Season10 第15話 「アンテナ」

25件のコメントがあります

脚本:櫻井武晴 監督:和泉聖治
ゲスト:萩原聖人

千束署の刑事・相原(萩原聖人)が突然米沢を訪ねてきた。
相原は、かつて米沢と組んで、警察の天下り先でもある青少年防犯協会の横領事件を解決した熱血刑事。
千束署管内で起こった連続通り魔事件で採取された繊維片を警視庁本部で詳しく分析してほしいというのだが、
所轄の鑑識で調べたのなら結果は同じだといって断る米沢。

同じゲスト・監督・脚本の作品を検索

  

25件のコメント・感想があります

  1. マカロニ さん

    season5あたりの相棒らしい展開で人間模様もよく描かれていたと思います。
    こういう相棒を待っていました(笑)
    この展開からしてミッチーの次の相棒は萩原聖人さんでほぼ決定しているじゃないかと
    思いますね~、色んな伏線がありましたから・・・

  2. チキンカツ さん

    萩原聖人さんの暴走っぷりに久々に見ていてハラハラしました。こういう展開の相棒も時には必要ですね。所轄で鼻つまみ者になっていたり、最後の「非番でないときに…」というのが、次の相棒は萩原聖人さんであることの暗示であるように思えたのは私だけではないですよね。

  3. うきょう さん

    同窓会モノとしてはまずまずのデキでしたね。
    犯人の人物像や動機が薄すぎて、ちょっとずっこけましたが、
    一応最後まで楽しめました。右京の締めもまずまずだったと
    思います。
    それにしても、領収証のあて名はウケ狙いだったのでしょうか。
    ちょっとスベッた感がありましたね。

  4. バーバラ愛望 さん

    うん。次の相棒は萩原聖人さん演じる相原刑事かも!と、私も思いました。今回の放映直前に神戸さん卒業のニュースが発表されたことも、それを伺わせます。正直、昨日はそのニュースに驚き、ショックでした。神戸さんとの相棒ワールドも、これからがとても楽しみだったのに・・・でも、もし、相原刑事が新相棒なら、神戸さんとも接点あり、亀山さんとも少し(映画の中でちょこっと)接点があり、という立場で話が展開していきそうです。えー、それから、神戸さんは以前パスポートを更新?したので、なんか特命を去ることと関係あるのかな?といろいろ想像してます。
    ・・・というわけで、今回は米沢さんの映画も出てきたし、ストーリー的にも楽しめました。相棒がだれになっても、とにかく「相棒」は大好きです!シーズン20越えは行ってくれ!

  5. S.K さん

    相原さん、決して悪人ではないけれども首ツッコミ過ぎですね。

    陣川さんよりも迷惑かも・・・・・

  6. isurugi さん

    今日の相棒は相原刑事が暴走し過ぎでイライラしますね。私としては相原刑事にじゃないと思います。右京さんを支えるようには見えない。

  7. 山下ポチ(山P) さん

    亀山氏のあとも伊丹有力だったけど、大どんでん返しで神戸氏になったので、今回も単純に相原氏とはならないような気がします。過去に相棒シリーズに出ていないそこそこ俳優さんが登場する公算が大だと思います。あくまでも私見ですが・・・

  8. ふくとみ さん

    感動しました。いい話だったと思います。

    しかし今日は神戸尊卒業のショックが強くて…
    集中して見ていられませんでした。

    次週が気になりますね。

  9. ささ さん

    妻や子を持つ者として考えさせられた話でした。
    自分の気付かないところで人を傷つけてないか。
    逆に、過敏になって考え過ぎてないか。

    及川さんの卒業は淋しいですね。しかし、神戸さんは何か強い意志をもって
    警察を辞めていくのでは、と思います。亀山さんのように。

  10. ポプラ さん

    ドラマの最後に右京さんが相原刑事に「今度ゆっくり特命係に紅茶を飲みに来てください」と言ったとき、次の相棒は相原刑事?なんて思いましたが、個人的にはまったく新しい人がいいです。相原さんのキャラも魅力的だけど、「相棒」となると「?」です。相原さんは陣川さんのような位置で、時々出演してドラマを盛り上げてくれる方がいいな。

