Season13 第11話 「米沢守、最後の挨拶」

64件のコメントがあります

脚本:徳永富彦 監督:橋本一
ゲスト:池田政典 大高洋夫 奥田恵梨華 藤井宏之

都内各地で同一犯による連続殺人と見られる事件が発生!
手掛かりは、3つの現場すべてに残されていた犯人と思しき人物のDNA。
ところが、問題のDNAが、鑑識課の米沢のものであることが判明。
鑑識がDNA採取用に使用している綿棒に、米沢の細胞が付着していたのだ。

同じゲスト・監督・脚本の作品を検索

     

64件のコメント・感想があります

  1. S.K さん

    米沢さん、残れて良かったぁ。
    ホッとしましたよ……….

    今後とも、右京さんのフォローお願いしますよ。

  2. 親愛なる隣人 さん

    “最後の挨拶”って今回の話では深い言葉だよね…

  3. ものに さん

    スピンオフ映画に出てた早乙女さんにまた会えたのが嬉しい!
    奥田恵梨華さん大好き!!
    思わず久々に書き込んでしまいました。
    あの映画の後、京都府警の科捜研に転勤して、沢口靖子さんに鍛えられ
    また警視庁に戻ってきてたのですね(笑)

    また登場してほしいものです。

  4. パンダ さん

    ふと「レベル4」を思い出してしまいました。
    時限装置でウイルスの入ったアンプルが爆発した際、パニックになった捜査員たちを米沢さんが必死に『我々は、警察官なんですよ!』と拡散を食い止めようと制止したシーン。
    そんな誇り高い警察官である米沢さんだからこそ、今回の『あなたのやった事は、我々が最もしてはいけない事ではないですか!』という言葉に説得力があったのではないかと思いました。

    ところでEDの事件現場と次回予告の事件現場が似て見えたのですが、まさか繋がってる?!

  5. 匿名の特命 さん

    初見感想ですが、面白いつまらない以前に「米沢さん辞めるの辞めないのどっちなの!?」という部分に意識を割き過ぎて集中して観れませんでした…
    尊敬する素晴らしい上司が真犯人という構図は今期の「最期の告白」でやっていたので既視感はあったので課長もミスリード要員だとすぐに分かり簡単に師匠山崎係長真犯人に推理を辿り着かせる事が出来ました。
    すぐに分かったとはいえミスリード要員を仕込んだり管理人を入れて話を二転三転させるとか徳永さんも成長したなぁとしみじみ思います…
    窓の開閉の意味ついてはCM中に考えたのですが結局分からずに悔しかったです(白目

    米沢さんについては六角さんの公式インタビューで「米沢守はこのように怒るのか」という発言通り、普段というか今までの相棒で無かった怒りが出てて興奮しました。
    特にラストで師匠山崎係長の前に現れる鑑識姿の米沢さんカッコいい事!
    橋本監督独特の演出も相まって最高に痺れました!

    まさか元日SPに続いて二度連続で殺人事件では無い事件になるのは新鮮です。
    次回は「ママ友」の原案を担当した藤井清美さんか…
    正直「ママ友」があんまり好きではなかったから期待値は低め…
    今期まだ戸田山さんも櫻井さんもまだ書いてないとか異常だよ!
    とりあえず脱ぎ女には全裸待機だな(最低

  6. りうりう さん

    兎にも角にも卒業でなくよかったです。
    匿名の特命さん仰るとおり

    「米沢さん辞めるの辞めないのどっちなの!?」という部分に
    意識を割き過ぎて集中して観れませんでした」

    私もまさにそうでした。

    三浦さんの事があるだけに脇役卒業ショックは
    二度と経験したくないですね。

    しかしここまで辞める辞める詐欺で煽り
    視聴率を稼ぎたいのでしょうか?
    良い脚本と良い演者・演出を重ねれば
    自然といい方向に向かうと思うのですが…。

  7. いせうこ さん

    米沢さん、やめなくてよかった~❗ 安心しました。
    今回の事件でひとつ疑問
    隙を見て綿棒をすり替えたといっていましたが、そんなこと現実でできるんでしょうか?
    絶対誰かに怪しまれる気が…

