Season13 第9話 「サイドストーリー」

49件のコメントがあります

脚本:池上純哉 監督:池澤辰也
ゲスト:丘みつ子 吉満寛人

三塚奈々(まつながひろこ)という若い女性介護士が殺害される事件が発生。彼女はキャバクラ嬢という“別の一面”も持っていたため、ワイドショーなどでも大々的に取り上げられ、いわれのない中傷を受けていた。犯人は現行犯に近いかたちで逮捕されていたが、「真犯人は別にいる」という匿名の通報があり、特命係はその捜査を申しつけられる。

同じゲスト・監督・脚本の作品を検索

   

49件のコメント・感想があります

  1. mactokyo さん

    事件の真相にたどり着くためには「脇を固めないといけない」と言う基本を教えてくれる相棒らしい脚本だった。
    派手さはないけど、良かったなぁ~。

    ちなみに息子役は吉満寛人さん。
    S2「命の値段」で殺された保険会社社員をやった方。
    ん~、懐かしい。

  2. チカチカ さん

    結構面白かったです。
    右京さんが料理を作る所やカイト君が掃除をする所、そして特命係で食事をする所など色々なシーンが楽しめました。私のお母さんも3・4年前までおばあちゃんの介護をしておりました。もうおばあちゃんは亡くなってしまいました。なんか辛いです。
    このお話は楽しい所もあり、辛い所もある第9話でした。すいません、変なお話をしてしまいました。吉満寛人さんは昔「吉満涼太」さんと言うお名前でしたよね。吉満さんはこれで3回目ですね。1回目はmactokyoさんがおっしゃっていた通り、season2第8話「命の値段」久保田役で出演、2回目はseason8第12話「SPY」同じくseason8最終話「神の憂鬱」渡辺真澄役で出演されていました。そして来週の相棒は休止。元日スペシャルですね。予告で見たら寺島進さんまた日野警部補で出演ですか?相棒season5第11話「バベルの塔」では出番が少なかったですが、今回はたくさん出てほしいです。あと勘違いだったらすいません、もう一つ予告に羽鳥慎一アナウンサーが映っていたような?三浦浩一さんも2度目ですね。1度目は相棒season7第10話「ノアの方舟」に出演されていました。今回はどんな役で登場するのか楽しみです。

  3. スコッチ さん

    すみません、書き込みをお許し下さいませ。今回の話は私の中では「上・中・下」の「中」ぐらいにしか良いとは思いませんでした。全体的にホームドラマを見ているような感じでしたし、事件の真相を探る為とは言え、何も特命係がヘルパーの仕事までする必要があるのかな?とも思えました。その結果、母と子の関係も修復に向かい、殺害されたヘルパーのななさんに向けられたマスコミの悪評も消えかけて、事件も解決しましたが、何かストーリーを無理やり良い方向に持って行ってる感じも正直にしました。捜査一課も過去のseasonでも見られたように、もっともっと特命係と対立していても言いとさえ思えました。右京さん同様に捜一も何か丸くなって行ってる感じもしました。もっとドロドロした複雑な話にしてみても良かったのではないでしょうか?「またスコッチさんは何もわかって無い」と思われる方々もおられるとは思いますが、先週が「ほんわかリズム」な回だったので、今回はもう少し刺激が欲しかったと思いました。あと最後に右京さんが甲斐くんに言った言葉「それがわかれば君も苦労はしないと思いますよ」みたいな発言は、甲斐くん親子の関係についての遠回し的な右京さんの指摘でいいのでしょうかね?またコメントが長くなってしまってすみません。今回は以上です。            

  4. sonic さん

    脚本の池上純哉さんは、「任侠ヘルパー」の脚本家のようで、介護サービスに詳しい方なのでしょうか。
    小宮山さんの息子さんの愚かな行為が、法で裁かれることは無いようですが、三塚さんの元夫に通報しなければ、殺人も、誤認逮捕も起きなかったでしょう。息子さんは母親の介護を放棄する前に、周囲の方々に相談することが出来なかったのでしょうか。
    話は変わりますが、右京さんの料理する御姿、素敵ですね。そして、おいしそうな料理でしたね。

  5. いせうこ さん

    大変重い、今の現代社会を風刺したような話でした。
    親の介護に疲れ、ネグレクトをしてしまった小宮山さんの気持ちもよくわかり、辛くなりました。
    でも…
    スコッチさんの言う通り、何か最後お涙頂戴になってしまうのが少し残念でした。
    暴発の様に、最後まで救われない、悲しいお話の方が良かったと個人的には思います。
    ところで、次回はついに元日スペシャルです!
    待ってました!
    脚本は真野勝成さん、またもや紅茶が絡んで来そうです。
    右京さんに恋した女性?
    犯罪の神様?
    楽しみで夜も眠れません❗

    言い過ぎました…
    全体的に相棒13のクオリティが上がってきて、嬉しいです。
    長文失礼しました。

  6. ウォルフィー さん

    チカチカ さんも書いてらっしゃいますが、息子役の吉満さんといえば、シーズン8で神戸くんの上司役の「隙のない報告書をお願いします。」でおなじみだったので、まさかこんな形で再登場とは意外でした。

