掲示板 シーズン20 2021年10月~2022年3月

207件のコメントがあります

相棒Season20が放送中の間、いろいろと語り合う掲示板です。
各作品の感想などは作品リスト内の各作品のコメント欄に書きこむようにしてください。

雑談、独り言、相棒に関することならなんでもオッケーです。

207件のコメント・感想があります

  1. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    お久し振りです。
    『復活』は前篇はリアルタイムで見れましたが、来週の後篇はリアルタイムでは観られません(泣)。
    また、『復活』は本田博太郎さん演じる(元)内閣官房長官・朱雀武比古が初登場した『双頭の悪魔』前中後篇を見てから述べようかと思います。

  2. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    申し遅れましたが、管理人様、新しい項目の掲示板をありがとうございます。
    本シーズンも感想を述べる時間があれば述べようと思うので、よろしくお願いします。

  3. 金沢鵤 さん

    今シーズン中もよろしくです!

    Season20のテーマアレンジは確かに初期のメロディーも意識していて、少し明るい雰囲気になっており、これまたとてもいい感じですね。

  4. Endymion さん

    新しい掲示板になりましたね。
    管理人様、ありがとうございました。
    さて、昨夜のseason20初回スペシャルは15.2%だったそうですよ。
    なかなかの好発進だと思います。
    ところで、あの笑う筋トレ女暗殺者は名前は?役者さんは?

  5. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    Endymion様へ
    自分も気になって調べてみましたが、あの筋トレ暗殺者の女優さんは松本享子(まつもと きょうこ)さんという女優さんです。
    ウィキには載ってませんが、ググってみれば出てくるかと思います。
    余談ですが、松本さんは4日前の10月10日が誕生日だったようですよ。

  6. 金沢鵤 さん

    加西周名が思わせぶりに切り札と言っていたけど、
    実はそんな大したものを残してるわけじゃなかったパターンもあり得るかな?

  7. Endymion さん

    冠城亘の車はスカイラインハイブリッドさん、
    わざわざお調べ下さいまして、ありがとうございました。
    松本享子さんのお名前、しっかりと記憶致しました。
    松本さん、お誕生日おめでとうございました。

  8. やまとなでしこ さん

    鶴田官房長官の名前はオースケでしたね。
    森口瑤子の<オースケクン>と呼ぶの懐かしいですね。
    そういえば冠城亘の奥様は松嶋菜々子。
    色々仕込まれてますねぇ。

  9. 最後にひとつだけ さん

    みなさま今シーズンもよろしくお願いいたします。
    そういえば感想の方でのジゲンさんの書き込みを見てハッとさせられました。
    確かに刑事部長の声が多少聞き取りやすくなっていましたね。

  10. 金沢鵤 さん

    片桐竜次さんの声、確かに聞き取りやすくなったかもしれないですね!

    そして、まあちょっとしたことではありますが
    何気に甲斐峯秋さんが特命係部屋にいるシーンが初めて出てきたのも良かったです。

  11. KHKF さん

    ホームページの次回予告見ましたが、いろいろ気になる情報が載ってますね…
    社が異動って、どういう?栄転とも左遷ともとれる書き方ですが…もともと内調の人なので、内調に戻るということもあり得るのかも。長官官房付でも面白そう。

    「警視庁内で権力を巡る不穏な動き」とのことですが、個人的には最近空気となりつつある衣笠の逆襲を期待したいです。鶴田関連に一応の決着が着きそうなので、そろそろ衣笠との因縁も決着を付けて欲しい。

    予告編の方で「あなたは小野田公顕の足元にも及びませんよ」と言い放つ右京に、「よくぞ言ってくれた!」と興奮しました!
    鶴田が小野田を引き合いに出す度に凄くイライラしてたんですよね。右京や視聴者は小野田の貫く「大義」に直に触れてきただけに、小野田の表面上の策謀だけをとって自分と同種だと思い込んでいる小悪党・鶴田に言いようの無い滑稽さ、嫌悪感を感じてしまう。
    右京がその辺りをズバッと断じてくれそうで、来週に期待が高まります。
    (「虫唾が走る」とまで言ってますからね…閣下を追い詰めた時並みの右京の「軽蔑しきった罵倒」が聞けるか?)

  12. Endymion さん

    おはようございます。
    昨夜の第2話の視聴率は14.5%だったそうですよ。
    さすがに初回スペシャル程ではありませんが、まだまだ好調で安定してますね。
    あと気がついたのですが、このところ相棒離れしてらっしゃる方々が増えたのか?初回と昨日の2話の皆さんの感想が少ない気がします。
    常連だった方々の感想が見れなくなるのは淋しいですね。

  13. 匿名 さん

    ヤフーの情報によると、科捜研の女が今シリーズで番組の打ち切り決定したらしいですね。
    終わってしまえば、テレ朝の長寿番組は相棒だけになってしまいますね。
    そうなれば、相棒を去ってしまった櫻井さんを始めとするかつての脚本家さんたちがまた、相棒に帰って来てくれそうな気がしますね。

  14. ピエール さん

    上の匿名さんへ
    今の段階のネット記事なんて信用できないので、本気に受け取らない方がいいですよ。 
    科捜研の女については別の記事も出てましたし、そんなもんは来年の相応の時期にテレビ朝日が発表することまではわかりません。
    相棒も毎年いろんな憶測の記事があちこちで出るけど、ほとんどがガセネタ。

  15. ピエール さん

    真夜中にすみません
    11月のBS朝日の相棒の再放送予定は14日にシーズン14の「神隠しの山」前後編です。
    月刊の番組情報誌によると、第4話は久しぶりの陣川編、第5話は行方不明の娘の情報をSNSで募ったことが問題視され、退職をした元刑事が出る話のようです。
    脚本はどなたなのかは記載されてませんでした、

  16. Endymion さん

    第4話の陣川編の脚本は神森万里江さんのようですよ。
    サブタイトルはまだわからないです。

  17. KHKF さん

    そういえばVR加西は右京さんだったんですよね?右京さんがあのハイテンション加西をやってたのかと思うと笑えるw

    あと、右京「虫酸が走る」の後の加西の悪夢シーン、昔よく流れてたBGM「悪意」ですよね?
    また唐突に古い曲持ってきたな。でも懐かしくて良かったです。なんか朝倉を思い出しました。

  18. Endymion さん

    昨夜の第3話は12.6%だったそうですよ。
    本当に昨夜は面白かったです。
    来週の陣川編の「贈る言葉」にも期待しています。

  19. 匿名 さん

    ちょっと先なんですが、第5話の脚本は久しぶりの池上純哉さんなんですね。
    あらすじも相棒らしいテイストなので、今から楽しみです。

  20. ピエール さん

    すみません!
    上の投稿、名前を忘れてました。連投すみません!

  21. べーやん さん

    鶴田翁助編がひと段落した翌晩、科捜研の女シーズ
    ン21「殺人を消毒する女」を鑑賞。思わず「そん
    な仕事があるんかい?」となる、特殊清掃人をモチ
    ーフにした一編。ルーティン的に漫然と観始めたも
    のの、たかだか正味45分の枠内に、まぁ次から次
    へと容疑者が出てくるわ出てくるわ(ただ、捜査一
    課長も同様にこの枠では大体がこんな感じか)。ま
    ず筆頭は、劇場版にも出たらしい元ウィルス研究者
    から特殊清掃人に転職したという佐津川愛美(この
    方はやはり顔面力が凄い)、その特殊清掃会社の社
    長役に谷田歩、そして被害女性の住んでいたアパー
    トの2階の隣人で通報者役に奥山かずさ、その被害
    女性の遺体があった部屋の真下の住人で左官職人役
    に竹下健人、その被害女性が勤めていた会社の上司
    役に瑛蓮、さらに奥山かずさが勤めている和カフェ
    の女店長、その他被害女性が勤めていた会社の同僚
    の面々などなど、もう充分過ぎる布陣。これだけ怪
    しい役柄オールスターズを出しておきながら、展開
    は殆ど混乱もせず、しかも面白さも興味も尽きる事
    もなく終盤へとなだれ込み、そこそこ振り回された
    挙句の真犯人は、「あんたかいな」という結末。ス
    トーリーの方も抜かりがなく、のちに被害者となる
    女子社員が会社の上司からのパワハラで傷心して退
    職し、引き篭もった自宅で自殺をしようとするまで
    に追い詰められるものの、ある事をきっかけに自殺
    を思い留まり、少しずつ再生に向かおうとするミク
    ロな心情までをも浮き彫りにさせようとする推察の
    細やかさ。パワハラに関しても本当に本件がパワハ
    ラなのかどうなのか、判断基準に迷いを生じさせる
    ような、今日的な微妙な匙加減もしっかりと組み込
    む念の入れよう。殺菌消毒用のエタノール、消えた
    日記帳、不自然な指紋付きのワイン、自殺を仄めか
    すカレンダー、質素ながらも豪華な夕食、スマホの
    写真の影の形などなど、小道具と物証も効果的に提
    示されていく流れの実に分かり易いこと。何なんで
    しょう、この神業プロット。最後のエンドクレジッ
    トで初めて分かった、脚本は納得の櫻井武晴氏。久
    しぶりに科捜研の女での印象的なエピソードだった
    ので、思わずコメに走ってしまいました。大変申し
    訳ございません。しかしながら、櫻井氏。ホントの
    ホントに毎回1本こっきり、通常回だけでも良いの
    で、1シーズンに1本ぐらいは「原因菌」や「逃げ
    水」のような相棒エピソードをまた書いて頂けたら
    なと、切に願う今日この頃です。次週は久しぶりの
    陣川回。成長しているのか退化しているのか。もは
    や興味はそこに尽きますが、楽しみです。^^

  22. ピエール さん

    べーやんさん、私も見てました。
    一見なんでもない通常エピソードですら出来が近年相棒に参加された脚本家の方々と違うのがつくづくわかる一本でしたね。
    劇場版も櫻井さんなので、時間あればご覧ください。
    本当に相棒が終わるまでになんとか櫻井さんには復帰していただきたいです。

  23. 匿名 さん

    べーやんさん、ピエールさん、
    同感です
    相棒も昔はこういう、心にずしっとくる話だった
    今は大きく見せて中身空っぽのハリボテみたい

  24. べーやん さん

    ピエールさん、情報ありがとうございます。

    なるほど…
    佐津川愛美さんは劇場版の櫻井脚本つながりからの
    スピンオフ(と言うのかどうかですが)出演だった
    訳ですね。
    劇場版も評判は上々だったようなので、チェックが
    楽しみです。

    さて、ピエールさん、匿名さん、今季の相棒は果た
    して、どうなりますかねぇ… ^^;

  25. 金ちゃん さん

    鶴田翁助を演じた相島一之さんに、お疲れさまでしたと労をねぎらいたいです。
    あの「小物ぶり」を見事に表現していただいたと感じています。

  26. sonic さん

    Season3「書き直す女」を拝見しました。
    事件をややこしくしたのが、出前に訪れたお寿司屋の店員の証言。武さんとの対面による配達と錯誤する供述になったため、あらぬ疑いとなったのでしょうか(実際はインターホン越しのやり取りで対面無し)。
    ななみさんの罪は死体遺棄のみですが、たとえ正当防衛だからと言って他人の命を奪った事には変わりはない、そして興行に空白を作る事は多くの観客、関係各位に迷惑が掛かる。責任感の強さを感じますす。それは、芝居の題名(ななみさんの発案のため)にも反映されているのかも知れません。
    ただ、楽屋内で武さんに襲撃された時、通し稽古とはいえ通路には関係者が何人かいましたが、物音など異変に気付く事はやはり難しいのでしょうか。
    小ネタとしては、武さんの胃の内容物の検証のため、特上の寿司と並の寿司の比較から真相を究明する所。ななみさんが右京さんに、「スギウラさん」「スギヤマさん」「スギウチさん」「杉下さん」という所がいいですね。

  27. Endymion さん

    おはようございます。
    昨夜の「贈る言葉」は13.3%だったそうですよ。

  28. Endymion さん

    ↑来週は6話ですよ。

    さて昨夜の5話「光射す」は13.3%だったそうですよ。
    光射すって娘が無事に見つかった水木元刑事の事ではなく、引きこもりの息子の事だったんですね。
    それと飼い主自殺で一人ぼっちになってしまった亀にも。

  29. 凡人 さん

    うーん。私は菅原さんの話はいいと思う。善悪でない相棒は画期的だし、あの表札のスリルは右京さんじゃなきよゃ、つまらなかったと思う。なんだが勧善懲悪にかなり走ってた相棒に。一抹の光をあてた脚本家は優れていると思う。逆に近年のつまらなさは、勧善懲悪すぎだったからでは。まあ、新しい切り口を作ると、ファンは嫌なのか。勿論古いファンも頭がいい人が多いし、的確で、素晴らしい意見もある。ただ、人間ドラマとしてきちんと観たら、業、というものがいかに重いがを感じた。娘を殺された哀しみは絶対癒えない。でも、それでも、筆を捨てた菅原さん。作家の衿持、勇気、哀しみを、誰も考えてない感じ。相棒らしくなくてもいいじゃないか。大体相棒らしさって何?、いい、新しい相棒が生まれたっていい。反町さんの法務省設定もいかされていた。昔の方には、物足りないのかなあ。世は、勧善懲悪だけではない。別に相棒が、解りやすい相棒どぽくなくたっとていいと思うが。結局、話のよさでが一番ではないだろうか。 

  30. さら さん

    川男の話って、もしかしてコナンに出て来た河童の話の焼き直しではと思ってしまいましたが。

  31. bobonn さん

    ちょっと~~奥さん見ました~?昨日の「科捜研の女」~~。
    コンサートホールでのピアノのコンペティションでの殺人事件
    途中まで調律師が犯人かって匂わせといて・・・・
    凶器に、「これとか、これとか・・・・」って「殺しのピアノ」で使った凶器とか示したり。
    あれって、流石に櫻井さんだったのかな??って確認に来たらやっぱりそうでした。
    画角とかもめっちゃオマージュっていうか・・・自分の脚本にオマージュってのもおかしいか・・・
    めっちゃなぞってておかしかった。
    ショパンコンクールあったからのっかったのかな。
    でもマリコさんはさすがにピアノは弾きださなかったけど
    犯人は「ピアノが知っている」ってところは同じだった。

  32. ぼぼん さん

    ↑あら、名前がひらがな変換しないまに行ってしまった。ぼぼんです。

  33. ぼぼん さん

    相棒が終了じゃなくて、反町さんが卒業なんですね。
    右京さんが定年で、探偵になっちゃったら左文字になるから、
    S20でおわるから、最後まで反町=冠城さんだと思ってたけど
    相棒は続くんですね。続くのかなぁ??