    最後にひとつだけ
    米沢さんの部屋に米沢駅と書かれたボードがあったのがおもしろかったです

  8. きよりん さん

    2週間振りの待ちに待った相棒…
    一番心配していた米沢さんの件、ひとまず安心しました。ほっとしました。
    米沢さん降板という事は99%ないと信じてましたが、他のサイトでの〝米沢守、最後のインタビュー〟などと題した記事など読んで、今日見終わるまで、不安でした。
    良かった~辞めなくて~
    今回沢山の゙米沢さん辞めないで~゙コールを見て、制作者側も如何に米沢さんのファンが多いか…沢山の人に愛されているか(私も含め…)再認識されたでしょう。
    ラストの米沢さん、かっこよかった~
    改めて、鑑識という仕事の重要性、ひと欠片のミスも許されない…という事、改めて知りました。
    米沢さん、これからも頑張って下さい!ずーっと応援します。

  9. チカチカ さん

    「米沢守、最後の挨拶」というタイトルを見ると引き寄せられますね。結果、米沢さんは辞める事なく今まで通り続けるという方向ですね。ホっとしました。真犯人はやはり山崎係長でしたね。池田さんこれで犯人役2度目ですね。池田さん、大高さん、奥田さんの演技Good!被害者役→悪徳刑事役→鑑識係長 (犯人役) ときて今度は何役で池田さんは登場するのか期待します。もう当分出ないかな?次回は長谷川公彦さんが出ますね。この人「告発の行方」で被害者役で出てましたね。しかも羽場裕一さんと一緒に。season12、13は過去に出てきた役者さんをゲストにお呼びしてますね。どんどん過去に出ていた役者さんを出して下さい。楽しみにしています。

  10. 匿名希望 さん

    良かった、とにかく米沢さん残留で!
    次回のタイトルは、「学び舎」でゲストの早織さんって
    僕は知らない女優さんですが、有名な方ですかね?

  11. チカチカ さん

    匿名希望さんへ。

    早織さんは「帰ってきた時効警察」に出てました。本名・小出早織さんです。真加出という役で出てました。

  12. 匿名希望 さん

    再度すみません。
    米沢さんの部屋、以前の劇場盤と違ってますね。
    引っ越しされたのかな?あと部屋の中のグッズは、六角さんの私物かも?
    それから、刑事部長も以前に甘いものは控えてると言ってたが、今回は羊羮?食べてましたね。中園さんの羊羮かな?
    あと、早乙女助手の再登場、希望します。

  13. ウォルフィー さん

    草むらの血痕を塩素系の薬剤で処分したというところなんですが、あれはもうルミノール反応でも出ないのでしょうか?
    どなたかご存知ありませんか?

  14. 悲悲 さん

    おもしろかった。
    皆がいうように本当に最後なら「米沢守、最後の挨拶」ではなく
    「米沢守、最後の事件」とでもするでしょう。

  15. アールグレイ さん

    ストーリーはシンプルでわかりやすかったし、米沢さん面白いー!
    あと。やっぱり泰乃ちゃん(by京都府警科捜研から転職?(笑))が目立ってた。
    綺麗だし、演技上手いし、滑舌いいし、レギュラーにしてくれないかなぁ。
    米沢さんの部屋、すごく細かい部分までよく作ってありますよね。
    (劇場版でも出てましたよね?)
    スタッフさんの愛を感じます~♪

  16. ウォルフィー さん

    アールグレイ さん
    奥田恵梨華さんはもともと相棒の方が先ですよ。(米沢守の事件簿)
    なので、すでにレギュラーという扱いになってるのではないでしょうか?( 大石婦警役の松本若菜さんのように)

  17. オボロ さん

    今シーズン櫻井さんと戸田山さんの回が一度もないですね。

    まさかとは思いますが、二人も相棒を「卒業」しちゃったとか?

  18. ネコ さん

     きっと、視聴率は上がったんでしょうね? 
     オ・メ・デ・ト・ウ。
     米沢さん人気を計算して、タイトルで釣っていましたから。
     節操がないと思いますケド。そこまでしなければいけないところまで行っているんですか? ファンをなめるな!って思います。

     それに「シャーロック・ホームズ 最後の挨拶」からのパクリのタイトルですよね。プロの姿勢としてどうなんですかね? プライドないの? 

