Season11 第5話 「ID」

27件のコメントがあります

脚本:ハセベバクシンオー 脚本協力:守口悠介 監督:田村孝蔵
ゲスト:加藤晴彦

ある朝、享が出勤すると、鑑識課で米沢と右京がパソコンで宝石強盗事件の防犯カメラの映像を検証していた。
犯人は宝石店のガラスケースの下に時限装置付きの発煙装置を仕掛け、その発煙装置から煙が発生している間に3億円相当のダイヤを持ち去ったという。
しかし右京は煙の流れからあることに気づく。

同じゲスト・監督・脚本の作品を検索

   

27件のコメント・感想があります

  1. 左京 さん

    せっかく楽しみにしていたのに、裏切られ感じ。
    最初は面白そうだなと思って観ていましたが、途中から何かおかしいこんな『相棒』があっていいのかという思いが…。
    とにかくいい加減な作り方がめだちました。脚本家に都合のいいように話を作っているとしか思えません。今回の脚本家、監督、次回は頑張っってくださいよ。
    ところで、右京さんいつから自分で運転するようになったのですか。
    右京さんの乗っているフィガロ、右京さんにピッタリの車だと思いますよ。

  2. あぽ さん

    個人的には加藤晴彦の演技がなんか嫌でした。

    話もうちょっと無理があるよーな…

    ただ甲斐くんは既に馴染んでるなと感じました。

    毎回言ってる気がしますが…(笑)
    次回に期待!!!

  3. きら さん

    左京さんに一票。途中まではテンポもよくて引き込まれましたが、中盤からご都合主義に走ってしまったように思いました。

    シーズン11に入ってからのテンポのよさは気に入ってます。

  4. 花の里 さん

    たまきさんの時からもずっと感じていたんですが、花の里のシーンって必要だと思いますか?
    どうも、はぐれ刑事の安浦さんとママみたいな感じで、テレ朝の特徴かもしれませんが、相棒はもっと純粋に刑事ドラマとして昇華してもらいたいです。

  5. みろりん さん

    月本幸子はパスポート持っているんじゃないでしょうか?それとも刑務所に入っている間に切れたのかな?あと、還流のあのきれいなメロディで捜一の逮捕シーンは合わないと思いました。選局に違和感を感じたのは初めてです。

  6. みろりん さん

    ごめんなさい。変換ミスです。選曲に違和感を感じたのは初めてです。

  7. ジャーニー さん

    面白かった
    ハセベさんにもっと書いてもらいたい

  8. カイトー さん

    今回も脚本の妙にやられた。バクシンオーさんは機をてらった作品が多いので、アクセントにはなりますし、松本Pも何度も推敲されるようなので、おもしろいですね。
    どうなるのか??わからない展開が、相棒のおもしろさで、途中は読めませんでしたが、最後はお涙的だったのは定番でしたが、安心できました。
    櫻井さんの以前のちょっと残酷な生活保護の話に似通った点もありつつ、今回は”救い”や”愛情”があったような気はします。
    ただ、カイトが感情表現、涙ものが薫より得意でないのはこれまでも、今回もよくわかりました。寺脇さんほど、あまり情の深い人ではないのでしょうね、キャラクターから人間性の湧き出るものはないですが、ちょっと無鉄砲で、明るい相棒になったのは確かです。

  9. アキラ さん

    バクシンオーさんの作品は全体的に好きで期待してましたが、今回はもう一つ踏み込めてないようなイマイチ感が残りました。
    でも重くならず気軽に見れたので、11の作品の中ではいいバランスをとってくれたと思います。
    『越境捜査』のようなどんでん返しの作品を楽しみにしています(^^)

  10. 瀬里奈ちゃん さん

    ななんと‼
    びっくりしました。
    何故???????????????
    と思います。
    だって、本物の人ガー変わってる〜
    と思いました。

  11. 蜜柑 さん

    今回の回は、結構テンポ良く進んでいき面白かったと
    感じています。
    でも、話の内容に無理がある感じがしてしまいました。
    時々、こんな感じの話があるといいなと思いました。

  12. やも さん

     こういうお話は最後の意外性より、はじめに投げ出される状況の奇妙さを楽しむタイプだと思いますので、けっこうおもしろかったと思います。
     まあ、加藤さん演じるキャラクターだと、お相手の女性の今後はかなり心配ですが。
    右京さんが〝逆に〟についてつっこんだ際、観ているわたしも〝逆に……〟と頭の中で考えていたところなので、じぶんがつっこまれたような気がしてちょっとびっくりしました。
     ビデオ店の捜査の前にいろいろ説明がつきましたが、以前レンタルのお店に勤めていた時、実際警察がお客のデータについて調べに来たことがありましたが、民間のお店の場合、そういわれたら、やっぱりそうそう断れませんね。

