掲示板 シーズン22 2023年10月~2024年3月

316件のコメントがあります

相棒Season22が放送中の間、いろいろと語り合う掲示板です。
各作品の感想などは作品リスト内の各作品のコメント欄に書きこむようにしてください。

雑談、独り言、相棒に関することならなんでもオッケーです。

TELASA for Prime Videoで見る

316件のコメント・感想があります

  1. 最後にひとつだけ さん

    管理人さま、スレ立てありがとうございます!
    こちらでもまた皆様とお話できたら幸いです。

    そういえば放送終了後X(Twitter)にて、「社課長が襲撃されたことにより特命係周辺の警察官で無傷なのは神戸くんだけになった」というような意味の投稿がありました。
    確かに(笑)

  2. 愛坊 さん

    昨夜のseason22の初回スペシャル前編、なかなか良い感じで出来上がってると思いますよ~。
    わりかし面白かったと私も思いますが、問題はこのところの相棒に良く有りがちな、前編が面白くても後編が「何じゃ、これっ!」みたいなイマイチな内容で終わる事が多いので、来週の初回スペシャル後編が心配ですね。
    あと亀山美和子さんには料理教室の生徒ではなく、元のジャーナリストとして、本格的に復帰活動してくれていた方が良いと思ってます。
    それから今seasonは陣川君の話は有るのかな~?
    亀山君と陣川君の再会シーンも見てみたいですね。

  3. 金沢鵤 さん

    管理人さま、ありがとうございます!
    新しい掲示板でもお世話になります。
    皆様もよろしくどうぞ!

  4. ピエール さん

    管理人様、今期も掲示板の存続ありがとうございます
    第一話の感想の修正ですが、オウム真理教の誤りですね
    あと複数の名前を名乗る彼は公安の捜査官かなと思います
    輿水さんではないので会話の妙や一癖も二癖もある展開のさせ方はないので物足りない部分はありましたが、概ねは楽しめました
    副総監の自宅、ちゃんと以前と同じロケ地でしたね
    来週も楽しみです♪

  5. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    皆様大変ご無沙汰しております。
    本シーズンもよろしくお願いします。
    『無敵の人』の前篇を見ましたが、まさかママンが…
    それに初回が輿水さんではなく、神森さんが脚本を担当されるとはですね。
    輿水さん、いつだか脚本を一切担当しなかったシーズンがありましたが、本シーズンもひょっとしたら…なんてことも考えながら本シーズンを楽しませてもらいます。

  6. ピエール さん

    スカイラインハイブリッドさん
    輿水さんが一本も書いてないシーズンはありませんよ
    単独脚本がないという意味ならばシーズン9ですが
    他のお仕事との兼ね合いなのか健康上の理由かわからないですけど、劇場版IIと最終回を戸田山さんと共作で参加されたのみですね
    さて、明日は解決編の放送!
    皆さんが想定されてるような展開や結末ならば残念ながら神森さんは役不足という評価になってしまいますが、良い意味で裏切ってくれることを期待したいです

  7. 愛坊 さん

    速報です。
    来週の第3話に、いよいよ陣川君が登場します。
    タイトルは「スズメバチ」だそうです。
    やっと亀山君と陣川君が再会しますね、楽しみです。

  8. ぼぼん さん

    カイト君のダークナイトの犯罪は、何の伏線もなく最終回に唐突に・・・・って当時思ってたんだけど
    今、私の住んでいる地方は、地上波再放送でシーズン13をしていて
    結末を知ってみると、
    カイト君が右京さんのまっすぐな正義感に疑問を抱くシーンがほぼ毎回登場していることに気づきます。
    唐突ではなく、ある程度の構想はあってあの最終回に行ったのかな・・・。

  9. 最後にひとつだけ さん

    ぼぼん さん

    うーん、どうなのでしょう・・・
    自分的にはあのシーズンは悦子の妊娠と病気、そして峯秋との関係修復というもっとわかりやすく張り巡らしていた布石を最終回で丸ごとブン投げてしまった時点でまともな構想なんかなかったんじゃないかなって思ってます。

  10. ぼぼん さん

    最後に1つだけさん

    レスありがとうございます。
    ある程度そうする(カイト君がいなくなる)構想はあったけど
    役者さんの薬物の件とかで、細かくやってる暇がなくなって
    すっ飛ばして最後だけくっつけたのかな?と思いました。

    しかも、悦子さんの子どものこととか
    峯秋さんがずっと出てるんだったら
    何らか話に出てきそうなのに、全くうっちゃられてる。

    再放送もカイト君の分はずっとなかったのに
    最近やっと出るようになった。

    今回のシーズン22の放送で
    右京さんがしたいことを明確に言葉にしてましたよね。
    「あなたがおやりにいならないのであれば我々でします。」と。
    私は終結の形を言っているような気がしました。

    終わるならスピンオフなどではなく、
    悦子さんのこと、カイト君の子どものこともどこかに出してほしい。

  11. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    大分遅くなりましたが、ピエール様返信ありがとうございます。
    確かにシーズン9で輿水さんのみが書いた脚本の作品はありませんでしたね、教えて頂き感謝です。

    さて、昨日無敵の人の前後篇を観ましたが、個人的にはやはりというか何というか、栗山千明さん演じる弁護士・上原阿佐子が出てきて何もないわけがないと思ったら案の定…

    軽く前後篇全て笑えたシーンを挙げれば、
    その1)
    阿佐子『(微笑みの楽園から逃げてる最中)料理教室で美和子さんから杉下さんのことを聞いて(中略)、そして美和子さんにセッティングしてもらって…』
    右京『ずいぶん回りくどいことをしたものですねぇ…』(⬅オマエが言うな!!!!!!!!!!wwww)

    その2)
    サブタイトルをママンが言ったシーン(これが特命係のことを指してるというのなら尚更納得&クソワロタwwww)

    その3)
    伊東四朗さんの次男の孝明さんが演じる「微笑みの楽園」幹部・坪内吉謙を拘束したあとの写真撮影の時に何かおかしいと思ったら…wwww

    みたいな感じでした。

    また、田中美央さん演じる警視庁公安部部長・御法川誠太郎(以後、『みのさん』と表記)と右京の対決も見物でしたが、これはまた別の機会に。

    次回は犯人がスズメバチを使って誰かを殺害したのかな、それ以上に薫と陣川の再会、楽しみにしてます。

  12. ユッキー さん

     『スズメバチ』の感想を該当のページに書きました。
     そこではストーリーの真面目な考察をしたんですが、今回お話は結構重たくて、スズメバチの大群に突入していった右京と薫ちゃんのファンキーなシーンや薫ちゃんと陣川君の再会、ラストシーン等のホッとするエピソードがバランス取ってくれなかったら辛かった。そこら辺も岩下さんはよく考えて書かれてて流石ですね✨

  13. 金沢鵤 さん

    思えば、岩下さんは陣川回の脚本を担当したの今回が初めてなんですよね。

    生みの親である砂本量さんをはじめ
    輿水さん(劇場版2のみ)、戸田山雅司さん、櫻井武晴さん、太田愛さん、守口悠介さん、徳永富彦さん、高橋悠也さん、金井寛さん、真野勝成さん、根本ノンジさん、神森万里江さん、
    そして今回の岩下さんと陣川回の脚本を担当する方は基本的には
    重要なポジションにおさまっている(おさまっていた)方が多いように思います。

    次もあるかと思われる陣川回の脚本はどなたが担当するのか早くも気になってきました。

    Season12からずっと参加している山本むつみさんや
    Season19から参加している瀧本智行さんが脚本担当した陣川回が
    どんなものに仕上がるのかなどとても興味がわきます。

  14. ピエール さん

    相棒とは直接関係ありませんが、本日より公開された「ゴジラ-1・0」に今期の初回スペシャルで御法川公安部長を演じた田中美央さんが出演されてます
    後半に登場する元海軍の戦艦の艦長でゴジラと戦う人たちの中心メンバーです
    初回スペシャルの感想の補足ですけど、他の方々も指摘されてますがいくらフィクションの物語とはいえ仮にも警視庁の公安部長や捜査官が自作自演テロは無理矢理感が否めませんでした
    公安を絡めてくるのなら輿水さんとか櫻井さんならば腑に落ちる展開で描かれていたと思います
    今後の縦軸として輿水さんか他のどなたかが拾ってリカバリーするのかしないのかわからないですが、そこはマイナスに感じました
    あと第3話、今後も陣川編があんなパターンならもう別に彼を出す必要、必然はないと思います
    残りがそんなに長くはない相棒の貴重な一本を無駄に使うよりも練られた話をより多く見たいです
    寅さんや水戸黄門みたいなワンパタな刑事ものは相棒に求めてないんです
    時にはコミカルな話、ハートフルな話も必要ですが執拗に繰り返すだけの陣川編はもうウンザリ

  15. リズルナ さん

    今シーズンと関係のない書き込みですが、相棒ファンのみなさんに質問があります。
    むかし、日産キューブ(最終型)のCMで捜一の3人が出てる特別編みたいなものを観たような記憶があるのですが、調べても動画も情報も出てきません。
    僕の記憶違いでしょうか?

  16. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    リズルナさまへ
    多分それは2021年元日スペシャルの『オマエニツミハ(19-11)』ではないでしょうか?
    謹慎になった伊丹・芹沢が芹沢の愛車であるキューブで張り込みをしてるシーンがそれに該当します。
    ちなみに伊丹・芹沢が謹慎になった理由は目の前で瀬川に飛び降り自殺されたことによるものです。

  17. 愛坊 さん

    11月15日の第5話は脚本が岩下さん、22日の第6話は脚本が光益さんらしいですよ。

  18. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    本日の『天使の前髪(22-4)』を観ましたが、ここからは自分の感じた独り言だと思ってください。
    本編内で薫はある人物に殴りかかろうとしたところを右京に止められてましたが、本シーズン中『私刑(2-21)』の時みたく、伊丹に顔面パンチをお見舞いしそうな予感…
    何故なら前シーズンはそうでもなかったのに、本シーズンに入ってから伊丹の特命係に対する当たりが強くなってきた感があるから。
    ※『私刑(2-21)』のコメントは近々投稿しようと思ってます。

    来週は予告編を観た印象だと岩下版『バクハン(17-4)』なのかな、しかも大河内メイン回で。
    気になるところです。

  19. 匿名 さん

    今年こそは脚本岩下さん監督橋本さんの古参コンビの作品が見たいです。(シーズン4第14話とかシーズン5第19話のような)

  20. 匿名 さん

    今回第3話で亀山君がスズメバチに刺されそうになりましたが人間以外に危害を加えられそうになりピンチだった事って確か初めてですね。

  21. 匿名 さん

    第4話視聴率は11.1%だったみたいです。シーズン3以来の視聴率1桁にならないか心配です。

  22. 赤い激流 さん

    https://bunshun.jp/articles/-/66880?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campaign=noonRanking ウーン、ここでこういうことを言うべきか迷ったのですが正直
    杉下右京さんいや水谷豊は相棒どころか芸能界retireされたいのではないのかなと思いますよ
    正直はっきり言って最早娘の世代ではと視聴率downに関してもまぁあれだ、正直言って娘に
    視聴率と言う名の引導を渡したと言う所か勿論TV朝日的には杉下右京さんいや水谷豊さんには死ぬまで相棒やってほしいでしようが果たしてそんなこと人道上的にも許されることだろうか
    半世紀近く前から水谷豊さんが主役又は準主役classで活躍されてること知ってる老婆心的には
    (ハンドルネームの赤い激流もそこから来てます
    あ反論とか一切不要あくまでも個人的感想です

  23. 匿名 さん

    特命係に亀山薫が戻って来たのならば、あの懐かしい若杉栄一君や、公園のイチロー君、武藤弁護士などの再登場もしてほしいな~っ。

  24. 匿名 さん

    太田愛さんは今年も相棒書かないのでしょうか?彼女の書いた亀山くんが見たいです。
    シーズン14で書かずに15になったら「声なき者」を書いたりシーズン19で書かずに20になったら「二人」を書いたので今回もシーズン21では書かなかったけど22では書くというパターンかな?と思ってます。でもやっぱり20の元旦スペシャルの時の件があって難しいのか?気になります。

  25. F31 さん

    おはようございます。最近めっきり寒くなってまいりましたね。
    先程公式を覗いてみましたら、どうやらあの名探偵と再会を果たすようで。
    ただ、他サイトでは脚本は戸田山さんではないどの情報もあります。
    https://post.tv-asahi.co.jp/post-234076/

  26. ユッキー さん

     こちらで見た情報を合わせると、来週は名探偵矢木が出てくる話の脚本を『最後の晩餐』の光益さんが担当してるって事ですね?それは楽しみ!

  27. 金沢鵤 さん

    亀山くんが帰還してから一年経っての、マーロウ矢木さん再々登場とは!!
    最高すぎる!

  28. 匿名 さん

    光益さんのマーロウ八木楽しみです!!今年は他にどんな再登場キャラがいるのかも楽しみです!!その前に今週の今季2回目の岩下さんの第5話「冷血」を楽しみたいと思います。

  29. ピエール さん

    お仕事中の皆さまお疲れ様です
    なんと本日の関西地区での相棒の再放送はシーズン10の高橋克美さん登場回です
    視聴可能、録画可能な方は来週のと合わせてぜひご覧下さい
    「天使の前髪」追加感想ですけど、確かに皆様が指摘されてる通りに死体の運搬などにアラがある脚本なのは否めないと思います
    櫻井さんや戸田山さんが抜けたあたりからそのあたりの整合性の欠けた思いついたトリック先行タイプの作品がチラホラとありますね
    冠城亘の頃のドローンを使ったやつとか
    そのあたり、もう少し脚本の吟味を担当してるプロデューサーさんにはしっかりしてもらいたいです

  30. 匿名 さん

    関東地方では来週の火曜日にシーズン5の水曜日にシーズン10のマーロウ八木登場回が再放送されます。

  31. sonic さん

    「天使の前髪」を拝見して想うのは、Season3「書き直す女」と対極をなす感じがします。
    どちらも舞台女優が容疑者なのですが、正当防衛が認められるにもかかわらず、(千穐楽まで来場される観客のため、お芝居の)公演を優先し、死体を移動させた栗原ななみさん。かたや、復讐目的で演出家を殺害し、それをを正当防衛のように見せるために偽装した久保崎美怜さん。
    「たとえ正当防衛でも他人の命を奪ったことは事実、芝居を続ける事が女優としての責務」と話す栗原さんに対し、「芝居の神様が決める」「賭けに出た」都合のいいことを言う久保崎さん。
    ただし事件の発端に関しては、勝手に脚本の改ざんをした栗原さんに対し、大切な妹と演劇の場や機会を奪われた久保崎さんの事を思うと、多少の同情はあります。
    死体移動の件に関しては、「書き直す女」では、台車に大きな竹製の篭を乗せ(死体は篭の中)被害者宅に搬送しましたが、「天使の前髪」では、確かにどのような手段で搬送されたのか疑問に残ります。もし、第三者(例えば、盗聴していた飲食店の店長)が関わっていたとしたら、それはそれで、偽りの正当防衛が成立しても新たなトラブルが起きるものと思います。

  32. 匿名 さん

    関東地方では来週の火曜日にシーズン5の「名探偵登場」、水曜日に「名探偵再登場」を再放送します。
    来週の話は監督橋本一氏みたいです。さらに光益さんが脚本で去年の名作「最後の晩餐」と同じコンビなのでかなり期待してます!!
    ホームページの写真を見たのですがマーロウ八木の隣にいる男、どこかで見かけた気がします。

  33. 匿名 さん

    来週の高橋克実のマーロウ矢木回に、元宝塚女優の潤花が出るらしい。
    偶然なのか?いま話題になってるニュースのさ中に‥‥。

  34. 匿名 さん

    昨夜の冷血は視聴率10.7%、岩下脚本を持ってしてもこの低視聴率とは‥‥‥。
    相棒の放送が打ち切りにならなければいいのだけど。ゆ

  35. 匿名 さん

    今は、個人視聴率やコア視聴率を基準にしているのに、いつまで世帯視聴率を使用しているんだ?

  36. 匿名 さん

    大丈夫。打ち切りにはならないよ。

    視聴率が下がっている『科捜研の女』なんかは、放送枠をかえながら、未だに継続しているんだから。

  37. 愛坊 さん

    来週の7話は瀧本脚本、権野監督でタイトルはわかりませんが、あるロックバンドのメンバーの話みたいですよ。
    あと12月6日の相棒の放送は無くて、特番になるそうですよ。
    それからマーロウ八木と書かれてる方々がおられるみたいですが、マーロウ矢木だと思いますよ。

  38. 匿名 さん

    むしろ相棒は世帯視聴率だけで評価してた方がいいくらいで
    個人やコアとの落差が大きいドラマの一つでしょ
    見栄えの良かった世帯視聴率すら厳しくなってきているということ
    まあ腐っても相棒なんで打ち切りはないだろうけど、どっちにしろそろそろ終わった方がいいとは思う
    水谷豊含めて高齢化が誤魔化しきれなくなってきたからね

  39. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    やっと『冷血(22-5)』を観れました。
    軽めにあれ?って思ったシーンを挙げればこれかな。

    殺陣剛太さん演じる「独鈷庵」アルバイト店員・小林こと
    成浦興業組長・花井与志郎が終わり際に右京と捜一トリオに言い放った、
    『オマエ等には人情ってモンが無いのか!!!!!!!!!?』(⬅『プレゼンス・前篇(19-1)』の内村みたいなこと言ってんなよ、この世間のダニがああぁぁぁっ!!!!!!!!!!)