  34. Endymion さん

    この時期ににわかに信じがたいけど、反町さんや水谷さんがコメントされてるのを見ると、反町さんの卒業は確実なのでしょうね。
    僕は結構、無鉄砲な部分もある冠城亘のキャラが好きだったので、まだまだ続けて欲しかったのですが、残念で淋しいです。
    とにかくまだ早いですが、反町さんに「お疲れ様でした。7年間ありがとうございました」と伝えたいです。
    あと12月1日水曜日の相棒は、特番でお休みみたいです。

  35. 匿名 さん

    これは冠城と共に相棒も終わり?
    岸部一徳本人のサプライズは、そういう事か?
    神戸や米沢、三浦や幸子もゲスト出演して花を添えて終わり?亀山とカイト、そのパートナーも共に、もう一度会いたいね。

  36. 匿名 さん

    これは冠城と共に相棒も終わり?でも科捜研の女までも終わるみたいだしまぁあれだ、いよいよついにテレビはしょーもないバラエティー番組しょーもない薄っぺらい恋愛ドラマばかりになるのかそう思うと残念ですね(>_<)

  37. 匿名 さん

    相棒、いよいよ終わりか。反町さんは凄くいいのに残念。相棒あるから、テレ朝観てたのに。もし、相棒がないテレ朝なら、つまらないなあ。悪いけど、なんちゃらXに金出しすぎで首回らなくなったのでは、と勘ぐる。あんなに豪華俳優贅沢に。本当にXがいいなら役者減らして回せば実力が解る。夜中のホラードラマも不快。テレ朝、何がしたいんだろうか。迷走しすぎ。

  38. 匿名 さん

    ↑反町卒業とは言ってたけど、相棒が終わるとは誰も言って無いよ。

  39. 7:34の匿名 さん

    水谷さんのお年とシーズン20というキリの良さから、冠城卒業と同時に相棒も終わるのかな、って推測を言っただけたよ。

  40. Endymion さん

    元々特命係に恨みを持つ青木君や、特命係を煙たく思う衣笠副総監の策略で亘ちゃんが罠にかかり、警視庁を去り、日下部事務次官のお情けと、鑓鞍さんの力で何とか元の法務省へ復帰すると言うストーリーはどうでしょうかね?

  41. 匿名 さん

    復活の3部作の2話の部長の免職の言葉がまだ生きていて、そこで最後の事件が起こり、最終的には社さんに引っ張られ内調に引っ張られて特命係を去るみたいな感じかな?

  42. 三者凡退 さん

    相棒完結まで冠城で行くと思ってたのに…なかなか衝撃的なニュースです。
    以前から冠城殉職説ありますけど実際どうなんでしょう?

  43. ネコ さん

    寂しいことです。相棒を入れ替えるのは、もう、イヤなので勘弁してほしいのですが。
    ここで、相棒が交代するなら、あと3シーズンは続きそう。又、神戸くんが戻るのかなあ。
    カイト君系? でも、難しい。バランスもあるから、若ければ良いという訳でもないし。主役は右京さんだし。どんな俳優さん(女優さん?)が、登場するのでしょう。

  44. 匿名 さん

    次の相棒に、神戸さんが戻ってくれたらうれしい!
    カイト君なら、なおうれしい!
    亀山さんなら、一番うれしい。
    多分無理でしょうね。
    何れにしろ、誰が新相棒になるのか楽しみ~

  45. 浅見刑事局長 さん

    なかなかに衝撃的な反町氏の相棒卒業ニュースでしたね。
    私も今期か来期で相棒自体終了と思ってましたのでちょっと驚きました。
    長期シリーズの7シーズン区切りのパターン通りとは。
    個人的には、もう少し冠城君を深掘りして欲しかったなと思ってますので、残りのお話しに期待したいと思います。
    最後については、殉職説は承知していますけど、一番に浮かんだのは匿名さんと同じで内調移籍でした。
    シーズン20の流れ、今後の登場、長い貢献を考えればベストじゃないでしょうか。

  46. Endymion さん

    昨夜の「かわおとこ」は15.0%だったそうです。
    反町さん卒業ニュースがあったので、視聴率もアップしたのでしょうか?

  47. ピエール さん

    反町さんの卒業は残念ですが、過去の相棒が再度レギュラーに復帰とかはまずあり得ないでしょうね。
    残りのエピソードをじっくりと楽しみたいと思います。

  48. ピエール さん

    連投すみません!
    来月のBS朝日の相棒の再放送予定は3日のシーズン17の月本幸子退場編です。
    年末の相棒は22日までの放送のようです。

  49. mirimiri さん

    久しぶりの投稿です。
    パソコンが見ることのできない状態で、本当に不便しました。
    以前からのお馴染みさんに新しい顔ぶれ。
    なんか「匿名さん」が増えましたか?同じ方のコメントでしょうか?複数の方でしょうか?

    「かわおとこ」どちらかというと好みのお話しです。
    私の子供の頃は、「妖精事件」がまだ話題の真っただ中で、私もあの写真を見てワクワクしました。
    フラワーフェアリーもその頃です。ハイクラウンチョコのおまけにカードが入っていて集めていました。
    妖精の写真が作り物だったと知って、ひどくショックだったことを思い出します。
    でも、今回最後に右京さんが良いお話を聞かせてくれました。
    そうだったのですね。嘘ではなかったんですね。嬉しいです。

    ところで、東京の方にも「5、10日」というのがあるのですね。
    商売の街、大阪だけの話だと思っていました。
    まあ、今は全国ネットワークですから、当然と言えば当然かもしれません。

  50. 凡人 さん

    うーん。水谷さんにソリとまで言わせてた、関係があったから良かったかな。ソリは内調引き抜きがいいなあと思います。田中圭あたり、一度出ましたが、あのキャラ。明るく真っ直ぐで相棒にいいのでは?それかミッチーか。しかしプレシーズン。個人的には名優対決、水谷豊と内野聖陽でスペシャル(臨場、ゴンゾウ凄かったですが。色々あったけどもう時効ですよ)の背筋が凍る得永ストーリでの対決が観たい。氷の水谷、熱い内野、演技対決を観てみたい。その昔、利休という映画がありました。三國練太郎と山崎努の演技対決は、凄かった。静の三國、くらいつく鬼の山崎。写真1枚で伝わります。演技の鬼対決。内野さん、最近優しい役が多いから。たまにはガツンとした、主義は違えど真っ直ぐな性格で、主義が違う右京の渋い対決を観たいなあ。若いジャニタレだけは勘弁、テレ朝の悪い癖、マジいらない。

  51. TAKA3 さん

    今日の再放送が『目撃しない女』だったところを見ると、タコライス屋の新崎芽依さん再登場しそうな気配がバリバリしますよねぇ?冠城くんが居なくなる前に。。。。

  52. べーやん さん

    「ソリ、今季にて卒業」の一報に複雑な思いを抱き
    乍「かわおとこ」を観た翌晩、科捜研の女シーズン
    21の第6話「お宝鑑定殺人!マリコVS疑惑のイ
    ケメン鑑定王子」を鑑賞。前夜の「かわおとこ」が
    「未確認生物オカルトファンタジー(当然、そうじ
    ゃなかったんだけど)」なら、こちらは何と「宇宙
    の神秘」。似て非なる「世にも奇妙な」アプローチ
    ではあったけど、これもまた科捜研の女に軍配を上
    げざるを得ない、素晴らしい佳編を観せつけられて
    しまった。物語は、横井という男の刺殺体が発見さ
    れ、所持していた土産品のキーホルダーに記された
    梵字(ぼんじ)が、船井郡・山田村という地名を指
    し示している事を突き止めたマリコと土門は、早速
    その山田村へ。そしてその村の星辰寺本尊には奈良
    時代の伝説の僧侶・天空和尚が創ったとされる観音
    菩薩像が祀られており、その菩薩像を人気イケメン
    古美術鑑定士・一条礼司が鑑定し、お墨付きを出し
    た事がきっかけで一気にバズり、村が人気観光地に
    なったという経緯を知る。さらに横井の足取りを追
    ううちに、どうやら横井は菩薩像が奈良時代よりも
    もっと後の時代に創られた真っ赤な偽物であるとい
    うネタを掴み、村長の鈴森啓子(ゴン中山の奥様の
    生田智子氏・お綺麗です)や、住職の松野光雲らに
    もゆすりを仕掛けていた事が判明。マリコは菩薩像
    が奈良時代に創られた事を証明する二年前の年代鑑
    定書の開示を松野に依頼するが、これも「紛失して
    しまって無理だ」と答えるだけ。その後、一条礼司
    も山田村の出身者である事が分かり、菩薩像の鑑定
    の真偽を巡って横井と接触した疑いも浮上。横井は
    悪質なゆすりの果てに、この怪しい役柄オールスタ
    ーズのうちの誰かに口封じをされたのだろうという
    筋読みが見えてくる。さらにさらに、マリコらが菩
    薩像の年代鑑定を直接実施しようとした矢先、寺か
    ら菩薩像が忽然と消えてしまうという事案が発生す
    るのだが、案の定、不審な収納ケースを携えて寺を
    立ち去ろうとする、一条礼司の姿を捉えた付近の防
    犯カメラが、笑ってしまうほどすぐに割り出される
    のだが…。
    キリがないので粗筋はもう割愛するが、とにかく話
    の奥行きが驚天動地。舞台となる山田村に祀られて
    いる菩薩像が本物か、偽物かの検証過程で、山田村
    に伝わる天空和尚の伝説にマリコらが触れた直後、
    話は突然、「775年イベント」なる話題に急進展
    する。何それ?となる周囲に構わず、マリコの推察
    はトクトクと続けられる。それは西暦775年、大
    気中の放射線に含まれる「炭素14」と呼ばれる放
    射線炭素が、突然に急上昇したという事実が日本人
    研究者らによって明らかになったという出来事で、
    それはその時期に、何らかの天文現象が起こった事
    が原因により、大量の宇宙放射線が奈良時代の空に
    降り注いだのではないかという一説で、それが天空
    和尚の伝説へと繋がって、山田村に延々と伝承され
    てきたのではないかというものだった。仏像鑑定の
    話がいきなり、宇宙へのロマン溢れる空気に一変す
    る。何で?いや、ちゃんと観ていれば疑う余地もな
    く理解はできる。だって他でもない、マリコがそう
    言うのだから。その後、科捜研にて鑑定された凶器
    のナイフに椎茸の菌糸が付着していた事から、今度
    はマリコらによって山田村全域の椎茸農園における
    一斉捜索(きのこ刈り)が開始され、遂に決定的と
    なる物証も入手し、真犯人へと辿り着く。広大な宇
    宙へのロマンに浸った後は、山村の地べたを這いず
    り回るというこの流れ。この上に下にの縦横無尽さ
    が堪らない。そして最後は、同郷出身者だけが分か
    り合える、懐かしくもほろ苦い、ジュブナイルな友
    情溢れるエンディングを迎え、熱く、静かに、事件
    は幕を閉じる…。凄くないですか。こんなものを夜
    の8時台に観せられて、この後にも続けざまにドク
    ターXとスーパー・リッチを観なければいけないな
    んて。消耗度が半端ないにも程がある。結局は観た
    けど。そしてエンドロールの脚本家には、あの「ア
    ゲハ蝶」の岩下悠子氏の名前が…。またしても、か
    つての相棒レジェンドだった方の底力を見せつけら
    れていた訳である。セリフも良い。例によってお約
    束のエピローグで、マリコと土門が山田村の澄み渡
    った空を見つめながら呟き合う。「775年の天文
    現象の正体は未だに解き明かされてはいない。でも
    ひとつだけ確かなのは、奈良時代の空に宇宙放射線
    の風が吹いたって事だけ」「その風によって人々は
    神や仏の姿を見た訳か」「科学を知らないからこそ
    見えるものもあるのね…」「だが今回、伝説を証明
    し、あの村を守ったのも科学の力だ」そう言い終え
    る土門をうっとりと見つめるマリコ…。ま、そこは
    どうでもいいのだけど、こんな粋なセリフで締め括
    れる刑事ドラマって、凄くないですか。これだけの
    内容を無理なく見せ切って、たかだか正味45分足
    らず。だけど岩下悠子氏にはこれができてしまうの
    です。ホント、岩下氏の代わりがちゃんと務まるぐ
    らいの方を、しっかりと見つけて確保してから卒業
    させて欲しかった。もはや、櫻井武晴氏の時と同じ
    です。できる事なら、岩下氏にもまた相棒を書いて
    頂き、冠城亘にも、あんな粋でロマン溢れるセリフ
    をたくさん言わせてあげてから、有終の美を飾らせ
    てあげたいなと。そんな事を祈りつつ、また二週間
    後の相棒にも想いを馳せたいと思います。^^

  53. 匿名 さん

    べーやんさんって、何者…??
    凄い!拍手…
    この人こそ、素敵な作品一筆書けそう…(^_^)v

  54. ピエール さん

    べーやんさんに同意ですね
    脚本が岩下さんということで見ましたが、全然違うと思いました。
    山本さんは今参加されてる脚本家の方々の中では安定感ある方だと思うのですが、軍配は岩下さんの圧倒的な勝ちでした。
    お時間ある方はぜひご覧になってください。

  55. 金沢鵤 さん

    反町さん卒業は本当に驚きでしたね!

    7年居続けた冠城くんというキャラにもすごく愛着を持つようになり、もっと色々な掘り下げがなされながら
    話に大きく絡んでいき
    もうワンシーズンくらいは右京さんとコンビのままで行くのかと思っていたのでまた寂しくなりそうです。

    次の正式な相棒は登場せずに相棒というドラマ自体があともう少しで終わってしまうのか、

    まだまだ続くのか、

    ということもそうですが

    冠城くんシーズンから登場した重要キャラ
    田臥検事・遠峰小夜子さん・連城弁護士・新崎芽依さん
    らは今シーズンで再登場するのか?
    ということも気になります。

    南井の件、社さんの件、加西の件、鶴田官房長官の件
    などは終わった・もしくは一区切りついたともとれますし、
    流石に冠城くん卒業となると日下部事務次官は登場すると考えたいので
    9話から最終回スペシャルまでの間にまた何か大きな動きはあるかもしれませんね。
     
    朱雀元官房長官の出番もあれで終わりなのかどうか?