     なりふり構わず視聴率を取りに行くんですかね? 
     コメディ路線に変更ですか? 何でも行き過ぎは下品だと思うんですよね。カイトさんが右京さんからの紅茶を初めて飲んでいたときの下品な姿に重なります。

     刑事部長が退職願を出せ、だなんてナンセンスなパワハラですし、この程度でクビにはならないですよ。それを真面目な顔で角田さんに表現させるのも、いかがかと。笑いを取りたいのでしょうが、退職願、モノ食べながら受け取ります?
     退職を逆手に取ったかつての小野田さんがいらした頃のシナリオとは雲泥の差、です。

     米沢さんはいつ引っ越ししたんでしょう? 微妙に間取りが違っているような。制作サイドがこれもシナリオの都合で唐突に設定を変えたのでしょうか? 気のせいだったら申し訳ありません。

     引っ越しが悪いとは言いませんが、引っ越しするなら、せめて、ちょっと前の回で、セリフだけでも「引っ越ししました」くらいの伏線を入れてくださっても良いのでは? 無断で引っ越したら、米沢さんの出て行った奥さんのトモコさんが戻って来ても寂しいじゃないですか。米沢さんは、待つのをやめたんですか? 制作サイドが時を経て変わり、相棒に、かつてのような愛や情熱を失っているとも思えます。

     ま、(釣りが見え見えでも)米沢さん降板じゃなくて良かった、以外に残らない回でした。米沢さん、伊丹さん、芹沢さん、角田さん等々、カイトさん登場以前のメンバーの誰かが降板したら、私には、この番組、もう相棒じゃないです。

    カイト「徐々に見えてきましたね」
    (ジロリ)何が? by ネコ

     痛恨のシナリオ・ミス。今回、最大の違和感のポイント。

     こんなセリフ、事件を推理できないカイトさんが言える訳ないじゃん。こういうところ、気を付けてセリフを書いて欲しい。この手のセリフは、マジ、右京さんに言わせて欲しい。

     制作サイドのカイトさんに賭けたい想いと、受け取り手の私の間には埋めきれないほどの深い亀裂があるような・・・。
     セリフに重なるBGMも白々しく聴こえる・・・。BGMでしんみりしてください、と言われても、このキャラ遣いでは、出来ません、って。

     思い出してください。一番、らしかったのは、交番勤務で、女子高生に慕われていたカイトさんでした。右京さんの相棒をしているよりも生き生きしていましたし、嫌味もない自然体でした。より自分らしく居ることが出来る職場へ戻ったらいいんじゃないですか?  

     成宮さん、セリフの言い方、あんまり上手じゃないですね。
     セリフを言った後に、いちいち吐く息の音、頻繁で鬱陶しい。
     成宮さんファンの方、ゴメンナサイ。
     カイト・キャラ嫌い⇒初めて見たカイト俳優、成宮さん嫌いにシフトしてしまいましたので。さっさと、親のコネで数年の海外研修にならないかな~。

     コネ使い人間カイトさんの「生きにくさ」は私には見えてこないので。

     私は、1人の人間が、勝負の場に立ったときに、生まれが良くてズルいとか逆に立派過ぎて気の毒とかは思わないです。

     芸能界等で売れている、見てくれの良い、ぽっと出素人さんは、その見てくれが劣化すれば需要が薄れて、そのとき、例えば、寺島しのぶさんや松たか子さんのように幼い頃から訓練を受けて完成した状態で登場した方々とは、最初から勝負にならなかったんだと想像力があれば思い至るでしょうし、芸能人や政治家の二世三世でも、その個人に能力が足りなかった場合は、初めはチヤホヤされても、消えて行きますよね。

     カイトさん⇒『組織力』、なんて万が一にも制作サイドやファンの方々が真面目に考えているとしたら、呆れちゃいますね。

     右京さんが右京さんで居ることが出来たのは、組織からはじき出されても、人材の墓場に陣取りながら、実は右京さんは、右京さんをはじき出した組織を動かすことが出来ていたからです。
     坊ちゃんのコネをアテにしなくても、右京さん自体が警察組織や政治家に強力な人脈があった。
     坊ちゃんのコネを頼り、坊ちゃん=組織力なんてファンに言われる日には、右京さんの弱体化も甚だしい。右京さんが坊ちゃんの有能な侍従に成り下がっている。