  7. こゆき さん

    すごく久しぶりに書き込みします。
    私も、面白かった作品だと思います。脚本自体完成度は高いのではないでしょうか?上手く1時間でまとめてあると思います。
    話に矛盾もなく、最後まで辻褄の合った内容だったと。

    脚本の池上純哉さん、携わった作品をみましたが、選りすぐりの作品が多いのですね!sonicさんが書かれている『任侠ヘルパー』以外にも多数あるんですね。
    次回の池上脚本も楽しみです。

    ひとつだけ・・・こうだったらなーと思ったのは、右京さんは包丁さばきがプロ並みであって欲しかったな~と。。。(玉ねぎのスライスのシーン)

    ピアノの演奏が上手くて、ダンスも出来て、記憶力・計算力抜群、博学・・・などなど天才の一面がチラチラ伺える右京さんの新しい特技として、実は料理の腕もプロ並みだった・・・が見たかったかな~
    でも出来上がったお料理は美味しそうでしたね(^^)/丘さんの食べっぷりも良かった(笑)

  8. いせうこ さん

    書き忘れました…

    スコッチさんへ
    死命の書き込みで長文がどうの個人的なことはどうのとさんざん言われていましたが、僕はそれを気にしなくてもよいと思います。
    僕やチカチカさんのように、スコッチさんの感想を楽しみにしている人もたくさんいると思います。
    また面白い感想を楽しみにしています!

  9. たむぽ さん

    予想外に面白かったです。冒頭を観たかぎり「このところ面白い回が続いていたので、今回はハズレでも仕方ないかな?」と思っていたのですが。
    介護の問題は家族を持つ者なら誰にでも起こる問題です。とってつけたようにネタにするドラマもありますが、今回はおばあちゃんが寝たきりになった理由やテレビ観て愚痴を言う位しか楽しみがない現状、誰も責められない息子のキャラもよく描かれていたと思います。(転倒して大腿骨を折って、寝たきりや車椅子生活になるお年寄りは多いそうです)
    一方被害者ですが、本当はいい人でストーカー被害者だったとはいえ、キャバクラの客の家を泊まり歩くのは非難されても仕方ないんじゃないかな?と思います。とは言え、悪いのはストーカーだし、被害者の実家にまで嫌がらせ電話をしてくる卑劣なやつらは許せませんが。

    滅多に観れない料理をしてる右京さんが観れたのもよかったです。花の里では下ごしらえだけしてたのかな?次のシーンが特命係での食事シーンだったので、どこで料理したんだろ?と気になってしまいました。

    シーズン12の時は「もう相棒もおしまいか」と思ったこともありましたが、今シーズンは良作揃いでうれしいです。

  10. スコッチ さん

    温かいお言葉、本当にありがとうございます、感謝で涙出ました。私も書き忘れてました。個人的に「中」ぐらいの話でも、今回の甲斐くんは描かれ方が良かったと思っています。右京さんがヘルパー中、代わりに外であれこれと情報を色々と集めていましたね。まさに右京さんの相棒(片腕)らしさが出ていたと思います。あと先の方の書かれておられる通り、右京さんの新たな一面(料理上手)が見られた事は大きな収穫だと思います。あそこまでされると、もう何でも有りのスーパーマンみたいに思ってしまいます。やはり右京さんの弱点は「オカルト界」?と「女性の恋愛問題」?と「花の里消失」ぐらいになってしまいますかね?。最後に右京さんが作ってらしたあの料理(鶏の唐揚げ定食かな?)は本当に美味しそうでしたね。場所を貸して頂いた幸子さんも食べたのかな?    

  11. にゃぱぱのぱ さん

    今回はミステリー的な面白さというより
    社会派の会だったかな
    殆どの人物に感情移入も出来ましたし
    相棒らしい話でした

    不満点は
    エンディングで簡単に入居先が見つかったところ
    物語的にはそれでいいのですが
    そう簡単に見つかるとは思えません
    それと社会保険労務士が何もしていないのだから
    もっと無罪を主張するべきだった点ですね
    てっきり誰かを庇ってるのかとおもっていましたが
    そんなこともなくあそこはもう少し何か欲しかったです

    今seasonでも上位にはいる内容と思いますが
    ボーダーラインのように何度も見たくない話でした
    年内最後の放送がこういう暗い話なのが
    相棒らしい・・・のかな?