  56. 凡人 さん

    明日はテレ東で横山秀夫スペシャルやります。ミステリー、渋い決め台詞がお好きな方、テレ朝臨場が好きなかたはこちらもどうぞ。マリコ感動の方が書き込んでおられるため。あくまで、ミステリー情報です。横山さんが1本、相棒の脚本書いてくれれば最高ですがね。もし、終わるなら。(出来ればあとワンシーズンくらい、観たいのが希望ですが、、、。)

  57. 新相棒カーター・マイケル さん

    シーズン12第2話に登場し
    犯人でもある
    素数の謎を解いた天才数学者
    肥後教授

    逮捕されてはいるけど
    人物的には善良な人だし
    彼を主人公にスピンオフ作品を作ってほしい
    あるいは右京さんの協力者として
    レギュラーキャラにしてほしい

  58. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    お久し振りです。
    『川男(20-7)』までは観てたのですが、今年中に感想を述べられるように出来たらなぁ・・・と思っています。
    さて、シーズン19の2クール目のあえてここでは述べなかった部分をまだここで述べてなかったのと面白さの星の数も同時に述べていきたいと思います。

    オマエニツミハ(星4つ)
    ・クライマックスシーンで浩司は拳銃を暴発させて、その弾が柚木の左肩に命中してたが、どうせ浩司を逮捕する展開に持ち込むのだったらその暴発した拳銃の弾が柚木の心臓に当たっても良かったのでは?

    欺し合い(星5つ)
    ・徳永さん、いい加減「だましあい」を「騙し合い」で書けませんか!?

    死神はまだか(星4つ)

    忘れもの(星4つ)

    薔薇と髭の不運(星5つ)
    ・本編では吉井怜さん演じる速水貿易社員・長沼郁美の影が流石に薄すぎないか?
    ・腹立たしい話だが、この話での青木の使い方が絶妙に上手いと感じたのは自分だけだろうか?

    人生ゲーム(星1つ)
    ・某CMのテーマ曲を替え歌にしてみました。
    瀧本くんは~、瀧本くんは~♪
    (某すごろくゲームを題材にした脚本を書いてます)
    とか言ってるけど本当は今野浩喜さんの心の傷をエグりたいだけだったりして~♪
    (内容は申し分ないのに、キャスティングでこう思われても仕方がないので)
    だから残念、だから1点♪
    (KOC体験、フィクションでも受け付けません!)

    右京の眼鏡(星3つ)
    ・赤木悠真さん演じる田崎恭子(演:かとうかずこさん)の長男・明良はマザコンか、それとも熟女好きか!?なら風俗にでも行きやがれw!!!

    選ばれし者(星3つ)
    ・杉山さん、「匿名(19-9)」でも同じことが言えますが、いい加減屋上からのもみ合いのシーンで、被害者自ら転落していくのなんとか出来ませんか?
    観てて流石にあからさますぎだとさえ思えてきますよ!

    暗殺者への招待(星5つ)
    ・特命係どころか、捜一(麗音以外)にも言えることだが、蒔子のことをお母さんと呼ぶの、やめませんか?
    万津蒔子(よろず まきこ)という名前がちゃんとあるんですから。

    暗殺者への招待~宣戦布告(星4つ)
    ・加西に『チキン野郎!』と暴言を吐いた麗音には、麗音に『謝るぐらいなら、最初からやるな』という心ない一言を放った女心分からないブラザーズの弟にも、『チキン野郎!』と言う暴言を吐いてもらいたかったな~。

    以上、シーズン19の2クール目のあえて述べなかった部分でした。

    なお、反町さんが卒業してからもこのペンネームを継続していきたいと思います。

    よろしくど~ぞ。

  59. 最後にひとつだけ さん

    かわおとこの感想欄に書かれていたKHKFさんの
    >冠城卒業については、正直、7シーズン目ながら冠城という人物像や正義についての掘り下げが全くなされていないので、このままなし崩し的に卒業していってしまわないか不安の方が大きいです。

    という意見にはとても共感できます。
    そもそも冠城って当初は「正義感や倫理観よりも知的好奇心を優先させる」といった感じのやや暴走気味なキャラでしたよね。
    それがいつの頃からか、警察官らしい正義感を持ち理不尽な犯罪者に怒りをぶつけるようなキャラクターに変貌していました。
    これは冠城が様々な経験を経て成長した、というよりも脚本を書く側が当初の人物像だと冠城というキャラを動かしにくいので、いわばご都合主義的に正義のために動ける人間へと変えていったという印象があります。
    私生活や過去についてもいまだにほとんど触れられていませんし、現時点ではどの脚本家も(メインライターである輿水氏でさえも)彼をきちんと「操縦」できていないという感覚です。
    それだけ難しいキャラクターということなのでしょうかね。
    今シーズン中に納得できる終わり方をしてもらえることだけが今の希です。

  60. Endymion さん

    15日の9話の脚本は新参者の川崎龍太さん、22日の10話の脚本は久しぶりの根本ノンジさんらしいですよ。

  61. Endymion さん

    連投すみません。
    昨夜の「操り人形」は11.2%だったそうです。
    かなり下がってしまいましたね。
    元日スペシャルあたりでまた盛り上げて欲しいですが、誰が脚本だろうか?
    太田愛さんがブログで映像シナリオを1本書き終えたと言っておりますが、もしかしたら太田愛さんかな?

  62. ぼぼん さん

    本編の感想の方に書いたけど
    今季の裏テーマが亡霊・幽霊で

    だから官房長も出てきたし
    右京さんも「まだ見たことがない」といいつつ、今回も最後にあきらかに見ていたし
    会話の中にも幽霊話がちりばめられていたし
    (以前も本当は誘拐された子の亡くなったお姉さんを見ているけど)
    なんか、昔の「伏線の亡霊」も回収してくれるのかな・・と。
    いっぱいいるよ~~伏線の亡霊。

    再放送であったカイト君が即身成仏のおじいさんの幽霊に記憶喪失を解いてもらう話も
    もう3年半以上経ってるけど・・・
    あれはなんで再放送にあれを選んだんだろう?
    カイト君回久々でうれしかったけど・・・。
    幽霊の話が出てくるの??幽霊繋がり??って思った。
    あの人たち、カイト君死んでないから傷害罪と自殺ほう助だからそんなに長く入ってないと思うけど。

  63. さら さん

    「操り人形」のコメント書いたのですが、事実誤認があったのでこっちに書きます。私は間違えて、脚本でなくて、監督のほうを見てしまいました。同じ監督のは地味だけどまあいいなと思っていたのですが、脚本の人のは必ずしもそうでなかったです。まあでも、今回の話は地味は地味だったと思います。それに何だか救いようがなかったのも、相棒らしいというか、らしくないというか。こういうのがたまにあってもいいかなと思ったり、いや右京の年齢的にはこういう話のほうが主流になるんじゃないかと思ったりもしました。希望としては、地味はたまにがいいかな。

  64. Endymion さん

    元日スペシャルはやはり太田愛さんの脚本ですね。
    亘ちゃんのお姉さんも登場するみたいですよ。
    太田愛さん、「ピエロ」より良い作品になるのか?楽しみです。
    あと、22日年内最後の放送のゲストは麻丘めぐみさんですね。
    season2の「命の値段」以来のご出演です。

  65. Endymion さん

    昨夜の第9話「生まれ変わった男」は12.2%だったそうですよ。
    タイトルは殺害された人間の生まれ変わりではなく、翼君から太陽君へ生まれ変わって、人生を再スタートさせるって意味だったんですね。
    それにしても陣川君の「贈る言葉」以外では、なかなか面白くて良いseasonですよ。
    相棒らしくないとコメントした「マイルール」も、再視聴してみたら割と良い話だと思えてきましたし。
    来週は失礼ながら悪評多数の根本ノンジさんの脚本ですが、果たしてどうなる事でしょうね?
    あと、新年最初の通常回の12日放送予定の第12話は、斉藤陽子さんの脚本らしいですよ。
    斉藤さんの「ご縁」はわりと好きなので、けっこう期待してます。

  66. 絶対匿名希望 さん

    いよいよ来週の放送が年内最後ですね!
    第10話「紅茶のおいしい喫茶店」サブタイトルがなんかかわいいなと思いました笑
    脚本家が久しぶりの根本ノンジさん。
    そして元日スペシャルも楽しみです!太田愛さん(なのかな?)久しぶりの元日SP。冠城亘の姉がどんな役割なのか楽しみにしてます。ここに来て冠城亘の姉を出すというのは、冠城亘ラストエピソードの最終回にも姉さんは出てくるのでしょうか。そこも注目したいです。
    年明け最初の通常回の脚本家も発表されてるのですね!私も斉藤陽子さんの作品では「ご縁」好きだったのでこちらも期待。
    長文失礼しました!

  67. 匿名 さん

    Endymionさん
    >元日スペシャルはやはり太田愛さんの脚本ですね。

    それは確定情報ですか?
    どのテレビ誌に掲載有りました?

  68. KHKF さん

    元日SP太田愛さんなんですね!
    冠城最後の元日SPということで期待半分・不安半分したが、太田さんならまあ安心感があります笑

    ただ、真野さんってもう完全に抜けられたんでしょうか?
    他の脚本家が冠城というキャラの深掘りを放棄していた中でも、真野さんは人一倍、右京と冠城の関係性についてしっかり描こうと試行錯誤されていた印象があるので、冠城最後のシーズンである今季はぜひ復帰して真野さんなりの冠城の集大成を見せて欲しいのですが…

    なんなら元日SPで復帰でも良いかなくらいに思ってました。真野さんの元日SPは悪名高いですが、S16,17の感じを見てると当時より完成度上げてこられたと思いますし、リベンジの意味も込めて。

  69. BRILLIANT さん

    ふと思い立ったので個人的な相棒のseasonランキングとそれぞれのseasonでのお気に入りのエピソードを書いてみます。
    1位.season5
    好きなエピソード
    「バベルの塔」「女王の宮殿」「殺人ワインセラー」「狼の行方」「サザンカの咲く頃」「スウィートホーム」「せんみつ」「イエスタデイ」「Wの悲喜劇」
    特に、狼の行方は私が子供の頃に再放送を見て、記憶している中では初めて見た相棒のエピソードとなっています。
    2位.season16
    好きなエピソード
    「目撃しない女」「サクラ」「事故物件」「ケンちゃん」
    3位.season4
    「監禁」「桜田門内の変」「閣下の城」「殺人講義」
    4位.season6
    「二十世紀からの復讐」「ついている女」「狙われた女」「寝台特急カシオペア殺人事件!」
    5位.season3
    「予告殺人」「誘拐協奏曲」「双頭の悪魔」
    6位.season2
    「殺人晩餐会」「クイズ王」「器物誘拐」
    7位.season17
    「バクハン」「刑事一人」
    8位.season12
    「ボマー」「ビリーバー」
    9位.season11
    「BIRTHDAY」「聖域」「幽霊屋敷」
    10位.season8
    「怪しい隣人」「神の憂鬱」
    11位.season13
    「幸運の行方」「鮎川教授最後の授業」「人生最良の日」
    12位.season1
    「午後9時30分の復讐」「最後の灯り」
    13位.season9
    「招かれざる客」
    14位.season7
    「レベル4」「ノアの方舟」
    15位.season10
    「ピエロ」「ラストソング」
    ピエロは初めてリアルタイムで見たエピソードですね。当時はまだ子供でして、暗い部屋で見たため怖かったですが最終的には面白いと感じました。
    16位.season18
    「善悪の彼岸」
    17位.season19
    「欺し合い」
    18位.season14
    「物理学者と猫」「神隠しの山」
    19位.season15
    「アンタッチャブル」「人生のお会計」

    以上です。Pre seasonは最初のエピソードしか見たことがないためランキングからは外しました。
    season20はどうなるか、今のところ近年のseasonより優れたエピソードも多いように感じているので期待して今後の物語を待ちます。冠城亘の姉が登場するという噂の元日スペシャルも楽しみにしています。

  70. Endymion さん

    元日スペシャルに飯島直子さんがご出演されますよ。
    亘ちゃんの姉役です。
    あとイッセー尾形さんや片岡孝太郎さんも同じくご出演されます。
    すごく楽しみです。

  71. ぼぼん さん

    「紅茶の美味しい喫茶店」だったら、麻丘めぐみじゃなくて、アグネス・チャンだろうと思う昭和の人・・・。
    (もしくはかっしわばら芳恵)

  72. 凡人 さん

    イッセー尾形さんは、上手い!いいチョイスです。昔、花へんろというドラマで一番素晴らしく切ない魅力的な演技力のあるキャラクターでした。役者としては一流。金トリの桃井さんも花へんろに出てました。あとは、もう脚本!!!期待してますよ。右京の紅茶店には行きたいですね。珈琲ではなく紅茶いかがですか?のドラマみたいでした(笑)。ストーリーは、一部にちょっと矛盾も感じましたが。しかし、薔薇のママは出ないのかな。反町、右京は、殉職だけはしなければいいな。ちなみにドク○ーXで最終回。浮かれて歩くアキラさんの横を、すっと右京が通りすぎれば最高でした。テレ朝、マジで頑張れ!土サスペンスから生き延びた力を出して。 

  73. mirimiri さん

    副題の「紅茶の美味しい喫茶店」
    40年近く前にそんな歌がなかったかしら?
    でも、麻丘めぐみさんの曲ではなかったような・・・
    彼女のイメージではないような気がします。

    そして、あのマスターの人。
    あの方、以前「相棒」でお見かけしたような。
    それとも他の番組だったかしら?
    あの人は誰???