    といった感じです。

    これはまあ元ぼいめんの小林亮太さん演じる組織犯罪対策部薬物銃器対策課刑事で花井の息子・桐生貴明がしっかりしてないから引き起こしたことと言われてしまったらそれまでかもしれないが…。

    今晩の克実さん回、楽しみにしてます。

  40. 匿名 さん

    22-6で益子さんが帽子の紙を見つけられなかった事が指摘されてますが、確か以前にも現場にあった凶器のかんざし見逃してしまってましたね。

  41. ユッキー さん

     第六話の感想を投稿しましたが、見返すと『が』の濁点が所々抜けてる…老眼だ……
     感想ではいまいちだと書いてますが、それでも今シーズンは今のところ平均点以上のエピソードが続いてると思います。このままラストまで楽しめますように。

  42. Endymion さん

    最後にひとつだけさん、
    ご指摘されてるマーロウ矢木さんの考案したあの料理、確かに男飯っぽいですね~。
    アジフライに鶏の唐揚げ3個に豚カツ?に半分にカットして2個にした煮卵、キャベツにたくあんって、若い女性が食べるにはちょっとキツそうな感じがしますね〜。
    女性を蔑視した言い方ですみません。
    まっ、今回はストーリーよりもキャラで楽しむ回って事で良しとしましょうよ。

  43. 匿名 さん

    今年の相棒メインゲストは相棒初出演の方が多いですね。

  44. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    こんばんは。
    たった今『青春の光と影(22-7)』を観ましたが、胸クソ作品を書かせたら天下一品と個人的に感じる瀧本さんの相棒作品の中で今現在最も胸クソな作品と個人的には言えるかもしれません。
    ここでは今のところざっくりとした説明にとどめさせてもらいますが、瀧本さんの相棒作品の中で胸クソ度合いを個人的な順番に並べると(高➡低)、
    『青春の光と影(22-7)』➡『操り人形『(20-8)』➡『黒いコートの女(21-10)』➡『人生ゲーム(19-16)』➡『オマエニツミハ(19-11)➡『三文芝居(19-6)』➡『笑う死体(21-6)』
    と言った感じになります。
    再来週も瀧本さんの脚本のようだけど、フィクションとは言えどもその胸クソさが一線を超えないかどうかも気になるところです。

  45. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    先程の独り言で『詩集を売る女(20-18)』を忘れてましたが、これは『オマエニツミハ(19-11)』の次に胸クソと感じました。

  46. 匿名 さん

    今年のオープニングがシーズン2と似ているがもう1つシーズン2と似ているところが。それは犯人は女性が多いところ。

  47. 匿名 さん

    先日の第7話で「KOH」というのが出てきましたがフジテレビのガリレオシリーズで福山雅治さんと柴咲コウさんがユニットを組んで主題歌を歌っていてその名前が「KOH+」なんですけどいくらなんでも似てませんか?

  48. 匿名 さん

    第7話は批判コメントが多い割には、評価は悪くないな。

  49. ピエール さん

    この10年ぐらいなんですがシーズン12を最後に生みの親でもあり、育ての親でもある松本プロデューサーが離れてからの脚本の吟味が甘くなっているように感じています
    アラを感じてしまうエピソードが度々あり、シーズン通して自分的な「相棒」の水準に達してる作品がシーズン13以降は減ってしまった印象
    例外的にシーズン16が本当に面白くて以前の感じになってきたと喜んでいたら、またシーズン17以降はまた下降気味になってる感じします
    櫻井さん、戸田山さんと手堅く良作を書かれてた脚本家の方々や、和泉監督も離れて何か現場サイドにあるのかと勘繰ってしまいます
    真野さんの降板、太田さんとのトラブルも残念
    果たして今期の輿水さんの作品はいつになるのかわかりませんが、また元日スペシャルなのか?
    皆さまの各エピソードの感想、決して辛口には思ってません
    以前の「相棒」は私や皆さまが指摘してるようなアラはほぼ無く、こうきたか!と感心する事が多かったですからね
    長年の相棒ファンを唸らせるような作品を毎回でなくとも時々は見たいもんです

  50. 如意棒が欲しい孫悟空 さん

     「名探偵と眠り姫」が、私がシーズン22で最初に視聴した作品でした(それで相棒ファンを名乗るのはおこがましい?)。その後「無敵の人」と「スズメバチ」を見逃し配信で視聴し、「青春の光と影」は初回放送時に視聴しました。結果的にはこういう順番で良かったと思います。「無敵の人」を見て、あまり時を経ずに「名探偵と眠り姫」を見たならば、「ひねりが足りない」とか「謎解きが物足りない」という感想を持ったかもしれません。
     私は相棒への感想コメントのサイトには、スマホをいろいろと触っているうちにたまたま、今回初めて行き着いて、過去の作品への感想コメントや掲示板のコメントも、初めて読ませて頂きました。
    「無敵の人」をとても面白かったと思ってしまった後で、錯覚の凡人さんや金沢鵤さんの同作品へのコメントを読ませて頂くと、大いに啓発を受けました。
     作中、御法川公安部長と牧村克実(=ツルミ セイイチ)との間で交わされた、書籍の梱包に添付されたメッセージカードでのやり取りを、動画を停止して再確認してみると、御法川公安部長は四人以上の人を殺した殺人の主犯(教唆犯とか共犯)になると思います。そしてそのことが誰にも知られていない筋立てならまだしも、青木君のパソコンにやり取りが捉えられているのです。公安部長職の罷免だけでことが済むのはあまりにも不自然です。こういうお二人(凡人さん鵤さん)のコメントなら、制作サイドや脚本家さんの反省や向上に、大いに資するに違いないと敬意を抱きました。もっとも青木くんによるこの種の「パソコンでの追跡と把握」が可能になっていることも不可解です。梱包された書籍に添付された、紙のギフトメッセージカードという極めてアナログな手段による「わかった。ではあの男を抹消しろ。」などの当然二人だけの秘密であるはずの通信内容が、他人がパソコンで追跡できる形跡として残っているのはどうなんでしょう。いくら「アマゾン」ではなく架空の「マンゾク」による書籍のやり取りだからといって、無理があり過ぎると思います。
     凡人さん鵤さんのコメントはありがたかったですが、多くのコメントの内容やサイトの雰囲気には、疑問を感じることも度々(たびたび)ありました。
     経済学に限界効用学説というものがあります。学説誕生の当初には限界革命とまで呼ばれていたようです。物々しい名前ですが、言われてみれば素人にもわかりやすい内容です。あんこを包んだ草餅を4個食べる場合、いくら甘党の人であっても、その人にとっての1個目の価値と4個目の価値は違うというのものです。当然4個目の価値のほうが低い(美味しさを感じる度合いが低い)わけで、限界効用逓減といって、グラフに表すと右下がりの膨らみのある曲線になります。
     草餅の美味しさを的確に評価しようとするならば、初めて草餅を1個食べた人とか、久しぶりに1個を食べた人がどう感じたかのほうも、大切な評価基準にするべきだと思います。普段から頻繁に草餅や類似の和菓子を飽食している方々(舌が肥えているという自負がおありなのかもしれませんが)の評価とは、異質で別次元の評価基準とさえ捉えるほどの謙虚さが、飽食家の方々には必要だと思います。
     一番胸くそ悪い脚本家を決めつけて、その作品群を胸くそ悪い順番に並べるなどというのは、少し謙虚さと暖かみに欠けるのではないでしょうか。
     また宝塚の宙組(そらぐみ)で世間を騒がせる問題がありました。そして、そこの出身の女優さんがメインゲストを努めたからといって、その嫌悪感から御自分の鑑賞に影響を受けるのは御自由です。しかし女優さんの出自を知らずに視聴した人々の鑑賞と感想のほうが、作品の客観的な評価と見做されるべきだと思います。
     駄作だと切り捨てた作品への、常連さんたちの放送終了後の、感想コメントの投稿の早さにも驚かされます。一度でも録画を見直してみれば、賞翫に値する箇所で、自分が賞翫しそこなっている所にも気がつくのではないでしょうか。
     見返してみると私自身のコメントにも反省があります。
    「名探偵と眠り姫」への1つ目のコメントに「(里紗さんは)美しく育ちの良い令嬢なのに、イケメンとは程遠い、どちらかと言えば貧相な継父や婚約者を、見下した様子が全くない人柄の良さも希少です。」なんて書いてしまいました。二人の(男性)俳優さんたちには失礼で、コメントに不快を感じられたむきもあったかもしれません。自分がイケメンとは程遠く、容姿に恵まれないことにおいてはこの二人の俳優さん以上であることから、こういうことを書いてしまったと思われます。。
     今書いているこのコメントも初登場の投稿者としては僭越だし、管理人さんが「お気軽にお書き込み下さい」とおっしゃっている趣旨からすれば、堅物(かたぶつ)の野暮に過ぎるのかもしれません。しかし、少子化の甚だしい日本とはいえ、小学校高学年や中学生になればドラマ相棒の鑑賞適齢期となって、相棒ファンへと参入してくる少年少女達もあることでしょう。これほど歴史も長く、相棒通の方たちのコメントがたくさん寄せられ続けるサイトであるならば、初々しいファンの方達の鑑賞や、脚本家さんをはじめとする制作サイドにとって、より一層有益で励ましとなるサイトへと、上限を定めずに向上していって頂きたいと願わずにはいられません。僭越な私のコメントに、ご不快を感じられた方々にはお詫びを申し上げます。
     なお「お気軽にお書きこみ下さい」との趣旨の、今後の妨げになってはいけませんから「如意棒が欲しい孫悟空」は、この掲示板と各話の感想コメントのサイトからは退場致します。     

  51. 匿名 さん

    輿水さんが今シリーズ執筆していない理由ですが明石家さんまさん主演の舞台「斑鳩の王子 ー戯史 聖徳太子伝ー」の脚本を書いたからかもしれないです。2月には舞台が終了するらしいので最終回くらいには復帰されるかな?と思ってます。そもそも相棒の産みの親の輿水さんが相棒から退いたらもう終わりです。シーズン9の最終回の時みたいに共同脚本でも良いので何らかの形で今シリーズも相棒に携わってほしいです。

  52. 匿名 さん

    Wikipediaを見たら、松本基弘プロデューサーは、今はテレビ東京制作の所属なんだ。

  53. 匿名 さん

    今年は土師っち出番少ないな~。去年はあんなに出たのに。

  54. 匿名 さん

    連投すいません。あともう1つ、早く川崎龍太脚本の濃密な回を見たいです。

  55. 愛坊 さん

    また来年の元日スペシャルは今年同様に輿水脚本で、殺人事件ではないストーリーであって欲しいと願っているのは私だけだろうか?

  56. 最後にひとつだけ さん

    個人的な感想ですが、ここ数年の相棒はよくも悪くも輿水氏の手を離れてしまっているという印象です。
    こう言っては失礼かもしれませんが、輿水氏の脚本に特別感をあまり感じなくなりました。
    かと言って輿水氏に代わるエースというか、メインライターを引き継げるような脚本家が育っているとは言い難く相棒というドラマそのものがゆっくりと地盤沈下しているような印象さえ受けます(安定感があるのは徳永氏と、他には長らく離れていた岩下氏が孤軍奮闘しているくらいですかね)。
    もしまだしばらく相棒というコンテンツを続けるつもりがあるのなら、それこそ多少の大はずれは覚悟のうえでどんどん新規参入させて引っ掻き回した方がいいのでは?なんて考えたりしています。
    自分も感想コメントではやれ今回はつまらないだのよかっただの無責任に論評していますが、冒険した上での失敗ならどんなにつまらなくても受け入れるつもりです(かなり評価の低かった「新世界より」なんかも個人的にはアリ)。

  57. 匿名 さん

    元旦スペシャルの情報解禁まだかまだかと楽しみにしてます。

  58. Endymion さん

    そう言えば今seasonはまだ山本むつみさんの作品が無いですね~。
    ひょっとしたら元日スペシャルを担当されるのかな?
    前seasonの「砂の記憶」は個人的には大好きなストーリーだったので、もし元日スペシャルを担当されるなら、かなり嬉しいです。
    あと衣笠副総監との対決や遠峯小夜子&連城弁護士との対決も気になりますね~。

  59. 金沢鵤 さん

    おはようございます。

    来週に放送されるエピソードは、輿水さん脚本みたいですね。
    そして、刑事部長メイン回っぽい?

  60. 匿名 さん

    金沢鵤さん。有益な情報ありがとうございます。輿水さんの部長回といえば「超・新生」ですが今度はどうなるんでしょうか?まさかまた殴られて元の部長に戻ったりしないですかね。楽しみです。

  61. 匿名 さん

    来週は本当に「超・新生」の続きみたいな話らしいです。S19-1とS19-10に出演していた鬼丸という暴力団の若頭が殺害されるという始まり方みたいです。輿水さんは相棒の全てを握っているといっても過言ではないので部長が相棒シリーズから退かないか心配です。初期から今に至るまで相棒に出演している数少ないキャラクターの1人なので。明日の話も楽しみなのですが瀧本さんなのでちょっと大丈夫かな?って思ってしまいます。早くも来週の話が気になってしまっています。
    ところで今期川崎さんと山本さんまだ出てこないですね。徳永さんは最近1シーズンの最後の方に1回なのでおそらく大丈夫だと思うのですがこの2名が書かれていないのは不安です。
    来年になって私の勝手な予測ですが岩下さんが2、3回くらい書いて輿水さんの通常話がもう1回来るかと予測しています。年明けに川崎さんと山本さん来ると信じてます。あと光益さんが、もう1回来るかな?と予想します。あと去年相棒復帰した櫻井智也さんですが個人的には去年の2作品微妙なので今期はどうかな?って考えてます。
    私個人の感想です。長文失礼しました。

  62. 匿名 さん

    来週の第9話に赤ペン瀧川さんが出演されます。ダークナイトの時とは別役ですけど。

  63. F31 さん

    こんにちは。
    早いもので、今シーズンの相棒も年内の放送が終わりに近づいて参りましたね。
    公式のブログに来週放送の内容について書かれておりましたが、タイトルが「男の花道」で、テレ朝POSTによると脚本は今季初登板の輿水さんのようです。
    ゲストで赤ペン瀧川氏と、さらに桑田圓丈が再び登場するようで、皆様の噂通り「超・新生」の流れをくむ話のようです。
    「花道」というワードが意味深に感じますが楽しみです。

  64. ピエール さん

    皆さま、こんばんは♪
    本日発売された「TV LIFE」年末年始特別号に元日スペシャルのあらすじが少し載ってました
    三代目相棒の息子と奥さんが登場して事件に巻き込まれるようです
    これは必見です!

  65. 匿名 さん

    ピエール さん、貴重な情報ありがとうございます!もしそうだとしたら脚本はメインの輿水さんか、カイト君の時から書いている徳永さんか山本さんですかね?できれば山本さんの初相棒スペシャル見たいです。

  66. 金沢鵤 さん

    悦子さんにその息子さんが出てくるとなるとカイト君を演じた成宮さん久々の本出演は実現できなくても
    回想シーンや話に触れられる以外で何かしら大きい展開も用意されてる可能性もありそうですね。

    脚本は真野さんや太田さんがカムバックして書いてる可能性もあるかな?
    まあカイト君と悦子さんの生みの親である輿水さんが執筆する可能性が一番高そうな気はしますが。

  67. ピエール さん

    元日スペシャルで気になるところは多々ありますが、悦子さんと息子の苗字もですね
    多分「甲斐」だと思うんですけど「笛吹」の可能性もありますから
    孫が事件に巻き込まれるとなると甲斐峯秋の登場場面もいつもより多めなはず
    シーズン13でその後が描かれず放置されてた件の回収は嬉しいです

  68. 亀リーマン さん

    来週、虎鉄役鳥谷宏之さんも出演されるんですね。去年「砂の記憶」で犯人の小沼で出演してましたね。

  69. 匿名 さん

    来週の予告で捜査一課のトリオが拳銃を発射してるシーンが有ったけど、なかなか様になっていてカッコいいじゃないですか〜。
    また内村部長も階段から落ちてるシーンが有るけど、演じた片桐竜次さん、年齢的にお体は大丈夫かな〜
    ?あんな危険なシーンを演じて。

  70. 最後にひとつだけ さん

    少し前に自分はこちらの掲示板でのちょっとした雑談で「悦子の病気と妊娠の伏線をブン投げた」的なことを書いていたのですが、その声が天に届いたかのような新春SPになるようで非常にテンションが上がっております。
    いや~楽しみですねぇ。

  71. 匿名 さん

    角田課長の奥さんの顔がどういうものか?ネットで話題になっているみたいだけど、奥さんの顔を視聴者に見せる気がないのはseason5の「Wの悲喜劇」の時の被害者の太った奥さんや、古畑任三郎の「赤い鉢を頭に乗せた女」みたいに、視聴者にイライラさせておいて裏で楽しんでる制作スタッフの悪趣味の様なものかな?

  72. 最後にひとつだけ さん

    それは確かマクガフィンと言われてる手法ですよね。
    ただの舞台装着でそれ自体に深い意味はないものにちょっとした含みを持たせる、言わば遊び心のようなものかと。

  73. 亀リーマン さん

    瀧本氏の話の傾向。
    S19-6、S21-6、S22-7→揉み合って突き飛ばして脳挫傷で死亡。
    S19-16、S20-18、S21-10、S22-8→特命係が事件に気付いて課長とか1課が協力。
    脚本家でここまでパターンが固まっている人も珍しいですね。
    あと瀧本氏の話では出雲さんが活躍する事が他の方より多い気が。

  74. 匿名 さん

    1つ前の匿名です。
    失礼しました。
    古畑任三郎のは「赤い洗面器の男」でしたね、訂正します。
    それにしても角田課長の奥さん、今後は顔出しで登場して欲しいものですね~。

  75. 野上龍雄 さん

    ここでは輿水復帰を望む声が多い。
    が、実の所輿水はシーズン2辺りから砂本櫻井に比べて数段落ちる本を書いていたし、今では直近のジャスティス骨壷回のように落ちぶれきった姿を晒している。
    とっくに筆を折っている脚本家を復帰させるよりは、多少荒削りでも将来有望な脚本家(例えばヤングシナリオ大賞受賞のライターなど)に託すべきではないだろうか。

  76. 匿名 さん

    明日の第9話の予告で部長が階段から転げ落ちていますがそのシーンいくつか可能性があります。
    1殉職
    2落ちたけど性格はそのまま
    3落ちた結果性格が戻る
    4部長か参事官の夢オチ
    5右京さんと亀山君がこうならないと良いな。と言っている時のシーン。
    6その他
    個人的には6その他であってほしいなと輿水さんに期待してます。

  77. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    こんばんは。
    多少長くなりますが、ご容赦ください。
    ようやく録画していた『Sentimental journey(22-8)』を観ましたが、最初は中尾ミエさんが出ていることから考えてスカッとジャパン風な作風かと思えば全く違いましたね。
    このエピソードの笑えたシーンとあれ?って思えたシーンを軽く挙げると、

    [笑えたシーン]
    ・中尾ミエさん演じる元詐欺師・尾上絹こと門脇多恵子と右京のこの会話
    多恵子『(高速バスの車内で学生時代の思い出話をしながら)ああ…すっかり忘れてたのに嫌なこと思い出しちゃった。』
    右京『旅がそうさせるのでしょうかねぇ…』
    多恵子『何言ってるのよ、アンタのせいよ。』(⬅ド正論過ぎてぐうの音も出ねぇwwww)
    ・『椿二輪(21-12)』以来の薫の“麗音ちゃん”呼び(逆に麗音の口から“亀山さん”と呼ぶシーンも初めて聞いたかも)⬅これ間違ってたらすみません

    [あれ?って思ったシーン]
    ・角田課長が奥さんと離婚すると言いだしたときのこてまり(『奥さんに謝った方がいい』なんて美和子が言うのはともかく、結婚経験のないオマエが言うな、このイキ…おっとっと、この辺で。)