     私には、思ったほど評判の芳しくないカイトさんキャラをなんとか相棒ファンに受け入れさせる目的でカッコよく見せようとするあまり、右京さんを始め、捜一コンビ、米沢さん、角田さん等々、人物像にブレが生じているように思えます。でかつてのような輝きが人物たちに足りない。

     カイトさん⇒『組織力』だったら、浅見光彦です。でも、なるだけの頭やハートがカイトさんにはないですよね。

     今更ですが、小野田さんを殺したのは大失態でした。小野田さんがいれば、コネしかない相棒は登場しなかった。

     右京さんがかつてのようなコネを使えるようになる方法はあると思います。カイトさん程度のコネなら、右京さんが、回を重ねて、峯秋さんと直でコンタクトを取れる関係になれば良いだけのこと。花の里はカイトさんよりも峯秋さんの方が似合います。その関係には駆け引きも出てくるから相棒らしい緊張感も生まれるでしょうし、・・・後に不必要なカイトさんを切れば良い。

     牢獄の瀬戸内さんを使う方法もあります。政治家や警察等の上層部から、瀬戸内さん経由で、右京さんに依頼が入るとか。いくらでもカイトさんではなく右京さんがメインで動ける方法はあると思います。

     今シーズン、捜一ファンの皆さまは、おとなしいですね。
    伊丹さんが、こんなんで良いと思っていらっしゃいますか?

     元日スペシャルの立ち位置を思い出してください。
    「大事な人の為です。オヤジに頭を下げるくらいなんともないですよ」
    のあと、肩で風切って廊下を歩くカイトさんが「行きましょう」と捜一の二人を従えて画面右へ消えますよね。
     そこを捜一ファンは「違う!」って指摘しないと。

     立場的には、「行くぞ」と声を掛けて、先頭を切るのは年上の伊丹さん。
     その後姿を見て、芹沢さんと顔を見合わせて、コネを使ったことにカイトさんは自分ながら照れて伊丹さんに従う。・・・私だったら、演出はこうします。

     あのシーン、自分が先頭を切るなんて、カイトさんは、自己評価の高すぎる、どうしようもない痛い人だと感じました。
     だいたいカイトさんは峯秋さんに張り合うだけの何も持っていないのですから、芹沢さんの「頭を下げるなんてなあ・・・」のセリフには重みが全く無いんですよ。 

     サオトメさん、ステキ。
    いずれ、彼女の周囲にも「事件」を創れそうな感じ!レギュラー入りは楽しみです。
     ですが、人気が出たらサオトメさんを残して、米沢さんを降板させるための伏線だとしたら、それは、勘弁してください。 

  19. いつも楽しく見ています。 さん

    久々に投稿させていただきます。作文みたいな感想ですが今回もとても面白かったです。相棒に思い入れが強い方も多くいらっしゃるようで、「お~、お~お~」という感じでこちらの投稿も楽しく拝見させていただいております。

  20. 棚から牡丹餅 さん

    ネコさん、こんにちは。
    すばらしいの一言です。

    過去作エピソードをこうやっときゃ喜ぶんだろとばかりに
    あざとくぶっこんできたり(見え隠れを見つけてクスリとしたいのに)
    にも関わらず抑えてほしいポイントは気を使わない
    制作側と古参ファンの溝深まるばかりですね。

    あと橋本監督の映像撮影テクニックは好きなのですが、
    あそこまで拘るなら、演出も演者任せでなく
    もう少し細かく!と思うときがありました。

    米沢さん退職でなく本当によかったです。
    昨年から振り回されたのでそれしか残らない回でした。

  21. 匿名の特命 さん

    再視聴しました。
    米沢さんフューチャー回という感じでやはり雑な部分は結構ありましたね。
    まぁ雑な箇所が多々ある感じでは無く、山崎係長犯人関連のミスリードや過去話が大きな意味で雑でした。
    その山崎係長関連のシーンが多かったから雑な箇所も多いように感じてしまいました。
    他に雑なシーンだと爆破CGや蛍光灯で切った血があんなに垂れる訳がないってくらいか…
    だけど陣川や伊丹とは違い滅多に無い米沢さんのキャラ回という事でキャラ萌え限定で考えたら面白かったです。
    だからこのノリに乗って課長のキャラ回をやっても良いんですよ(迫真