    そんなことが気になって、内容が消化されませんでした。
    また、録画を見直しますね。

  74. 金沢鵤 さん

    マスター役の人は酒井敏也さんですね。

    相棒season4の「監禁」で佐藤江梨子さん演じるヤベェ女の気を引こうとしていた男の役でした。
    右京さんが学生時代に書いた小説のファンでもあるというキャラ設定でしたね。

  75. Endymion さん

    おはようございます。
    昨夜の第10話「紅茶のおいしい喫茶店」は、13.4%だったそうですよ。
    右京さんの新しいお友達の大杉瑞枝さん、再登場してほしいキャラですね。

  76. mirimiri さん

    金沢鵤 さん、ありがとうございます。
    あ~、すっきりした。
    これで時間と体調が許せば録画を見直せます。

  77. 金沢鵤 さん

    鵤は「いかるが」とも読みますが、私のハンドルネームでは「いかる」読みとして使っています。

  78. 金沢鵤 さん

    KHKFさんもおっしゃっているように、元日スペシャルのサブタイトル「二人」は右京さんと冠城くんのことも指していると凄くいいな、
    と思っています。

    他にも、姉弟のこととかを指していたりしそうですね。

    冠城くん卒業シーズンということもあるので、
    太田愛さん脚本による元日らしさ満載の内容であることを期待。

    片岡孝太郎さんがゲストというのも、「ボマー」に通ずるものを感じさせます。

  79. 絶対匿名希望 さん

    年内の相棒20良かったランキングを作ってみました。
    1位:1,2,3話「復活」シリーズ
    2位:6話「マイルール」
    3位:8話「操り人形」
    4位:7話「かわおとこ」
    5位:10話「紅茶のおいしい喫茶店」
    6位:9話「生まれ変わった男」
    7位:5話「光射す」
    8位:4話「贈る言葉」

    になりました。順位が下だからといってつまらないというわけではなく、あくまでも自分の評価基準に従って採点した結果です。皆さんの順位や相棒20前半戦のお気に入りエピソードはありますでしょうか。

  80. KHKF さん

    私の年内の良かったランキングは、

    1位:6話「マイルール」
    2位:7話「かわおとこ」
    3位 : 10話「紅茶のおいしい喫茶店」
    4位 : 5話「光射す」
    5位:4話「贈る言葉」
    6位:1,2,3話「復活」シリーズ
    7位:8話「操り人形」
    8位:9話「生まれ変わった男」

    です。
    私も、順位が下だからといってつまらなかったというわけではなく、あくまでも自分の基準に従ったランキングです。
    特に今期は良作が多く、昨年や一昨年ならトップ3入り間違いなしな作品ばかりで、本当にレベルが高かった。
    正直、個人的に好みではなかった9話以外の7作品はすべて、「良かった」と自信を持っていえる作品ばかりでした。順位を付けるのが非常に難しかったです。
    ただ、その中でも、1位と2位は自分の中では断トツだったかな。

    「紅茶のおいしい喫茶店」は作品自体はこれより下の順位の作品よりも粗が多かったですが、結末が凄く好きだったのでこの順位に。
    「操り人形」は話自体があまり好みの類でなかったのでこの順位ですが、演出や映像は今期断トツトップの素晴らしさだったと思います。

  81. いせうこ さん

    個人的にはですが、
    復活三部作
    操り人形
    光差す マイルール
    生まれ変わった男
    紅茶のおいしい喫茶店
    かわおとこ 贈る言葉

    という感じでした。「復活」三部作はなかなかの力作で引き込まれましたし、「操り人形」は謎解き自体は比較的平易だったものの、BGMも相まってなぜだか自分の琴線に触れました。「光差す」と「マイルール」は、ちょいちょいとツッコミどころがあるものの、とても好きな作品でした(とくに「光差す」のラストシーンが素晴らしかった)。「生まれ変わった男」は、やや話がごちゃついた感じがあるものの、謎解きがなかなか楽しく、タイトルも秀逸だったと思います。
    残りの三作も普通に面白かったですし、シーズン20は気合が入っていると思います。この調子で元日スペシャルや後期の通常回に傑作・名作を期待したいです!

  82. いせうこ さん

    連投失礼します。
    KHKFさんのランキングと僕のランキングが割と真逆で(笑)、とても面白いなと思いました。色々な感想があるのがいいですね!(しかし今季は本当に良作ぞろいですね)
    皆さんの愛のあるコメントを見て自分の中の作品の「好き度」が変わることも沢山ありますし、それもこのサイトの醍醐味の一つだと思います(管理人様、いつも本当にありがとうございます。何卒、ご自愛ください!)。

  83. 絶対匿名希望 さん

    長文です!
    みなさんの相棒20年内順位教えていただきありがとうございました!色んな考え方があるんだなと読んでいて楽しくなりました。
    KHKFさんの言うとおりで、今シーズンの作品がもし前シーズンで放送されていたらどの作品も上位に来ていたなと思うくらい、今シーズンは良作が多いと思います。
    私は独自の評価方法で採点しており、上から良かった順でS,A,B,C,D,Eの6段階で評価付けをしております。今シーズン10話までのなかで、「復活」シリーズと「マイルール」、「操り人形」はS評価、それ以外はA評価となっております。

    なお、過去のシーズンでE評価を付けた作品はありませんが、D評価を付けた作品は2つあります。
    ちなみに参考までに昨シーズン全20話のうち、
    S5作品、A7作品、B7作品、C1作品となっており、D,E評価はありませんでした。
    相棒20残りの10話程も楽しみにしております!!

  84. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    やっと今期の1クールを観終わったので、星の数とあえて言わなかったことを言っちゃいます。

    復活~口封じの死(星4つ)
    ・朱雀のこのセリフに対して一言
    『(亘を薫と間違えた挙げ句)いい歳して情熱たぎっているのは気持ち悪いことだ』⬅女で躓いたオマエが言うな!!!
    ・右京に物体呼ばわりされた大河内さん、最近ラムネを食ってないけど、大丈夫ですか?
    ・亘がスーツ姿で拘置所に入れるのは流石に危険では無いですか、ベルトで自殺されたら・・・

    復活~死者からの反撃(星4つ)
    ・のぞき見るというワードに弱い青木くん、またどこかでやる気かな?
    ・前篇で右京は藤原久美子がカラオケボックスで都々子と一緒に居るのを通り越しざまに見たのを見てたのにもかかわらず、藤原の遺体発見時にピンときてるのか、怪しいと感じておきながら敢えて野放しにしたのかが未だに疑問過ぎる
    ・衣笠の特命係と峯秋に対する言動を聞いてると今シーズン中に衣笠失脚しないかな~と感じているのは自分だけだろうか。

    復活~最終決戦(星5つ)
    ・これは一部の方も触れてますが、鶴田が何の前触れも無く取調室で捜一から取り調べを受けているのか、それだけで失脚したと言われてもさっぱりピンとこない

    (復活前中後篇全体で気になった点)
    ・『復活』の前篇で朱雀が出てきたのが、本作が前中後篇だと言うことを表してるんだとしたら、かえって何しに出てきたんだと言いたくなる、朱雀はそのためのかませ犬か、だとしたら出演してくれた本田さんに流石に失礼では無いかとさえ感じた
    ・輿水さん、辻本祐樹さんの役名、もっと視聴者目線で読める名前は無かったのですか?
    階 真(きざはし まこと)
    ⬆読めるか!!!!!!!!!!!!
    ・都々子の遺体発見時の冷房がギンギンに効いてた理由、やはり説得力に欠けますよね、庸子によって自殺に見せかけられたら適わんというのはわかるけどそれだけだとまだ弱いですよ。

    贈る言葉(星3つ)
    ・今更かもしれませんが、黒田さんの下の名前も黒田さんが演じてた鴫野の下の名前も大輔、しかも字も全く同じだがあえて狙った?
    ・由佳さん、特命係と陣川との対決で喚いていたが更ね・・・いや、何でもありません・・・。

    光差す(星4つ)
    ・洋介に言いたい。
    近藤くれはさん演じる洋介の娘の沙也加をひっぱたいたりしなければ今回の事件は起きなかったんだ、わかったか!?
    ・富士子さん、働かない卓司に『拳銃でも突きつけて逮捕すればいいだろ』いくら何でもこの発言は老害と言われても仕方ないでしょ。

    マイルール(星4つ)
    ・瀬尾智美さん演じる川波出版編集者・布田房枝に光一郎の事で特命係から話を聞かれてた最後に、
    『もういいですか、私忙しいので。』
    釣りをしてる最中にそんなこと言われても説得力無いわ!!!
    ・村上健一を演じてた斉藤悠さん、どこかで見たことがあるかと思ったらこの話の約4年前に『騙し討ち(16-17)』の被害者役の稲葉芳郎を演じてたのですね。

    かわおとこ(星5つ)
    ・右京さん、亘さん、生春巻きは食べられたのですか?
    ・個人的に特命係には(捜一でもいいが)押収した笹沼の車であるゼロクラウンでストⅡごっこしてもいいぐらいだ(笑)

    操り人形(星2つ)
    ・菅野久夫さん演じる元「革命主義者青年同盟」幹部・吉澤秀介の昼飯時に訪れた特命係に文句が言いたい。
    食べながら話して結構と言っておきながら食べようとしてる吉澤の箸を止めるなよ(笑)
    ・けん坊とけん坊を演じた石母田史朗さんの実際の年齢と劇中での年齢が全く同じなのはこれも狙ったか?
    ・美鈴は岡田にレ○プされたにも関わらず、男性恐怖症になってもおかしくないのに藤島と太一と普通に接してる不思議。
    ※内容は文句なしだがレ○プシーンがあるので星2つ

    生まれ変わった男(星4つ)
    ・土師クン、ハッキリ言ってその言動から言ってアナタと青木は同類ですよ。
    ・太陽に信用されない捜一の方々(この場合特に芹沢の聞き方がしゃくに障ったのだろうが)、この場合右京を見習えよ。
    ・博幸の様子や言動が明らかにおかしいと思ったら案の定そうだった(特に博幸が特命係をこんなやつ呼ばわりした辺りから確信に変わった)

    紅茶のおいしい喫茶店(星3つ)
    ・サブタイトルは一部の方が仰ってた柏原芳恵さんの曲(元々はアグネス・チャンさんの曲)であるハローグッバイという曲のことだったのですね、サビで出てくるのかと思えば歌い出しかよっ(笑)!
    ・特命係にはこの際、犯人の頭を平手でひっぱたいて良かったのでは(笑)?

    以上、1クール目のあえて言わなかった点でした。

    冒頭の相棒のロゴとオープニングの相棒のロゴが違うのは何故だろう、正直反町さんが卒業することを匂わせてた感じがすると思ったら案の定そうでしたね。
    残念な話ですが、どんな形で特命係を去るのか、非常に気になります。
    異動であれ、法務省に出戻りであれ、天下りで別の職場へ就職であれ、前々から囁かれてる殉職であれ、自分は受け入れるつもりです。

    また、オミクロン株が猛威を振るっています。
    重症化しづらいとは言え、油断大敵です。
    何度も言いますが、皆さん、健康第一です。
    体調に気をつけながら年を越してください。
    では皆さん、良いお年を。
    長文失礼しました。

  85. 最後にひとつだけ さん

    匿名係 さんがリンク張っていた太田氏のブログを読みました。
    ドラマや映画を作る際、脚本家の意図とは異なる形で演出がなされたり演者や監督のアドリブが入ったりすることはよくあるみたいですが今回に関してはそれがあまりうまく機能していたとは言い難いような印象を受けました。
    自分が今回の話に感じてしまった「薄っぺらさ」みたいなものはどうやら演出側に問題があったからのような気がしてきます。

  86. さん

    ブログ読みました。
    これだから今の相棒は好きになれないんです。
    監督が変わったからかは断定できませんが、サイコパス、女性いじり、そして今回のような子供が絵に書いたような集団。
    面白いと思ってやってるなら、今すぐ12以前の相棒を見直すべきです。
    おちゃらけた話がたまにあるのはいいんですよ。

  87. Endymion さん

    昨夜の元日スペシャル「二人」は14.5%だそうです。
    わーくん(亘ちゃん)の姉の由梨さんと袴田代議士の再登場は果たして有るのだろうか?
    今後が気になります。

  88. 匿名 さん

    太田さんのブログ読みました。作家としてのこだわりは尊重するし、脚本家の意図しない改悪(?)が行われたとすればケシカランとは思うけど、その後のストーリー展開が変わるわけではなさそうだし、一視聴者としてはどっちでもいいです。

  89. 匿名 さん

    太田さんのブログでの発言が話題になってますが、「なんで言っちゃうんだろう…」と正直思ってしまいました。
    もちろん太田さんがあのシーンに込めた思いはよく分かるんですよ。働き方改革が叫ばれていても非正規労働者の苦しい立場や状況は変わらない。それに、あのシーンをコメディタッチにしたのも個人的には演出の失策だったと思います。あれは非正規労働者の方々のことを考えれば決して笑ってはいけない箇所だし。
    でもブログの中の「ただ、それとは全く別に一点だけ脚本家の立場から申し上げておきたいことがございます。」という文、これはダメでしょと思いました。これ、自分が”脚本家”であることを強調していて、改変、改悪は自分ではなく現場スタッフのせいだと言っている。でも、昨年末の朝日新聞デジタルでのインタビューでは「(ドラマの)シナリオは監督、スタッフ、俳優がいて初めて作品になる。(中略)そういうチームの一員としての仕事がとても楽しい」って言ってるんですよ。自分が制作チームの一員だって名乗ってる割に、自分の意に沿わないシナリオ改変が行われた時は現場スタッフに責任を押し付けて自分は関係ないって言うのって、シナリオを具現化しようとしている現場スタッフに対して随分と失礼だと思うのですが。しかも今回は改変された箇所がセンシティブで、一歩間違えれば炎上していたかもしれない。だから責任逃れしたんじゃないの?それって卑怯では?と、大変失礼ですが邪推してしまうのです。
    もっと言うと、太田さんは完成品の事前チェックをされていなかった、もしくはできなかったってことですよね。これがドラマ業界では当たり前のことなのかは分かりませんが、脚本家が完成した作品を事前に見てないって、それもそれでどうなのよと思いました。例えそれが当たり前だったとしても、演出家と脚本家がきちんとコミュニケーションを取らず、かなり大きな改変が現場判断で行われている(ブログによれば、あの場に登場するのはデモ隊ではなく、本社の正社員の男性二人だったようです)。これは脚本軽視にも繋がりかねない由々しき問題なのではないかと思いました。脚本サイドと演出サイドがきちんと信頼関係を構築していないと、シナリオを書いて下さる脚本家の皆さんにも失礼だと思います。そういう信頼を構築する仲立ちになるのがプロデューサーだと思うんだけどなあ…。
    長くなりましたが、要するに僕が言いたいのは「現場スタッフに全責任を押し付けて非難するのはどうなの?」ということです。自分の訴えたいテーマが踏みにじられた悔しさ、やるせなさは理解できるけど、それと責任逃れをするのは全くの別問題です。それに、改変されることが気に入らないならドラマではなく小説の世界で生きていくべきだと思う。
    蛇足ですが、今回の元日スペシャルは面白かったです。マメさん発見まではグダグダで微妙だったけど、そこからは勢いが出て良かった。イッセー尾形さんのアドリブっぽい芝居も素晴らしかったです。ああいう改変こそ必要。

    ↓朝日新聞デジタルのインタビュー記事。会員の方でなくても該当箇所までは見られます。(2021/12/29)
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASPDR636VPD3UCVL00F.html?ref=amp_login

  90. さら さん

    コメント2回目なので、こっちに書きます。皆さんのコメントを拝見したら、何だかみんな怒っているのでびっくりしまった。

    社会的に立場の弱い人をダシにして正義を作って振りかざすのは、話題が年齢であれ性別であれ嫌悪感を覚えるものですが、今回の子供ネタに関しては、これまでと比べたらまだまともだったと思います。脚本家が同じかどうかはもう見ないようにしているので覚えていませんが、そういうものを対象としていろいろ言わせた、吐き気のするような扱いの回もありましたので。子供ネタにしろ、非正規ネタにしろ、「あのねえ、当事者としては~なんだけど、私たちってそんなにどうしようもない存在なわけ?私たち、カワイソウなわけ?」と言いたくなるような描き方をするのはちょっとなあとはいつも思います。この物語の主人公はそういうものを突き抜けたところにいる人だということは、脚本を書く人には忘れないでおいてほしいです。肝心なのはアナタ個人の主張じゃなくてね、杉下右京だから。…とか、言いたくなる脚本家って何人かいるなあと思いますね、相棒見てると。