    といった具合です。

    最後に本作品も加えた瀧本さんの作品の中での個人的な胸クソ度合いを整理すると(高➡低)
    『青春の光と影(22-7)』➡『操り人形『(20-8)』➡『黒いコートの女(21-10)』➡『人生ゲーム(19-16)』➡『オマエニツミハ(19-11)➡『詩集を売る女(20-18)』➡『三文芝居(19-6)』➡『Sentimental journey(22-8)』➡『笑う死体(21-6)』
    と言った感じになります。

    明日はいよいよ本シーズン初の輿水作品ですね、というか輿水さん、内村で遊ばなければいいけど…はたして内村の運命やいかにw。
    期待してますが自分はリアルタイムでは観られないので録画したのを観ることになります。

  78. 匿名 さん

    1つ分からないのが今年元旦スペシャル公式からの発表がいつもより遅い気がします。まあ明日今年最後の放送なので発表があるのは間違いないのですが。誰が脚本で悦子さんの他に誰がゲストなのか?私はシーズン11の「森の中」が相棒デビューなので悦子さん出演は嬉しいです。

  79. 匿名 さん

    元旦とは1月1日の朝の事ですよ。
    朝に相棒の本放送は有りませんよ。
    「元旦スペシャル」ではなく「元日スペシャル」ですよ。
    お間違えのないように。

  80. 匿名 さん

    匿名さん、ありがとうございます。確かに元日スペシャルでした。失礼致しました。

  81. ピエール さん

    元日スペシャルは脚本は輿水さん、監督は権野さんのようですね
    今夜の放送後にいろいろ解禁でしょう
    楽しみです

  82. 亀リーマン さん

    ピエールさん、情報ありがとうございます。楽しみです。初回が神森さんだったので、一時期輿水さんどうなるんだろう?という問題がありましたが元日スペシャル輿水さんで嬉しいです。今日の輿水脚本も楽しみです。

  83. 匿名 さん

    ついに登場ですね。悦子さんと甲斐パパの孫。
    いよいよ、いよいよ相棒も終わりかなぁ。

  84. 最後にひとつだけ さん

    予告を見る限り甲斐次長は悦子&孫のサポートをしっかりやってたみたいですね。
    しかし2015年に逮捕されていて現在も服役中となるとカイトくんはけっこう長い刑期になったんですね。
    まあでも複数件の傷害事件(殺人未遂?)だから10年単位の実刑になってもおかしくはないか。

    しかしマリアまで登場するとは意外でした。
    彼女ってまだ右京さんと面識ないですよね?
    わーくんとはパパか…ではなく密会してましたが。

  85. 亀リーマン さん

    ホームページのあらすじ見たらカイト君のお兄さん出てきそうですね。11-9でお兄さんの存在は認識していたのでどなたが演じるか楽しみです。

  86. 最後にひとつだけ さん

    あと地味に存在を示唆されるだけだったカイトの兄がついに登場するんですね。

  87. ユッキー さん

     『男の花道』の感想で『今回はヤクザに思い入れ出来ないと面白くない』云々書きましたが、僕個人としてはヤクザに思い入れなんか無いので念の為。暴力反対✕
     あくまでフィクションを作る上で今回のプロットはそうじゃないと成り立たないという、テクニカルな話です。

     それにしても元日スペシャルは楽しみ!

  88. 最後にひとつだけ さん

    ユッキーさんの感想は毎回いろんなことを気づかせてくれます。
    なるほど確かに今回のややちぐはぐにも感じる描写は本当は任侠ものをやりたいけどヤクザ賛美につながるようなことは描けない、その葛藤が現れていたと考えればしっくりくる気がしますね。
    まあヤクザはフィクションであっても絶対NGな自分としてはこれでも十分にヤクザ賛美の匂いを感じ取れたのであまりいい気持ちにはなりませんでしたが…
    ぶっちゃけ直接的な賛美でなくとも「悲哀」を描くのですら賛美に感じてしまいます。
    そういう意味ではヤクザという存在を徹底的に惨めなものとして描いた「冷血」の方がよっぽど好感持てました。
    なんというかそこまでしてヤクザ描きたいんですかね、輿水さんは?
    半グレみたいなのは物語の中で容赦なくこき下ろしてるくせにそれよりもタチの悪いヤクザに様式美みたいなものを感じるというのは自分には理解のできない世界です。

  89. ピエール さん

    元日スペシャルの予告編の映像を見るとゲストは美村里江さんと新納慎也さんですね
    あらすじから考えると美村さんは殺害される教師に弄ばれた女性、新納さんは甲斐享の兄の秋徳でしょう
    序盤の事件がどのように展開してとか今から元日が楽しみです
    関西は元日スペシャルの後の深夜にも再放送があるようです

  90. ユッキー さん

     最後にひとつだけさん、感想についてコメントいただきありがとうございます。
     僕も時代劇の渡世人ならともかく現代のヤクザを擁護するような話は全く面白くないのですが、個人の好みを置いといて題材としてヤクザを使うなら、今回のエピソードは『ヤクザを殺して正当防衛に見せかけた悪どい一般人を組長が罠に掛けて復讐する話』となりますよね。これが映画なら、北野武監督の『アウトレイジ』みたいに悪対悪で殺し合う血みどろのハードなバイオレンスにしたり、犯人はホントは殺人で捕まって警察に保護して欲しかったのに正当防衛で釈放されて、役に立たない護衛を付けられて酷い目に遭うのをコメディータッチで観せる『唐獅子株式会社』や『プリズンホテル』みたいな作品にも出来たかと思うんです。内村部長の荒唐無稽な転生ネタを入れている事を考えたら、もしかしたら輿水さんはホントはそんなドタバタコメディをやりたかったのかもしれません。『Wの悲喜劇』とか『アンユージュアル・サスペクツ』なんかも書いちゃう方ですからね。実際捜査一課の三人の動きなんかはコミカルでしたし。
     でも血みどろのバイオレンスもヤクザをギャグのネタに使うのも、現在のテレビドラマのコンプライアンスでは無理だと思います。だから『相棒』のフォーマットで今回のネタをやるなら『冷血』みたいにヤクザは完全な悪役に描いて、その若頭に脅されて正当防衛で死なせてしまった善良な青年を組の復讐から特命係が必死で守る話にして、でも最後に右京が『ホントは殺意があったんですね』って青年を逮捕する切ないラスト──これくらいしかなかったと思うんです。材料がこれだけで面白いかどうかは別ですが。そこに輿水さんが描きたかった任侠道を強引に入れようとした為に、チグハグになってしまったのかなと思います。

  91. 匿名 さん

    たぶん甲斐の姓にすると、息子が学校で父親カイト君の事がバレてみんなからイジメられるから、笛吹の姓のままでいた方が安心だからかな?

  92. 亀リーマン さん

    season22が始まって早3カ月、早いものですね。
    #1,#2「無敵の人」脚本:神森万里江 監督:橋本一
    →season9以来の輿水脚本以来の初回。青木くん登場。劇場版Ⅱのような雰囲気。
    #3「スズメバチ」脚本:岩下悠子 監督:権野元
    →season4「アゲハ蝶」以来の亀山くん虫知識炸裂。陣川くんと再会。
    #4「天使の前髪」脚本:森下直 監督:守下敏行
    →今のところ私の中の今季ワースト。以上。
    #5「冷血」脚本:岩下悠子 監督:守下敏行
    →大河内さん今季初登場。桐生刑事再登場願う。
    #6「名探偵と眠り姫」脚本:光益義幸 監督:橋本一
    →マーロウ矢木と再会。光益氏から戸田山氏へのリスペクトをとても感じれて好き。
    #7「青春の光と影」脚本:瀧本智行 監督:権野元
    →正直犯人の見当ついてしまった。
    #8「センチメンタルジャーニー」脚本:瀧本智行 監督:権野元
    →右京さん、本当にやらかしたとき「僕としたことが。」は出ない。
    #9「男の花道」脚本:輿水泰弘 監督:橋本一
    →最近の輿水さんの作品では個人的に上位に入る。
    私の個人的なランキングは
    1位 #6「名探偵と眠り姫」脚本:光益義幸 監督:橋本一
    2位 #5「冷血」脚本:岩下悠子 監督:守下敏行
    3位 #9「男の花道」脚本:輿水泰弘 監督:橋本一
    4位 #3「スズメバチ」脚本:岩下悠子 監督:権野元
    5位 #1,#2「無敵の人」脚本:神森万里江 監督:橋本一
    6位 #8「センチメンタルジャーニー」脚本:瀧本智行 監督:権野元
    7位 #7「青春の光と影」脚本:瀧本智行 監督:権野元
    8位 #4「天使の前髪」脚本:森下直 監督:守下敏行
    今シーズン残りも楽しみです。長文失礼しました。

  93. ユッキー さん

     カイトの息子は”結平“が正しいみたいですね。最初”桔平“って出てた記事もあったけど…甲斐親子の絆─カイトと息子、カイトと峯秋、そして悦子を”結“ぶ存在って願いがこめられてるなら良い名前ですね。

  94. 亀リーマン さん

    階検事の最後の発言、ヤクザに恨みがあるかのような発言でしたがその伏線は回収されるのか?
    仇討ちが実は表では反対していた人が実行犯。→同じく輿水脚本の20-20と同じ。
    イタミンが実弾発砲したのって初めてですね。(「アリス」は空砲だった気が。)
    次回、カイト君の兄と息子が初登場!!相棒で家族が出てないのは神戸君くらいですかね。
    右京さん→杉下花(4-16)
    亀山君→お姉さん(4-21)
    冠城君→冠城由梨(20-11)
    青木君→お父さん(20-19)
    陣川君→陣川美奈子(13-17)
    以上私が追加で思った事でした。

  95. 最後にひとつだけ さん

    そういえば神戸くんってプライベート一切謎ですよね
    親類縁者はおろか恋人や友人すらほとんど出ない(唯一元カノが出たくらい、数少ない友人や仲間はだいたい殺害されてたり…)
    亀山カイトがプライベートまでキッチリ描写されてたのと対照的に神戸冠城はそこらへんがほとんどフォーカスされませんでした
    まあ一番プライベートが謎なのは右京さんなんですけどね

  96. 亀リーマン さん

    最後にひとつだけさん、ありがとうございます。ちなみに確かXDAYで神戸君の家が出てきた気がしますがあとは本当に謎です。相棒の同級生って神戸君以外必ず殺されている気がします。
    亀山君(平成の切り裂きジャック浅倉、7-1の兼高さん)
    カイト君(12-9の芸者さん)
    冠城君(14-2の千原さん)
    私の勝手な推測ですが相棒のプライベートが明らかになる回(亀山君が告白したり、悦子さんが甲斐さん(当時は次長)と挨拶したりするなど)のほとんどが輿水さんが多い気がします。神戸君の時輿水さんは3年の間に4,5回(7-19,8-1,9-18(戸田山さんと共同),10-1,10-19)しか書いていません。同じ3年間のカイト君は8回(11-1,11-9,12-1,12-9,12-19,13-1,13-15,13-19)です。そこが、もしかしたら他の相棒との違いかもしれません。

  97. 悦子さん再登場楽しみ さん

    元日スペシャル
    内容に悦子さんは“シングルマザー”と記載されていました。
    結婚していなかった?離婚していた?

  98. 最後にひとつだけ さん

    悦子さん再登場楽しみ さん

    確かシーズン13終了の時点ではまだ籍は入れてなかったような…
    カイトがプロポーズするも悦子が籍を入れる条件として峯秋との和解を提示して、それに向けて動き出していたところにダークナイト事件が起きてその後の動向は一切不明なまま今に至ってると記憶してます。
    まあ現実的に考えれば父親が重罪人になってしまったのにわざわざ籍を入れるとは考えにくいですよね。

  99. 最後にひとつだけ さん

    亀リーマン さん

    確かにメインライターである輿水氏が描かないがゆえ他のライターが勝手に描くわけにもいかず最終的に宙ぶらりんになってしまったという可能性はありますよね。
    冠城期なんかそれがかなり顕著でした。あまりにもキャラの掘り下げをしなかったので卒業直前になって急遽姉を登場させた感すらありましたし…
    亀山やカイトは最初から配偶者や親類を登場させてたからそこを中心に話を作りやすいというのもあったでしょうね。

    自分は未だに冠城のバックボーンをしっかり固めないまま卒業させてしまったことを少し根に持ってます。
    神戸に関してはプライベートこそ謎ですが本人のキャラクターはそれこそ丸裸になるレベルで深掘りしていたので実に説得力のある卒業になっていました。
    それに引き換え冠城はあれだけ長いこと相棒でいたのに結局本人が何をしたいのかよくわからないいまま特命係を去ってしまうという終わり方になったのが納得いっていません。

  100. 匿名 さん

    最後にひとつだけ さん
    冠城君がそのようになってしまったのは、櫻井さん、戸田山さん、古沢さんが1話もなかった事も要因の1つかもしれません。
    ちなみに今は亀山君なのでS20より復帰した岩下さんには頑張ってほしいです。

  101. 亀リーマン さん

    あ、またやってしまいました。上の匿名亀リーマンです。

  102. ユッキー さん

     「男の花道」の感想欄を読んでいたら僕や他の方の投稿に関して触れてらっしゃる方がいましたが、こちらのルールではそれは掲示板でと管理人さんがおっしゃってますので守りましょう。僕はあくまで個人的な感想や意見を述べているだけですのでそれに関して反論や異論もあって当然だと思いますし色んな意見を知る事が出来るのは寧ろ楽しいんですが、せっかく皆で自由に『相棒』について語り合える場を管理人さんが提供してくださってるのでルールには則って、このサイトがいつまでも続きますように協力しましょう。
     あとそちらで『リアルタイムで観て投稿義務感で急いで感想を書いてる』と言われてたんですが、個人的な事情を申しますと僕は平日の夜は常に朝まで仕事でして、『相棒』の時間だけ休みにして視聴〜感想を書くのを楽しみに予定を組んで毎週生活してます。録画しても結局観る時間は無いのでそうなってるだけでして、それを何か良くない事のように言われると悲しいです…

  103. ユッキー さん

     あ、元日スペシャルは呑んだくれてリアルタイムでは観れないと思いますけどね(笑)

  104. 亀リーマン さん

    年明け、10日に第11話はほぼ確定ですね。脚本家は分かりませんが。あと、来年は毎年恒例新春相棒スペシャルはあるのでしょうか?

  105. 匿名 さん

    今、相棒元日スペシャルで一番好きなのはどれ?というインタビューをネットで31日までやっているみたいですね。ちなみに今はS10「ピエロ」がほぼ独走状態、続いてS5「バベルの塔」、S6「カシオペア殺人事件」が続いています。こう見ると復帰前の亀山君と神戸君の人気が良くわかりますね。ちなみに私はベタですがやはり太田愛さんの名作、「ピエロ」ですかね。あまり知られていないかもしれませんがブレイク前の斎藤工さんが出てたりザブングルのお二人が出ていましたね。あと意外と「聖戦」とか「アリス」とかも好きです。

  106. 匿名 さん

    確かに神戸尊に関しては謎がありますが、冠城亘と新崎芽依のその後や、芹沢とその彼女(たしか「ピエロ」回で紹介されてた)の現在の状況や、衣笠副総監の家庭の現在の状況なども気になりますね~。

  107. ピエール さん

    皆さま、こんばんは♪
    関西地区の年末年始の「相棒」の再放送もここ数年は減ってきた感じですね
    年内はなくて
    元日スペシャルの放送の後、シーズン12の元日スペシャル「ボマー」、2日の午後にシーズン10初回スペシャル「贖罪」の2本だけです
    各地域ではどんなもんですか?
    こちらのテレ朝系列局の朝日放送は平日午後の固定の再放送枠があるのですが、そこでの相棒の再放送も一時を思うと減ってますね
    現時点で冠城亘最終シーズンのスペシャル回、亀山復活の前シーズンの再放送はありません

  108. 亀リーマン さん

    関東地方では、28日まで普通に再放送があり、31日に「ありふれた殺人」の再放送があります。今まで2日までの番組表が見れますが今のところまだ再放送の予定はありません。
    話は変わりますが、ネットで「あなたの一番好きな相棒元日スペシャルは?」というアンケートが31日まで出てますね。26日現在、ピエロが群を抜いて多く次に、「バベルの塔」、「カシオペア殺人事件」という順番です。こうしてみると復帰前の亀山君、神戸君の人気の凄さが分かります。ちなみに、私は、
    1位「ピエロ」
    2位「カシオペア」
    3位「バベルの塔」
    4位「アリス」
    5位「聖戦」
    6位「サクラ」
    という感じです。

  109. 亀リーマン さん

    失礼、「あなたがもう一度見たい元日スペシャルはどれ?」でした。

  110. 亀リーマン さん

    何度もすいません。本日3日の番組表が判明し関東地方は13:00~17:30まで、S11「アリス」、S4「密やかな連続殺人」、「悪魔の囁き」の再放送があります。

  111. 金沢鵤 さん

    元日スペシャルだと関西のほうでながらく再放送されていない「ノアの方舟」、「聖戦」、そして「ピエロ」はもう一度観たいという思いが強いですね。

    あとは「特命係西へ!」、「ストレイシープ」、「二人」あたりも改めて視聴してみたい。

  112. F31 さん

    亀リーマンさん>
    第11話ですが「その頬に触れるな」というタイトルで、脚本川﨑龍太氏・監督田村孝蔵氏だそうです。

  113. 匿名 さん

    F31さん、ありがとうございます。しかも私が一番好きな川崎さんで、私が上位で好きな田村監督とは。貴重な情報ありがとうございます。それにしても相棒のタイトルは意味深なタイトルが多いですね。

  114. 亀リーマン さん

    第11話ゲストは、山下容莉枝さんと映美くららさんがゲストのようですね。山下容莉枝さんはS4、映美くららさんはS6,S9に出演されてましたね。

  115. いつからか さん

    ☆2024お正月スペシャル☆
    若いが故にカッとなりやすい甲斐くん。
    家族関係に歪な歪みを抱えながら、年上の悦子さんを大切に過ごした彼。
    また右京さんに会えたら良かったのに・・・
    しょうがないこととはいえ、愛されるシリーズものだからこその悲しさもありますね。
    お正月スペシャル、楽しみです

  116. Endymion さん

    こんばんは。
    早いものですね、ついこの前に神森脚本でseason22がスタートしたばかりなのに、あっという間に明日は元日スペシャルなんですね〜。
    そしてそれが終わるとまた、あっという間にseason22の最終回、また相棒ロスが長い間始まりますね~。
    僕自身が歳をとったせいか?本当に月日が流れるのが早く感じています。
    管理人様、ファンの皆さま、今年もありがとうございました。
    また明日、元日スペシャルで宜しくお願い致します。
    皆さま、良いお年をお迎え下さいませ。

  117. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    今ようやっと『男の花道(22-9)』という本シーズン初の輿水作品を観れました。
    軽く笑えたシーンとあれ?って思ったシーン、全体的な感想を述べると、

    [笑えたシーン]
    内村の階段からの転落の理由が…(そもそも扶桑武蔵桜が解散すると聞いて驚いて腰を抜かして階段から転落ってなかなかでは?)wwww

    [あれ?って思ったシーン]
    角田課長、『無敵の人~特命係VS公安…失踪に潜む罠(22-1)』でも自白を強要してたけど、今回も例に漏れずそれは流石に違法では?