    今回個人的なポイントは「米沢さんの成長」という点に尽きると思います。
    亀山君の『裏切者』、カイト君の『最期の告白』など尊敬する上司の不正ネタはお腹いっぱいだったのですが、米沢さんは上記の二人とは違う道を示してくれたのが白眉でした。
    亀山君にしろカイト君にしろそういう系の話の時は「不正発覚→落ち込む→泣く泣く逮捕→杉下と共に少しだけ前を向く」という構図でした。
    しかし米沢さんは「不正発覚→鑑識として怒りを燃やす→正しかった頃の上司の意思を継ぐ」という新しい形式でした。
    使い古されたオチに走らず、かつ米沢さんらしく独自性のある着地点は高評価です。
    ラストに弟子である女性鑑識と共に事件に当たる姿は杉下の弁を借りると「鑑識の鏡」という風に思いました。
    初代「鑑識の鏡」は過ちを犯したので二代目の米沢さんはもちろん三代目候補の女性も何も問題を起こさない事を切に願います。
    ただ女性鑑識の人の役名忘れてすいません!

    管理人については冤罪っぽく初見は右京の説教も「いや、これはどう考えても警察が悪いだろ」というように思っていましたが、『目撃証言』で右京さんの「復讐をしてはいけない理由」と照らし合わせると納得できました。
    まぁあのオバちゃん鑑識ならともかく米沢さんに復讐していい理由は無いからな…

    とりあえず橋本監督が絶好調演出というイメージが強かったです。
    机を透かした演出、反射したガラスから見る右京とカイト、所々挟むスローモーション。
    遊んでる感が強くて賛否両論あると思いますが、自分は結構好きです。
    何より鑑識姿の米沢さんが木の影からスローで出てくる演出はカッコ良くて最高だったから文句無し!

    あと完全に話が変わりますが上の方に注意すると、内容・演者・キャラ・製作に関しての批判などは良いと思いますし自分としても同意できる部分も若干ありますが、「〜〜ファンはオカシイと思わないのか」「こんなファンが〜〜」という、人の感想に対しての非難中傷は常識的に考えてダメですよ。
    観た視聴者一人一人が別々の感想を持っているので、そこを否定するのはいけません。
    荒れそうな内容だったので差し出がましいようですが注意させて頂きました。
    今後は気をつけて下さいね。

  22. 本物の鉄オタ さん

    米沢って鉄オタだったっけ?あれは本物の鉄オタじゃないなwwwwwwwww

  23. きよりん さん

    今回の視聴率、18、3%で、前回の元日スペシャルより高かったですね~
    やはり、米沢さん辞める、辞めない?と事前に色々騒ぎましたから、視聴率アップに繋がった…
    制作者側の思惑が当たった?何れにしろ嬉しい限りです。
    そして、そして、T、T、さん ありがとうございます。
    感謝、以上の言葉が見つかりません。
    ありがとうございましたm(__)m

  24. ブレンド さん

    米沢さんも、ある意味右京さんの相棒ですから、辞めるわけないよね。
    今度はイタミンの主役回もどこかであるのかな・・・
    いや、でもイタミンは何回もあるから、芹沢さんが久々に・・・。

    それはともかく、みなさん辞めさせないでね(^^)
    三浦さんが辞めた時ほんとに悲しかったから(~~)