  91. 凡人 さん

    脇話です。すみません。が、イッセー尾形さんの正月スペシャル、に出てこられたイッセーさんがお好きな方で芝居を見た方がいらしたので。本当に一人芝居、面白いです。私も観に行きました。バーテン、アトムおじさん、タクシー。生で観て、、、いや~最高!生き生きとした感じ、忘れられません。タクシーは台詞も最高。バーテンはなんだかそばにいそうな人。役者として、いいですよね~。また、若槻判事。出て欲しい。今、転換期を迎える相棒に。欠かせない方な気がします。冠城が、最高際判事だけどその後も仕事は厳しく、でもずっとその後もおばあさんや少年、団地の方々に交流し、学びとする。理想と現実を知り、きちんと考える人間性に魅せられ。裁判官に目指し、右京を離れるなら一番いいきっかけになりそう。社さんに引っ張られず。面白いと思ったら、それを目指す冠城にはキャラとしてあう。 

  92. 凡人 さん

     [二人]のM様。ありがとうございます。聖公会、という設定は考えていませんでした。ご教示ありがとうございます。難しいですよね。信者の方には失礼しました。学びになりました。二回以上書いてしまったのでこちらにて。

  93. mirimiri さん

    昨夜は寝るのが遅くなってしまいました。
    途中から、「あ、これ、環さん抜いてアルヤツだ」と気づいて、昔録画したものを見直してました。
    そもそも初めから違和感ありました。
    タイトルの出る前の、「Sファイル」を燃やすシーンさえ削除されてました。
    あと、環さんに関わらないシーンもいくつか。
    もう、がっかりです。

    ところで、このころの「雛子センセ」はかわいいですね。
    初登場の1件の「倍返し」が、いつか来ると私は思っていて、いつか五日止まっているのですが、「片山先生」は「倍返し」どころかしたたかに立ち回って、国会議員をやめて出家、尼僧なのに兵器の出荷の画策と、驚きの転身。
    この先の片山雛子が楽しみでたまらない。次の登場ではどんな風に私たちを驚かしてくれるのでしょうね。
    楽しみです。

  94. M さん

    「凡人さん」へ
    返信ありがとうございました。(気がつくのが遅れました)

    『相棒』の楽しみ方は人それぞれで、トリックや犯人探しに重点を置くこともあれば、細かい設定のリアルを追い求めることもあるでしょう。
    『相棒』ではしばしば「凡人さん」のおっしゃるようなセンシティブな内容(例えば宗教)を取り上げています。ドラマとはいえ、正確な情報に基づいた設定を求めるのは当然です。私も同意見です。
    また、報道番組でも二の足を踏むような社会問題(例えば政治)にも忖度なく食い込むのが『相棒』の素晴らしいところだと思っています。

    一方、宗教も政治も、日本ではなんとなく話題にすることを避ける傾向にありますが、欧米では逆で、宗教や政治に対しての意見を持っていないほうが不思議がられるといいます。
    これからの日本は、日本独自路線だけで突き進むのは困難で、そのためには普段話題にしないような宗教・政治等の問題に日頃から敏感であることは大切だと考えています。

    『相棒』では、こういった敬遠しがちなテーマをあちこちに散りばめてくれているので、その度に貴重な気づきを得られます。私にとっては人生の教科書のようなものです。

    このたびの「凡人さん」のように、引っかかったことをそのままにしておかず、さらに自分の中だけで完結せずに問題提起してくれる行動は本当にありがたいと思いました。
    相棒ファンサイトを読むようになって数年になりますが、これからも、自分では思いもよらなかった知見に触れることを楽しみたいと思います。

  95. Endymion さん

    昨日、僕は仕事がお休みだったので、夕方から以前に本放送で録画してあったseason6の「新·Wの悲喜劇」を再視聴して大いに楽しみましたが、次回の「白い声」の予告編の前に、劇場版「東京ビッグシティマラソン」の告知を右京さんと亀山君がされてるのを見て、「あっ、そう言えば偶然にも今日この後でその劇場版を放送されるんだ」と思い、テンションがハイになってしまいましたよ。
    新·Wの悲喜劇は未だに関西では再放送はされませんね〜。
    バクハンやダークナイトもですが、この2つは再放送されないのはわからなくはないですが、新·Wの悲喜劇はなぜ関西では再放送されないのか?不思議ですね。

  96. Endymion さん

    1月26日の第13話は、川﨑龍太脚本で権野元監督です。
    ゲストは勝部寅之さんで、勝部さんはPre-season1とseason16「事故物件」以来の3度目のご出演ですね。

    そして2月2日の第14話は、久しぶりの岩下悠子脚本で守下敏行監督です。
    ゲストは渡部豪太さんですね。
    久しぶりの岩下脚本、めちゃ楽しみです。
    櫻井さんや戸田山さんや古沢さんも帰って来て欲しいです。

  97. Endymion さん

    連投すみません。
    名前を間違っていました。
    勝部演之さんでしたね、失礼しました。

  98. 匿名 さん

    その13話は「死者の結婚」と言うタイトルらしく、山本舞香もゲストで出るらしい。

  99. 最後にひとつだけ さん

    次回のテーマは「冥婚」なんでしょうかね。
    確か中国の風習なんでしたっけ?日本でもムサカリ絵馬ってのがあるみたいですが。
    よくホラーもので扱われるテーマですよね。

  100. mirimiri さん

    ああっ!
    また気になってしまって。
    殺された安岡さん、どこで観た人だったっけ・・・
    最近こういうので、ストーリーに集中できません。
    また今度ゆっくり見ます。

  101. 匿名 さん

    mirimiriさん、
    安岡役の小宮さんは、
    season1 第3話「秘密の元アイドル妻」や
    season15 第10話元日スペシャル「帰還」に
    ご出演されていましたよ。

  102. 最後にひとつだけ さん

    ぱちゃこ さん
    自分もあの人もぐらかと思いましたw
    あと目黒祐樹が歳をとるごとに兄の松方弘樹にソックリになっていってるような気がします。
    昔はそんなに似てなかったのに。

  103. Endymion さん

    昨夜の12話「お宝探し」は、12.4%だったそうですよ。
    埋蔵金ハンター3人を見て、かつての神戸君編の穴掘り3人組をちょっと思い出しましたよ。

  104. フヒト さん

    はじめてコメントします。よろしくお願いします。

    冠城氏の卒業理由を勝手に予想しました。

    ①ずっと調べていた過去の事件(古い友達に絡む?)があった。
    ②手がかりが東京都内に関連していたため、警察庁ではなく警視庁に出向を望んだ。
    ③杉下右京の能力と自由な特命係をまの当たりにして人生を変えて突き止めようとして警察へ。
    ④結果として右京の能力で事件は解決する。
    ⑤右京を騙し利用してしまったことを悔やみ詫びて特命係を去る or 引き止められ残ることにしたが…

    こんな感じが登場した当時の(最近消えてしまった)冠城氏のイメージに近いと思います。

  105. mirimiri さん

    ああ、あの落語家の方ですね。
    匿名 さん、ありがとうございます。
    すっきりしました。
    またゆっくり見ようと思います。

  106. フヒト さん

    はじめてコメントします。

    冠城氏の卒業理由を勝手に予想しました。

    ①ずっと調べていた過去の事件(古い友達に絡む?)があった。
    ②重要な手がかりが東京都内にあったため、警視庁に出向を希望。
    ③右京の圧倒的な能力と自由な特命係をまのあたりにして人生をかけて警察官になる。
    ④事件を調べるよう仕向けて、右京の捜査により事件は解決。
    ⑤右京を騙し、利用したことを悔やみ詫びて特命係を去る or 引き止められて残ることを決めるが…

    こんな感じが登場した当時の(今はほとんど無くなった)冠城亘のイメージに近いと考えます。

  107. 匿名 さん

    山本むつみ脚本ならば、新崎芽依ちゃんと晴れて結ばれて、一緒にタコライス屋を始めるために警視庁を去るとか?
    輿水脚本ならば、やはり社さんの誘いで内調へ入るか、日下部事務次官に取り合って、元の法務省に戻るか?
    太田脚本ならば、冠城姉が絡む事件で責任を取って辞職か?
    とにかく誰もが納得のいく、冠城らしい去り方をしてもらいたいですね。

  108. 金沢鵤 さん

    遅めの挨拶ですが、明けましておめでとうございます。

    さて、
    14話の仮サブタイトルが「ディアボロスの献身」となっていますが、
    これが久しぶりの岩下悠子さん脚本なのか、はたまた輿水さんあたりが脚本を担当しているのか気になるところ。

    また、初回を三篇構成にしたこともあって残りの話数も少ない後半戦で
    冠城くんと絆を深めている人物や因縁のある人物を全員登場させることができるのか?
    というのは少し気がかりです。

    まあもしかしたら今シーズンは久しぶりに20話体制ではなく、1話多くした21話体制とかになる可能性もなくはないかもですね。

    個人的に、冠城くんは神戸くんと近い形の卒業をするのが一番良いと思っていますが
    果たしてどうなるのか?

  109. 金沢鵤 さん

    失礼しました。
    14話は間違いなく岩下悠子さん脚本だとEndymionさんが教えてくださっていましたね。
    来週も楽しみすぎます。

  110. べーやん さん

    お宝探しのコメを打とうと思っていたのですが、本
    蘭の方でちょっとした諍いが発生しているようです
    し、自分の場合どうしても科捜研の女についても言
    及せざるを得ないのが現状ですので、掲示板の方で
    打たせて頂こうかなと。何しろパターン的に、相棒
    放送日の翌日が必ず科捜研の女なので、どうにもこ
    の二つは切っても切り離せない状況なもので。^^;
    で、お宝探しなんですが、本欄の方で火花が散りそ
    そうな状況なのにアレなんですが、観終わった後の
    感想としては正直、「テンポ、悪ッ…」でしたね。
    とにかく展開がまどろっこしかったです。1時間9
    分スペシャル(太田愛氏作の「事故物件」の回のよ
    うな時間構成)かと思ったぐらい、何となく長く感
    じてしまって。
    内容はともかく、絵的にはとても楽しかった。埋蔵
    金探しの動画でユアライバー(?)として右京がメ
    ンバーに入り込んだり、右京が中継にノリノリで他
    のメンバーそっちのけでやりたい放題だったり。た
    だ、東堂(目黒祐樹)の娘の沙耶香がメガネをかけ
    ての割烹着姿で厨房に出てきた際には、もうほんの
    一瞬ではあるけど、「あ、こいつ変」てな感じで、
    観ている誰も彼もがすぐに分かってしまうところな
    んかが、物語の薄っぺらさにも通じてしまっている
    様で、残念無念ではありました。しかも、ですよ。
    翌日の、科捜研の女・第10話の「新春かくし芸・
    殺人鑑定」で、これは科捜研の女の予告編CM内で
    も一瞬流れた、マリコら科捜研メンバーらによる、
    赤・青・黄色・緑(あと何色があった?)という、
    羽織袴姿で戦隊ヒーロー物のように横並びするシー
    ンに、相棒の埋蔵金探しメンバーらがユニフォーム
    代わりにしている、赤・青・緑の作業着のつなぎ姿
    が、もうやたらと被ること、被ること。科捜研の女
    の方は、サブタイトルで「マリコの…」や「マリコ
    VS」というパターンになって以降、この手のお遊
    びに関してはほぼ毎回というか、常習的になりつつ
    あったので、今回の絵的な被りは、もはや相棒の方
    が、科捜研の女の波に擦り寄ってきたと見る方が割
    とすんなりと合点がいってしまうのですね。
    内容はともかく、と前述しましたが、今回の科捜研
    の女・第10話にしても、今シーズン序盤の第2話
    の「殺人を消毒する女」や、第6話の「マリコVS
    疑惑の鑑定王子」ぐらいの高水準なエピソードとは
    言い難い物足りなさではあるのですが、かたや相棒
    では埋蔵金探しをモチーフとした殺人隠蔽、かたや
    科捜研の女では神楽芸による賑やかなネタ回かと思
    わせておいての、いつ反社と繋がりを持ってしまう
    とも限らない空恐ろしい現実の日常、という事で、
    やはりというか、流石にこのレベルでさえも、櫻井
    武晴脚本ともなると、俄然興味を掻き立てられるよ
    うなシビアで骨太な作品になるもんだなぁと、つく
    づく感じ入っている次第です。こちらもゲストには
    怪しい役柄オールスターズ・代表顧問と言っても過
    言ではない高橋かおり氏が、区民会館・館長役とい
    う、怪しさぷんぷんの素朴ないでたちで、メガネ姿
    まで相棒の東堂沙耶香の変装姿と被った形で登場、
    こちらはものの見事に、最後の最後まで真犯人像の
    撹乱にしっかりと一役買っていましたから(あ、ネ
    タバレ…)。その上、烏丸署生活安全課課長・高安
    役の林家正蔵も、サンドイッチカフェオーナー・間
    宮栞役の吉住も、副業で知らず知らずのうちに暴力
    団と繋がりを持ってし待ったが為に、全員(!)が
    破滅するというラスト。埋蔵金探しも「絵空事」と
    までは言いませんが、相棒にも、科捜研の女のよう
    な、ズシリとくるような現実的な乾いた重みも感触
    として残していって欲しいなぁと、常々思ったりも
    しています。(まぁ相手が櫻井武晴氏なので。ただ
    これを言ったら身も蓋もない、というのも事実では
    あるので)。という訳で、「お宝探し」の★ですが
    …ここは掲示板なのでそれはちょっと控えておこう
    と思います。
    ところで小耳に挟んだのですが、次々回あたりに岩
    下悠子氏が相棒に復帰されるとか。これはちょっと
    何か久しぶりに胸が高鳴るような朗報ですね。次回
    の相棒よりも期待してしまいそうではありますが、
    ここはひとまず落ち着いて、まずはゲストの山本舞
    香さんの活躍する次回の相棒を楽しもうと思います
    (…と言っておきながら集中できるかしらン?)。
    本欄の方で若干くすぶっているようなので、放送日
    直前に、コソッとコメさせて頂きました。^^

  111. 凡人 さん

    ディアボロスの献身、、、。カタカナ好きなこのタイトルなら輿水さんじゃないかな。ちょっとイヤな予感のするタイトルなので、いい話にして欲しい。反町さんは、最後なのだし、変な殉職コースで花道だけは反対です。見て、反町さんの真面目な(献身)に報いるようないいお話をと切に願います。やっぱり寂しい。相棒が去るのは。前に及川さんが新旧ダブルキャストで顔見せしたような機会があるだけでワクワクしますし。

  112. 凡人 さん

    あ、岩下さんですか。ディアボロスは。大変失礼しました。しかし、皆さん、体調にはどうかお気をつけて、撮影ラストまで。2月まであるそうなので、、、。

  113. ピエール さん

    来月のBS朝日の相棒の再放送は6日にシーズン18の「檻の中」前後編の予定です。
    本日の放送はもちろん楽しみにしておりますが、次回の久しぶりの岩下悠子さんの脚本がホントに楽しみすぎます‼︎
    残り何本なのかわからないですが、最終エピソードは輿水さんなのはほぼ間違いないと思っています。
    今期まだの徳永さんも早く見たいですね。冠城の代表作となるような作品を今期生み出せるのか期待と不安を持ちながら見守りたいです。

  114. Endymion さん

    2月2日が第14話、9日が第15話、16日はお休み、23日が第16話。
    3月2日が第17話、9日が第18話、16日が第19話とするならば、23日は第20話になりますね。
    まさか30日まで延ばして第21話でラストって事は無いと思いますので、今seasonの相棒はたぶん20話で終わりではないでしょうか?
    それまでの間にまた、ヒロコママの話があるのだろうか?
    亘ちゃんと新崎芽依ちゃんの結末は?
    ブラックパールの女の続編は?
    色々と気になってしまいます。

  115. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    皆さん、遅ればせながらですが明けましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いします。
    突然ですが、新年早々相棒界隈は大荒れですね・・・
    元日スペシャルから太田さんが脚本・演出についての不満をぶちまけたり、先週の『お宝探し(20-12)』の後半から本日の『死者の結婚(20-13)』といい、山中崇史さんが出なくなったけど、どうしたのでしょうねぇ・・・
    来週以降もこんなことが続かなければいいのだけれど・・・

  116. 最後にひとつだけ さん

    あーそういえば確かにここのところ芹沢くんの出番少ないですね。
    少し前は青木の出番がほとんどない回もありましたし、あまり密にならないように演者を分けて撮影してるんでしょうかね?