    といった具合です。

    一部の方と重複してしまいますが、輿水さんは内村をどうしたいんだというのが、しかも終わり際にやっちゃうから尚更そう感じてしまう。それに内村が元に戻るきっかけを作ったのが内村の夢に出てきた桑田っていうのは正直失笑してしまいました。

    明日も輿水作品ですか、しかもサブタイトルが『Silent tattoo』とは格好よくはあるものの肝心なのは中身であって。
    よくデジタルタトゥーと言う言葉をよく聞きますが、ネット上で拡散された動画、画像、コメントは消えることなく永遠に残り続ける、でしたよね?確か。
    サイレントというのはカイトのことなのかどうかも気になりますが、元日スペシャルを楽しみにしています。
    元日スペシャルは峯秋メインになるのかな、悦子が出てくることを考えたら悦子もメインになるのでしょう、期待しています。
    長文失礼しました。
    m(_ _)m
    それでは皆様、良いお年をお迎えください。

  118. 最後にひとつだけ さん

    あけましておめでとうございます!
    元日早々驚きのニュースが飛び込んできました。
    成宮さんが活動再開されるみたいですね。
    それにしても今日発表とは…相棒でも何かサプライズがあるのか?と期待してしまいます。

  119. 亀リーマン さん

    成宮さん復帰めちゃくちゃ嬉しいです!!今日の元日スペシャルも楽しみです。
    関東地方の相棒通常の再放送は来週8日からスタートで、もはや毎年お馴染みになった「ボーダーライン」からスタートです。

  120. ユッキー さん

    今日のカイトが回想シーンだけだとしても、今後があると思って観ると全然違うでしょうね。楽しみ!

  121. ぼぼん さん

    お正月スペシャルのCMに悦ちゃんと子どもいませんでした??
    甲斐さんが子ども(孫?)といた??

  122. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    皆様、あけましておめでとうございます。
    新年早々、日本海側に済んでいる人たちは災難に見舞われていますが、この中で日本海側に住んでいらっしゃる方は無事でしょうか。
    このことから今日の相棒の元日スペシャル、個人的には放送されるかどうか微妙な気がします。
    どうか我が身を守ることを最優先にお願いします。

  123. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    今『Silent tattoo(22-10)』を観ました。
    このエピソードの笑えたシーンとあれ?って思えたシーンを軽く挙げると、

    [笑えたシーン]
    ・右京の『土師っち』呼び(しかもぷるぷるを発揮しながらそんな呼び方するのはカオス過ぎwwww)
    ※わーくんの好きな展開っぽく言ってしまい済みません。
    ・捜一トリオに初めて(?)ぷるぷるを発揮した右京

    [あれ?って思ったシーン]
    『男の花道(22-9)』に続く辻本祐樹さん演じる東京地検検事・階真(きざはしまこと、以後、『キザ箸』と表記)の登場(あれ?って思ったのはこのあとのシーン、あえて言わないけど)

    といった具合です。

    またしても東国というワードが出てきましたね、『新世界より(17-20)』以来約5年振りに聞きましたが、しかもそこに赴くとは…
    これ以降の感想はまた別の機会に述べようと思います。
    あ、ラストの右京のタメぐちぷるぷるは見応えありでしたwwww。
    最後の最後に日本領事館からのサプライズ的な要素、嫌いではありませんよw。
    本年もよろしくお願いします。

  124. 最後にひとつだけ さん

    地震速報で放送されなかったラストシーンに対してすごく言いたい感想があるのですがまだ御覧になってない方もいそうだしもうちょっとしてから書き込んだ方がいいですかね?

  125. Endymion さん

    元日スペシャルのコメントの追加ですが、
    ラストシーンはTELASAで拝見しましたが、なるほどね~って感じでした。
    でもいくらなんでもカイト(甲斐亨)とカイト(ゲイラカイト)をかけ合わせた小学生レベルなギャグで締めくくるなんて、輿水さん流の遊び心が出ていて楽しめましたよ。
    ゲイラカイトなんて僕も小学生以来にやった事はありますが、今でも空にあげてる子供はいるんでしょうかね~?
    最近めっきり見なくなりましたが。
    さて、今の時間は関西ではseason12の元日スペシャル「ボマー」を再放送中ですよ。
    引き続き楽しんで観てます。

  126. 最後にひとつだけ さん

    今回右京が自ら法を破ったことについて衝撃を受けてる方がけっこう多いみたいですね。
    とはいってもそもそも右京さん過去に法律違反しまくりなんですよね。
    不法侵入や容疑者への恫喝などの軽めのものは除外するにしても、『黙示録』にて三雲判事に半ば脅迫のような形で家宅捜索令状を発行させたのは完全に一線を超えた違法捜査でしたし。
    その際に小野田官房長が「杉下の正義は暴走するよ」という名言を残したわけですが、自分はそれを「法による正義を絶対視する」という信念と「真実究明のためなら自らの違法捜査は正答化される」という思想のダブスタっぷりのことを指摘していると解釈しています。
    なのでそもそもとして右京は別に法律を必ず守る人間ではないんですよね。
    だから今回の行動にもさして違和感は覚えませんでした。
    まあ「真相究明」ではなく「友人の命を守るため」にイリーガルな手段を用いるのはかなり珍しい行動な肝しますが。

  127. さんなすび さん

    今回の右京の違法行為は、右京の「人の命は何よりも大切である」という信念に立脚しているように思える。もっと言えば「自分と相棒以外の命」か。
    北条邸の籠城事件で人質をみすみす死なせてしまった後悔が基になっているんじゃないだろうか。
    輿水脚本では「レベル4」で米沢さんたちを救うために薫を病棟に突っ込ませたし、共作だが劇場版2ではソンを標的の盾にした。「プロテクト」でもカイトに籠城犯の三男のふりをさせて突入させたし、「冠城亘最後の事件」でも、冠城と一緒に身を挺して復讐を止めようとした。
    非輿水脚本でも、「ブラックアウト」では自分が銃弾の盾になったし、「オマエニツミハ」では躊躇なく自らの命を差し出そうとした。劇場版4でも犯人を守るためにあんな行動に出た。
    人の命を守るためにはなんでもする右京なら、今回の強硬手段はなんてことなかったんじゃないかなぁ。
    むしろ、相棒の命を危機に晒すことが多い輿水脚本において、右京自身がここまで危険を冒したことの方が異常かも。

    例外的に思いつくのは櫻井脚本の「暴発」で、あの時は犯人の命を危険に晒すことも厭わなかった。
    でも、同じ櫻井脚本でも「サザンカの咲く頃」では薫を囮にしてたわけで、「暴発」が例外だったと考えるべきだと思う。あの話の右京は、他の登場人物を描くための舞台装置だったと僕は考えているので。

    長々書きましたが、今回の元日は結構楽しめました。
    スパイ騒ぎと舞台上の殺人、あんまり関係ないやん!とか思っちゃったけどね。
    本編の感想ではないので、こちらの掲示板に。

  128. 亀リーマン さん

    初回で青木君が出演し、3話で陣川君、6話でマーロウ矢木、9話で扶桑武蔵桜、元日スペシャルで悦子さんが再登場し今年は更なる再登場はあるのでしょうか?もう1回ヒロコママとか、久しぶりの武藤弁護士、意外と神戸君の時の3人組とか。連城弁護士とかは可能性低いですかね。個人的には前の亀山君の時に出たマーロウ矢木、カイト君の時に出た悦子さん、冠城君の時に出た青木君、扶桑武蔵桜が出たので残りは神戸君の時のキャラクターが出てくれたら嬉しいなと思っています。
    あとシーズン10から相棒は必ず1人新しい脚本家を入れてますけど、今年はどんな方が残りの相棒を書くのか楽しみです。

  129. Endymion さん

    頭の悪い僕ですが、TELASAで昨夜の元日スペシャルのラストシーンをもう一度観てよ~く考えたらわかりました。
    右京さんとのネット会話の途中で、栗原志津子さんが追加したい供述があると階さんに言ったのは、多分カイト君の事でしょうね。
    あと峯秋さんが右京さんらに年内(2023)は日本に帰れないだろうと言ってましたが、すぐに2024年の年が明けてカイト(凧)をあげながら二人が新年の挨拶を交わしているから、日本に無事に帰国できたのでしょうね。
    間違っていればごめんなさい。

  130. ピエール さん

    新年明けましておめでとうございます
    本年も宜しくお願いします
    元日スペシャルの残り数分の中断はやむえないとはいえ、配信のみで代替えにしようとしてる感じが残念です
    それらの宣伝や次回予告も必要だとは思いますが、先ずは放送が中断してしまったことへのお詫びや代替えの放送についての公式の発表がほしかったと思います
    元日スペシャルの感想を書くような気分になれてないのでまた改めて書きたいと思ってます
    Endymionさん、ラストの凧揚げしてた2人はまだ東国で帰国してませんよ

  131. ジェームズ さん

    他の方もおっしゃってますが元日スペシャルは配信だけでなく地上波での再放送もやって欲しいですね。
    特に相棒は高齢者の視聴者が多いから配信サービスを使いこなすのが難しい方もいるでしょう。
    明日から関東では新春相棒祭りと称して4時間半に及ぶ再放送がありますが、その枠を使って再放送とかはできなかったのでしょうか。まぁ大人の事情で難しいのでしょうけど。

  132. 匿名 さん

    今更ですけど、
    サイレントタトゥーって、どういう意味ですか?検索してもヒットしないので、脚本家氏の造語でしょうか。
    デジタルタトゥー的なニュアンスだと、「ひそやかに、残り続ける(悪い)痕跡」という感じでしょうか。
    カイトの罪の影響が何年たっても関係者の間に残り続けている、という意味合いでしょうか。
    だとしたら、ダークナイトの元凶は、自らの正義のためなら違法も辞さないという右京さんの考えなので(と、私は思っています)、今作のラストで右京さんが悦子さんを救うためにやらかしたのは、必然というか皮肉というか。
    作品コメント欄に一度投稿したので、こちらに投稿させていただきました。

  133. 匿名 さん

    追加
    好みの問題ですが、今作に限らずあまり馴染みのない横文字のタイトルはいかがなものかなと思います。

  134. 亀リーマン さん

    匿名さん、yahoo知恵袋に同じ疑問を持った方がいて、なるほどなぁと思える回答がありました。
    そこには「今のところ世間には知られていないが、ネットやSNSでいつ拡散されるか分からない情報という意味では?」と書かれていました。詳しくはyahoo知恵袋をご覧ください。ちなみに「サイレント・タトゥってどんな意味」と検索したら出てきました。失礼しました。

  135. 匿名 さん

    亀リーマンさん、ありがとうございました。
    結平くんとマリアちゃんの出自の方でしたか。
    自分の理解力の無さを披露してしまいました。お恥ずかしい。勘違いタトゥーになってしまいました。

  136. 薄っぺらなファン さん

    元日スペシャルの最後、地震のニュースに切り替わったのは、速報値が「震度7」だったから致し方ないかな、と。結局誤報でしたが…テレビ局を責めるのは酷かな、と思いました。
    なるべく早いうちに地上波での再放送をお願いしたいですね。

    さて、平日お昼の再放送ですが、僕の住む関西地域では、15時台に「相棒」「科捜研」14時台にその他のドラマ、という形が長年定着していたのですが、ここ数年14時台のドラマ再放送が少しずつ削られて、昨年11月頃からは遂に週一回のみ(残りの四日は情報バラエティ)の放送に。
    それに押し出されるように、15時台に相棒・科捜研以外のドラマも放送されるようになりました。
    テレビの番組表を見る限り、年明け以降もその傾向は変わらないようで…好きなドラマは人それぞれで、いろんなドラマが再放送されるのは良いのですが、枠自体が削られているのを見ると、もうそういう時代なのか、ドラマの再放送では数字が取れないのか、と少々寂しい気持ちにもなります。
    関東圏やBS朝日の放送スケジュールはネットで確認出来るのですが、その他の地域の状況も気になるところです。

  137. Endymion さん

    ピエールさん、
    ありがとうございます。
    僕の言葉足らずで、次の11話は日本での出来事なので、あの後無事に帰国できたのでしょうね~と言う意味だったんですよ、ごめんなさいです。
    それから、このサイトを見てくれているかも知れないテレ朝スタッフさんへ、
    たぶん3月20日ぐらいにseason22の最終回を迎えると思いますので、その放送の後でも良いので、続けて今回の元日スペシャルの再放送をお願い致します。

  138. 金ちゃん さん

    サイレント・タトゥについて、ストーリー掲示板には二度投稿しちゃいましたので、こちらでの投稿をお許しください。

    今回は「サイレント・タトゥ」の私なりの解釈について。私としては「消せない過去」と「目に見えない傷」、「目に見えない恐怖」なのではと。

    「消せない過去」とは甲斐享(カイト)の目線から。カイトなりの正義でダークナイト事件を起こし、右京に指摘されてもイマイチ反省の色が見えなかったが、あれから数年。笛吹悦子と婚姻していないのはカイトが悦子と子供への申し訳なさから。酷な言い方をすれば、これも一種の罰。峯秋ほか家族がカイトを説得するとのことだが、婚姻に応じても一生消えない傷となろう…。

    「目に見えない傷」とはカイトと悦子の息子の桔平目線から。栗原志津子が姉小路を殺害した動機はストーリー掲示板に書きましたが「殺害場所がなぜ学芸会という大勢の前だったのか?」も、よく考えてみれば違和感があるが、その答えは桔平に姉小路の無惨で死ぬのを見せるために他ならないだろう。つまり桔平にトラウマという心のを植え付けるため。家族のケアでトラウマは回避できそうになったが、実父が犯罪者ということで「消せない過去」はカイトと悦子と共有することになる。これについては桔平と立ち位置が似ている社マリアから助力を受ける形になるだろう。

    「目に見えない恐怖」とは東国から辛うじて脱出した悦子の今後。CAを続けるな国内線専属CAにならざるを得ないがどうなることやら…。

    ※長文になり申し訳ありません。

  139. 最後にひとつだけ さん

    そろそろ書いてもいいかな。
    放送されなかったラストシーン、志津子が悦子への罵倒の言葉を飲み込んで「罪のない人間なんているのか?」と嘯いたシーンがすごく好きなんですよね〜
    あれが志津子に残された最後のプライドだったのだろうなと感じさせるいいシーンでした。
    志津子があれほどまでに悦子を憎んだのは自分の愛する男が惚れた相手だからではなく、自分の惚れた男の愛を拒んだからだと思うんですよね。
    そこが彼女のプライドを傷つけたからこその復讐劇だったのではないかと、あのラストシーンを見て感じました。
    ああいう描写、輿水氏は本当に上手です。

  140. 鈴木建設 <釣りバカ さん

    1月2日 16:11投稿のことりさん よくぞ書いてくれました。

    私もその点が気になって 話に身が入りませんでした。
    10話は せっかくの高得点なのに 減点1にせざるを~
    もう一度書きますが。ことりさんに感謝!

    >ストーリーは面白かったと思うのですが、
    >被害者の姉小路役がミスキャスト過ぎて、後半になっても、
    >これだけの計画殺人を企てさせるほどの情念をあのブーなキモ男に抱けるのが
    <あと略しますが 全て同感>

  141. 匿名 さん

    投票結果を見ての感想 → 興水さん、そろそろ相棒卒業したほうがいいのかな。

  142. ジェームズ さん

    相棒公式Xアカウントより、先日地震の影響によって一部放送されなかった元日SP「サイレント・タトゥ」について再放送を調整中とのことです。

  143. ピエール さん

    やむえない放送中断の元日スペシャル、公式の発表があり改めての放送を調整中とのことで安堵しました
    私も改めて録画をしようと放送日の告知を楽しみに待ちたいと思います
    この度の震災でそれどころではない皆様へのお見舞い申し上げます

  144. 亀リーマン さん

    私も元日スペシャル再放送嬉しいです。シーズン10から全ての元日スペシャル,シーズン14から全ての初回と最終回録画してあるのでやはり完全版で残したいな、という思いはありました。

  145. 亀リーマン さん

    次回、脚本:徳永さん監督:田村さん
    →この組み合わせはS10-7「すみれ色の研究」以来。
    私の予想だと南井さんとの本当の最終決戦は次シーズンに持ち越しな気がします。

  146. さら さん

    コメント見たら、皆さん文句ばっかりでびっくりしました。

  147. ピエール さん

    11話についての不満を追加で申しますとこれも指摘をされてる方がいますが、元日スペシャルで東国の日本領事館で足止め状態の2人がどういう経緯で帰国できたのかを台詞に盛り込む必要はあったと思います
    それとも時系列としては元日スペシャルの前の事件って解釈⁈
    脚本家の方が違うからとはいえ、2人がどうやって帰国することになるの⁇と思ってたら何にもそこには触れられずにいつも通りの内容だったのでそこは残念でした

  148. スコット さん

    ピエールさま

    11話の問題というよりも、10話できちんとケリをつけることだったのではないかと思います。
    そもそも11話の「その頬に触れるな」が、はじめから11話の想定で作られたかどうかも分からないですし(ゲストの出演者の方がSNS等で台本の写真をアップされた時、台本と放送話が違うことがよくあります)。
    それとも10話の台本段階では帰国についての描写があったけど、放送ではカットされたんでしょうか?
    いずれにしてもモヤモヤは残りますね。

  149. ピエール さん

    スコットさんへ
    脚本の製作順と実際の撮影スケジュールや放送順が異なることは「相棒」以外の1話完結タイプの連ドラではよくあるので承知をしております
    そのあたりの製作の事情はわからないですけど、元日スペシャルがああいう形で終わった流れで11話が普通に展開していくのは不自然なので帰国の経緯は触れてほしかったなという願望ですね
    今後のエピソードのさりげなく入れてもらえると嬉しいです

  150. ピエール さん

    連投すみません!
    「相棒」以外の連ドラでもよくあるので、です

  151. 亀リーマン さん

    相棒について私がふと思ったこと。
    1.南井さん関連で徳永脚本で冠城君再登場あるか?
    2.最近シーズン6を見て思ったけど美和子さん(鈴木砂羽さん)声低くなった気がする。
    3.今シーズン山本脚本来ないのかな?
    4.最終回はやはり輿水脚本?神森脚本?それとも…
    5.関東地方では亀山くん復帰してからS4元日スペシャル『汚れある悪戯』S6元日スペシャル『カシオペア殺人事件』は再放送したのにS5元日スペシャル「バベルの塔」は再放送しないのかな?相棒で3本の指に入る名作です!!
    6.川崎脚本、今まで5話あるけど全部監督が違う。
    (S20-9「生まれ変わった男」監督:蔵方正俊
    S20-13「死者の結婚」監督:権野元
    S21-3「逃亡者亀山薫」監督:橋本一
    S21-14「まばたきの叫び」監督:守下敏行
    S22-11「その頬に触れるな」監督:田村孝蔵)
    7.瀧本脚本、9話中6話が監督権野元氏
    細かい点失礼しました。

  152. Endymion さん

    こんばんは。
    ちょっと僕が思った事を書きますが、 
    僕的にはせっかく捜査一課に出雲麗音さんが加わって三浦さん以来の捜一トリオになったのだから、そろそろ出雲さんにスポットを当てたストーリーも有ってもいいのではないかな?と思っていますよ。
    あと今さらながらですが、亀山君が復帰し成宮寛貴君も芸能活動をまた始めたのだったら、歴代相棒の総出演の劇場版Vの話も有ってもいいのではないかな?と思っています。

  153. 金沢鵤 さん

    出雲さんのメイン回はそろそろあってもいいのではないかな?とは確かに私も思います。

    Season19とseason20の元日スペシャル以外で
    キャラ設定を存分に押し出した回が今のところないですしね。

    こてまりさんと並んで、右京さんたちと過ごすようになってからもう4年ほど経つので
    こてまりさん共々、おおきな活躍を見せる回をやってみてほしいものです。

    スピンオフとかでやる可能性もあるかな?