  12. 温泉好き@元西巣鴨 さん

    今回の話は老人介護を中心にした人間関係が精神を病んだことによる犯罪(通報は罪にならなくてもストーカーによる殺人事件ぐらいは知っているだろうに)と思いました。
    要介護の母親と介護しなければ母親殺しになってしまう息子。
    この関係を当事者でないと誰もわからないとする二人の言葉は私自身同じ立場になったからこそ分かる重い言葉です。これは同じ家族でも当事者以外の兄弟でさえも理解できません。
    話は飛んで社会保険労務士の無罪の主張ですが最初から警察が犯人と断定しその前提での取調べで労務士もかなりヤケ気味で憔悴した表情も出していました。こんな環境で無罪を主張続けることがいかに困難なのか現実でもドラマでもさんざ取り上げられてきました。
    こんな暗い展開だからこそ最後ハッピーエンドにしたのは安易かも知れませんが少しは明かりを灯してあげましょうということなのか?と思いました。

  13. T さん

    右京さんに生活感は似合わないけど、料理は科学だから向いていると思った。
    映像作品だからうまく見せる方法はいくらでもあったと思うけど、
    あえて包丁使いがままならず玉ねぎにキテる完璧すぎない右京さんが楽しい。
    主菜から食べるカイトくんと汁物から食べる課長の違いも楽しい。
    ホワイトボードゆらゆらさせてしまうカイトくんとさりげなくフォローする芹沢先輩も楽しい。

    サイドストーリーなんて一時間枠の作品だと特に重要視されない。
    事件のヒントを与えては役割を終えて消えていく登場人物がほとんどで、
    事件のヒント以外の要素は不要とみなされる。
    それぞれの登場人物にも人生はあるのに触れられない。
    サイドストーリーの人間ドラマはなかなか見られない。
    カイトくんと悦子さんのサイドストーリーがまともに描けていないのがいい証拠。
    今季前半は悦子さんが2回しか登場せず物足りなかった。
    カイトカップル応援しているのにな・・・

  14. こゆき さん

    たびたび失礼します!
    そういえばseason4の『節約殺』でリンゴの皮を器用に剥く右京さん・・ってのがありましたね!
    今思い出しました!

  15. こゆき さん

    season4第18話『節約殺人』です。。。『人』が抜けてました。

  16. 匿名の特命 さん

    ネタ回と思ったらまさかの鬱回だったとは…
    サブタイトルの「サイドストーリー」の示したように今回特命係は犯人とは1度も接触せず、右京さんの助言もあったとはいえ捜査一課が自力で犯人を逮捕しました。
    なので今回特命係が解決したのは「被害者の真の姿と名誉の回復」という、まさしく「サイドストーリー」でした。

    中盤あたりで動機と犯人とトリックが全て自分の推理通りで超テンション上がりました笑
    ただ予想していたとはいえ母親が自身を放棄していた息子を庇う描写は涙を禁じ得ませんでした…
    邪推すると息子を見放すと自分が生きられないからという事も考えられますが、今回の描写的には単純ながら強い『親子愛』という風に思う事にします。
    しかし母親の立場的には本当に複雑だったと思います。
    ネグレクトされても愛する息子を助けたい、だけど自分が好きだったヘルパーさんの名誉は守りたい、この難しい心境を飄々と特命の介護を受けながら端々に滲ませていた丘みつ子さんの演技に感服しました…
    内容的にも素晴らしく、まさに介護世界の闇といった感じでした。
    というか脚本家の池上さんは「任侠ヘルパー」の脚本家だったから得意分野だし適材適所過ぎるw

    ネタ的にも面白く
    ・特命ヘルパー
    ・エプロン姿の右京さん
    ・カイト君への掃除指導
    ・いないのにdisられる捜査一課
    ・お婆さんと右京さんのメタ発言
    などがありました。
    しかもラストに親子愛をカイト君に含ませる事で今期の本筋であろう享と峯秋の親子関係も地味に進めてる。
    池上さんマジ有能w
    今回だけだとまだ分からないけど、この人が成長したら二代目櫻井さんになれるかもしれない!

    次回は元日SP!!
    真野脚本で日野さんや社さん再登場で右京さんが恋愛したり撃たれたりするとかワクワクしかしないぞ!
    元日はどの親戚も押しのけてテレビを確保しなくては…!

  17. 左京 さん

    楽しめた話でした。脚本もしっかりしていて、色々と推理しながら観ることができました。おばあさん役を丘みつこさんがしているのを途中で気づき驚きました。今後も今回のような相棒を期待します。

  18. maribu さん

    意外と皆さんの評価は高いみたいですが、個人的にはイマイチでした。
    なにより自分の悪事(ネグレスト)がバレそうになったから、別れた旦那に元妻の居場所を連絡って…脚本粗いなぁ〜って感じがして興醒めしちゃいました。

    ただ醜聞を叩くマスコミの描写やネグレストされつつも息子を庇う母親など、さすが相棒って感じで感心。

    最後に母親役の丘みつ子さん。
    役柄とは言え、老け役お見事でした。相棒は役者の使い方、上手いんだよなぁ(^^)

  19. 匿名の特命 さん

    maribuさんへ
    確か話の中で被害者が息子に
    「元夫にここがバレたらお婆さんの介護が出来なくなる」
    と言っていたので、ネグレクトがバレた息子が元夫にリークしたんだと思いますよ。
    だから息子に殺意は無くただ自分の保身の為に被害者を辞めさせようとしただけだと思います。
    正直あんな人(元夫)が来たら話し合いも何もメチャクチャになりますし…