  117. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    最後にもうひとつだけ様へ
    だとしたら、オミクロン株恐るべし、ですね。
    今年に入ってから芸能界も感染が相次いでいるから尚更ですよね(特に寺脇さんの感染はビックリです)。
    篠原さんに関しては『死者の結婚(20-13)』では最初だけしか出てきてませんからね。
    何故か川原さんの出番がやけに多かったけど。

    『死者の結婚(20-13)』での匿名様へ
    あのピアノ講師は街田しおんさんという方です。
    あまりここで言うことでは無いですが、古畑任三郎の第3シーズンの市村正親さんがゲストの回での被害者役を演じてたことがあった人です。

  118. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    ⬆すみません、「もう」がいらなかったです、失礼いたしました。
    m(_ _)m

  119. Endymion さん

    昨夜の第13話「死者の結婚」は、12.8%だったそうですよ。
    昨夜、クチコミしてから再度視聴してみましたが、うん、やっぱり良かったですね。
    評価が変わりましたよ。
    山本舞香さんの演じる遥香&未来ちゃんが、多岐川両親を思ってした行動は感情移入できますし、偽者と知りつつも我が娘同様に遥香ちゃんと過ごした多岐川両親は、きっとそれでも幸せだったと思います。

  120. mirimiri さん

    昨日の物語はなかなか良かったです。
    皆さん、思い遣りにあふれていました。
    でも、さすがに犯人の女性は・・・

    今日、久しぶりに「相棒」の第1作を見ました。
    皆さん和解し、フィーリングも違いますね。
    「新ふくとみ」で、女性客のマニキュアを落とさせてもらう場面で、連れの男性が、若いころの松本幸四郎さん(今は何というお名前でしょう)によく似ていて、あれっと思いました。
    過去の作品も楽しいですね。

  121. 2304 さん

    勝部さんはPreSeason-1で、伊丹の上司役だったのを思い出してニヤリとした。
    壮大な後日譚なのか?

  122. mirimiri さん

    私も、2304 さんと同じ事を感じました。
    どこかで見たことあるなぁ、と。
    1作目を見たのは偶然ですけどね。

    今日は2作目を見ました。
    この作品は何度見ても好きですね。
    後日談もあり、だんだん見る度好きになっていく。
    半分観るまで、犯人の正体のかけらも見せない。
    まあ、シーズンが進むにつれて、亀ちゃんの知り合いとか出てくると、「あ、この人犯人のパターン?」って思う事も多くなったりしたけど。(右京さんのお友達もね)
    課長が若くて、眼鏡もかけていないし、普通のスーツ姿だから印象が全く違う。声は今よりちょっと若いけど基本同じだから課長だとわかるけど、今の課長と同じ人とは思えない。
    そう言えば、大木さんも小松さんも1作目からの登場ですよね。

    しばらく過去作を見てみようと思います。

  123. べーやん さん

    2304さんのおっしゃるように、本当に「壮大な
    後日譚」だったらちょっと面白かったですね。もし
    そうだったら、勝部さんは第1作に引き続きまたも
    やらかしてしまった事に。でも第1作目の役名が捜
    査一課の金子警部、今回が黒瀬という全くの別人格
    という事で。数少ないご存命組のお一人なので、い
    つまでもお元気でいらっしゃる事を祈ります。^^

  124. Endymion さん

    次回の14話が岩下悠子脚本と言う事で、これまでの岩下作品を振り返ってみて、自分なりに好きな作品をベスト5でランキングしてみました。
    1、赤いリボンと刑事
    2、白い声
    3、アゲハ蝶
    4、犯人はスズキ
    5、殺人シネマ
    になります。
    狼の行方も良かったのですが、他者との協同作品なので外しました。
    次回の14話「ディアボロス」が、これまで以上の素晴らしい作品になれば良いのですが、岩下さんの初の冠城亘キャラを岩下さんがどう描くのか?少し不安材料もありますね。
    とにかく楽しみです。

  125. フヒト さん

    亘の卒業についてさらに考えてみました。

    亘を今後サブキャラとして使うのに最適なのはやっぱり法務省なんだろけど戻るのはストーリー上苦しいですよね。希望して特命に来てるってことがどこに行くにしても難しい。
    社さん絡みで内調行きも良いでしょうけど、社さんの出しろが減りますしね。

    右京の元にはもう居られないという重たい出来事が必要な気がします。
    姉が絡むのはあるだろうし、自分のせいで誰かが死んじゃうとか(青木とか)があると右京の元を去ることが多少必然に傾くと思います。

    てことで法務省の誰かが自分のせいで死んじゃって、日下部事務次官に法務省管轄の外局の窓際で雑用を任されるような仕事に着くとか。今後の使いやすさとかからするとマスコミ、ジャーナリスト、記者関係とか(風間楓子さんも残念なことだったので‥)今はその位置に誰も居ないのでなんとか転身させるとかどーかなと考えています。

  126. ピエール さん

    来週の相棒はシーズン15「出来心」に登場した詐欺師の風間杜夫さんが再登場ですよ!

  127. 匿名 さん

    15話のコメントにどうしても書きたかった内容があったものの漏れてしまったのでこっちに書きます。
    右京さんが家元に行った無礼な行為を、「謝罪してほしいことがあります」と言って冠城さんに謝らせに遣わすあたり、マジで右京さんだなと思いました。
    現場からは以上です。

  128. Endymion さん

    昨夜の14話「ディアボロス」は12.1%だったそうですよ。
    僕もあれから再度視聴しましたが、やっぱり岩下脚本は良いですね。
    一ノ瀬さんに利用されていた巨匠の尾崎孝月さんですが、ヌードモデルを使っていた事を脅されて氷室さんを酷評したわけですが、そんな脅しにのらなければ、また一ノ瀬さんに暴露されたとしても、逆にそれが幸いして、尾崎孝月さんの作品の人気アップになっていたかも知れないですね。
    さて来週は風間杜夫さんの再登場ですが、あの内田慈さんも一緒でしょうか?
    楽しみですね。

  129. 匿名 さん

    そう言えば噂になってた劇場版Vはどうなるんだろうか?
    冠城卒業はもしかしたらその劇場版Vにも絡んでるのだろうか?

  130. 金沢鵤 さん

    私も冠城くんが卒業するにあたって思っていることをコメントします。

    まずちょっとした振り返りと個人的な予想。

    1,日下部事務次官と右京さんの因縁
    (日下部事務次官は冠城くんシーズンでの最重要キャラなので今シーズン最終回には流石に登場できるようにしてあるでしょうね。右京さんとの因縁に関しては決着つくかもしれないし、冠城くん卒業後も引っ張ろうと思えば引っ張れそう。)

    2,片山雛子元議員と特命係の関係性
    (これはまだまだ引っ張るでしょうね。)

    3,青木年男の警察嫌い
    (当初は敵だった青木も特命係や警察に飲み込まれて仲間になったと解釈していいのだろうか?
    冠城くん卒業後も警察に残る可能性がありそう?)

    4,社美彌子さんとの関係性・マリアちゃんの存在
    (ロシアや内調などの件に触れられ、一段落ついたっぽい感じではありますが社さんはまだまだ特命係と関わる可能性が高そう?
    マリアちゃんの存在が今後も関わってくるのどうかは正直読めない。)

    5,倉田弁護士
    (こちらはSeason17第15話「99%の女」での一件で完全に終わったっぽい感じではありますね。と言いつつ倉田弁護士もまた再登場する可能性はありそうな人物のようにも思える。)

    6,衣笠副総監
    (甲斐峯秋元次長との何ともいえない関係性や、新生後の内村刑事部長らとの確執など、もはや敵なのかどうかよく分からない立場になっていましたが、「復活」シリーズで久々に特命係や甲斐峯秋元次長らを敵視しているということは変わらないという姿勢を見せたように思えます。
    右京さんの辞表の件や青木との関係性など片付けられていない伏線が多い人物なので、
    今シーズン中で退場するかどうか怪しく、冠城くん卒業後も登場する可能性はゼロではなさそう。)

    7,衣笠副総監の家族
    (Season16第12話「暗数」での一件で問題は解決されたように思えなくもない。とはいえ冠城くんが卒業する前でも後でもまた特命係と関わる可能性は大いにありそう。)

    8,山崎警備局長との対立
    (この件はおそらくもう完全に終わったのでしょう。)

    9,田臥検事との確執と宣戦布告
    (特命係とまた関わるのはおそらく間違いないでしょう。冠城くん卒業後もまだ引っ張る可能性はありそうだけれど、
    タイミングとしては今シーズン最終回に再登場させるのが良さそうですが果たして?)

    10,新崎芽依さんとの思い出
    (冠城くんシーズンで印象的かつ重要な人物の一人だと思えるので
    Season18第17話「いびつな真珠の女」のラストはあまりにもモヤモヤしか残らないものでしかなく再登場してほしいと思ってしまうのは当然のことですね。
    どんな形でもいいから今シーズン中に何とか!!)

    11,新生前内村刑事部長とヤクザの黒い交際
    (この件も完全に終わったと思って良さそうかな?)

    12,鑓鞍兵衛先生との関係性
    (冠城くんが特命係を去る経緯に大きく関わってきそうな人物ではありますが、まだまだ引っ張る可能性は高そう。)

    13,遠峰小夜子さんとの対決
    (こちらは今シーズン中で決着がつく可能性とまだまだ引っ張る可能性が五分五分。
    冠城くんや新崎さんとの関係性などを考えると今シーズン中で終わらせるべき一件のように思える。)

    14,南井十
    (Season18第15話「善悪の彼岸~深淵」にてこの件は終わったように思えなくもない。とはいえ冠城くん卒業前でも卒業後でも再登場させる可能性はゼロではなさそう。)

    15,こてまりさんと出雲さん
    (レギュラーとなってからまだ2年ほどしか経ってないので、冠城くん卒業後もお二人は重要キャラとして本筋にどんどん関わっていくのでしょう。)

    16,KGB
    (とにかくこれについてはよく分からない。本筋に関わるものではなかった可能性は高そうだが、そのうち触れられる気もする。)

    17,加西周明
    (亡くなっているので、もう本筋には関わってこないでしょうね。)

    18,鶴田官房長官・柾庸子・栗橋東一郎らとの一件
    (ディープフェイクの件・鷲見三乗の存在など気がかりな点もなくはないですが、もう完全に終わったっぽいですよね。)

    19,冠城くんの姉・冠城由梨さん
    (この方も今シーズン最終回あたりで再登場する可能性としない可能性が五分五分。
    特命係の親族は甲斐親子以外、今のところ一度きりの登場パターンしかないのでもし再登場してくれるとしたら
    初の二度目になりますね。)

    20,片岡孝太郎さん演じる袴田茂昭会長との新たな因縁
    (この方も今シーズン最終回で再登場する可能性はありそうですが、冠城くん卒業後までおあずけの可能性のほうが高い気はしますね。)

    ということで冠城くんシーズンは7年間も続いたこともあって「本当に色々とあったな~」と改めて思います。

    色々と話に進展があったものもありますが、それでも片付けられていない件は多めですね。

    個人的に最低でも今シーズン最終回までに触れられてほしいのは
    やはり上の項目から
    1・9・10・12・13
    あたりになりますかね。

    全部は絶対に無理だというのはもう分かりきっていますし。

    そして、冠城くんがどのような卒業の仕方をするのか
    私的に思い浮かぶのは

    ・何らかの経緯で昇格し、神戸くんのように異動
    ・古巣の法務省に舞い戻る
    ・遠峰小夜子さんが絡んできて何かが起こる

    あたりでしょうか。
    やはり「殉職」というのは冠城くんの卒業の仕方としてあまりしっくりきません。
    確かに何度か死にかねない目には合っていますが、
    歴代相棒に負けない重要キャラになったと思えますし、
    警察官として様々な事件を右京さんとともに解決してきたというのもありますし。

    Season15で出世について触れられたりしていましたし、
    やはり神戸くんのように何らかの経緯で昇格して
    警察庁か内調あたりに異動になるというのが一番しっくりくる気がしています。

    まあ、神戸くんのようにときどき再登場してほしいという思いもあってのことではありますが。

    とりあえずここまでにしておきます。
    長文失礼しました。

  131. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    こんにちは。
    本日は約5年半ぶりに風間杜夫さん演じる詐欺師・平井貞夫が登場するのですね、また内田慈さん演じる同じく詐欺師の尾形留美子も出るのかどうかが気になるところです。
    ただ、平井がビルの管理人になっていると言う事を考えたら留美子は出て来なさそうな気がしますね・・・
    また『出来心(15-4)』で平井が逮捕されるきっかけの一つであり、思わず発してしまった「やばち!!!」がまた聞けるのかどうかは東北出身の自分にとっては気になるところ。
    今夜が楽しみです。