    美和子さんや社さんをクローズアップした回もまた観たい気がしますね。

    歴代相棒勢揃いは是非とも実現してほしいですし、
    亀山くん復帰、亀山くんと神戸くんの対面、青木年男の再登場、甲斐ファミリーの元日スペシャル
    と流れ的に実現する可能性もだんだん高くなってきてるとは思いますが
    「相棒の最終回間近まではビッグサプライズとしてとっておくべきなのではないか?」
    という思いが製作陣の方々のなかにあるのかもしれないですね。

  154. ピエール さん

    亀リーマンさんへ
    南井十は明日のオンエアを見ないと断定はできませんが、きっともう死んでると思いますよ
    仮に生きているとしても認知症も患ってましたからかつてのような頭脳のキレはないでしょう
    それにリアルな話、今期反町さんは主演の連続ドラマをテレ朝でやられるので再登場は無いかと思います
    それよりも冠城亘が特命係を離れたことでうやむやなままになってしまった「ブラックパールの女」こと遠峰小夜子との件の方が残念
    彼女が新崎芽依さんに新たな罠を仕掛けてとかなら冠城亘再登場にも必然はあると思ってます
    再登場はそういう冠城亘の出演に意味あるスペシャルな回とか、噂されている歴代相棒勢揃いの劇場版ではないでしょうか?

  155. 亀リーマン さん

    ピエール さん、ありがとうございます。私は少し平成の切り裂きジャック浅倉と同じパターンを期待していました。反町さんのドラマも存じています。私も見てみようと思っていました。確かに遠峰小夜子シリーズの方がありえるかもしれないですね。浅はかな推測失礼しました。
    あと何人かおっしゃていますが出雲さんの回はあってもいいかもしれないですね。個人的には土師君の回も見てみたいです。

  156. 最後にひとつだけ さん

    Endymion さん
    そういえば出雲が社の子飼い(警視庁ガールズボムでしたっけ?)だったって設定は完全に死に設定になってますよね。
    そもそも社と絡んだのだって初登場のときちょっとだけでしたし。
    いずれこの2人で何か話作る予定だったけど社課長のポジションいじくり回してるうちにいつしか忘れ去られてしまった感じなのでしょうか。

  157. Endymion さん

    金沢鵤さん、ピエールさん、亀リーマンさん、最後にひとつだけさん、僕のコメントにリプをありがとうございました。
    そう言えば警視庁ガールズボムって設定、確かにありましたね~。
    もうすっかり僕の中では忘却の彼方へ飛んでいってしまいましたが(笑)。
    出雲さんにスポット当てた回がないと、このままでは何のために捜一トリオにしたのか?意味が無い様な気がしまして、出雲さんの存在は必要だったのか?ただ伊丹&芹沢コンビにくっついて回ってるだけの人なら要らない気がしていましたよ。
    まあ通常回でちょこちょこ特命係に捜査情報は漏らしてたりはしてましたが。
    あとは忘れていましたが、月本幸子さんにもまた再登場願いたいですね~。
    幸子さんが関わった少年少女たちが、事件に巻き込まれて特命係に相談しに来庁するとか。
    こうなるとやはり太田愛さんに脚本をまた書いてもらわないといけなくなりますね、幸子さんの最後を担当脚本された人ですから。
    演じる鈴木杏樹さんの御都合にもよりますが。
    あと先に書かれておりますが、山本脚本の遠峰小夜子さんや新崎芽依さんのその後も気になりますし、連城弁護士や日下部事務次官や田臥検察官も。
    色々な伏線をそろそろ回収していってもらいたいと本気で思っています。
    最後にどこかのコメント評価で、本放送すぐ後に感想を投稿するのはいかがなものか?とどなたか仰っておりましたが、その事でユッキーさんがご自身の事をリプされていましたね。
    僕の場合ですが、僕は水曜日は夕方まで仕事していて、帰宅すると相棒放送までに睡魔が襲ってきて、いつも眠気と戦いながら放送を観ているので、観終わると観たままの感想をすぐに書かないと、寝てしまうと明日になると完全にすっかり感想を忘れてしまうからです。
    人それぞれ理由はあると思うので、放送後にすぐに感想を投稿するのは決してダメな事とは僕は思っていませんよ。
    長々とすみませんです、以上です。

  158. F31 さん

    流れをぶった切ってしまい、申し訳有りません。
    次回の相棒はサブタイトル「恋文」、脚本神森万里江氏、監督内片輝氏だそうです。
    ゲストにモト冬樹さんが出演されるようです。

  159. 亀リーマン さん

    F31さん、貴重な情報ありがとうございます。初回に続き再び神森脚本でしたか。楽しみです。

  160. ユッキー さん

     ついさっき今日の『惡の種』の感想欄で「最終回で亘も出して決着編を」って書いたんですが、同じ事をツイッターでも呟いたら徳永さん本人から「いいね」が…これは可能性あるかもですよ。

  161. 亀リーマン さん

    ユッキーさん、それは嬉しいです。徳永さんなら期待できますね。

  162. 最後にひとつだけ さん

    冠城を再登場させるとしたら南井か遠峰小夜子絡みが一番自然ですしね。
    実現しないかな~

  163. 匿名 さん

    第12話の投票を見てこんなに5点が多いのは久しぶりですね。

  164. 最後にひとつだけ さん

    そういえばふと思ったのですが、南井はダークウェブを介してターゲットと接触していたんですよね。
    その割には本人がインターネットに精通しているという描写がありませんでした(スマホ程度なら使いこなしていたようですが)。
    右京より上の世代ということを考えても彼が青木や土師のようにパソコンをカタカタやってる姿って想像できないというか(笑)
    なのでもしかしたら彼にはサイバー方面での技術をサポートするような協力者がいたのではないか?なんてことを考えていました。
    ひょっとすると今回の黒幕はその”チーム南井ネット担当者”なんじゃないかと妄想したりしています。

    ・・・・・・まさかハジっちの仕業なんてことはないですよね?

  165. 愛坊 さん

    批判を受けるのは覚悟の上で投稿しますね。
    先にこれまで何かの理由で「匿名」のハンネで投稿された方々には申し訳ありません。
    管理人様、
    もし可能ならば、今後は「匿名」と言うハンネでの投稿を規制されてはいかがでしょうか?
    あまりにも「匿名」での投稿されてる方々が多すぎてややこしいですし、「匿名」で投稿すれば何を書いても良いと思われてる方もおられるのかも知れないですし。
    宜しくお願い致します。

  166. 亀リーマン さん

    流れを止めてすいません。先日反町隆史さん主演グレイトギフトの放送中に流れたCMで「グレイトギフトはTver、TELASAで無料見逃し配信中。さらに相棒も見逃し配信中。まずはお試し体験を。」というフレーズがあったのですが、この「まずはお試し体験を。」の時に左上にグレイトギフトの反町隆史さん、右下に相棒の水谷豊さんが出てきて「右京&冠城コンビ」を連想してしまいました。相棒とあまり関係ないかもしれませんが失礼しました。

  167. 亀リーマン さん

    愛坊さん、貴重な情報ありがとうございます。岩下さん今季3回目嬉しいです。私は今相棒書いている方で岩下さんが2番目に好きです。
    ベスト5は1川崎さん2岩下さん3徳永さん4光益さん5神森さんですかね。
    ちなみにすでに相棒を書いてない方だと櫻井さん、古沢さん、戸田山さん、太田愛さんはもちろん池上純哉氏、入江信吾氏、砂本量氏も好きです。

  168. ピエール さん

    2月7日の放送予定分は土師っちが特命にある動画の捜査を依頼するけどようです
    楽しみですね!

  169. スコット さん

    愛坊さん、ピエールさん

    14話と15話の情報はどこに掲載されているものでしょうか?
    差し支えなければ教えていただけないでしょうか。

  170. ピエール さん

    スコットさんへ
    今日発売されてるTVステーションに来週、再来週分のあらすじは載ってました
    TVステーションには脚本、監督、ゲストは明記されていません

  171. スコット さん

    ピエールさん

    ありがとうございます!
    さっそく確認してみます!

  172. Endymion さん

    来週の第14話「亀裂」のゲスト、僕的には懐かしい古畑任三郎で向島音吉巡査役でご出演されていた小林隆さんなんですね〜。 
    また古畑任三郎が見たくなりましたよ。
    ところで尻切れの放送になってしまった残念な元日スペシャルの再放送は、いつ再放送されるのでしょうかね~?
    早く再放送して欲しいものです。

  173. 亀リーマン さん

    元日スペシャルの再放送ですが最終回の後ではないでしょうか?前はそのタイミングで映画の再放送してましたし。

  174. Endymion さん

    亀リーマンさん、
    ありがとうございます。
    元日スペシャルの再放送の件ですが、そう言えば1月3日の掲示板の僕のコメントに、その様な事をテレ朝スタッフさんにお願いしてましたね。
    実現してもらいたいです。

  175. ピエール さん

    まぁ、どんなエピソードでもそれぞれの感想がありますし、自分の感想と全く異なる意見や感想をお持ちの方も時々はおられますよね
    過去作については未見の方も中にはおられますし、記憶が曖昧になってたりもするのでネタバレに配慮したりとか自分の伝えたい事がきちんと伝わる書き方は大事かなと思います
    あとは思いつくままに書き捨てるのではなく、これを他の方々が読んで不快な思いにならないかというの注意したいです
    自分の好き勝手に思ったままに書きたいのならば、個人で「相棒」の感想などを綴るブログやSNSを始めればいいわけですから
    必殺シリーズや鬼平犯科帳などの作品で有名な故人となられてる脚本家の御名前を使っての投稿されてる方の文章を読んで思った次第です

  176. さんなすび さん

    せっかく色んな方が自由に意見を述べられる場なんです。
    そりゃ思うことあるのは分かりますが、色んな方の書き込みにいちいちケチつけるのもどうかと思いますケド。
    (誹謗中傷を容認しているわけではありません)

  177. 亀リーマン さん

    次回の「亀裂」も闇バイトの話みたいですが岩下脚本で多いですね。
    ・S21-15(炊き出しで闇バイトに誘っていた)
    ・S22-5(若者を軟禁し薬物売買に協力させる)
    もしかしたら岩下さんが相棒を通して切実に伝えたいメッセージかもしれませんね。

  178. ピエール さん

    あ〜なんか私の注意喚起が気に食わない方もおられるようですね
    繰り返しになりますが、この場は管理人さんが提供してくれてる場で個人が好き勝手に書きたい放題するのはどうかと思ったまでです
    自由気ままな意見や感想を綴りたいという方は個人のブログやSNSでどうぞご自由に述べられてはいかがでしょうか?
    ま、そこにもそれなりのルールは存在しますけども
    リアルな場であっても自分の思いを伝えるにも言い方、書き方は大事だと思います
    それはネット上の投稿でも同じ
    キャスト、スタッフをマナーもわきまえずに貶めてるような投稿は読んでいて不快なだけです

  179. 亀リーマン さん

    今年まだ山本むつみさんの話が無いのが気になります。S18みたいに第17話辺りで出てくるかもしれないですが。残り6、7話くらいですがどんな話が待ち受けているのか楽しみです。

  180. ピエール さん

    酷いと感じた作品を口汚く貶めてるだけの投稿がされるようになったのもある時期から「相棒」全体として脚本のレベルが下がってるからではないでしょうか?
    何度か投稿してますがシーズン13以降はゼネラルプロデューサが交代、良作を書かれてた方々の降板が節目かと思います
    それ以前の作品軍団についてはそんな投稿をされてる方はいないと記憶してます
    近年では真野さん、太田さんのトラブルからの降板も大きなマイナスになってるのでは?
    そんな中でも岩下さんの復帰、徳永さんの作品とオンエアが楽しみな作品あります
    輿水さんの近年の作品を辛口評価されてる方が多いですけど、いわゆるスタンダードな相棒はシーズン2まででやり尽くされてるので担当回は変化球になるのも良いと思ってます
    ヤクザ礼讃みたいな評価されてる方もいましたけど、私はどれ見てもそんな風に感じることは無かったですね
    神森さんに限らず、それまでの作品で私にとって良いと思えるものが1本も無い方が初回、元日、最終回のスペシャル書くとなれば不安しかないし、期待値は低いのは否めないです
    今後も事前の情報からの思いも書きますし、どなたが書いた作品でも正直に感想や評価はしていきます
    もちろん、私なりに言葉は選んでですけど

  181. ピエール さん

    作品群の誤りですね
    変換ミスです、すみません!

  182. KANEI さん

    言葉遣いの悪さが相当度を過ぎていなければ、
    「この脚本家の回は好きだ!今後も期待したい」
    「この脚本家の回は苦手だ!今後が不安」
    っていう意見をはっきり言うのは全然よいと思う。

    ただ、言葉遣いがあまりにも下品なコメントだけは自分もここではあまり見たくないかな。

  183. Can さん

    でも実際神森さんが駄作を連発してるイメージは否めないんだよね。
    また神森さんの脚本回にもコメント投稿していくつもりだけど
    この前の「恋文」も亀山くんが何で急にラブレターを書こうと思ったのか言及しなかったし。
    凶器が何なのか丸わかりなのにやたらとそこを引っ張るし。
    正直ミステリーとしてもドラマとしても破綻してた回だった。

    前も似たようなことを言ってた人がいたけど
    「辞書の神様」「10億分の1」「少女」「檻の中」の段階でも若干怪しかったけど
    「ブラックアウト」以降は
    非常に雑なストーリー構成の作品しかない印象。

    相棒好きな知り合いも神森さんの脚本回だけはつまらないってはっきり言ってる。

    それでも世間的には頭空っぽにして見れる神森さん脚本回のほうが
    好まれるのかもしれないけどね。

  184. 野上龍雄 さん

    駄作を連発する脚本家は今シーズンなら古株の岩下以外全員なのでわざわざ言及する必要性を感じない。

    問題なのは、今まで構築されてきた杉下右京や亀山薫の性格や行動理念、信条を根底から覆すようなホンを書いてくる脚本家がいること。
    ペルソナの亀山薫の人命軽視はここでも何度も取り沙汰されたが、例えば男の花道で右京がヤクザの対処要員として捜査一課の拳銃をあてにする愚行に出る流れ。
    消える銃弾でも描写された通り右京は拳銃を使わず犯罪者を鎮圧する手段を模索していたことから、自らが嫌悪する拳銃を頼るわけがなく明確に右京の信条と食い違っている。
    これを書いた人間は言うまでもないが、バーターで英単語を読み間違えた甲斐享がビリーでは英語堪能になるようなキャラぶれを作り出した櫻井とは比べ物にならないほどの愚行であって、糾弾されて然るべきものだろう。
    自らが生み出した杉下右京をまともに扱えもしないのはいったい誰なのか、一度考えてみてほしい。

  185. Can さん

    長く続いているドラマなのだから多少のキャラぶれがあったりご都合主義な点が一つや二つあるのも致し方ないことだとは思う。

    駄作の条件として最もあてはまるのは
    ご都合主義な要素があまりにも多いか、
    あまりにも中身がなかったりすること、
    だと個人的には思う。

    そして何より平均点、もしくはそれ以上の面白さがあるのかどうかってこと。

  186. 野上龍雄 さん

    長く続いているからこそ芯の部分を変えてはならない。
    これは脚本家による杉下右京の捉え方(輿水砂本が変人右京で櫻井が正義を通す右京)レベルの話ではない。
    南井ですら行動理念そのものはブレていないというのに、ボケてすらいない右京が信条に反する暴挙に出るのは看過しかねる。
    主役の設定をねじ曲げるくらいなら、杉下右京である必要がない程つまらないくだらない話を量産してもらっても一向に構わない。
    物語の強度が低ければ低いほど、芯がブレる心配は無くなるのだから。

  187. 匿名S さん

    輿水さん派、神森さん派
    など

    この掲示板をのぞいているとどの脚本家の方の作風が
    好みなのか沢山の意見が飛び交うので
    興味深く見させていただいてます。

  188. 野上龍雄 さん

    敢えて順序を付けるなら、どんなに話がくだらなくても神森は杉下右京の設定をブレさせないので明らかに輿水よりは上。
    亀山薫のキャラを完全に把握した上で杉下右京との差別化点(昆虫の知識)を作った岩下も輿水より数段上。

    岩下>>>>>>>>神森>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>輿水
    程度の開きはあるとみる。

  189. ピエール さん

    まぁ、長年の中で過去作で描写された部分と辻褄が合わないとか輿水さんや櫻井さんですらあったのは承知してますが、自分含めリアルに言えば人の物事に対する考え方は変わる部分もありますからね
    脚本家の方も人間ですから忘れていたり、変えてみたりもあると思ってます
    そこらへんについては私はまだゆるせますからそれらの作品でもわりといい評価はしてます
    看過できない方々もおられるのも理解はできます
    私もここに投稿するようになって長いですが、離れていった方々も多いのは明らかに過去の「相棒」とは異なる作品の割合が増えてきたからでしょう

  190. VIVANT さん

    好きな作品のことになるとどうしても熱くなってしまうのだろうな

  191. 亀リーマン さん

    先日の第13話で銃撃があった喫茶店他にも出たことありますか?最近何かで見かけたします。

  192. 金沢鵤 さん

    喫茶店バンフは確か「二分の一の殺意」など
    相棒で何度かロケ地になっているんですよね。

    相棒以外のドラマでも撮影場所としてよく使われているようです。

  193. ピエール さん

    亀リーマンさんへ
    長年相棒を見てるとロケ地が重複して使われてるのは時々あります
    同じ東映製作のドラマやニチアサの特撮ヒーローものでも相棒に出た場所が使われたり、その逆もあったりです
    あと、この前の「恋文」もありましたが撮影所内のスタジオとスタジオの間の通路部分を盛り場の路地などに見立てて撮影するとかもよくやってますよ

  194. 亀リーマン さん

    ピエール さん、ありがとうございます。やはり22年間やっていると以前撮影した場所で撮影しないとなると大変かもしれないですもんね。そういう発見も面白いかもしれないですね。
    あと相棒の警視庁の駐車場がどっかのセットだと思っていたらさいたまスーパーアリーナの駐車場と何かに書いてありました。

  195. 金沢鵤 さん

    今シーズン砂本さん脚本の回がないのは私も気になってましたが、後半戦のどこかでまた担当してくださるかもしれないですね。

    前シーズンで二話脚本を執筆していた川崎龍太さんと光益義幸さん、
    そして櫻井智也さんも
    後半戦で再び参加するのかも注目したいと思います。

  196. ピエール さん

    金沢さん、砂本さんは故人ですが?
    どなたかとお間違えではありませんか?