  25. ぴかぴ さん

    とりあえず、米沢さんが残ってよかった…。
    センター前にこれでしたから心配で仕事になりませんでしたよ~。

  26. たむぽ さん

    米沢さんが辞めなくて安心と言うよりは「いつ降板させても大丈夫」な布石を張られたな、という感想です。彼が後輩にも慕われ、鑑識としてのプロフェッショナルだと再確認させられるエピソードでした。
    レギュラーの降板させ時は難しいんでしょうね。役者さんが途中で亡くなってしまう場合もあるし、もし官房長みたく特命の創設に関わってくる人の役者が亡くなって、出てこなくなってしまうとドラマの繋がりとしても「?」な感じになるし…
    結果的に官房長の降板は早すぎたけど、個人的には杉下VS小野田の因縁に一応の区切りがつけられたことで「良し」だなと思っております。(片山雛子代議士が一番降板させ時を間違えたかな?)
    刑事部長が控えていたはずの甘いものをバクバク食ってたのも何かの伏線かな?と思っています。
    今回の話の感想としては、警察に恨みを持つのではなく「鑑識」に恨みを持った犯人の動機ってマニアックだな?って思いました。警察で取り調べを受けて「刑事」と「鑑識」って区別して恨みを持つだろうか…と。
    「最後の挨拶」につなげるために多少強引な気もしましたが、細かいことを気にしなければ良い作品だったと思います。

  27. ゆめぴりか さん

    はじめまして。
    米沢さんが好きなので、今回大満足です。
    プロフェッショナル米沢さん堪能しました。かっこいい!
    確かに話の細かいところは、どうかなというところもありましたが、今回はキャラクターを楽しむ回だと割りきってます。

  28. とくとく匿名 さん

    なかなかパンチのきいたギャグですねw

    再三再四話題になり最近揉めた元の一つですが
    貶された事に腹を立てていることはわかりますが
    冷静になってもう少し読みやすく書いてみませんか?
    折角頑張って批難されているのにもったいないですよ。
    絵文字を使っていらっしゃいますか?
    PCから見るとただの黒丸黒四角で見栄えも悪いです。

    またさもスタッフが疲弊しているように書かれていますが
    ドラマ(番組)はスタッフが資金を出し合って作っているのではなく
    スポンサーから頂いて作っているのです。
    頂いた資金に見合っている仕事をしていないのではないかと
    いうことです。胡座をかいているような。

    会社員の例えがありましたが、そのようになった時
    不愉快は瞬間、急いで商品を精査しよりよい商品を
    開発するのではないでしょうか?

    そのためにはここで素人の脚本ネタ漁りなどせず
    いろいろと自ら労力を注ぎ多角情報収集するべきなのでは?

    アラシと思いつつとりあえず思いつくまま。
    管理人様13-11とは全く関係ないので不適切でしたら
    削除ください。

  29. 通りすがり さん

    >ネコさん
    >それに「シャーロック・ホームズ 最後の挨拶」からのパクリのタイトルですよね。プロの姿勢としてどうなんですかね? プライドないの?
    いや、パクりじゃなくてわざとでしょ。
    「双頭の悪魔」「第三の男」「大統領の陰謀」「怪しい隣人」「告発の行方」「特命係、西へ」「名探偵登場」「Wの悲喜劇」「右京、風邪をひく」etc…
    オマージュタイトルなんていままでさんざんあったのに、いまさら問題視する意味がわからない。

  30. ネコ さん

     製作者LOVE,キャラクターLOVE,相棒LOVEの純度100%のファンが、このサイトに集って、共通の話題で楽しく番組を盛り上げるのと近いくらいに(同じくらいに、と言ってしまったら申し訳ないかも)、1000人のうち3人位は、相棒LOVEが根底にあってのことですが、右京さんLOVE,米沢さんLOVE,伊丹さんLOVE・・・だからこそ、こういうセリフを言って欲しい、こういう態度であって欲しいと思うファンがいても良いし、言っても良いと思っています。

     私は、製作サイドとファンサイドは、立場が違うだけで、同等ではありませんが常に対等だと思って来ているので、今まで、どちらか片方が上でもう一方が下だとか、考えたことはありませんでした。
     作っているから上、なんて気持ちで作っていたら、たぶん、ファンが離れて行くような作品しか生まれないのでは?

     パクリ・タイトルについては、今までも、良い感じはしていませんでした。方針なんだろうと思っていましたが、今回、いろいろな意味で、思うことがあり、初めて気持ちを表しただけのことです。

     代々のオープニングは、そのシーズンを象徴していて、楽しみの一つ、です。
    今シーズンも、予告の写真で見たときには、渋くてカッコイイ(神戸くんのときは都会的で超オシャレでステキ、でも13もなんかカッコイイ)と思っていたのですが、13シーズンが進むごとに、これってもしかして五里霧中というか、作り手がもがいているんじゃないの? とオープニングで感じるようになりました。
     キャラクターがブレブレだと個人的に感じるもので。