    次週の予告では何やら神戸さんが警察官を退くきっかけが現れそうな感じ。久しぶりに重い内容になりそうです。

    今回のドラマの中で一番笑えたのが「捜一トリオ」の会話。三浦刑事の奥さんは
    「とし子」って言うんですね。そういえば伊丹刑事役の川原さんのロマンスの記事がありました。公私とも順調なイタミンこと川原さんにも注目です。

  11. ママさん さん

    録画で毎回見ているのですけど・・・。見始めて、すぐ「佐渡地震震度5」のニュースの特番入り、番組は中断。再放映後はカットされたままで、後日再放送だそうです。神戸さんが交代のニュースも驚きでしたし。落ち着いて見ていられませんでした。正月のピエロで「神戸君、今年も宜しく」と言った、右京さんの言葉は、嘘だったんですね。がっかりです。どんな方が、新相棒になるの?周りでは、生田斗真、福山雅治、長谷川博巳、水島ヒロ・・等の名前あがってました。視聴率アップ間違いなし!!かも?

  12. やも さん

    ドラマに出てくるひきこもりって、どれもみな紋切り型で、今回もその例にもれず――なんですが、右京さんはじめ「相棒」の面々が関わると、またちがった感じに見えてくるものですね。
    こう再登場がつづくと、もはやゲストを含むこれまでの登場人物たちが、「相棒」と地続きの世界でそれぞれが主人公の物語を生きてるんだなあ、などと実感されまして。相原刑事にしろマーロウにしろ、ずっとあんな感じで日々を送っているんでしょうね。
    今回はじめて幸子さんの、幸子さんならではの場面というのがありましたね。これまでは過去のいろいろはどこいった?的なキャラの離れぶりでしたが…。

  13. 青樹省吾 さん

    こんばんわ。
    今回の作品、ある意味良かったと、思います。
    だけど、「相棒」のパターンが決まってきたのでは??
    とも、思います。
    それは、犯人が、ドラマ中で、ちょっと出て、後半ま
    で、出てこないって、パターンです。
    まぁ、劇中に何回も出てきて、犯罪には素人なはずの
    犯人が、刑事に職務質問されても、平然と回答してる
    ことなんか、なんか、不自然ですけどね?
    「オーベルジュに右京さんが泊まった」ときのはなし・・・・・・・・・・・

  14. アイボロッチ さん

    右京さんと引きこもりの父親との会話に、親として胸の痛む思いでした。引きこもりの息子に訴えかける右京さんの・・・・ああ~もうだめだ。神戸君がいなくなる相棒なんて、悲しすぎ。

  15. 3時の母 さん

    子持ちの母として、犯人の気持ちわかる!!
    ダンナが観てもたぶんピンとこないでしょう。
    言葉に主観がが入ってしまうって、
    ほんとうにそうですね。
    言葉の難しさをあらためて感じたお話でした。
    最後に引きこもりの息子さんが
    お向かいさんからかけられるあいさつ。
    すれ違ってから、きっとためらいつつも、あえて戻って声をかけて。
    特別な言葉でなく、さらっと。
    ほんの少しの言葉から心がほぐれていく
    そんなこともあるのでしょうね。
    好きなお話でした☆

  16. こめ沢 さん

    まってました、落語&米沢がらみの話!

    なかなか良い出来だったと思います。
    ですが、絵で犯人(自殺だったけど)にたどり着くっていうのは前にもありましたよね……

    ですが、トリオの話もおもしろかったし、私は好きでしたよ^^

    陣川くんと相原さんがタッグを組んだらいろんな意味で最強だと思います←

    しかし私は、新相棒には相原さんを推しません。

    相原さんは相原さんでサブキャラとしての出演がいいです!

    新相棒のキャスティングですが、今売れてる俳優は「今」売れているので、それよりは5年後の相棒が見えるような、実力派が新相棒になるといいと思います。

    流行りはいずれすたれるものだから、相棒という歴史や伝統(言い過ぎかも←)にふさわしい俳優さんだといいと思います!