  197. 金沢鵤 さん

    失礼しました!
    山本さん脚本の間違いです。

    本当に申し訳ありません!

  198. KANEI さん

    砂本さんがご存命だったら、今頃どんな話を見れていたのだろうな、、

    櫻井さんも不在の今となっては初期からいる輿水さん徳永さん岩下さんに可能な限り相棒を支えてもらいたい。

  199. KANEI さん

    岩下さんが復帰してくれたのは相棒ファンとしてこの上ない喜び。

  200. 亀リーマン さん

    岩下さんはシーズン20から復帰後すっかり相棒でなくてはならない存在の1人ですね。毎シーズン3、4話担当されてますしスタッフの方々も「彼女なら間違いない。」と思い、信頼されてるでしょうね。
    個人的に櫻井氏が相棒を書くとしてS5「裏切者」のような警察不祥事モノやS5「殺人ワインセラー」のようなお酒回なんかも見てみたいです。
    徳永さんがS17から1話だけ書くパターンなのでもう1話くらいみたいかな?
    川崎龍太さん、光益義幸さんももう1話見てみたいです。川崎龍太さんは確か遺留捜査も書かれてました。遺留捜査って相棒みたいに事前に脚本家と監督を発表しないので誰が書いたかエンドロールまで分からないのですが、遺留捜査の中で一番面白かったなと思ってエンドロール見てたら「脚本:川崎龍太」って出て「この人やっぱ好きだな~。」と思いました。
    以前書かれていた方は、入江信吾氏も見たいです。前にも書いたかもしれませんが。彼のS6「この胸の高鳴りを」がベスト10に入るくらい好きなんで、調べたらそれ以降書かれていなかったので高望みしてしまってます。池上純哉氏もS20に久しぶりに書かれた「光射す」が名作だったので、以前の亀山君の櫻井氏みたいな時事ネタ見たいです。
    途中離脱もしてしまったり、長文失礼しました。

  201. 亀リーマン さん

    連投すいません。ネットで相棒の元日スペシャルで一番見たいのはどれ?というアンケートがありました。
    1バベルの塔
    2カシオペア殺人事件
    3ピエロ
    4アリス
    5聖戦
    でした。私的に納得です。
    相棒映画のアンケートもあったみたいです。
    1XDAY
    2劇場版Ⅱ
    3劇場版
    でした。個人的には劇場版か劇場版Ⅱが1位だと思っていたのでちょっと意外でしたが、改めて再放送の際録画したのをそのまま残してあるので、見直してみようと思います。

  202. F31 さん

    そういえば…
    砂本さんと言えば、一本だけ映像化されていない未発表の脚本があるとのことで、亀山君が戻ってきた今、可能ならそれを是非拝んでみたかったですねえ。
    色々な制約が伴って映像化にはハードルが高いとのことですが…。

    亀リーマンさんが仰るとおり、池上さんの脚本でも亀山君を見てみたいです。
    「光射す」も良かったですが、「臭い飯」のようなノリの話しでも、亀山君をどう動かしてくれるか見てみたかったりします。

  203. ピエール さん

    亀リーマンさんへ
    「相棒」はオンエア前に番組情報誌やそのサイトで脚本、監督、ゲスト、あらすじなどがわかる場合はありますよ
    誌面の都合なのかテレ朝側の情報開示の都合なのかはわかりませんが毎回必ずとは限らないです
    BS朝日の不定期な再放送は月刊の番組情報誌でBSやCSの番組表まで掲載されているものならば確認は可能です
    1ヶ月分全日見なければいけないのが面倒くさいですけど
    テレ朝ホームチャンネルや東映チャンネルに加入は必要ですがそこでも相棒の再放送はやってますね
    TELASAは今主流のサブスクなのでお得ではないでしょうか?
    相棒も作品数が多いので全作DVDを集めるとか再放送を録画するとかもかなり大変ですからね

  204. 亀リーマン さん

    ピエール さん、いつも返答ありがとうございます。私はなるべく相棒配信ではなくTVで見たいと思っていて、未だにTSUTAYAとか行ってます。TELASAに入ると相棒ばかり見てあっという間に1日が過ぎてしまいそうで寸前で踏み止まってます。できるものなら、相棒のDVD全部家に揃えたいです。記憶容量限界あって相棒以外にも録画したい物もあるのでどうしても全部取っておけないんですよね。TSUTAYAの相棒のコーナーが棚1つ+2列あるので相棒のDVD全部家に揃えるのって無理だな~って思ってます。(さすがにこの間の元日スペシャルの最後見るためにTverに入りました。)
    番組情報誌などの情報をここに載せてくださってる方には本当に感謝します。

  205. ピエール さん

    亀リーマンさんへ
    TSUTAYAは各地でレンタル店舗の閉店をしてますので、いつまでも安心して利用できると思わない方がいいと思います
    私の最寄りのTSUTAYAは去年1月末で閉店しました
    いつ閉店するかもわからない店舗をアテにするよりは確実に楽しめる方法は個人で円盤をソフトなり、録画なりで揃えるというのがベスト
    録画データも容量に限りありますから順次円盤にしていくしかありません
    どんなに頑張っても現在シーズン3「夢を喰う女」が公式すら無かった事にしてるのでコンプリートは不可能ですけど、その他はなんとかなりますから頑張って揃えてください

  206. 亀リーマン さん

    ピエール さん
    そうなんですか!知らなかったです。教えてくださりありがとうございます!

  207. 亀リーマン さん

    亀山君復帰後の脚本家(2話連続は1話としてカウント,22#14まで)
    輿水氏5話
    岩下氏6話
    徳永氏2話
    山本氏1話
    森下氏2話
    櫻井智也氏2話
    神森氏3話
    根本氏1話
    瀧本氏4話
    川崎氏3話
    光益氏3話
    こうして見ると意外と輿水さんより岩下さんの方が多いですね。

  208. 愛坊 さん

    警視庁一のスナイパー、寺島進さん演じる日野警部補にもまた再登場して欲しいですね~。
    公園のイチロー君や若杉栄一君にも。

  209. 愛坊 さん

    連投すみません。
    次の第15話は川崎脚本、またその次の第16話は新参入の竹内清人脚本で、season1「秘密の元アイドル妻」の時の青楽役の小宮孝泰さんがそのままの役で再登場されるみたいですよ。

  210. 金沢鵤 さん

    おはようございます。

    亀山くんが戻ってきてから
    「殺人晩餐会」「裏切者」「秘密の元アイドル妻」と
    櫻井武晴さん脚本回の小ネタやキャラがかなり取り上げられていますね。

    ヒロコママも櫻井さんの回で初登場した人物ですし、
    櫻井武晴さんは様々な面で相棒というドラマで大きな存在感を放っている方なのだと改めて実感します。

  211. 亀リーマン さん

    確かに櫻井武晴さんは相棒を語る上で欠かせない存在ですね。このサイトかどこか忘れてしまったのですが、「輿水さんが相棒の産みの親なら、櫻井さんは相棒の育ての親」と書いてあってまさにその通りだな~と思いました。
    特に私が櫻井さんはすごい!と感じたのはシーズン8の最終回で神戸君が特命係に配属された真の理由を輿水さんではなく櫻井さんが書いたのに「なるほどなぁ~」と感じさせる。この力を持っている彼はすごい!と感じました。

  212. ユッキー さん

     今週は面白かったですね。
     感想欄にも書きましたが追加で思った事を少し。
     今回の百舌鳥の絵の元になった宮本武蔵の枯木鳴鵙図(こぼくめいげきず)ですが、剣豪が描いた作品として歴史的、文化的価値は高いものの、純粋な絵としての技巧はそこまで評価されてる訳ではないそうです。でも剣の達人として無敵を誇った武蔵も絵を描く時には自身の未熟さを自覚できる訳で、それによって人間的に傲慢にならないように己を戒めていたのではないか──その心持ちこそを評価すべきだと言われています。そんな武蔵が真摯に絵と向き合った姿勢は、今回のラストの『もう一度好きな絵を描きたい』という画家の思いとリンクしてるんですよね。岩下さんは枯木鳴鵙図について調べてるでしょうから、きっとそこまで考えてたはず。ホントに敬服します。
     タイトルの『亀裂』だって壊れた人間関係と欠けた陶器のダブル・ミーニングになってますが、そんなその場しのぎの欠片を継ぐやり方(実際には右京が言っていた通り“金継ぎ”は立派な一手法ですが)だけでは今回の亀裂はどうしようもなかった。だから執着を捨てて手放す──思い切って飛び立つ鳥を見送る事が必要だったんだと、様々な道具立てで立体的に語る見事な脚本だったと思います。

  213. 吉祥寺 さん

    岩下悠子さんの小説がすばらしかったので、相棒を見るようになった者です(新参者です笑)
    いやぁ、このサイト最高です。過去作を見て皆さんの感想を読むのとか超楽しいです。
    最近、休みはそれで一日が終わる…笑
    管理人様、良サイトをありがとうございます。

  214. 愛坊 さん

    第16話の件の追記ですが、青楽(小宮孝泰)さんと同様に妻の美奈子(大西結花)さんもまた再登場されるみたいですよ。 
    新参入の脚本家さんの手腕に期待してます。
    それから吉祥寺さん、
    サイトの初参入との事ですが、どうぞ宜しくお願いしますね。

  215. 亀リーマン さん

    ゲストの小林隆さんは古畑任三郎に出てましたね。その古畑任三郎で度々「赤い洗面器の女」の話が出てましたが、こてまりさんからは美和子さんの大皿を「青い洗面器」に見えたのですね。偶然なのか?

  216. 吉祥寺 さん

    愛坊さん、返信ありがとうございます。宜しくお願いします。
    古参ファンの皆さんの感想とか、ほんと読んでて面白いです。
    皆さんかなり脚本家をチェックされてるんですね~

  217. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    おはようございます。
    そしてご無沙汰してます。
    公式サイトによると『Silent tattoo(22-10)』が3月27日水曜夜八時から再放送されるとのことです。
    期待していますが、また災害や余震が起きないことを祈って待ちます。

  218. Endymion さん

    こんにちは。
    season22の元日スペシャルの再放送は3月27日にされるみたいですよ。
    たぶん最終回の次の週の水曜日になると思います。
    楽しみですね~。

  219. ジェームズ さん

    最終回の放送が3月20日だと仮定すれば、今シーズンの話数はこのままノンストップで行けば21話、一週お休みが入って20話といったところですかね。

  220. アドバイス さん

    録画で保存したDVD-RやBD-Rは、10年しないうちに読み込めなくなります。

  221. ピエール さん

    アドバイスさんへ
    録画モード、ディスクの取り扱いや保存、保管の状態などの条件で多少は変わるかと思います
    私の場合はBlu-rayで録画しておりますが、放送当時に録画したシーズン10の終盤3本は現在もちゃんと視聴可能
    シーズン11以降も問題ありません
    再放送で補完できた作品も同様です

  222. 最後にひとつだけ さん

    自分も学生時代からいろんな番組や動画をDVDに焼いて保存していたのですが、気がついたら読み込めなくなっているものがけっこうありましたねぇ。
    アドバイスさんのおっしゃるように10年がひとつのヤマでした。
    おかげで貴重な「夢を食う女」の録画データもお亡くなりに…
    それ以来HDDやSSDに保存しつつ定期的に新しいものにコピーするクセをつけてますね。
    最近はUSBフラッシュメモリと同じサイズで2TBも容量のある外付けSSDなんてのがあって便利です!

  223. 亀リーマン さん

    次週ですが右京さん達が青楽の復帰高座に招待されるみたいですが、ふと思ったのですが彼は確か最初意図せず階段から突き落としてしまった気がします。でも、その後の「殺しのカクテル」の三好さんは殺意込みで刺してシーズン6で釈放。この刑期の差は何でしょうか?階段から突き落とした場合、話によっては傷害致死の場合もありますが。

  224. 愛坊 さん

    亀リーマンさん、
    カイト君の場合も殺人こそ行ってはいないものの、暴行傷害罪なのに2015年3月(ダークナイト放年月日)から現在の2024年2月までだとして、役9年間もまだ服役中とはちょっと長い刑期だと思いますよ。

  225. 最後にひとつだけ さん

    刑期はとっくに終えてたけど落語家として復帰するのに時間がかかった、というパターンかもしれないですね。
    犯罪者ではないですが極楽とんぼの山本氏なんかも復帰するのにかなり時間かかってましたし。

    カイトの場合は半ば愉快犯のような内容に加えて警察官であることや複数件の犯行に関わってたことなどもあって10年以上食らってるのかもしれないですね。

    個人的には瀬戸内が10年も服役したのもなかなか重い刑罰だったと思いますが。

  226. 亀リーマン さん

    愛坊 さん、最後にひとつだけ さんありがとうございます。確かにカイト君と瀬戸内さんも長いですね。

  227. なな さん

    雑談掲示板だから仕方ないのかもしれませんが、放送前のネタバレ情報を書き込まれてはまともに読めないです。
    以前も指摘があってその際は了承されていましたが、その点は自由なのでしょうか。
    ネットから無料で見られるものだけならまだしももし有料の情報誌からでしたら転載は控えた方がいいと思うのですが(初見で楽しみたいこともあり、事前情報をあまり確認しておらず情報元を把握していないので検討はずれなコメントでしたらすみません)。
    一応各話一度のレビューが原則になっている以上、こちらに書きたいことを思いついたとしても目に入るのがネタバレばかりでもういいかなと思っている次第です。
    個人的なわがままですみません。

    それはそうと次回は久しぶりにシーズン1のゲストが再登場で楽しみです。
    今週も面白かったですが、今シーズンは前シーズン以上に力が入っている話が多いので見応えがあると感じています。
    昔から見ている視聴者を踏まえているような。
    ツークツワンクという言葉で双頭の悪魔を思い出しました。

  228. 万年係長 さん

    以前再登場させた朱雀武比古は、馬好きの温厚な全くの別人で、本田博太郎氏演じる笹川刑事部長の人気に便乗しただけの顔出し感が否めなかったですが…
    朱雀武比古再登場の理由を1話使って丁寧に描くほうが面白かったと思います。
    朱雀武比古はスルーしながら、今回なぜ落語家が選ばれたのかが気になりましたね。

  229. ピエール さん

    ななさんへ
    どの程度の内容がななさん的なネタバレに該当するのでしょうか?
    公式はオンエアの後に翌週分のあらすじなどを解禁してますが、番組情報誌などでそれ以前にわかる場合もあります
    何らかの理由や事情でオンエアを見れなかった場合には見るまではこの掲示板を見ることは避けた方がいいとは思います
    オンエアの後はほとんどの方々が見たという前提で書き込みをされる場合が多いですから
    過去作でも見てないエピソードのところはネタバレになるのは間違いないのてやはり見ない方がいいですね
    どこまでがネタバレに該当なのかもそれぞれの方で異なるのですが注意すべきところは注意をしたいと思います

  230. なな さん

    文脈で理解していただけるかと思ったのですが、まだ一度も放送したことのない回のことについて書きました。
    翌週のものはともかく翌々週などオンラインで先行して情報が出る場合もあるにしても情報誌に関しては手に入れる環境がある人のためのもので無闇に書き込めば情報誌の利点がなくなるのではないかと思ったのですが。
    番組公式の掲示板がなくなったのでこちらはありがたいと思ったのですが、今後は利用しませんので以後こちらの意見については無視してください。

  231. ピエール さん

    オンエアされていない作品はどなたもネタバレのしょうがないように思います
    私が思うネタバレというのは犯人やトリックなどの物語の根幹に関わる部分やその他のオンエアや劇場公開で初めて明かされる事柄を事前に明かしてしまう事だと思います
    ゲストにどなたが出るとかは番組情報誌だけでなくネットの芸能ニュースとして扱われますし、それらでわかるあらすじの内容もざっくりとしたもので他のドラマと同様に読んでガッカリしてしまうほどの詳細はどれも書いてはいないですけど?
    人それぞれで思うネタバレが違うもんですね

  232. 亀リーマン さん

    犯人役の俳優さんどこかで見たなと思ったら瀧川鯉斗さんでしたね。まさか本物の落語家さん出すとは相棒は抜かりないですね~。前の落語回の「死神はまだか」にも林家正蔵さん出演されてましたし。

  233. 最後にひとつだけ さん

    ひまかっぷさんのおっしゃるように瀬尾が根津に差し入れを送っていた(それもわざわざ息子の名前を使って)理由って謎ですよね。
    あれは単純に特命係に根津の過去を探らせるための材料に過ぎなくて、物語との整合性を欠いているダメなタイプの舞台装置だと思いました。

  234. ピエール さん

    亀リーマンさんへ
    今回の感想で述べられてましたが、青楽さんは別に20年も刑務所にいたわけではないと思いますよ
    劇中で明確な刑期は語られてなかったはずですし、シーズン1のあの事件は当時の法律に照らし合わせてもそこまでの重罪とはいえないものです
    出所は何年も前にしてるけど高座に復帰するのが今のご時世なので難しく、ようやく復帰がかなったのが今回のエピソードという解釈ではないでしょうか?