     でも、最終的な結論が出るまでは見続ける予定です。プレのときから、コレクションしている相棒ですから。
     私は1000分の3人に属する相棒ファンです。

     もちろん、相棒LOVE純度100%である1000分の997人のファンがこのサイトの主役だと思っていますよ。

  31. ガダニーニ さん

    はじめまして♪米沢さんの動向が気になり、二週間待ち遠しかったです。米沢さんがやめないでいてくれてひと安心でした。いたみんが米沢さんのために頑張るところもよかったです。相棒は魅力的な方がたくさん出演しているので、毎回すごく楽しみにしています♪

  32. maribu さん

    内部に疑わしい人物がいると思わせといて…実は!
    さらにその裏を行く脚本でしたね。
    まぁストーリー的にはルーチンの域を脱しませんが、米沢さんのリアクションや周囲の反応を楽しむ回と思えば、そこそこ面白かったのでは。
    シリーズ毎に主役回のある陣川警部補と違って、米沢メインの話は
    意外と少ないんで、ファンサービス回と思えば腹も立たないし、主役以外に魅力的な
    レギュラーの多い長期シリーズの強みではないでしょうか。

  33. パイク さん

    かつてコメント欄を占拠してご迷惑かけた者として、反省をこめて申し上げます。
    キャラクターはまだしも、役者さんを叩くのは良くないです。キャラクターと役者さんは同じ人格ではないですし。
    生ぬるいホメホメコメントだけでなく、多少毒舌でも本音を言い合えるのがこのサイトの良さ。勇気ある毒舌批判なさる方々には拍手です。
    でも誰かを傷つけてはいけないです。
    私も以前ついエキサイトしてカイトくんファンの方々に失礼な書き方してしまいました。反省してます。
    あと、投稿内容に対する意見反論はともかく、投稿者を叩くのも良くないです。

    でも結局、みなさん相棒が好きで今の制作さんに不満があるということですよね。

    さて今回の米沢回、私は満足でした。
    満足させてくれ、プロの話見せてくれと思ってましたが、こういう形で叶えられるとは。
    米沢ファンなので点数甘いです。

  34. くりりん さん

    米沢さん、辞めなくて本当によかったです。
    かつては「特命係、最後の事件」とか番組の終わりを暗示するようなタイトルもありましたよね。亀山君は運転免許センターに飛ばされたり、麹町東署に転属になったりしながら、後に特命係にしっかり復帰してきたし。
    だから、米沢さんが本当に辞める訳ではないだろうと予想はしていましたが、実際に番組を見るまではちょっぴり不安でした。
    ストーリーも楽しめたし、僕は好きな回でしたね。

    ひとつ気になることがあるんですが、花の里で三人が飲んでいて、米沢さんが「僕、これで失礼します」と言って、お勘定もせずに店を出て行きましたよね。
    他のドラマでも同じことがよくあるように思うのですが、あそこでお勘定をする場面を入れるとリズムが悪くなるから敢えて省略しているのかなとは思いますが、リアリティはなくなっちゃいますよね。リアリティも展開のリズムも損なわない演出ってできないんでしょうかね。

  35. ske さん

    このサイトはずいぶん前から拝見させてもらってましたが初めて書かせてもらいます。

    今回の話ですが、何かもやっとする違和感だらけで最終的に米沢さんはやめなかった。よかったね。て印象でした。

    途中、マンションの管理人が悪いのは俺じゃないみたいな事言ったあと「いいえ。悪いのは、あなたです」って言った時の右京さん、カッコよかったです。
    怒り(?)を抑えるように淡々と喋る時の右京さん、もの凄く怖いけど結構好きです。

  36. ようちゃん さん

    ようやく観る事ができました。
    皆さんの感想はどうかなぁと、こちらにきたら何だか…ですね。
    相棒ファンの集いなので、皆さん賢い方ばかり。
    きっといい解決ができますね。