    個人的な解釈なのでごめんなさい(土下座

  20. きよりん さん

    今回、とても良かったです~今年最後の相棒、大満足でした。
    そして、何処かのコメント見て、サイドストーリーの意味解りました。流石!
    今の介護問題、そして今後更に深刻になるであろう老人介護の提起でもあり、考えさせられました。でも、笑い処一杯、見所一杯…
    。右京さんの包丁さばき…ぎこちない所が私は良かった(右京さんにも完璧でない事はある)
    。丘みつ子さんの演技、抜群、上手い、流石大女優さん
    。カイト君の掃除の仕方にボロクソな言われ方、可哀想だったけど大爆笑!
    そして最後の母と息子が抱き合い泣く姿に…もらい泣き!
    考えさせられるストーリーであり、笑いあり、泣き所あり、良かったです~
    後、余談ですが、ある人の最後のコメントに何故か爆笑…
    元日は是非是非、皆さん押しのけて、9時からの2時間半、元日SP、テレビ独占出来る事祈ります~(笑) 私も元日SP、超楽しみ~

  21. きよりん さん

    夜分すいません。匿名の特命さんに質問します。
    コメントの最初の所、…まさかのО回~何と読みますか?
    disられる~とは?
    メタ発言~とは?
    この三点、何時でもいいです。教えて下さいm(__)m

  22. 凛太朗 さん

    面白かったですね。
    もう予告の時点で画的に期待大でした。笑
    ストーリーもしっかりしていて楽しめました。
    丘さんはやっぱり上手ですよね。

  23. 匿名の特命 さん

    きよりんさんへ
    ・鬱回→暗くてどんよりする回(ボーダーラインなど)
    ・disられる→「馬鹿にされる」という意味のネット用語です
    ・メタ発言→ドラマなどの登場人物が製作者のような言うセリフ
    詳しい意味的に違うかもしれませんが今回は自分は上記の意味で使っています。

  24. ネコ さん

     右京さんがお料理したりカイトくんが床拭きしたり、暇課長&米沢さんもイメージ通りの言動で、ファンサービス満載でした。ゲストの三塚さんは可愛らしかったし、丘さんにはビックリ!の役でした。

     今回、気になったのは、何故、介護認定を申請しなかったのかなという点です。殺された介護士さんが相談する先も知人の社会保険労務士ではなくて、仕事なのですから所属先の上司とかケアマネさんが自然では?
     小宮山さんは大都会で一戸建住宅所有と考えれば、実は大資産有で、シナリオ上は色々な言い訳の逃げ道があるのかもしれませんが、月に10日以上の介護の契約は、結構な金額の支出になるだろうな、と思いました。あの生活で可能ですか?
     小宮山母も、1日おきの食事って、小宮山息子は、コンビニのおむすびとかお茶とかお菓子とか果物とか、考えなかったんでしょうか? 息子には自分自身の人生に悪影響(?)した母への憎しみも無かったようなので、ゴハン作れなくても、食べ物くらい用意出来たんじゃ? と思ったんですが。それと、話の中ではリアルに触れてはいませんでしたが、今回のケースでは、小宮山母が動けないのでは、口に入れるよりも出す方の問題が大きいんじゃ? とか、私の中では突っ込みどころ満載の回でした。

     それにしても、相棒で取り上げられる題材を通してですが、相棒が始まった当時よりも、現代って、私たちの暮らしがジリジリと貧しくなっているのかも、とか感じさせられました。

  25. スコッチ さん

    なるほど、介護問題に関しては突っ込み所が色々とありますね、私も勉強になりました。確かにTVでは触れられない●●の世話とかの方が大変でしょうし、お風呂とかもどうしてたのかと思ってしまいますね。ネコ様、ありがとうございます。あとここで訂正いたします。前述の私のこの回のコメントで、ある方からの指摘を受けました。ちなみにこのサイト利用者ではないです。それは「オカルト界」は右京さんの興味があるもので弱点ではなく、またその弱点も「女性の恋愛問題」ではなく「女性の心理」(芹ちゃん曰く、女心がわからないブラザーズの一人)である事と、今一つの弱点は忘れてましたが「梅干し」であった事を追記します。以上、再三失礼致しました。      

  26. きよりん さん

    匿名の特命様、ありがとうございました。
    どうしても気になり、自分なりに調べましたが、解りませんでした。
    大変すっきりしました。ありがとうございました(^_^)V

  27. ようちゃん さん

    胃腸風邪で寝込んでいた為、ようやく録画を見ました。
    最後ボロボロ泣いちゃいましたよ。
    子供も持つ身として、何があっても子供を守りたいと思う母の気持ちに共感しました(うちの娘はまだ11ヶ月ですが…)。
    相棒大好きなのですがこのようなサイトがある事を知りませんでした。
    放送の後は皆さんの意見を聞きにまだ覗かせて頂きますね。