    視聴率を気にして、若い人に人気のへったくそな顔だけが売りの俳優にするのだけは御免ですよ

    高一が言うことじゃないですね(笑)

    いずれにせよ、長年のファンの期待に応えた素敵なキャスティングになりますように!

  17. ころんぽ さん

    「相棒」の魅力のひとつに元アイドルの登場がある。
    某シーズンでは連続して出ていたような。
    今回もグラビアアイドル岩佐真悠子が出ていて嬉しかった。
    さて、神戸の卒業(退職しちゃうのか。元恋人(檀れい)の元に戻ったりして)だが、サブキャラ陣川、相原等のレギュラー昇格(特命へ降格?)は勘弁して欲しい。彼らには彼らの役割があるのだから。さすがに「相棒」制作陣が視聴者に読めるようなキャスティングをする訳が無いとは思うが。
    熱血漢亀山、クール神戸のあとはどんな性格の「相棒」になるのか本当に楽しみ。

  18. パンダコップ さん

    いまさら、及川さん(神部さん)卒業なこと知って遅すぎ・・ですが、最近過去のみんな大好きキャラなマーローやら
    幸子さん、陣川さんと・・連続で出すぎなので
    相棒は今シーズンで終わってしまうのかな・・と思ってさみしかったです。
    でも相棒は変わりますということで、11もあるのかな?と嬉しく思ったりです。

    私は神部さんが警察庁に戻ってエリートな道に進んで、官房長みたいに微妙に右京さんを
    助けてあげられる存在になったらいいなと思います。

    新相棒はサプライズな感じでも面白いのですが

    一回でも亀山さんと神部さんが逢えたらよかったなって・・・・古いファンなんで(ー_ー)!!
    おもってしまいました。

  19. リッチー さん

    パンダコップ さん
    ファンなら漢字はちゃんとしましょう。(別人になってしまいます。)
    神部→神戸

  20. じゅんじ さん

    「僕でなく相原さんを選んだ理由がわかりました」という神戸のせりふが、「卒業」を暗示しているような気がします。どういう去り方か決まっていないような卒業告知会見でしたが、殉職でも退職でもなく異動のような気がします。
    そうあって欲しいし。

  21. スコッチ さん

    仕事をさっさと切り上げて帰宅してすぐに眠り、夜中に起きて過去の「相棒」の作品をこっそり観賞してる私って一体・・・・。さてこの回の話ですが「米沢守の事件簿」でも書き込みましたが、やはり相原刑事はなんか私はデシャバリ過ぎていて目障りな感じがして性格的にイヤなタイプであまり好きくないですね。ここでコメントされている方々のほとんどが神戸くんの卒業の事と次期相棒候補の事ばかりで話の内容の事まで触れておられる方々が少ない気がしてました。私はこの回は相原刑事の件以外ではよくできたストーリーだと思いますし、嫌いな話ではないですよ。一度引きこもりになるとなかなか自立できないのは私も若い時に経験しました。ですが誰に何を言われても決意するのは結局は自分次第だし、自分から進んで一歩踏み出さなければ何も状況は変わらないんですよね。誰かの救いを求めてもがき苦しんでいる以上は絶対に状況は変化しません。変に誰かのアドバイスが入るとかえって逆効果になったりしますし、放っておくのもダメだし難しい問題だとは思います。結果として今回は相原刑事の選んだ行動が彼にとってはいい方向に傾きましたが一歩まちがえば悲惨な事態を招いたかも知れませんね。あと事件の犯人ですが私は最初は父親かと思っていましたが、まさか近所に住む主婦だったとは意外でした。あと父親が夜中にふとコンビニに立ち寄りたくなる気持ちはよく理解できますね。なんか夜中の静かなコンビニの店内って別世界のようで現実逃避できて気持ち的に落ち着くんですよね~。あっもしかしたら私だけかも知れませんが。それと相原刑事に一言、人から借りた物を又貸しするのはヤメましょう!!絶対に!。          