     芹沢刑事は〝後輩の面倒見がいい先輩〟を演じることに悦に入っているようですが、捜査に夢中な時のカイトくんには眼中にないというか、ひどい時は無視というか、いないように扱われていたりして、かなりかわいそうな感じになってる…。
     今回女子高生の一件で、交番の頃のカイトくんがどんな様子だったか、その一端がうかがえましたが、次週、またいろいろわかりそうですね。

  13. 段取爺 さん

    右京のようなタイプの人間が、飛び込んでくる事件だけを処理するような
    受身の仕事をするとは考えにくい。
    やはり何かの目的で、偶然を装ってカイトに接近し、「相棒」にしたのではないか。
    ターゲットはカイトの父親である警察庁次長か、あるいは
    警察組織自身なのかもしれない。
    なんて穿ち過ぎですね。

  14. ポプラ さん

    初回スペシャルが、個人的にはイマイチだったので、あまり期待していなかったこの新シーズンですが、回を追うごとに楽しめるようになりました。
    カイトくんのキャラは、薫ちゃんに似ているし、カイトくんと芹沢さんの関係って、薫ちゃんと芹沢さんを思い起こさせるような気がします。
    右京さんの相棒は薫ちゃんが一番!とずっと思っていたので、薫ちゃんを彷彿させるカイトくんは、神戸くんより良い「相棒」になりそうな気がします。
    プラスアルファ、薫ちゃんにはない現代の若者言葉はカイトくんの個性が出ていていいなと思います。

  15. ゴールデン さん

    右京も生きかえったというか、天才,変人刑事ぶりがまたはえてきましたね!
    逆にを指摘するあたり、面白いです!
    カイトの若さ、青さが、右京とぶつかりつつも良い相乗効果を生みそうな相棒です!

  16. 裏相棒 さん

    カイトくんなかなかいいですね。始まるまでは、「えー成宮くんが相棒~??」て感じでしたが…個人的には成宮くんカッコイイし顔とかも好きだけど、どっちかというと彼は悪役が多いし、お似合いと思ってたので。でも、若いし刑事なりたてだけど、頭の回転早いしテンポのいいとこは面白い。右京さんと意外にもいいコンビかな。ボンボンという点では薫ちゃんと共通するものがあるかな。純粋というか。     でも、長く続くかどうかはギモン…今回のは私的には面白かったです。

  17. 神戸そん さん

    カイト君の現代若者言葉?「まじっすか」は、許せるとして、前回の週の「どいつもこいつも」には、びっくりでした。まして、相手は、年配の上司ですよ。     年上の彼女?その青さ、無鉄砲さが気にいってるのでしょうか?今回の、花の里のシーンは、蛇足としか、思えません。 

  18. 何度も見直したい相棒 さん

    新相棒は面白いですが、お休みのときによくわかるのは、再度見直したいなと思う撮りためたビデオは、11ではまだあまりありませんでした。
    せいぜい、バーターと最初の聖域あたりかなぁ。
    カイトは全体的にはいいけど、ちょっと軽いというか、聖域の話も最後のオチが感動やむなしさを呼んだ当初の相棒と違うんですよね。
    人情派で、熱い薫がやはり日本人のDNAなのかな、これからカイトも成長してほしいものですが。何度見ても面白い会がこれから、出るかな??

  19. ななマヨ さん

    撮影に使われていた公園が見覚えのある公園…(^.^)
    以前にも橋の上の撮影も私の知っている場所。随分ローカルな場所使ってるんですね(*^^*)

  20. ぴぴぴ さん

    みなさんちゃんと最後まで見ましたか?最後まで見ないとこの作品のテーマがわかりませよ。

  21. 亀神 享 さん

    月本幸子は「ついてない女」で車の運転してましたし「ついてない女」でも運転免許を持っていると明言してたんですけど。

  22. 早苗 さん

    亀神 享 さん
    おそらく服役中に失効してそのままにしてるんだと思いますよ。

  23. スコッチ さん

    この作品を見ても甲斐君のキャラをどういじろうか制作スタッフの間で困惑したような感じがしました。熱血漢で真っ直ぐな性格の薫ちゃん、常に冷静で論理的主義の理論派の神戸君。その後のキャラの甲斐君はこの時点では言葉は悪くなりますが私には「ヤンチャな坊や」で誰とでも衝突するタイプに見えました。2014年3月現在season12も終わりますが、今になってやっと右京さんの相棒らしくなってきてる感じがしました。            

  24. 重富穂奈美 さん

    一課と鑑識で殺人事件の現場で捜査しているシーンでした。米沢さんが杉下警部に電話をかけていたところで、一課の方に見られた。あそこがとてもおもしろいです。携帯電話をぼったくりする伊丹さん、おもしろい。