  28. アールグレイ さん

    私もずっと父の介護をいてきたので、ネグレクトしてしまった息子さんの気持ち、よくわかります。
    奥さんに出て行かれ、仕事も失い、いつまで続くかわからない介護の生活、それはそれは不安な毎日です。
    家から逃げ出したくなる気持ち、とてもよくわかります。私もそうでした。(幸い逃げ出したことはありませんでしたが。。。)
    とにかく「見たくない」「ないことにしたい」というのが正直な気持ちで、「弁当や果物を用意したら」と書かれた方がいますが、そんな精神状態はとっくに超えてしまっているのだと思います。
    施設もすぐに見つからない、と書かれていますが、私の住んでいる町では、贅沢を言わなければわりとすぐに見つかりますよ。東京では難しいのでしょうかね。
    施設がないわけではなくて、施設にいれるタイミングというのが決められない人がほとんどだと思います。自分の親を施設にいれるキッカケ。。。想像してみてください。ほとんどの人は「出来るのなら」とギリギリまで自宅に置いていると思いますよ。だから、今回のこの事件が「キッカケ」ということなのでしょう。
    それと、他人の目というのもあります。知人はもちろんのこと、ヘルパーさんもやはり人間なので、介護をしている家族として「よく見せたい」のです。なので、なかなか本音も言えませんし、相談もできないものです。

    確かに現実ならばケアマネージャーさんに相談するのが筋ですね。
    でもドラマなので。。。
    そこまでリアルに書いてると尺が足りないか。。。((・・;)

    ただ、「一日おきのネグレクト」くらいであそこまで怯えなくても。。。と思うのですが。
    確かに常識的に考えれば酷い話に聞こえますが、正直、「ごめんなさい、もうしません。」で許してもらえる範囲ではないかと。
    お母さんも栄養不良とはいえ、割と元気そうでしたし。。。

    池上脚本は相棒初だったんでしょうかね?
    丘みつこさんの「刑事ドラマ好き」キャラが生きてて、なかなか面白いサイドストーリーだったと思います。
    右京さんの包丁さばきが。。。というご指摘、私も上手な方がよかったかな、と思いました。
    古沢さんが「ついてない女」の時に「右京さんは携帯メールがめちゃくちゃ早く打てるキャラにしたかった」と言っていたのを思い出して、やっぱり右京さん、料理上手がよかったな、と。
    そして、一人暮らしの右京さん、「花の里」で食べる以外の食事はどうしているの?と素朴な疑問が。。。自炊しないのかな?(笑)

    元旦スペシャル面白そうです!
    平岳大さん大好きなので、今から楽しみー。
    寺島進さんはライフル打つのでしょうか。。。

  29. こゆき さん

    アールグレイさんへ
    古沢さんが「ついてない女」の回でそのような事を言っていたとは・・・。初耳でした。ありがとうございます(^^)/確かにメールの早打ちシーン今までに何回かありましたよね!
    右京さんの普段の食事、確かに気になりますよね・・・
    私のイメージとしては、料理の腕はあるけれど、自炊は休みの日にするぐらいかな~?って気がします。

    あと、右京さん、花の里では余り食べてないんですよね。。お料理は並んでるけど箸をつけてるとか、口に料理を運ぶシーンってないですよね?飲んでるだけですよね?
    神戸くんの時にラストでお茶漬けを食べようとするシーンぐらいしか記憶にないのですが・・・
    官房長との会食シーン(回転寿司や焼き肉、天ぷら、焼き鳥など)は多かったですけど・・・
    すみません、本編とは関係ない話になっちゃいました

  30. とびうお さん

    いい回でした。まず上でも語られている点ですが

    1.不幸だが「キャバ嬢の泊まり歩き」は誤解されても仕方ない部分もある。
    「ストーカーから逃げている」「おう,何もしないから泊まれ」
    →本当に何もしなかった…なんてありうる?

    2.「施設入居させたらハッピーエンド。今までの苦労は無駄でした」→お,おう^^;

    3.マスコミ「糞ビッチ,死んで当然」→マスコミ「苦学の介護史殺人なんてひどすぎ」
                            ↓
      マスコミ「糞ビッチ,死んで当然」→マスコミ「マスコミとネットはひどすぎ。反省しろ」
    じゃないかな,実際のところ(他人事のように後から批判するマスコミ)。

    4.「介護=炊事と掃除」…だけかよ!

    それから挙げられてない点では

    5.まず上の説明の三塚奈々(まつながひろこ)→(みつづかひろこ)

    6.息子庇うくらいなら社交性を身につけろババア。ヘルパーともっと仲良くしろ

  31. とびうお さん

    送信してから気づいた。
    奈々? ひろこ? どっち?

  32. 塩にぎり さん

    相棒の二人のいろんな面を垣間見れる面白い回だった。

    しかし、右京さんが花の里で作った料理を、あたたかいままどうやって警視庁まで運んできたのだろう。
    また、レシピどおり作ったのなら、一人ぶんしかできないであろう料理が、な!なんと、三人前も並んでいてびっくりだ。
    レシピの分量かける3倍で作ったのかな。
    しかし、遊びではない、検証実験なのだから、そんな必要性はないし、やってはいけないと思うのだが。

    また、介護士になるためにはキャバ嬢までしなくてはいけないのか?そんなにお金がかかるのか?と、実際に介護士になりたいという夢を持っている貴重な若い人材に、誤解を与えたのではないかと心配だ。

    そして、被害者の両親はともに健在で、都内に自営の店舗兼住居を所有していながら、母親が娘のキャバクラでのバイトを認めるなんて!親としてとても信じられない!
    私が親なら、店を抵当に入れてでも勉強させて、娘の夢をかなえさせてあげたい。

    ストーカーが怖いからお客の家を泊まり歩く……という娘の発想もどうかと思う。
    ストーカーに危険を感じるなら、お客の家に泊まり歩くことには危険を感じなかったのか?限りなく危険度は同じだ。
    客の男たちは最初は親切心でも、いつか絶対に勘違いをする。
    逆にストーカーの数が増えてしまう可能性が高い。
    仕事、特に水商売に個人の事情を持ち込むなんて、プロじゃない。
    人を利用するなんて最低だ。頼る女友達もいないのか?