  132. 匿名 さん

    来週の相棒は特番のため休止になるようです。
    にしても今シーズン休止多いですよね。年内も1回休止ありましたし、1月も1回休止があったばかりなのにまた休止ですか・・・。コロナ禍で思うように撮影進んでいないのでしょうか。心配です。

  133. Endymion さん

    昨夜の16話「食わせもの」は、12.7%だったそうですよ。

  134. KHKF さん

    やっぱり冠城最終シーズンなのに冠城が全くクローズアップされてないのは気になりますよね。
    特に遠峰小夜子については、冠城個人をターゲットにしていたりするので、どう考えても冠城卒業前に決着を付けるべきだとおもうのですが…もっと言えば、最近の相棒はシリーズものの完結編は前後編にすることが多いので、小夜子編も南井みたいに前後編で決着付けるのかなとも思ってたのですが、残り話数を考えると難しいでしょうか。

    亀山と神戸のときは、シーズン最初からきちんと伏線を張って、きちんと卒業につながるように出来ていたのに。このままだと亨の時のように伏線不足の唐突な卒業か、あるいはシーズン14最終回の焼き直しのような当たり障りの無い卒業になってしまいそうで心配です。

  135. 金沢鵤 さん

    確かに、亀山くん神戸くんのときは懐かしのキャラを次々と再登場させたりしていて、
    何より二人が右京さんの相棒だと強く認識させられる展開が用意されていましたもんね。

    またSeason13も前半戦や元日スペシャル、後半の前後編などでカイトくんというキャラを
    クローズアップしようという試みはまだあったと思います。

    冠城くんに関しては、今シーズンだと「復活」シリーズと元日スペシャルの「二人」くらいしか目立っている感じがないので(あとはしいて言うなら「ディアボロス」ではかろうじて相棒らしい立ち回りをしていたくらい)
    やはり本来はSeason21まで続投する予定だったのかもしれませんね。
    とりあえず山本さんが今シーズンでもう一話再登板をして、遠峰小夜子さんを話に絡めるのが間に合えばいいのですが。

    もし間に合わなければ、「また再登場したときに冠城くんが特命係からいなくなったことにそれらしく触れるだけ」という形になるのでしょうね。

  136. さら さん

    冠城相棒の最後って、なんかどーうも殉職のような気がするんですよね。だってそれ以外しっくりくる落とし方がないような。ここのところずっと平和なだけに、とても嫌な予感がしています。殉職は嫌だなあ。まあでも、「というわけで異動になってしまいました(辺境の地とか)」「またひとりになってしまいましたねえ」となるような展開もありかとも思うんですけどね。

  137. 最後にひとつだけ さん

    冠城がどのように退場するのかは本当に予想がつかないですよねぇ…
    みなさんが危惧しておられる「殉職」というパターンも本当にありそうな気もしてきましたが、個人的にそれは禁じ手だと思ってます。それをやっちゃあおしめえよ、的な。
    とは言ってもダークナイトはほぼそれに近いようなことやってるし何とも言えないですよねぇ。
    登場人物の退場で死や犯人にするのは刑事ドラマとして一番安易な選択だと思います。
    今のところ遠峰絡みでオチをつけるのが一番現実的だと思いますが、今回の最終回は小野田官房長っぽい誰かさんにまつまるものになりそうな気もするんですよねぇ。

  138. 2304 さん

    畑山歌奈子さん。
    Season20だけで3回目の出演。もう準レギュラー状態じゃん(笑)
    すべて別の役柄で、1シーンだけのチョイ役ですが。すごくないですか?
    プロデューサーのお友達かなにかなんでしょうか?

  139. y.one さん

    はじめまして。
    読み専ですが今回ばかりは…。

    よねざわさんゲスト出演。
    うれしいです。

  140. 絶対匿名希望 さん

    おはようございます。
    なんと!来週3/2放送の第17話にあの米沢守が再登場するとのことです!朝から嬉しいお知らせですね!

  141. 金沢鵤 さん

    米沢さんを冠城くん卒業前に再登場させてくれるとは、とても嬉しいニュースですね!

    右京さん冠城くんとどのようなやりとりを見せるのか、
    新しい捜一トリオとの絡みなどはあるのか?
    また脚本はどなたがお書きになるのか、
    気になることだらけで大いに楽しみです。

  142. 金沢鵤 さん

    うおおお!!!
    来週の米沢さん回は再び岩下悠子さん脚本ですか!
    これまた最高です。

  143. arc さん

    自分の好みに合わないからといって、その物語を楽しんでいる人を馬鹿にするような人は、「往年の相棒ファン」などでは断じてない。右京さんに「恥を知りなさい」と一喝されてほしい

  144. 匿名 さん

    16話、個人的にボーダーラインを彷彿としましたね。
    メッセージ性が強く、とても心に響きました。
    伝わらないかもしれませんが、結末の高橋さんをぐるっと1周する演出に鳥肌がたちました。大変良かったです。

    自分は亀山期の昼の再放送を観たのをきっかけに本放送はカイト期からどっぷりとハマった者なのですが、近年の相棒は亀山期と違って映像にも力を入れるようになった気がします。以前と比較にならないほどカメラワークが凝っていますし、それこそ、この世に存在しない人を映像として映したりしています。
    これを肯定的な変化として受容するか、話を無理に魅力的にみせるためのまやかしとして否定的に捉えるかは個々の自由だと思います。
    ただはっきりしているのは、自分の意見はすなわち作品の評価と絶対ではないということです。自分にも度々言い聞かせていますが、くれぐれも思い上がらず、常に謙虚な姿勢でいたいものです。
    なおこの話をコメントで批判されてる方はご存知かわかりませんが、今回の脚本の方は亀山期から参加されている方です。昔からのライターさんだってこういう話を書くんです。コメント呼んで悲しい気持ちになりましたよ。

    時代は絶えず変化し、それとともに作品も、作品に対する見方も変化するのだと思います。置き去りにされたら、執着せず一度その作品から身を引くのも手だと思います。

  145. mana さん

    ああ… またこんな言い方… と哀しくなっていたのですが、
    先行のおふたりのお言葉で胸に暖かさがもどりました。
    思えば毎回、右京さんたちにいろんなことを教えてもらってます。
    見えるものがすべてではない、世界はそう単純ではない、という根源的なことを含めて。
    もう少し自分の人生に応用できてれば、もっとよかったのかもですが(笑)

  146. Endymion さん

    昨夜の「ある晴れた日の殺人」は、13.6%だったそうですよ。

  147. フヒト さん

    卒業なのに冠城亘が活躍しませんね。
    殉職の時のショックをやわらげるために存在を薄くしてるのでしょうかとか勘ぐってしまうくらい何も起きない

  148. Endymion さん

    月刊のテレビ誌によれば、season20は3月23日の第20話で終了するみたいです。
    しかも最終回はスペシャルの2時間ではないみたいですよ。
    もしかしたら第19話と第20話は、冠城亘卒業の前後編かも知れないですね。

  149. 金沢鵤 さん

    今シーズンも最終回スペシャルは一話構成じゃないんですね~!
    もしかして、
    冠城くん卒業ということで伏線をまとめきるのに、もしかしたら初回スペシャルの「復活」シリーズと同じくがっつり3話構成にする可能性もあるのだろうか?

    やはりそれまでに少なくとも日下部事務次官、遠峰小夜子、新崎芽依さんは再登場してほしい気持ちはありますね。

    そしてできれば、
    田臥検事に片山雛子元議員、鑓鞍兵衛先生に冠城由梨さん
    にも。

  150. ぼぼん さん

    いろんな人(脚本家)がそれぞれの時の登場人物にいろんな伏線を張らせすぎて
    絡まっちゃって、もう、1人の人が、それをまとめるのは無理だと思います。

    だから、そういうのは期待しないので、丁寧に粛々と冠城君の引き際を書いてほしいです。

    六角、米沢さん(と角田課長)のファンなので次回はすごく楽しみです。

  151. 匿名 さん

    相棒がドロナワ式なのは、いつまで続くか分からない頃からの伝統なので、残された要素は伏線ではなく、脚本家さんにとっての書きしろぐらいに思っておいた方が楽なのかも知れませんね(輿水さんは逆算で話を書くタイプではないので特に)。

    ただ個人的には、今後は社(内調)VS日下部(公調)という構図になると予想しているので、そこで警視庁内の派閥争いなどもまとめて決着するのではないかと思います。

    冠城の卒業がその辺と絡むかは分かりませんが、社とも日下部とも浅からぬ関係があることは確かなので、殉職説は信じたくないですね。冠城メイン回が無いのは、今後も登場するからだと信じています。

  152. シロ さん

    他の方も書かれていたように、冠城くんは卒業後も神戸くんのようにちょくちょく再登場すると予想しています。

    とりあえず新崎芽依ちゃんを早いところ再登場させてくれれば文句なしです。
    冠城くんとの絡みをまだ見ることができないとしても
    「いびつな真珠の女」ラストシーンでのあのあまり必要性の感じられなかったモヤモヤを早く晴らしてほしい。
    山本むつみさんのことを信じてますよ。

  153. 金沢鵤 さん

    来週の「詩集を売る女」だけでなく
    今シーズン最終回の情報がもう出てきていますね!

    サブタイトルは「冠城亘最後の事件-仇敵-」。

    Endymionさんが教えてくださっていたように、前後編体制。

    そして皆様が想像していた通り、
    片山雛子元議員・鑓鞍兵衛先生・日下部事務次官
    の登場だけは今のところ確定しているようです。

    ゲスト出演者は酒井美紀さん、勝野洋さんで、

    鑓鞍兵衛先生の存在がストーリーに大きく関わってくるみたいですね。

  154. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    つまりは来週は遠峰小夜子編・・・でしょうかね・・・?
    再来週からの前後篇スペシャルはシンプルなサブタイトルだけど、この登場人物の再登場から考えたらやはり輿水さんでしょうね。
    気になるところです。

  155. シロ さん

    来週は瀧本智行さん脚本で太田莉奈さんという女優がゲストみたいなので、西田尚美さん演じる遠峰小夜子は出てこないのではないかと思います。

    やっぱり、最終回スペシャル前後編のどちらで再登場するのかどうかってとこじゃないでしょうか?

  156. 匿名 さん

    遠峰小夜子は確かに冠城期から登場したキャラですが、別に彼女の標的相手が冠城でなくても良いわけで、次の相棒くんでもまた狙って出てくる気がしますよ。
    それよりは、最終回には新崎芽依や冠城姉も出して欲しいですね。
    日下部事務次官が久々に出てくるのを見ると、もしかしたら冠城は古巣の法務省に戻るのかも知れないですね。

  157. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    来週は松田龍平さんの元奥さんがゲストですか。
    シロさま、ありがとうございます。
    ○○の女というサブタイトルだから遠峰小夜子編かと思ったら違うのですね。

    日下部事務次官は『ディーヴァ(17-10)』以来の相棒登場だからどういう役割でわーくん最後の事件で登場するかもそうだが、わーくんがどのような形で特命係を去るのか、また鑓倉先生が今後の特命係の運命を担ってる感があるので気になるところです。

  158. 金沢鵤 さん

    来週の回について説明不足で、すみませんでした!
    そういえば確かに太田莉菜さんは松田龍平さんの元奥さんでしたね。

  159. KHKF さん

    最終話の情報公開されましたね!
    雛子登場は楽しみ!忘れがちですが、もともとカナリア関連で冠城個人とも因縁がある人なんですよね。冠城の卒業にどう絡んでくるのか?鑓鞍との対決はあるのか?
    遂に総選挙ということで、今回こそ政界復帰できそう。期待してます!

    鑓鞍はこれまで顔見せ的な登場が多かったのが、いよいよメインとして鑓鞍本人に焦点が当たるみたいですね。敵が味方か、その人間性にも謎が多い人物なので、今回どう描かれてくるのか。恐らく冠城の卒業に直接的に関わってくるのはこの人なのでしょうし。

    日下部は、もともと一番冠城との関係性が深い人ですし、冠城卒業なのに結局出て来なかったらどうしようと思ってたので、無事出演されるようで良かったです(笑)
    でも田臥の出番が最後まで無さそうなのは残念ですね…

    対し、小夜子と芽依は結局登場ないみたいですね…
    皆さんコメントされてる様に、小夜子はもちろん、芽依もなかなかに中途半端に放置されてるので、ぜひ冠城卒業前に決着つけて欲しかった…
    小夜子と違い、芽依は、冠城が卒業したらもう出る機会無いですよね…うーん残念…

    小夜子は、確かに、次の相棒でも話続けられるっちゃあ続けられるんですが。
    「いびつな真珠の女」での小夜子は、明らかに冠城個人にも興味を持って、芽依を利用して冠城を追い詰めてましたよね。マインドコントロールに一番引っ掛からなさそうな冠城が無自覚のうちに小夜子に操られてしまう…という構図も面白かったですし、私としては「小夜子vs冠城」という宿敵的な対立軸に持ち込むつもりなのかなと感じていたのですが…
    しかも、次の相棒に小夜子編が引き継がれるということは、区切りなく、際限なしにダラダラと小夜子編を続けることも出来てしまうわけで。うーん、やっぱり冠城が卒業するこのタイミングで小夜子編はきっちり決着を付けてほしかった…

    今シリーズも、多くの脚本家が冠城に関していろいろ伏線を張ったりはしてるのですが(冠城姉とか)、結局最後は輿水さんが書くので、それらの伏線が全く活かされず、それぞれの脚本家が勝手に闇雲に伏線撒き散らしただけでシリーズ終わってしまいそうで本当に残念。これじゃダークナイトの大失敗からさして成長してないような。
    亀山期や神戸期の連携の良さを取り戻してほしいです(それか、あの頃連携が取れていると感じてたのはひたすら櫻井さんが頑張って回収してくれていたおかげだったのかなぁ…)

  160. 最後にひとつだけ さん

    遠峰小夜子と新崎芽依に触れられないまま冠城が卒業してしまうのはとても残念ですね。
    ただちょっと見直してみたら遠峰は前回登場した時点でもう冠城に興味を失くしているっぽい感じだったので、ムリして今シーズン中にケリをつけなくてもまあなんとかなりそうな気はしますよね。
    個人的に冠城の姉に関しては間違いなく一度切りの登場だと確信していたのでそちらにはさほど未練はありませんが(演じている女優の”格”的にもおいそれと再登板はさせられないだろうな、と)。

    まあ前向きに捉えるとするなら、ここからどんな落としどころに向かったところで「ダークナイト」よりはマシになるのかなと思ってます。
    「ダークナイト」で一番ガッカリしたのは相棒が逮捕されるという展開よりもカイトのパートナーであった悦子の妊娠や病気といった設定をまとめて投げ捨てたことだったので。
    今回はそもそも未回収の伏線をブン投げるほど冠城というキャラが深掘りされていないので、ある意味その心配はしなくて済むというか(笑)

  161. Endymion さん

    昨夜の第17話「米沢守 再びの事件」は13.3%だったそうですよ。
    最後の米沢さんと特命係二人が、刑事部長に怒られているシーンが無かったのはちょっと残念だったかも。

  162. 金沢鵤 さん

    冠城くん卒業回ゲスト出演者の一人に野波麻帆さんの名前も載っていますね!
    ついに相棒で野波麻帆さんの姿を見ることが出来るのもまた楽しみです。

  163. さん

    反町さんもついに卒業か・・・。
    最終回は社美彌子もキーパーソンになるっぽい?