  235. 亀リーマン さん

    ピエール さん、ありがとうございます。確かにそうですね。刑務所で落語講座をやっていて根津さんとの信頼関係も何年か、かけて築いたものかもしれませんし。失礼しました。

  236. ユッキー さん

     今回のお話はミステリーとしては所々緩いんですが、逆に妙にリアルで切なかったのが根津の息子のフクちゃんの最期。よくフィクションで溺れた人が『助けて〜』とか言ってますけど、あれは特に心肺機能が発達してない子供には不可能なんだそうですね。溺れないように必死にもがいてると水中では苦しくて口を閉じ、一瞬顔が水面に出た時にはとにかく何とか息を吸おうとするので、声を出してる余裕はないそうです。根津が寝てたとはいえ息子が叫んだら起きたかもしれませんが、声も出せずに沈んでいくしかなかったとするとホントに切なくて…そういう押さえるべきポイントを押さえてたので、グッとくるドラマになったのかなと思います。

  237. 亀リーマン さん

    すごいどうでもいいことなので、話の方の掲示板で書こうかどうか迷いましたがこちらで書かせていただきます。
    今回根津さんの息子が福ちゃんでしたが私は真っ先にシーズン7の最終回の小池福助が浮かんでしまいました。
    福助「もう死ぬっきゃないかな。」
    貞子「福ちゃん!」
    福助「冗談だよ。」
    貞子「バカ!そんな冗談言う時じゃないですよ。」
    福助「ごめん。」
    というシーンがリピートされてました。

  238. ユッキー さん

     ツイッターで大高洋夫さんが『青楽師匠も帰ってきたなら僕もまた出して』って熱望されてました。それは面白いと思って『過去の犯人が出所して帰ってこれるのも「相棒」ならでは。是非帰ってきて大高さんのシェフの料理に佐野史郎さんの選ぶワインを合わせて』とRTしたら、ご本人から「いいね」が──ホントに出る気満々のようです。
     故・蟹江敬三さんの三好さんや幸子さん、瀬戸内さんもそうですが、服役した人が戻ってこられるドラマなんてそうそうないので、色んな人がまたどんどん再登場して欲しいです。そして勿論カイトも。

  239. 亀リーマン さん

    ふと今シリーズもあと1ヶ月だなと思いました。
    シーズン9以来の輿水脚本以外の初回から始まり、陣川くんやマーロウ矢木、悦子さん、南井さん、青楽さんの再登場、「冷血」や「亀裂」といった岩下脚本の名作の誕生などありましたが残り数話どんなことが待っているのか楽しみです。
    視聴率も騒がれていましたがいまだに二桁維持できているのはさすがです。ただ最近思うのが、「すっごい面白かった!」って思っても視聴率が高くないときもあれば「今日は微妙だな~」って時に視聴率が上がっている時もあるので視聴率と面白さは関係ないなと思いました。例えば、シーズン5で一番視聴率が低かったのが「バベルの塔」で13.8%でしたが名作と言われるほど人気作です。
    来シリーズできるか騒がれていますが、私個人としてはできるだけ水谷さん、寺脇さんはじめキャスト陣には無理せず頑張っていただきたいです。特に水谷さん今年は激怒シーン多いので「カッコいいんだけど無理しないでください!」と言いたくなってしまいます。

  240. 最後にひとつだけ さん

    面白かったかどうかって実際見てみないとわからないから視聴率と面白さってあまり比例しなかったりしますよね。
    むしろそれで注目されることでその次の回が視聴率上がったりすることもよくある話で…
    そういった現象にFF8現象なんて名前があるくらいです(笑)

    「惡の種」が予告の時点で南井の存在を匂わせてしまったことについていくつか批判的な意見を見かけましたが(個人的にはその気持ちもわかります)、本編に注目させて視聴率を上げるという目的を考えれば致し方なかったような気もします。

  241. 愛坊 さん

    774さん、
    season11「BIRTHDAY」だけでなく、season3の「予告殺人」もお蔵入りになるかも知れませんね。
    砂本脚本が2作もお蔵入りになるのはちょっとね~(泣)。

  242. ピエール さん

    テラサ、テレ朝動画が現時点でどういう風になってるのか加入してないのでわからないですけど、今回の件に限らず契約者が課金する配信なんかは他にも大量に作品があるわけで別にそのまま配信すればいいと思います
    地上波やBSの再放送は難しくても、CSは契約者がお金払ってるわけで事件を起こした人物の作品を見たくない人はそれを見なければ済む話
    誰かが刑事事件やそこまでにはならなくてもスキャンダルでテレビに出られなくなった場合に必ずあちこちで語られるこの問題ですが、作品と当人は別ですから

  243. 亀リーマン さん

    確かあの俳優さん、シーズン15「悪魔の証明」で社美弥子の同級生役でも出演されてましたね。

  244. ピエール さん

    発売中の月刊のテレビ情報誌によると今期の最終回は3月13日
    6日放送の19話が法務大臣絡みの事件でおそらくは前編
    ゲストは不明です
    脚本は輿水さん、監督は橋本さんのようです
    サブタイトルも不明

  245. 愛坊 さん

    その最終回で特命係がどうやって東国から帰国できたのか?明かされて欲しいものですが、輿水さんの脚本の場合はまた有耶無耶にされそうですね~。

  246. ピエール さん

    愛坊さんへ
    まだ見てないのでわからないですが、そこには触れずに今期の最終回本編が進んでいく展開だと思います
    長谷川元副総監とか確執が残ってるままに放置してるネタが「相棒」終了までにどれだけ回収されるのかは微妙ですね
    片山雛子とか鑓鞍兵衛とか今期まだだから出すのか?
    あるいはまさかの冠城と亀山の対面あるのか?
    おそらくは法務大臣が最終回のメインキャラかなと予想
    どなたが演じるのか楽しみです
    ヒロイン的な方もいるのかも現時点では不明

  247. 亀リーマン さん

    27日に元日スペシャルの再放送があるので、てっきり20日に最終回とばかり思っていました。
    でも個人的に最終回は、
    1.神森さんの初回の伏線回収
    2.徳永さんの南井さん回本当の完結
    3.山本さんの遠峰シリーズで冠城亘登場で完結(反町さんの忙しさから可能性は低いけどやってくれたら嬉しいと思っていた)
    この3つだったら良いなと思っていたので正直、結局輿水さんかーい!!って思いました。しかも相棒で法務大臣といえば瀬戸内さんですし、輿水さん政治絡みだと鶴田官房長官みたいに長期化してしまうのでは?とちょっと不安ですが。まぁ不安で見始めて「結構面白かったな」と思うこともあるので期待してます。あと輿水さんなら、去年の熟年探偵団ももう一度見てみたいです。
    そして、来週の瀧本脚本の初の2話連続後編も楽しみにしてます!個人的には瀧本脚本で心の底から面白かったのは、S19「人生ゲーム」、S21「笑う死体」くらいでしたが今回はかなり面白いので前編だけで5、6回は見てます。

  248. 最後にひとつだけ さん

    いっそ日下部事務次官が法務大臣に出世してるなんて展開でも面白いかもしれませんねw
    あの人との関係も結局なあなあで終わってしまいましたし

  249. 最後にひとつだけ さん

    そして遠峯小夜子はこのまま長谷川副総監ゾーンに入ってしまいそうな予感がプンプンと…
    だいぶ核心に近づいていたのでなんとか決着つけてほしいんですけどねぇ

  250. ピエール さん

    亀リーマンさんへ
    基本的に初回、最終回は生みの親の輿水さんが書くことがお約束になってるのでその他の方々が個別展開させてるエピソードを最終回で回収するというのはまず無いと思います
    それぞれの担当回で連続性を持たせて書いてる話は初回や最終回以外の担当回で展開や完結をさせていくんでしょう
    神森さんの初回のあれはあれで終わりな気がします
    徳永さんも近年はワンシーズンに1本なので、あ〜また来シーズンまで続きはお預けだなぁって思ってます
    遠峰小夜子は冠城がレギュラーでなくなったので、イレギュラーな回が作られた場合ならばあるかもしれない程度で山本さんが復帰しないのならこのまま放置で終わりですね
    来週のオンエア後にはわかるであろう19話のゲストが楽しみです

  251. 亀リーマン さん

    ピエール さん、返答ありがとうございます。少し過度な期待をしていました。どんな最終回なのか楽しみですがやはり相棒のある半年間はあっという間でした。これから相棒のない半年間が始まってしまいますね。

  252. 亀山カイト さん

    個人的には脚本輿水さんなら元日スペシャルのカイトくん関連の続きやって欲しかったですけど成宮さん自身の都合もあって中々難しそうですね……何はともあれ「インビジブル」後篇と最終回スペシャル楽しみです!

  253. 亀リーマン さん

    井ノ原快彦さん主演「特捜9season7」の発表がありましたね。特捜9も好きですが「相棒の最終回が近づいているな」と改めて実感し、少し悲しい気持ちになっています。まぁ、特捜9も相棒で名作を生み出す徳永脚本とか、去年は川崎脚本も加わっていましたが。

  254. 亀リーマン さん

    連投すいません。相棒の掲示板なのに他ドラマの投稿すいません。
    ちなみに相棒コンサートに行かれたことある方いらっしゃいますか?私はまだ行ったことがないのですが…(値段がちょっと手が出にくいもので。)私は関東地方なので行くとしたら東京公演なので、いつか行ってみたいです。

  255. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    こんばんは。
    今年に入って且つ本シーズン2クール目の日常回である『その頬に触れるな(22-11)』を初めて観ました。
    軽めにと言いたいところだが、あれ?と思ったシーンをこの際放出してしまいますが、吉田凜音さん演じる「Toy Castle」デザイン課デザイナー・持永凛が自殺だと思われていた…まぁ、とにかく本題へ。
    ・山下容莉枝さん演じる凛の母・登紀子の解決編での言動
    特に腹が立ったのは、
    登紀子『(映美くららさん演じる「Toy Castle」デザイン課デザイナー・丹生初音に対して)この女は私と凛との思い出のほっぺ丸を奪った。(中略)本当のほっぺ丸はね、凛が私のために書いてくれたものなの!!!』(⬅にもかかわらずオマエは5歳の凛を遊園地に置き去りにしやがっただろうが、それを今更母親面して初音が凛を自殺に追いやったみたいなもっともらしいこと言ってるけど、オマエがそんなこと言っても説得力なんかねぇんだよ、この〇ミ〇スBBAめがっ!!!!!!!!!!)
    ※山下さんには申し訳ないのですが山下さんがスタジオジブリの『耳を澄ませば』で雫の姉の汐の声を演じていたが、本エピソードでも汐のキャラクターがほんの一部ではあるがどこかで表れてた感があるからもはや『汐』ではなくて『塩』でいいだろ、とさえ思わず感じてしまった。
    ・ほっぺ丸のキャラクターデザインってもはや同局で放送されているアニメの野原s…おっとっと、この辺でw。

    『惡の種(22-12)』は視聴はまた別の機会に。
    それよりもインビジブルの前篇を観ようと思います、後篇は今夜放送されるので。

  256. 亀リーマン さん

    今回の「インビジブル」で瀧本脚本の見方が少し変わりました。今回はわりかし太田脚本に似ている所はありましたが、私はこういう話好きなので良かったです。各々の相棒で様々な少年たちへの向き合い方がありますがどれも好きです。
    神戸くんS9-13「通報者」脚本:太田愛
    冠城くんS16-19「少年A」脚本:徳永富彦
    亀山くん「インビシブル」脚本:瀧本智行
    など全て名作です。

  257. ピエール さん

    本日19時からBS朝日でシーズン14「ラストケース」放送します

  258. 亀リーマン さん

    関東地方では先週の(土)13時半からS19「目利き」の再放送がありました。いつも平日だけなので(土)に再放送をやるのは珍しいです。ちなみに今週も(土)13時半からS18「声なき声」の再放送があります。

  259. ピエール さん

    「ラストケース」最後の15分ほどだけ間に合って見れました
    もちろん、放送当時に録画をしたディスクはありますが再放送でも見れる時は見てしまいますね
    この頃はまだお隣の大木さん、小松さんが揃ってるのが懐かしく思えました
    時間ある時にちゃんと最初から見直してみたくなりました
    今期の最終回、法務大臣が絡んだ話なら日下部事務次官とか出て欲しいし、検察特捜部も出るなら田臥検事出せるやんとか思ってますが多分出ないでしょうね

  260. 亀リーマン さん

    今シーズン10「名探偵再登場」見ていて神戸くんが芹沢くんに「傷治ったんだね。」と言っていました。これは恐らく「ピエロ」で撃たれたときの話ですが、このときは太田さんと戸田山さん連携とれていて違和感無かったので、今年の元日スペシャルも輿水さんと川崎さん連携とれてれば良かったのに。

  261. ジェームズ さん

    TELASAにてオリジナルドラマ「相棒 sideA/sideB」が配信されるとのことですが、短編のスピンオフなら兎も角、本格的な長尺ドラマを有料サービスで配信されるのはなんかモヤっとしますね…
    元旦スペシャルの再放送枠を確保するために急遽1話分を配信に回したんじゃないかと邪推してしまいます。

  262. *2022年からの相棒ファン* さん

    長尺配信のオリジナルドラマ
    「相棒 sideA/sideB」
    TELASAで予告PR動画見ました!
    お二人とも、街中を走っていました(^^)
    最近シーズン1を見返していた際、20年前の新宿周辺が映っていて、めっきり景色が変わったな〜と思っていたところです。
    最近は街中ロケが大変なのか、少ないですよね。

    3/20〜配信ということで、相棒シーズン22の最終回が終わっても楽しみがあり、大いに嬉しいですーー!( ;∀;)
    一つの事件で右京さん亀山さん2つのストーリー!
    楽しみ過ぎます!

  263. Endymion さん

    こんばんは。
    僕は今、またseason1から見始めてます。
    とりあえずはseason1の12作品を全部見終わりましたが、僕的にその後どうなったのか?気になります人物を挙げてみたいと思います。
    まずは警視庁のダイナマイト男の田端甲子男さん、そろそろ出所してまた特命係に近況報告ぐらい有っても良さそうな。
    青楽さんと美奈子夫妻には前回放送されたので満足です。
    手塚守君と前原恭子先生、今もまだご一緒に生活されてるのだろうか?意外に年の差婚で幸せに暮らしていたら良いのにと思ってます。
    武藤弁護士とアキコ·マンセルおばさま、再登場願いたいですね~。
    ぐらいですね。
    またseason2を再度見終わりましたら、書き込みたいと思ってます。

  264. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    こんにちは。もう3~4日前になりますが録画した『惡の種(22-12)』を観ました。
    個人的に笑えたシーンとあれ?って思ったシーンを軽めに話していくと、

    [笑えたシーン]
    カメレオンと化した特命係(前原滉さん演じる「24弁当」商品開発部社員・内田隆一に事情聴取を終えたあと特命係の存在に気付かない伊丹は鈍感だなぁとさえ感じたw)

    [あれ?と思ったシーン]
    シーンではないが、鏡見悟編のストーリーとなるといちいちサブタイトルで格好つけたがる、そこが徳永さんの悪い癖w

    みたいな感じです。

    終わり際にわーくんが出てきたのはいいのですが、回想時の台詞とは言え、『逆五芒星事件』だけかよっw、とツッコミを入れてしまいましたが、これはこれで楽しみかと思います。
    ただ個人的な要望としては悟が生きていたら場合によっては薫には悟に顔面パンチを躊躇なくかましてもらいたいものです。わーくんは悟に拳銃を突きつけられた挙げ句、殴られて失神させられてしまった失態があるので。

    次は『恋文(22-13)』観てみます、というかリアルタイムで観ていたのですが、もう一度録画したものを観直してみます。

  265. ピエール さん

    テラサのオリジナル作品、やたらと長尺というのをどの記事にも書いてるけど実際にはどのくらいの長さなんでしょう?
    多分、「相棒」の本編でも時々ある右京と相棒が別々で動いてそれが1つに繋がる物語だと思いますが、右京パート、亀山パートで分けて配信なのかな?
    分数は2本合わせてテレビの通常編の前後編ぐらいで長くても90分ぐらいと考えてます
    今期はこれの撮影と並行してたから通常編が1本減ったのでしょうね
    細かいとこですけど鑑識の益子さんは出るのかも気になります
    事件を捜査するところに絞った展開のようでこでまりと美和子さんは出ないとみてます
    果たしてどうなのか楽しみですね

  266. Endymion さん

    なんで?
    最終回後編のコメント欄に投稿してるのに、また僕のコメントがスルーされてます。
    またスパムって奴かな~?
    これで何度目かな~?
    何とかなりませんかね~。

  267. きたい さん

    投票結果を見たら、みなさんの輿水さんの評価がだいたい分かりますね。

  268. ピエール さん

    今期の最終回はなんだかあっけない終わり方で肩透かしをくらった感は否めませんでした
    それなりに楽しめたけど、物足りないという印象
    水谷さんの実年齢などを考慮して「相棒」もそんなに長くはないはずで、個人的な想定はキリがいいシーズン25までかなと思ってます
    それまでに終わる可能性もありますが、とりあえず今年の秋スタートのシーズン23はよほどの事態が起きない限りはあるので楽しみに待ちたいです
    「インビジブル」も含め改めて一気見してみて、どんな風に思うのか?とか考えてます
    感想の投稿できてない元日スペシャルはやり直し放送が終わってからしたいです
    皆さんがいろいろ投稿されて感想、意見、評価は出尽くしたと思いますが、自分なりのあれこれと思ったことを綴らせていただきたく思ってます

  269. 亀リーマン さん

    最終回見て、正直「インビジブル」の方が純粋に面白かったな~と感じました。ただ、右京さんの「持つべきは最高の相棒」という台詞は良かったです。去年の様子も見て、右京さんは亀山くんが帰ってきて視聴者以上に嬉しかったようですね。

  270. 亀リーマン さん

    すいません。「持つべきは良き相棒」でしたね。

  271. Endymion さん

    こんばんは。
    ようやくseason2の再視聴が終わりましたので、前回同様にその後が気になる人物を僕的に挙げてみますね。
    初回のファザコン女の小暮ひとみさん、たぶん死刑かな~。
    蜘蛛女の七森雅美さんと友人の斎藤リカさん、今も仲良く2人で生活してるのだろうか?
    意外と共依存は斎藤リカさんの方だったりして。
    やはり若杉栄一君と公園のイチローさんには再登場して欲しいものですね~。
    最終回に登場した永井紘子さん、あのしたたかさを武器にして今頃は日下部事務次官の上をゆく法務省のトップの座にいるのかも知れませんね。
    以上です。
    引き続きseason3の再視聴をしていきたいと思います。

  272. 亀リーマン さん

    何度もすいません。season22の初回が神森さんで、個人的にはかなり面白く、瀧本さんの「インビジブル」もかなり良かったのですが輿水さんの今年のスペシャルはちょっと私にははまりませんでした。個人的にはseason23はスペシャルは神森さんか瀧本さんにお任せして、輿水さんは通常回2回でも良いかな?って思ってしまいます。あと岩下さん長年相棒書いていてますが、スペシャルは書いてないので彼女の書くスペシャルも見てみたいです。
    今季ついに山本さんが1話も書きませんでしたね。卒業という事なのか?今年だけ書かなかったのか?不安ですが、彼女の話は好きな話が多いのでがっかりです。