    結局やっぱりその程度の貞操観念しか持っていない女(被害者)、そして母親だったんだと思う。

    あまりにおかしな親たちだと思う。
    死んだ上に週刊誌でたたかれて・・・それは自分達におおいに責任があると思う。

  33. ブレンド さん

    わかってしまえば、なるほどね・・・と思うのが、刑事ドラマの面白さ。
    そんな相棒らしさがでていた、今後に印象に残る話だったと思います。
    現実的におきても不思議でない話でしたし、いろんな要素が複合的に入っていて、
    しっかりした脚本になってましたよね。

    相棒は最近どうなのよ・・・的な話もでていますが、あきられてきたわけではなく、
    単なるブームでの一時期を過ぎただけで、わたしは、円熟味は増していると思ってます。ひとそれぞれ、好きな回があって当然だし、そのことを話題にされるだけ、まだ
    みんなが気にする存在感が、相棒にはあるってことなんでしょうね。

    元日スペシャル楽しみですねえ。
    Elevenのアリスっぽい音楽が・・・期待したいな。

  34. ころんぽ さん

    最後の母子の抱擁シーンでうるうるしちゃいました。
    社会派の「相棒」らしい作品でした。
    あの息子は事情聴取は受けても罪には問われないのでしょうね、
    なんかしっくり来ませんが。
    それにしても、丘みつ子が介護老人の役を演じるようになったんですね。
    宇津井健、高倉健、菅原文太…子供の頃から見ていた役者さんたちが
    次々に亡くなっていくものなあ。

  35. tearose さん

    割と好きな回になりました。もっと鬱でもいいのですが。
    昼は祖父母と再放送を、水曜夜は親と今シーズンを見る、という小学生が、
    うちにも近所にもたくさんいます。その層を狙って、ハッピーエンドばっかりになっているのかも・・・。

    被害者女性、リアルにああいう人は、いると思います。というか、わたしに近い。
    ストーカー化する芽を持っているダメンズと結婚してしまい、離婚しても、
    同性の親友などいなくて、男知り合いに頼るしかない。もちろん時々は体の関係はあるでしょう。ないなんておとぎ話じゃあるまいし。馬鹿馬鹿しい。

    根はいい子なんですがね。母親と折り合いが悪い女性は、同姓の親友が出来にくい。実感を伴う持論です。

    なので、被害女性の実家の両親が薄っぺらくて、萎えました。
    もっと何か厳しすぎるとか、世間体を気にしすぎるとか、他のきょうだいを贔屓しているとか、どこかハッキリ欠点のある両親像でなければ。

    真面目におせんべい屋さんをやっていて、清貧、「わたしにだけはキャバクラで働くと話してくれてたけど~」とかの、両親のセリフのしらじらしいこと。残念でした。

  36. tearose さん

    >スコッチさん
    あと最後に右京さんが甲斐くんに言った言葉「それがわかれば君も苦労はしないと思いますよ」みたいな発言は、甲斐くん親子の関係についての遠回し的な右京さんの指摘でいいのでしょうかね

    その解釈で間違いないとわたしも思います。
    だけど、そう解釈した上で、やはり「えー?」って、判然としませんよね・・・。

    なんでカイトは、息子を庇う母の気持ちぐらいもわからないんだ。
    なんで、そんなことすら、わからないの、と。

    自分が寝たきりになったとして、
    自分が息子からは一日置きにしか食事を与えられなかったからって、
    それを他人に告げ口してまで、食事なんかをしたいですかね?

    今まで可愛がって育てて、一度は一流企業に勤めた自慢の息子の、今の苦しみを思ったら、
    息子に多少つらく当たられたって我慢するし、
    息子の立場が悪くなるような事実なら、母として、隠すのがごく普通でしょう。

    息子の苦悩、複雑な気持ちはごくナチュラル。
    (母を恨みつつ、うとみつつ、不安で自分の精神を保つのが一杯一杯でありつつも、そう簡単に、憎しみだけでいっぱいにはなれない、その複雑さこそが、ごく普通の感覚だと思います)(ネコさん、おっしゃるようにスパッと割り切れるものではないと思いますよ)

    そういう普通でカンタンで人間らしいことを想像できないカイト像は、いやですね。
    カイトが好きだったのに、嫌いになる脚本です。

    それに対して、カイトパパの感情は、今回の丘みつ子さん(演ずる老婆)のそれよりも、
    どうも分かりにくいですよね?

