PreSeason 第2話 「恐怖の切り裂き魔連続殺人!」

15件のコメントがあります

脚本:輿水泰弘 監督:和泉聖治
ゲスト:生瀬勝久 渡辺典子 仲根かすみ

覚醒剤の売人の張り込みに借り出されていた特命係の杉下右京と亀山薫は、
偶然そこで女性の遺体を発見する。それはなんと今世間を震撼させている連続婦女殺人事件の5番目の被害者だった。そんな時薫は担当検事として現場に来た大学の同級生・浅倉と再会する。


同じゲスト・監督・脚本の作品を検索

    

15件のコメント・感想があります

  1. AAA さん

    初期の相棒を代表するキャラ、朝倉禄郎の初登場回。
    内容は切り裂きジャックを模造して続けられる連続殺人事件を追う内容。
    前回に比べて現在の相棒の原型といえるスタイルとキャラクターになっていると思います。
    また内容も完全に土曜ワイドで放送されていたと思えないほど非常によくできた内容です。
    今回の話の最大の見所はなんと言っても朝倉禄郎を演じた生瀬勝久の狂気の演技ですね。

  2. 相棒大好き さん

    失礼しました。上記は間違いです。

    この作品は「面白い」。

  3. スコッチ さん

    season12が終わった今、原点回帰のつもりでDVDを見直してみるとやはり懐かしいですね。この時はまだ浅倉禄郎氏が存在して初期の中心とも言える役割を持っていたんだと思います。「平成の切り裂きジャック」の異名を持つ浅倉氏の犯行にいたる動機も幼少の頃、自分の母親が娼婦であった為、自分が誰の子供かわからないで育ってきたゆえに純真無垢な浅倉氏にしてみたらそんな母親が汚らわしく醜い存在に思えて仕方なく殺すしか他に無かったというもので、成長した今も自分と関わった女性すべてが母親と同じように娼婦だったという理由。しかし唯一、汚れなく自分を愛しなおも犯行を隠蔽してくれた市村麻衣子まで殺す必要は無かったと思います。 無二の親友の浅倉氏が犯人である事実を知った時の薫ちゃんの心境はそれはもう言葉にならないくらいショックだったと思います。それゆえに事件解決後の右京さんとのマッチ棒遊びがなんか救われます。

  4. きよりん さん

    昨日がプレシーズン1、今日は2の再放送がありました。1の方も感銘しましたが、今日はさすがに見応えありました。〝平成の切り裂きジャック〝ですか!此方は当時、土曜ワイド~で放送されたんですね~浅倉氏の回はたしか亡くなった回は見たんですが~(とにかく今年の3月頃から6月頃、一気に過去のシーズン見続けたので、どの回かいまいち思い出せない…)人は幼い頃受けた心の傷は後々まで引きずる~ましてや母親なら尚更…犯人に同情する気持ち少しはありますが、自分を心底愛してくれた人まで…大学時代からの知人である薫ちゃん、美和子さんの心境は、計り知れない、ショック大ですね。上手くコメント出来ませんが、こんなに見応えある作品こんなに早い時期に放送されていたとは~そして右京さんがタバコ吸われてた事も意外、そして花の里も最初ば新ふくとみ゙という名前だった事、そして一般のお客さんも入っておられた…最近の花の里では、一般客見た事ないですが~明日はプレシーズン3の再放送です。楽しみ~作品感想とはそれますが、スコッチさん、明日から海外出張ですか!半月は早いですね~遠方まで大変でしょうが、くれぐれもお気を付けて行ってきて下さいね。帰られたら又コメント楽しみに見させて頂きます(^_^)V

  5. スコッチ さん

    そうですね、悲しい事件でしたね。薫ちゃんにとってももっとも辛い事件だと思います。それからいつもありがとうございます。頑張って行って来ます!きよりんさんもお元気で。