  164. KHKF さん

    「詩集を売る女」感想の軽い補足です。
    結局、無戸籍ものとして徳永さんの「少年A」に遠く及ばない出来なんですよね。「少年A」の方が、無戸籍に至った経緯やその苦しみについて、社会の不条理を鋭く抉って描けていましたし、まああれは当事者が未成年ということもありますが、籍を得るという形できちんと希望が示されていた。
    それに対して今回は、冠城刺されるイベントに引っ張られすぎて全く掘り下げが足りないですし、何より無戸籍という現状の打開が全く示されずに放り出されたラスト。無戸籍という重い問題を扱った以上は、「またやり直せ」なんて曖昧な言葉ではなく、そこから彼女がもう一度踏み出す為の足掛かりをちゃんと示して、物語を閉じて欲しかった。ラストの構図が「少年A」とダブるだけに、余計に残念に思えてしまいました。

    マキさん視点で見ると、具体的な救いが提示されずに放り出される。KAZHOさん視点でみると、歩んできた人生が過去に囚われて崩壊させられてしまう。
    結局、この物語が伝えかったものって何だったんだろう…という虚無感に襲われてしまいました。

    徳永さんは、「ある晴れた日の殺人」にしても「善悪の彼岸」にしても、重い題材に挑む時は真摯にその問題と向き合い、関わる人間一人一人の情感や人生をじっくりと突き詰めきった上で、凄みを帯びた筆致で物語として紡いでいこうとする姿勢が伝わってくるんですよね。だからこそ、「物理学者と猫」や「少年A」の様に、もう一度生き直そうとする前向きなメッセージを宿した回では、そのメッセージがしっかりと血が通って視聴者の心に届くものになっているし、「フェイク」「善悪の彼岸」の様に後味の悪い回であっても、人物の心情や動機、人生をしっかりと描き切っているからこそ、ただ後味悪いだけで無い、心の芯に重く響くものがあるんだと思います。

    あと、全く別の話になってしまいますが、今回(詩集を売る女)は女将が幸子さんの方が自然だったと感じます。叶わぬことですが。
    全くバックボーンが描かれてないこてまりに涙されても…という感じですし、まさに相棒というドラマの中で絶望も希望も味わってきた幸子さんなら、詩集を読んで涙する心情に視聴者も心から共感できたのかな〜と。

  165. Endymion さん

    昨夜の18話「詩集を売る女」は、13.5%だったそうです。

  166. Endymion さん

    今回の18話で僕は良いと評価しましたが、一連の悪評が続く中で、良い評価した僕の感性がアホの様に思えてショックで、もうこのサイトから去ろうかな~って思っていました。
    しかし、あいぼーさん、匿名さん、みやじいさん方々のコメントで少し救われました。
    本当にありがとうございました。
    とりあえずは亘ちゃんのラストまでは続けます。

  167. フヒト さん

    亘さんは法務省戻りも見えてきましたね。
    現実的にはかなり厳しい話ですが。

    でもその方が今後色々なテーマで絡みやすい感じしますね。
    ただ距離的に近いし亘のキャラだとすぐ特命係に遊びにきてしまいそうですが。

  168. シロ さん

    あらためて最終回スペシャル前後編予告編を見ると、
    「冠城亘にパパ活疑惑!」っていう記事が出ちゃうみたいですね。

    冠城くんと一緒に歩く女性は一体だれ?

    加えて、右京さんから不思議に思われてこの先パートナーとなる女性の影を疑われるくらいに、いそいそと特命係から引き上げるといった妙な行動もとるらしいですが、
    いったい何をしているのか?

    またいろいろと唐突なきはしますが、いずれにしてもどういう形で卒業させるのか気になるところです。

  169. 最後にひとつだけ さん

    あの「パパ活疑惑」の少女が誰なのかは予告の次のカットから察するにおおよそ予想がつく感じですが…それもミスリードだったりするんでしょうかね?
    今から楽しみです。

    あとEndymion さん、ご自身の評価や感想にもっと自信をお持ちになっていいと思いますよ。
    自分も毎回ここのさまざまな感想に目を通しているのですが、Endymion さんの意見には何度もハッとさせられています。
    それにそもそも全く違う人間たちが感想を述べているんだから自分と異なる評価の方がマジョリティになることだってたまにはありますよ!

  170. Endymion さん

    最後にひとつだけさん、
    本当に胸を打つ温かいお言葉、ありがとうございました。
    気持ちが幾分救われました。
    とにかく亘ちゃんのラストをしっかりと見届けて、また感想を述べますね。

  171. TAKA3 さん

    「最終回スペシャル前篇」の予告編を見ましたが、片山雛子の事務所のポスターの写真は本人じゃないように見えるんだけど?。。。どうでもいいかな。

  172. 匿名 さん

    あのパパ活疑惑の少女って、まさかの社の娘のマリアなのか?
    マリアは自分の父の事を知るために、冠城に近づいてるのか?

  173. シロ さん

    マリアちゃんの可能性はたしかに私も考えていました。

    ですが冠城くんと会っている理由が思いつかず「それはないか…」と思っていたのですが父親について調べたいことがあり、思いきって直接会うことにした可能性はありそうですね。

  174. 匿名 さん

    さらには、マリアにしてみれば自分の父の事を知りたいだろうから冠城に接近して聞き出そうとし、社にしてみれば、殺害された旦那ヤロポロクについては娘マリアには絶対に知られたく無いだろうから、冠城を自分の手元(内調)に置いておいて、常に監視しておきたいでしょうし。
    つまりは冠城は内調へ行く事になるのでは?と予想するよ。

  175. 金沢鵤 さん

    確かに、冠城くんと会っている若い女性は社さんの娘であるマリアちゃんっぽいんですよね。

    そして、ヤロポロク繋がりで内調へ移動になるという考察はかなり的を得てるように思えます!

  176. 最後にひとつだけ さん

    あれは
    パパ活(パパの真相を知るための活動)
    ということなんでしょうかね!?

  177. 金沢鵤 さん

    言われてみると確かにそちらの意味合いでパパ活になるかもしれないですね(笑)

  178. 金ちゃん さん

    相棒に幾度かゲスト出演されている方が、何だか騒がしくなりそうですね。

  179. Endymion さん

    昨夜の19話の前編は14.9%だったそうですよ。
    やはり当然の事、亘ちゃんのラストに向けての展開がどうなるのか?が視聴率がアップした原因なのでしょうね。
    来週の最終回はまた、ぐんぐん上がるでしょうね。
    そして僕はちょっと気になってたので調べてみたら、社マリア役の女の子は、土方エミリと言うまだ現役中学生のタレントさん?でしたよ。
    母の社美彌子をママンて呼ぶなんて(笑)

  180. 右京程では無いですが さん

    細かい事が気になったので

    的を得る
    ではなく正しくは
    的を射る
    かと

  181. 金沢鵤 さん

    そうですね。
    正確には「的を射る」が正しい言い回しです。
    失礼しました。
    右京さんならすぐさま指摘するところですね。

  182. 重冨穂奈美 さん

    今回の相棒シリーズの中では、シーズン19と今回のシーズン20のストーリーが面白かったと思います。冠城くんがいた頃のストーリーでは、とくに社会風刺や社会問題問題などが取り上げてくれたストーリーが多く、そこが一番よかったと思う。冠城くんが卒業するストーリーの傑作選再放送もたくさんありました。シーズン17のデイーパ、シーズン19のオマエニツミハ、シーズン14のフランケンシュタイン、シーズン15の帰還などが連日のように放送してきました。本当に嬉しかったし、冠城くんがいた頃のストーリーもたくさんあり、色々と楽しませていただきました。来週でついに相棒シリーズ20が終わりを告げる最終回がくるので、そこが楽しみです。どんな形で冠城くんが卒業するのか楽しみです。冠城くん、反町隆史さん本当にお疲れ様でした。いつまでも元気でいてください。普段放送している再放送も見れなくなるのではないかと心配です。

  183. Endymion さん

    今日の「徹子の部屋」に反町隆史さんがゲストにご出演されていましたよ。
    7年間も相棒にご出演された事の思いや、水谷豊さんとの事や娘さんの事とか好きな釣りの話とかされてましたよ。
    青木役の浅利陽介からのメッセージや、水谷さんからのメッセージを紹介されてましたが、徹子さんが水谷さんからのメッセージを読んでる時に、終始涙ぐんで聞いてる反町さんが印象的でしたよ。
    水谷さんとの絆の深さを感じさせられて、僕ももらい泣きしそうになりましたよ。
    明日の相棒でいよいよ、亘ちゃんともお別れなんですね~。

  184. ジェームズ さん

    相棒に登場する政党について
    瀬戸内米蔵、片山雛子、朱雀武比古、音越栄徳→自友党
    鶴田翁助、鑓鞍兵衛、袴田茂昭→自生党
    前まで政権交代したものだと思っていましたが、朱雀・鶴田の師弟関係や先週の鑓鞍の発言を鑑みるとseason14以降どこかのタイミングで分裂などして党名変更した可能性が高そうですね。

  185. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    今日わーくんが卒業したら『かぶロス』って言うのかな・・・
    右京とわーくんがどんな別れ方をするのかが非常に気になります。
    今夜は心して視聴します。

  186. 最後にひとつだけ さん

    他の方もおっしゃってますが、結局あの官房長っぽい人はなんだったんでしょうね?
    社親子との関係も、日下部事務次官との関係も結局ケリはつかずに卒業かぁ…なんだかなぁ。

  187. 嫌味です さん

    おはようございます。
    昨夜の最終話の視聴率は15.2%だったそうですよ。

  188. 匿名 さん

    無茶苦茶な女が無茶苦茶な事をする無茶苦茶な脚本ってコメントで思わず笑ってしまった。
    自分も大好きで、season2の初回やseason4の監禁、season5のバベルの塔、season9の聖戦なども思い出したよ。

  189. 最後にひとつだけ さん

    でもむちゃくちゃさんがおっしゃること、自分もすごい同意できますよ。
    SPという職を自分で選んでおきながら職務上負った怪我で相手を恨むのも、そもそも存在すらしていない自分の子供を使って「仇討ち」を名乗るのも全く整合性がない。
    じゃあ完全にこの人物は「無茶苦茶」なのかと言えば、渡した拳銃に弾を一発しか込めないなど変な部分で良識のようなものが残っている。
    つまりこれ無茶苦茶なのはこのキャラクターじゃないんですよ。
    脚本と展開が無茶苦茶なんです。

  190. 2304 さん

    ”仇討ち”がテーマの作品なので寄せていった「生まれてくるはずだった子の仇」にはこじつけ感があるけれども、「産めない身体にされた」個人的恨みなら理解できなくもない。
    覚悟をもって職務に当たっていたとしても、いざそうなったら簡単に割り切れるもんじゃない。
    妙に現実的というか、人間の弱さみたいなのが見えて、僕は好意的にとらえましたよ。
    キレイゴトで済まさないところに、逆に凄みを感じたりして。

  191. 最後にひとつだけ さん

    2304 さんのおっしゃることも確かにわかります。
    なんというか、輿水氏の脚本の根底部分には「女性は理屈で動かない」という思想があるような気がするんですよね。
    だから彼が描く事件に登場する女性は整合性のとれない行動をとることが非常に多い。
    今回もそうですし、ディープフェイク・エクスペリメントなんかもっと無茶苦茶な動機でしたもんね。

    でも別の脚本家が片山雛子に理屈の合わない”暴走”をさせたことに関してはやんわり皮肉を入れてたりするから始末が悪い(笑)
    たぶん彼の中で片山雛子というキャラクターは、政治という極めて男性的な世界の中で女性を武器にしながらのし上がりながらも、結局のところは男性的な思考に染まっていったという存在なのでしょうかねぇ。

  192. むちゃくちゃ さん

    自分もseason2初回は好きですよ。あの犯人も無茶苦茶ですが最後右京に動機を問われて「パパじゃなかったからよ」というセリフにはある種のリアリティを感じました。よくできた脚本だったんだと思います。今回の事件について、SPの動機は普通に考えれば子供を産めない身体にされた復讐なのに、それを将来産まれるかもしれなかった子供の仇討ちという理屈に何故変えたかといえば、そうしないと妹との共謀が成立しないから、そしてSPとの共謀なしに妹の仇討ちは実現しないからなわけで、それって一般的には御都合主義と呼びますね。今回の作品に好意的な人が多いのは、メインテーマが冠城卒業なので事件の方はそこまで拘らなくてもってことなんでしょうか。ただ自分にとっては事件の顛末のところで本当に目が点になってしまい、その後の冠城転職・右京との別離シーンも全く入ってこなかったんですよね。それはないだろうという脚本でした。

  193. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    今更ながらこんな疑問を持つのも野暮なのかもしれませんが、相棒ってコンピレーションドラマっていう部類に入るのでしょうかね?
    何でこんなことを思ったかというと、脚本家さんや監督さんによって登場人物や事件(ストーリー)のテイストが多少なりと異なる感じがしたからですが実際は果たして?

  194. 匿名 さん

    思えばこの冠城亘が1番綺麗な右京との別れ方をした相棒だったと思うよ。
    亀山の時は右京からの携帯電話での「気をつけて行って来て下さい」の一言だけでしたし。
    神戸の時は、クローン人間の件で右京の正義を止めた、右京を裏切った自責の念から苦渋の移動願いだったし。
    カイトの時は、あってはならない右京に対しての最大の裏切り行為とも言えるダークナイト事件の真犯人で逮捕と言う結末だったし。
    ゆえに今回の冠城の右京との別れ方は、見ていて綺麗で一番美しい別れ方をしたと思う。

  195. 匿名 さん

    5代目相棒候補に、長瀬智也が急浮上しているらしい。
    水谷さんの激推しらしいが、本当かどうかも定かではない。
    もし長瀬智也に決まったとしても、素直に受け入れられない気がする。

コメントは停止中です。