  25. Endymion さん

    このところ毎日の投稿になり、僕のハンネが目立ってすいません。
    今日も先程、この回の再放送を拝見しました。
    season11の最初のコミカル路線かと思いきや、途中から話がややこしくなり、あれよという間に終わってしまい、結局何だったんだろうかこの話は?
    と言うのがリアルタイムで最初に思った感想でした。
    その後も再放送される度に敬遠していた回でしたが、今回の再放送で見方がちょっと変わりました。
    そこそこ面白い回ですね。
    まぁ、ちょっとJK(たぶん今は死語?)さんらがうるさかったですが・・・・。
    すべて「ダークナイト」終了後になりますが、
    ①滝浪君に対して「ちゃんとしなきゃでしょう!子供もできたんだから」→因果応報とは良く言った言葉ですね。
    カイト君そのものですね。
    ②「花の里」にて幸子さんの台詞の「国民総背番号制」、「番号をつけられるのは、もうこりごりですから」→2016年現在、既にマイナンバー制度が始まってます。
    ③「ボーダーライン」の柴田君もですが、今回の滝浪君も金になるからと自分の名義を売りましたが、これも犯罪ですよね。
    右京さんの台詞「いいですか、今回あなたは窃盗・盗聴・住居浸入の罪に問われる事になります」→プラス「個人情報保護法違犯・名義売買・捜査妨害(嘘を言いまくり混乱させた)」も加算されるのでは?
    ④前回のラムネ同様に今回も電話越しに米沢さんや伊丹さんらを無視して勝手に話を進める右京さん、面白いっス!
    ⑤カイト君相手に先輩風吹かせてる芹沢君もかわいいけど、「逆」と言う言葉に拘るカイト君もかわいいです。
    ⑥冒頭のJK にモテモテのカイト君に対して外野席の右京さんも面白いですが、かつて右京さんも自分の書いた小説が好評で女子中学生にモテモテだったのを思い出しました(season4の恐怖のサトエリ回「監禁」より)。

    ぐらいかな。

    明日はカイト君にとって最も辛い「交番巡査・甲斐享」。
    仮面ライダーアギトの賀集利樹さんのゲストですね。
    辛い話でしたが楽しみに再放送を拝見させて頂きます。

  26. sonic さん

    Season8「ボーダーライン」の柴田さんも、本作の滝浪さんも、生きて行くためとはいえ、犯罪目的者に名義を貸しましたが、滝浪さんは、もえぎ色の会の皆本さんとの出会いをきっかけに、自分(名義)を取り返すために、犯罪に至りました。ただ、宝石の横取りの所を割愛されたのでわかりにくい気がしました。
    ハセベバクシンオーさん脚本の作品ですが、「越境捜査」のような、視聴者をあっと驚かせるストーリーではありませんが、「私が私であること」を証明する難しさを表現された所は評価できます。
    ラストの花の里でのシーン、幸子さんの国民総背番号制(マイナンバー)の件に、幸子さんならではの不満を語ったのがよかったです。
    作中気になったシーンをひとつ。滝浪さんがレンタルビデオ店付近にて、右京さんとカイト君に、借りたDVD作品の話をしているシーンで、三人の背後で、グレーのワンピースに、黒いカーディガンを着た女性が、いったん通り過ぎた後、本作ロケに気づき再度戻ってロケを遠巻きに覗いていました。

  27. ピエール さん

    「ボーダーライン」の柴田との比較を興味深く読ませていただきました。
    二人とも不器用な生き方しかできない人ですが、滝浪はまだ運良くいい出逢いがありましたね。
    右京やカイト、女性との出逢いが彼の救いになって、見た後に温かい気持ちになります。
    重い話も好きですが、こういうちょっと怪しい人や出来事を探っていって、ほっこりした結末を迎える話も好きですね。


コメントをお寄せいただく場合のお願い (2015.10 改定)

  • こちらは各ストーリーの感想を書き込むためのコメント欄です。なるべく各話1人1回の投稿で感想をまとめていただくようお願いします。直接ストーリーに関係のないコメント、特定の方への私信、雑談は掲示板でお願いします。後から感想を読む方のための情報整理に御協力ください。
  • トラブル防止のため同じハンドルネームの使用をお願いします。
  • 読んだ方々の気分を害したり、内容と関係のないコメントなど管理人が不適切と判断したコメントは削除し、場合によってはアクセス制限をさせていただく場合があります。
  • スパムや明らかに荒らし目的の書き込みと思われる場合は、管理人が確認して削除いたしますので返信せず無視してください。
  • スパムフィルタによりコメントの公開が保留される場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。