  6. 重富穂奈美 さん

    まさか浅倉禄郎が疑いにかけられたときはびっくり!同級生が犯人だと知って亀ちゃんが怒ることだと思う。何より右京さんがびっくりしたことは亀ちゃんと朝倉が同じ法学部だったこと。

  7. ラッキーアイテム さん

    浅倉禄郎初登場の回。生瀬さんの演技が怖すぎてもう震えました。上の方がコメントされておりますが、亀ちゃんも辛かったと思います。同級生が疑われてしまう事が。右京さんも本当は疑いたくなかったはずです。でも刑事はこれが仕事ですからね。刑事のお仕事をされている方々は本当に辛いと思います。

  8. 匿名 さん

    プレシーズンの中では1番好きなエピソードです。
    初期シリーズを代表するキャラクターの浅倉のインパクトが強いですが、シーズンをまたいで登場する犯罪者の存在って、海外の刑事ドラマを意識したんでしょうね。
    劇中に女性の裸が出てくるのも、今では全くありませんね。
    生瀬さんもすっかりメジャーな俳優さんになって、警察官僚とかで出演して欲しいですが、浅倉のインパクトが強すぎなんでしょうね。

  9. 匿名 さん

    再コメントで、連投すいません!
    匿名になってるの、私のコメントです。
    何故か名前が抜けてたようです。

  10. 匿名 さん

    三度目の投稿すいません!
    ピエールです。
    過去の投稿も、今日の投稿も同じ携帯からですが、何故か名前がちゃんと表示されません。
    今までと違うのは、投稿フォームに、初回の投稿以後は名前が自動的に表示をされてたのに、今日は表示をされないので、三回とも打ち込んでいます。
    繰り返しの投稿で、本当にごめんなさい!

  11. エンディミオン さん

    ピエールさん、
    気にしないで下さいね、僕もよくやってしまいます。
    長い間、投稿しないと名前が消える場合があるみたいですよ、パソコンならともかく携帯電話からだと余計に(笑)。僕も注意します。

    あとこの回は僕も大好きな回ですね。殺人を繰り返した浅倉さんの心情は理解できますね。全ては情婦だった母親が原因で、幼少時にそんな母親の姿を脳裡に植え付けてしまうと、成長してからも女性への見方が変わってしまうのはある意味、仕方ないのかも知れないですね。あっ、別に女性批判してるわけでは無いですよ。
    そう言う事もあるかも?と言う意味です。
    そんな浅倉さんにとって唯一、人生で救われた事は亀山くんと美和子さんに出会った事じゃないかと思えました。
    悲しい話でしたね。浅倉さんにしても亀山くんにしても。

  12. 浅見刑事局長 さん

    やはりこれも印象深い作品です。
    事件の内容はともかく、浅倉は亀山と美也子のキャラを固める上で大きな役割を担った気がします。
    また、今作を観ていると神戸君以降の相棒では見ることの出来ない気を許した部分が作品に与える影響も大きいと思います。
    ここに、次があれば新相棒成功のヒントがあるのかもしれません。

  13. 匿名 さん

    亀山、朝倉の演技が素晴らしい!
    あとBGMが懐かしい。土ワイのころのサントラをもう一度だしてほしくなりました。


コメントをお寄せいただく場合のお願い (2015.10 改定)

  • こちらは各ストーリーの感想を書き込むためのコメント欄です。なるべく各話1人1回の投稿で感想をまとめていただくようお願いします。直接ストーリーに関係のないコメント、特定の方への私信、雑談は掲示板でお願いします。後から感想を読む方のための情報整理に御協力ください。
  • トラブル防止のため同じハンドルネームの使用をお願いします。
  • 読んだ方々の気分を害したり、内容と関係のないコメントなど管理人が不適切と判断したコメントは削除し、場合によってはアクセス制限をさせていただく場合があります。
  • スパムや明らかに荒らし目的の書き込みと思われる場合は、管理人が確認して削除いたしますので返信せず無視してください。
  • スパムフィルタによりコメントの公開が保留される場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。