  273. ピエール さん

    あくまでも個人的な見解ですが、今後も初回や最終回は基本的に輿水さんが執筆されるのが規定の路線であると思います
    書いてないシーズンは他の仕事なと何らかの事情があってなんでしょう
    他で安心して任せられると思うのは徳永さん、岩下さんですね
    他の方は「相棒」の脚本家としてはまだまだ未熟という印象
    次のシーズンへの橋渡しになってる場合が多く、レギュラーの進退に関わる話は自分が書くと以前に輿水さんは話されてましたよ
    南井十や遠峰小夜子のような独自の路線は別として、作品全体の縦軸に関わるようなエピソードが書ける方が徳永さん、岩下さん以外にはいないというのが私の見解です
    「相棒」もそう長くはないので諸事情はあるかと思いますが、櫻井さんや戸田山さんや和泉監督の復帰を希望してます
    もちろん、現時点で参加されてる方々の更なるクオリティの向上も望んでます

  274. ピエール さん

    復帰希望の方、もう1人書き忘れてました
    真野勝成さんです
    クセの強さから批判的な感想や評価をされる事も多かったですが、私は通常編もスペシャルも好きでした
    なによりテンプレのワンパタキャラの陣川を活きたキャラとしてアップデートした功績は大きかったです
    なのに真野さんが降板してからは元通りにしてしまい、台無しにしてしまった製作サイドの罪はデカい
    こういうエッジの効いた話が書ける方が真野さんが抜けてからはいない
    逆に相棒風な普通の刑事ドラマっぽい作品が増えた印象
    来期、どんなエピソードがあるのか期待と不安の半々で待ってます

  275. 亀リーマン さん

    ここで「面白くない。」と言われている話もなんだかんだもう一度見たくなってしまうのが相棒の凄さですね。今日配信の徳永脚本も楽しみです。

  276. ピエール さん

    管理人様、いつもありがとうございます
    お願いなんですが、テラサの配信作品の感想欄を作ってはいただけませんか?
    右京編、亀山編で分けてお願いします

  277. ユッキー さん

     テラサ配信版の感想欄が出来たらまた書きますが、面白かったですね。徳永さんの脚本はやっぱりしっかりしてるし、遊び心もあるけどやり過ぎてストーリーを邪魔しないバランス感覚が良いです。

  278. 亀リーマン さん

    私も配信見ました。右京編、亀山編合わせてみると「なるほどな~」と思えるものも多くて良かったです。さすが徳永さん。正直、最終回よりも何倍も面白くてぜひ多くの方々に見ていただきたい作品でした。

  279. 管理人@相棒ファン 投稿作成者さん

    こんにちは。管理人です。

    遅れましたが TELASA配信オリジナル 相棒 sideA/sideBのページを作成しました。
    https://aibou.main.jp/side-a
    https://aibou.main.jp/side-b

    私もまだ見ていませんが、感想は他の作品同様にネタバレOKとなりますのでご了承ください。
    よろしくお願いいたします。

  280. プロデューサー さん

    一番復帰してもらいたいのは松本プロデューサーだな。

    作品の方向性や制作全体を統括するのがプロデューサーだが、桑田プロデューサー就任以降、作品の方向性がおかしくなっている。

    皆さんも感じていると思うが、season12以前とseason13以降のクオリティがまるで違う。

    このサイトでも初期seasonは高評価の意見が多いが、中盤以降は酷評が多い。

    でも松本プロデューサー、テレビ朝日を退職したんだよな。

  281. 亀リーマン さん

    配信オリジナル、投票で1点~3点が1人もいない。徳永さんさすがです。

  282. Endymion さん

    こんばんは。
    ようやくseason3の再視聴が終わりましたので、前回同様にその後が気になります人物をあげてみたいと思います。
    まずは元官房長官の朱雀武比古さん、season20初回スペシャルに再登場されてましたが、ほんのチョイ役で何をしに出てきたのかわからなかったので、次はガッツリと事件に絡んで出て欲しいですね~。
    次に警視庁麹町東警察署の海音寺菊生警部、なかなか面白いキャラなのでまた出て来て欲しいですね~。
    次に図書司書の辻村めぐみさん、きっともう新たなストーカー老人に殺害されてるかも知れないですね、自業自得ですが。
    予告殺人の秋山さん、先に2人殺害し佐藤愛さんに対する傷害罪、ならびに病室での殺人未遂、しかも逮捕後も全く反省の色無く、恐らく死刑になってるでしょう。
    薔薇園は龍ヶ崎校長が逮捕されたのでもう廃校になってるかも。
    あと自由共和国って今もまだ存在してるんだろうか?気になりますね〜。
    尼層の蓮妙(高橋惠子)さんはseason16「いわんや悪人をや」に再登場されてましたが、こちらも全く事件に関わって無かったようなので、次は雀蓮(高橋由美子)さんと一緒にまた再登場して欲しいですね。
    以上です。
    ではまたseason4の再視聴していきたいと思います。

  283. Endymion さん

    すみません、追加ですが鹿手袋さんを忘れていました。
    鹿手袋さん、何かネタを特命係にというか美和子さんに知らせる役で再登場しないかな~?

  284. ユッキー さん

     元日スペシャル改めて観ると(多々問題はありますが)スペシャル感があって、こっちの方が最終回でも良かったな。カイト兄の件も次シーズンに繋げるし、特命係が帰国出来ずにシーズン終わるのもインパクトあったかもしれませんね。

  285. Endymion さん

    ユッキーさん、
    さすがするどいですね~。
    そうですね~、元日スペシャルが最終回の方が良かったかも知れないですね~。
    あの後、どうやって特命係が日本に帰国できたのか?気になりますね~。
    その事も含めてseason23もまた始まってほしいですね。
    ところでせっかく管理人様がTELASA配信のSideA&Bのコメント欄を設けて下さっているのに、投稿者が非常に少ないのは淋しい限りですね。
    面白い内容なので是非とももっともっとたくさんの方々に拝見してもらいたいですね。
    拝見したけどもコメントするまでも無いと思われてるのかも知れないですが。

  286. 最後にひとつだけ さん

    確かに「復活」で再登場した朱雀元官房長官は本当に何のために出たのかわからない感じでしたよね。
    物語に一切絡まないばかりか久々に登場する懐かしのキャラというポジションですら小野田官房長に奪われてしまったという(あっちも何のために出したのかわからない謎の采配でしたが…まあファンサービスの一環的なものでしょうか)。

  287. Endymion さん

    ありがとうございます。
    あの最後に右京さんとすれ違った小野田官房長(モドキ?)は、僕の中では右京さんの見た幻影か似たような別人として処理してますよ。
    でももし、小野田官房長の双子の兄弟であるなら、また再登場して欲しいものですね。

  288. 亀リーマン さん

    関東地方では今週(土)14:30~S13「ファントムアサシン」、(日)13:55~S17「新世界より」が再放送されます。まさかの土日に相棒スペシャル2本立てです。

  289. 初心者 さん

    Endymionさん、辻村めぐみを見たということは、当時放送された映像(2004年12月8日・夢を喰う女)を持っているんですね。

  290. Endymion さん

    ありがとうございます。
    ハイ、しっかりと保管してますよ。

  291. Brilliant さん

    例年通り、今シーズンの気に入ったエピソードのランキングを書かせて頂きます。
    1位、無敵の人 前後篇
    2位、インビジブル 前後篇
    3位、惡の種
    4位、サイレント・タトゥ
    5位、名探偵と眠り姫
    6位、冷血
    7位、その頬に触れるな
    8位、センチメンタル・ジャーニー
    9位、子ほめ
    10位、男の花道
    11位、恋文
    12位、亀裂
    13位、天使の前髪
    14位、トレードオフ 前後篇
    15位、スズメバチ
    16位、マッターホルンの殺人
    17位、青春の光と影
    順位が低いものがつまらなかったというわけではないですが、上位の方が好みの話でした。特に初回スペシャルはここ数年の中で一番好きでしたね。逆に最終回は最終回感がなかったですね。ほぼ予想通りの話というか、内調や諸省庁が関わって含みのある人々がそれぞれ行動するといった流れの話がいつからか多いように感じます。最終回で唯一驚いたのは前から登場していた社美彌子の部下が急に豹変したところです。あんな出世欲の強い不純なキャラでしたかねぇ…まぁとはいえ、それらも含めてSeason22を楽しめました。次も楽しみにしています。

  292. ピエール さん

    んー
    人それぞれのエピソード毎の感想や評価はあると思いますが、シーズン22のベストが初回のエピソードは賛同しかねますね
    カルト教団の摘発の為に警視庁公安部が部長公認で一般市民を犠牲にするテロまで起こすとかフィクションとはいえありえなさすぎです
    潜入捜査をしていた捜査官がミイラ取りがミイラになるのパターンで教団に感化されてしまい、部長も巧みに騙されてとか部長のコントロールが不可能になってしまい、隠蔽工作に動いたとかの展開だったらまだよかったんですけど
    同様のテーマならば輿水さんとか他の方ならばもっと腑に落ちる展開だったように思います
    そこらへんのツメの甘さが神森さんの脚本の悪い部分
    シーズン23はもっと脚本の吟味、精査に力を注いでほしいです
    現場のスタッフやキャストは届いた脚本を形にするしかないんですから

  293. 金沢鵤 さん

    私の個人的ランキングは

    1位 「サイレント・タトゥ」
    2位 「冷血」
    3位 「男の花道」
    4位 「スズメバチ」
    5位 「トレードオフ」前後編
    6位 「惡の種」
    7位 「センチメンタルジャーニー」
    8位 「マッターホルンの殺人」
    9位 「名探偵と眠り姫」
    10位 「子ほめ」
    11位 「亀裂」
    12位 「インビジブル」前後編
    13位 「その頬に触れるな」
    14位 「天使の前髪」
    15位 「無敵の人」前後編
    16位 「青春の光と影」
    17位 「恋文」

    になります。
    とりあえず今シーズンは初回スペシャルでの無理矢理すぎる亀山家の絡ませ方をはじめ、
    せっかく舞い戻ってきた亀山くんのキャラが最大限に活きている回がなかったのが少し不満なので
    Season23では亀山くんのメイン回や大きな活躍がたくさん見れることを願っています。

    美和子さんはジャーナリスト設定が活きた展開が少なからずありましたが
    次シーズンではジャーナリストとしての出番が更に増えることを期待。

  294. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    こんにちは。そしてお久しぶりです。
    昨晩のMr.サンデーで反町さんがGTOリバイバルについて触れられていて、その流れで他局であるにも関わらず相棒のことにも触れられていました。
    その時に水谷さんが登場して反町さんのことをべた褒めしていましたね、その回想シーンで、『フランケンシュタインの告白(14-1)』と『冠城亘最後の事件~特命係との別離(20-20)』が流れてきました。
    ※後者は本当の最後のあのシーンが流れてきました。
    他局で相棒の一部のシーンが観られるとは思わなかったので、つい投稿してしまいました。

  295. Endymion さん

    あくまで僕的な印象ですが、僕的にはseason22は亀山君の復帰seasonであるseason21よりは印象に残りそうにもない作品ばかりでseason21の時の方が良かったかな~って思えてしまってます。
    それでも僕的には各作品にはできるだけ悪い評価はして来て無いつもりではいます。
    という訳で僕的にはseason22は、
    ①冷血
    ②サイレント·タトゥ
    ③スズメバチ
    ④センチメンタルジャーニー
    ⑤惡の種
    言葉が悪くてすみませんが⑥以降は目くそ鼻くそって事です。
    season23は印象に深く残る作品ばかりだと良いですね~。

  296. 亀リーマン さん

    私もシーズン22の総括をしたいと思います。
    2024年になってから…
    #10「サイレントタトゥ」脚本:輿水泰弘 監督:権野元
    →悦子さん元気で何より。ここ最近の輿水さんのスペシャルでは一番見ごたえがあった。
    #11「その頬に触れるな」脚本:川崎龍太 監督:田村孝蔵
    →個人的には結構好きかも。何とは言えないけど話の雰囲気が。
    #12「惡の種」脚本:徳永富彦 監督:田村孝蔵
    →南井さんまだ生きてたのか!亀山くんの浅倉と同じように凶悪犯はしぶといな。
    #13「恋文」脚本:神森万里江 監督:内方輝
    →亀山夫妻は理想の夫婦だな~。
    #14「亀裂」脚本:岩下悠子 監督:内方輝
    →2週連続画家の事件。
    #15「マッターホルンの殺人」脚本:川崎龍太 監督:橋本一
    →久しぶりに事件が起きていなかったとは。マッターホルンはあまり関係なかったけど。
    #16「子ほめ」脚本:竹内直人 監督:権野元
    →青楽さん再登場。瀧川鯉斗さん、個人的に犯人役が似合ってた。
    #17,#18「インビジブル」脚本:瀧本智行 監督:守下敏行
    →めっちゃ面白かった。瀧本さんのイメージが変わった。
    #19,#20「トレードオフ」脚本:輿水泰弘 監督:橋本一
    →正直、面白くはない。今まで亀山くん復帰後ワーストは「丑三つのキョウコ」だったがそれを更新。
    1位#17,#18「インビジブル」脚本:瀧本智行 監督:守下敏行
    2位#12「惡の種」脚本:徳永富彦 監督:田村孝蔵
    3位 #6「名探偵と眠り姫」脚本:光益義幸 監督:橋本一
    4位#15「マッターホルンの殺人」脚本:川崎龍太 監督:橋本一
    5位#11「その頬に触れるな」脚本:川崎龍太 監督:田村孝蔵
    6位 #5「冷血」脚本:岩下悠子 監督:守下敏行
    7位 #9「男の花道」脚本:輿水泰弘 監督:橋本一
    8位#16「子ほめ」脚本:竹内直人 監督:権野元
    9位#14「亀裂」脚本:岩下悠子 監督:内方輝
    10位#10「サイレントタトゥ」脚本:輿水泰弘 監督:権野元
    11位 #3「スズメバチ」脚本:岩下悠子 監督:権野元
    12位 #1,#2「無敵の人」脚本:神森万里江 監督:橋本ー
    13位#13「恋文」脚本:神森万里江 監督:内方輝
    14位 #8「センチメンタルジャーニー」脚本:瀧本智行 監督:権野元
    15位 #7「青春の光と影」脚本:瀧本智行 監督:権野元
    16位 #4「天使の前髪」脚本:森下直 監督:守下敏行
    17位#19,#20「トレードオフ」脚本:輿水泰弘 監督:橋本一
    配信オリジナルは入れるとしたら、2位と3位の間に入りますね。皆さん書かれてますが昨シーズンと比べると薄い話が多かったですが、その中でも徳永さんはさすがと言うべき力作でした。
    シーズン23は
    初回#1,#2脚本:神森万里江 監督:橋本ー
    元日脚本:瀧本智行 監督:橋本ー
    2話連続(脚本:徳永富彦 監督:守下敏行→南井編解決)
    最終回脚本:神森万里江 監督:橋本ー
    が個人的には良いです。あとぜひ山本むつみさんの復帰を!!
    以上個人的な順位でした。

  297. ふたり さん

    前シーズン初回で久しぶりに「追跡」が流れたときは懐かしいと思ったんですが、最近の選曲ってワンパターン化しすぎだなぁと思います。もっとたくさん曲あるのでもっとたくさん使ってほしいですね。
    相棒を象徴する「追跡」や「裏工作」が今シーズンは一度も流れなかったのでシーズン23ではどっかで使ってほしいです。

  298. ユッキー さん

     徳永富彦さん脚本の『特捜9』の1話目が傑作でした。『相棒』も1話や最終回のスペシャルを徳永さんに書いて欲しいなあ。

  299. 亀リーマン さん

    先日、深夜番組のくりぃむナンタラという番組で「あしながおじさん」というコーナーがありくりぃむしちゅーの上田さんが挑戦しているときに相棒の音楽が流れてました。しかも亀山くんの初期時代の音楽ばかり。音楽聞くと、泉谷しげるさんにダイナマイトで脅迫され警視総監室に行く亀山くんの姿が思い浮かんだりしました。こういうのがシーズン23でも流れてほしいと思いました。

  300. ピエール さん

    先日気づいたんですがTVerで現在シーズン16が全話ではありませんが無料配信中です
    お時間ある方は移動中や出先でも楽しめますよ

  301. 亀リーマン さん

    もう無理だが、大木さんと小松さんの回も見てみたかったな。

  302. 鈴木建設 鈴木一之助 さん

    ここ数日 本日も 午後の再放送がない。。。 
    テレビ朝日さんへ~残念です。

  303. 亀リーマン さん

    関東地方も今週は9日(火)S19「右京の眼鏡」、10日(水)S9「監察対象杉下右京」であとはなしです。私は、ピエールさんが書かれていたTverのS16や録り貯めた相棒見てました。

  304. 鈴木一之助 さん

    明日の午後は 
    S11-15<同窓会>が1週間ぶりに再放送の予定。
    当時傑作だったと記憶する。再度見てみたい 近藤です~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントをお寄せいただく場合のお願い (2015.10 改定)

  • こちらは相棒に関わる雑談、独り言、相棒ファン同士の交流のためのコメント欄です。なるべく相棒に関連する内容の投稿をお願いします。
  • 読んだ方々の気分を害したり、内容と関係のないコメントなど管理人が不適切と判断したコメントは削除し、場合によってはアクセス制限をさせていただく場合があります。スパムや明らかに荒らし目的の書き込みと思われる場合は、管理人が確認して削除いたしますので返信せず無視してください。
  • スパムフィルタによりコメントの公開が保留される場合があります。(何度も投稿せずにお待ちください。)

細かいことを言いましたが、当サイトへのコメントは大歓迎です。初めての方もお気軽にお書込みください。

TELASA for Prime Videoで見る

Ropping(ロッピング)で相棒グッズを購入

  • トリックスピンオフ『警部補 矢部謙三』DVD-BOX
    ¥13,860
  • 相棒 A5ステッカー(season11)
    ¥734
  • 相棒 キャンバストート(ブラック)
    ¥2,420
  • 相棒 クリアファイル(season19)
    ¥330
  • 相棒 ゴルフマーカー
    ¥1,650
  • 相棒 ストラップ(本革)
    ¥891
  • 相棒 スマホリング
    ¥1,650
  • 相棒 フェイスタオル(ネイビー)
    ¥3,080
  • 相棒 ポストカードセット(season18)
    ¥770
  • 相棒 メタル眼鏡キーホルダー
    ¥1,100
  • 相棒 右京ネクタイ(うさぎ)
    ¥9,219
  • 相棒xゴーちゃん。 クリアファイル(ドライブ)
    ¥356
Ropping(ロッピング)

相棒 シーズン一覧