    右京さんに、丘みつ子さんとカイトパパのレベルを一緒にされるのも、不満です。

    なんだかなあ。右京さんそんなに次長が好きなの?!なんか釈然としない。

  37. スコッチ さん

    tearoseさん、コメントをどうもありがとうございます。私も引っ掛かっていました、右京さんと峯秋氏の関係には。以前の故・小野田官房長ならば人質籠城事件の際に、作戦参謀の自分の制止を無視して強行に出たために死者を多数出していまい、しかも責任を右京さんらに押し付けてなお、特命係の部署にまで追いやった理由で、一定の距離感を置いての付き合いをされてましたね(あくまでも会食程度で、一緒にまた組まないかの誘いは断じて拒否されていた)。では今回の峯秋氏とはどうなんだろうか?正直、私には右京さんが何をしたいのかよくわからないんですよ。甲斐くん親子のわだかまりはあくまでも本人同士の問題であって、他人の右京さんが上司だからと言う理由で介入しても良いわけでは無いとも思うし。あのラストの右京さんの言葉の持つ意味をずっと考えていました。各コーナーで何度も私はコメントしましたが、私も決して甲斐くんが嫌いではないし、この先は出来れば親子関係修復・悦子さんとの結婚成就・右京さんの(誰にも文句を言わせないような)立派な一人前の相棒としての成長を強く希望しているだけに今回のはね~、ちょっと・・・。結局何が言いたいのかと言えば、甲斐亨と言う人物の扱い方を各脚本家の皆さんにもっとしっかり、またはっきりと描いて欲しいと言う事なんです。私の考えってどこかおかしいでしょうかね?            

  38. 凛太朗 さん

    えーと、確か「お客の家を泊まり歩いていたというのは元夫へのストーカー対策で、嘘だったんですね」って最後の方に特命の二人が言ってたような気がします。
    何名かそこについて触れてる方がいたので、書いてみました。
    勘違いだったらすみません(ジャンピング土下座)

  39. tearose さん

    >凛太郎さん
    「お客の家を泊まり歩いていたのは、男遊びが目的ではなく、ストーカー対策だったんですね」だと思います。(だから論議が醸し出される^^;)
    「嘘」という言葉遣いが出てくるのは、「浅草なう」とかの、「SNSの書き込み」に対してだけですよ。

  40. 凛太朗 さん

    なるほど!
    思い切り勘違いしてました。
    ありがとうございました。

  41. いせうこ さん

    しばらくこのサイトを見ていなかった間に、また死命の時と同じような論争が起きていました。
    そこまで言うべきことですか?
    スコッチさんの感想は確かに長いです。だけれども、僕はそのコメントを楽しみにしていますし、それが気に入らないという人もスコッチさんの感想を見なければいいだけのことではないでしょうか?

    再コメントします
    もう一度拝見いたしました。
    前回見たときとはまた違った感想を持ちました。
    私はハッピーエンドはいかがなものか、という内容のコメントをしましたが、訂正します。
    今回はハッピーエンドでよかった。
    これで悲しい終わりかただとすくいようがありませんね

  42. ネコ さん

    tearose 様

     私の拙いコメントに目を止めて下さってどうもありがとうございます。とてもありがたいことです。

     自分がこの母子と同じような立場になると思ったギリギリのときに、私は、仕事を失ったら介護すら出来ないと考えました。その場合は、自分はこのままの仕事を続け、全てに近い収入を人を雇い介護に充てたとしても、ボーナスとか、年金に置ける支払期間とか受給時のことを考えると、平均的な収入がある場合は、働き続けることがベターだと今も思いますね。

    (みなさん、この母子のようなケースに陥った時に、自分は仕事を続け変わらない収入を得、介護にはその収入を充てて、凌ぐ方が、今はいろいろな休暇制度もありますから現実的ですよ。一流企業となれば尚更では?)
     
     〉一度は一流企業に勤めた自慢の息子
     この人物、シナリオにも演技にもそういう雰囲気もなかったように感じます。喫煙していませんでしたっけ? 

     何か書くとドラマだから、って言われますが、ドラマ=嘘だからこそ、真実(ほんとうにありうる)っぽく、ち密な設定をお願いしたい、と思うわけで。人物たちの状況時における選択とか、福祉制度とか。今回のシナリオ、というか今シーズンの庶民シリーズは、結論の感覚が古くないですか?

     息子のことを思えば1日置きの食事でも仕方ないって方も多そうですけれど。じゃあ、現実には、なぜに、尊属殺人が起こるのでしょう? とか、思います。

     それとですね、この母と息子のお涙頂戴バナシは、他人の死にも関わっている訳で、「感動した」なんて感想だと、私はそれで良いの? とか思います。
     自分の家族の幸福なら、他人の不幸の犠牲の上にのっかっていても良いのですか?現実はそうかもしれないですが、相棒と言うドラマだからこそ、違うと大きい声で言ってほしいわけで。
     こういうところも、相棒の正義って何? って思うわけでして。