  22. エンディミオン さん

    この回はちょっと観るにはしんどい回でした。
    千束署刑事の相原君、前回の「米沢守の事件簿」(劇場盤)以来でしたが、相変わらずのうるさい人間でしたね。
    しかしながら熱い情熱的な(おせっかいと言うか世話焼きと言うか)人間で、ウザいだけではないので嫌いなキャラではないのですが。
    受験に失敗して部屋に引き込んでしまった真人青年を、一人前の大人の青年として向き合って立ち直らせようとしたのは立派だとは思いました。
    がそれって警察官の仕事なんでしょうかねぇ?
    この回の通り魔事件の犯人、僕は最初から佐々木家の人間では無いとは思っていましたが、途中の聞き込みで出てきた近所の主婦の水野沙織さんと言うのは意外でした。
    しかし亭主との関係が上手くいかないからが理由とは酷いですね、そんな事で。
    今回は相原刑事祭りでしたが米沢さんとは上手くやれても、神戸くんとのコンビはちょっと絶望的かも?と思いました。
    またその役を神戸くんに押し付けてさっさと逃げた右京さん、ヒドイ!(笑)。
    結局、米沢さんがせっかく手に入れた落語のCDはその後、どうなったのだろうか?まさか真人君が借りパクしたままかな?

  23. 先生お紅茶いただいて さん

    内容や引きこもり問題については問題なし。相原くんの描き方もいい。でも、後ろから後頭部を叩かれた被害者が犯人のコートを掴んでいたり、引きこもりくんの叩かれた腕が左右変わっていたりと演出に難あり。どうも細かいところが気になるのが悪い癖。皆さんおおらかですねぇ。

  24. ダイオウイカ さん

    敏感過ぎるアンテナの持ち主であり心が弱っている状態の引きこもり君が相原刑事を受け入れる、それがまず単純に疑問に思いました。
    確かに相原さんの発する電波に雑音の混線は無いのかも知れません。でも弱っている人にとっては、過剰な明るさも正しさも暴力でしかないのではないでしょうか?健康な人には暖かく柔らかい陽射しも、弱っている人にはジリジリ肌を焦がし、眩しすぎる。
    私だったら、捜一の面々や神戸さんのように、常識の範囲内の気遣いと仕事上の必要以外は踏み込まないという接し方をしてほしいです。ましてや昨日今日会った人にわかったような事言われて、はいその通りですなんて思えるかな。

    でも、犯人だった若いお母さんには共感してしまいます。
    彼女がどんなに訴えても、男性刑事達はさっぱりわかっていないようでした。もどかしい。
    コミュニケーションて難しい。人と人が真に分かりあえる事など、あるのでしょうか。相棒通しての裏テーマであるような気もします。

    先日、病院の待ち合い室で再放送お見かけしました。
    赤ちゃんを抱いた若いお母さんが、微妙な表情で食い入るように見ていたのが忘れられません。

  25. ゴーダ さん

    人間関係の機微を「アンテナ」で表現したのが面白い一作

    >先生お紅茶いただいて さん
    >後ろから後頭部を叩かれた被害者が犯人のコートを掴んでいたり

    見返してみましたが、殴られた時に振り向いてましたよ そして倒れる際にコートを掴んで・・・って感じの描写でした


コメントをお寄せいただく場合のお願い (2015.10 改定)

  • こちらは各ストーリーの感想を書き込むためのコメント欄です。なるべく各話1人1回の投稿で感想をまとめていただくようお願いします。直接ストーリーに関係のないコメント、特定の方への私信、雑談は掲示板でお願いします。後から感想を読む方のための情報整理に御協力ください。
  • トラブル防止のため同じハンドルネームの使用をお願いします。
  • 読んだ方々の気分を害したり、内容と関係のないコメントなど管理人が不適切と判断したコメントは削除し、場合によってはアクセス制限をさせていただく場合があります。
  • スパムや明らかに荒らし目的の書き込みと思われる場合は、管理人が確認して削除いたしますので返信せず無視してください。
  • スパムフィルタによりコメントの公開が保留される場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。