     あのしょうもない母子の家に配属されたために、殺された介護士さんが気の毒、っていうのが私の正直な感想です。
     マニュアル通りに行動すれば、殺されなかったかもしれなかったのに。(このドラマは成立しないですが)というか、介護士さんの所属先で毎回打ち合わせとかあって不審な点はただされるとおもうのですよね。守秘義務だってあるし。知り合いに相談なんて職業上あり得ないですよ。それを右京さんが認めて説明していたシーンもあったように思いますが、そこ、何でも知っているそして判断力のある右京さんらしくない。シツコイけど。

     それと、相棒として(なかなか誉めるポイントが見つからない)カイト君への不満を書くと、即、カイト君批判=成宮さん批判と捉えがちな成宮さんファンの方もいらっしゃるかもしれませんが、私は相棒で見るまで、成宮さんという俳優さんを全く知りませんでした。なので成宮さん個人に対して特別に何も感じてはいません。そこは誤解の無いようにお願いしたいです。本当に他意も興味もありませんので。

     私が何かコメントを書くときはシナリオに対してです。シナリオそのものが大好きで、興味があって、ドラマを見ながら頭の中でシナリオを読んでいる、という感じなので。
     俳優さんはキャラクターとして見ています。きれーな人だなあ、とかかわいいなあ、とか思うことも多いですけれど。

    以上です。

    スコッチさんより、長いコメント、行ってみました!

     

  43. 匿名5 さん

    ネコさん~GJ
    理路整然としたコメント読みやすい。長文も、かくありたし。
    全てに納得です、私の胸のつかえも晴れました。

    特に以下、これから脚本家を目指す人は肝に銘ずべし。。。
    >ドラマ=嘘だからこそ、真実(ほんとうにありうる)っぽく、ち密な設定をお願いしたい、と思うわけで。

  44. ハリー さん

    このブログを一通り見ましたが、スコッチさんほとんどのエピソードに
    コメントを書かれていますね、
    余程の相棒ファンだということがわかります。

    そこでスコッチさんに質問ですがスコッチさんが
    全エピソードの中で1番好きなのはどのエピソードですか?
    また1番好きな登場人物は?

  45. 匿名希望 さん

    ハリーさんへ、
    そういう事は掲示板で書かれた方が良いのでは?

  46. チカチカ さん

    あけましておめでとうございます。今日から2015年が始まります。この2015年も良い年になるように、皆さんと一緒に頑張っていきたいです。管理人さん、そして相棒ファンの方々、今年もよろしくお願いします。2015年も皆さんのコメントをたくさん見たいです。無事故で元気よく素晴らしい一年にしたいです。それではおやすみなさい。あと、今夜9時から「相棒元日スペシャル」です。

  47. STAP細胞は、あります さん

    サイドストーリーだけに面白くなかった。STAP細胞は、あります

  48. tearose さん

    今年もよろしくお願いします。
    >ネコさん
    ネコさんがいつも脚本やカイト像等、制作側に難を発見して表現されるのわたしも楽しみに読ませて頂いています。
    愛情たっぷりに相棒を見ていらっしゃるのはすごく感じます。

    この話で、亡くなった介護士が、上司や職場の人にではなく、
    夜の仕事の方で知り合っただけの「専門知識のある男性」に相談したのは、
    わたしもゆるい脚本だなあと思っていましたので同意です。

    しかも右京さんが、さもありなん的に言う脚本だから、
    余計に見るほうは、モヤモヤがたまりますよね。

    わたしがリアルタイムでドラマを見ながら脳内補足していたのは、

    やはりその介護士とその「専門知識のある男性」は、男女関係にもあったろうと。
    だから秘密も、まもってくれるだろうと油断するし、相談しやすかったんだろうと。

    それと、職場の上司の女性は、最初のほうで、
    「あ~んなに男関係が乱れてたなんてねえ(笑)」みたいな、
    ずいぶんと冷たい嘲笑を浮かべていたぐらい、
    亡くなった介護士とは、打ち解けた関係ではなかったので、
    まあ、はっきり証拠が上がるまでは、相談しにくかったのかな~と。

    丘みつ子さん演ずる老婆の息子が、
    一流企業に勤めていたというセリフは、ありましたよ。
    録画消してしまいましたけど、今の職場の上司が、同情的に言っていました。

  49. 重富穂奈美 さん

    特命係の2人が仕事をしているところを見て、
    いい仕事を見つけることができた。右京さんは
    花の里を使って料理をしていたことを幸子さんに褒められた。


コメントをお寄せいただく場合のお願い (2015.10 改定)

  • こちらは各ストーリーの感想を書き込むためのコメント欄です。なるべく各話1人1回の投稿で感想をまとめていただくようお願いします。直接ストーリーに関係のないコメント、特定の方への私信、雑談は掲示板でお願いします。後から感想を読む方のための情報整理に御協力ください。
  • トラブル防止のため同じハンドルネームの使用をお願いします。
  • 読んだ方々の気分を害したり、内容と関係のないコメントなど管理人が不適切と判断したコメントは削除し、場合によってはアクセス制限をさせていただく場合があります。
  • スパムや明らかに荒らし目的の書き込みと思われる場合は、管理人が確認して削除いたしますので返信せず無視してください。
  • スパムフィルタによりコメントの公開が保留される場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。