    米沢さん残ってくれて良かった。
    大丈夫だとは思ってましたが、米沢さんいないと右京さん困ってしまいますもんね。
    良かったです。

  37. パイク さん

    改めて今回の感想

    確かに、筋立ての荒さはありました。
    管理人が冤罪だったのかとか、ケースの鍵は肌身離さず気をつけているのに車の鍵は開けっ放しなのかとか等々。
    でも米沢さんのカッコよさで、吹き飛んじゃいました。
    木の陰から出てくる鑑識服の米沢さんのカッコよさ!自分に罪を被せられた事より、プロの鑑識の誇りを汚された事に怒る米沢さんのカッコよさ!
    もうこれだけで満足です。
    最近、米沢さんもキャラブレしててらしくないセリフ言ったりして不満だったのですが、今回は米沢さんらしい米沢さんで満足。

    欲を言えば、風呂敷の広げかたと回収の仕方がもっときれいだったら。
    米沢さんが風邪引きという伏線も無かったようなので、例えば盛大にくしゃみする米沢さんのアップから始まるとか…。

    もうひとつ欲を言えば、「狙われた刑事」のように米沢さんとカイトくんが上手く絡めてたら面白かったかも。
    「狙われた刑事」では神戸さんの機転で伊丹さんの普段は描かれない内面と魅力が引き出されていて、面白かった。と同時に、神戸さんの人たらしのスキルと嘘つきの危うさも描かれてた。
    今回も上手く絡めてたら、米沢さんとカイトくん両者の魅力にもっと踏み込めていたかも。

    脚本は書けないですが、ちょっと提案?してみました。

  38. sonic さん

    サブタイトルを見て、米沢(六角精児)さんの降板かと思いましたが、これからも活躍ということで安心しました。
    米沢さんも配役の六角さんも、鉄道ファンですが、米沢さんの部屋の鉄道グッズに感嘆しました。部屋の片隅に置かれた「急行 だいや」(上野~日光間の急行列車、大谷川に由来)のヘッドマーク、本物かレプリカかは判りませんが貴重なものです。
    本作を視聴して、今日逮捕されたスーパーやコンビニで商品にいたずらや万引きをした少年、ここ数年目立つ「バイトテロ」「バカッター」といわれる輩を連想します。
    それ以上に情けないのが、前例に便乗した山崎係長かも知れません。だからこそ、米沢さんが山崎係長に一喝した意味が深くなります。

  39. tearose さん

    見た直後は、謎解き部分のカンタン過ぎさに、物足りなかったなあという感想が大きかったのですが、(録画も消してしまった)、
    日が経つに連れ、
    冤罪?、尊敬される立場の重圧、良心、人間の弱さ、一瞬の気の迷いによる小さなミス隠しが大きなトラブルのもとになる怖さ、
    などに、米沢さんらしい真っ直ぐさがまた描かれていて、良かったなあという感想のほうが大きくなって来ています。

    どうせなら、簡単な謎解きを端折って巻き、(今回カイト要らないですね^^;)、

    謝って踏んでしまった、規制線の外の血痕付きの草花。
    思わず焦って消してしまった。
    しかし後になって、殺人事件の可能性に気づき(遅いと思うけど)、
    これは重罪だ、殺人犯に協力してしまっている、証拠隠滅をしてしまっている、と、悩み苦しみ、
    そういうところをたくさん描いて欲しかったです。
    発狂するなり、静かに静かに病むなり・・・。無表情になるなり、家族に口数が減るなり。
    そういう演技が期待できる役者さんだと思うから、本当に惜しかったです。
    泣きの演技も素晴らしかったですが…。

    それと、個人的な希望ですが、
    結果的に、殺人犯などいなかった、そこに、安堵や喜びが表現されたら良かったのにと思います。
    「なら米沢になすりつける必要などなかったのか~」的な徒労感よりも、
    「殺人でなくてよかった。市民が安全でよかった」的な、根の性格の良さ。

    いちどは深く尊敬された人物のはずです。もっと描いて欲しかった。
    こうやって振り返る時間が楽しいですね。

  40. tearose さん

    ネコさんにレスです(__)

    >私は、1人の人間が、勝負の場に立ったときに、生まれが良くてズルいとか逆に立派過ぎて気の毒とかは思わないです。

    そうですか~。やっぱりみんながそう思ったりするわけじゃないんですね。
    あらためて知りました。(遅くてすみません汗)

    わたしの場合は、売れたあと消える、とかじゃなくて、それ以前に、ホントにデビュー出来そうで出来なかったりした友人が何人かいたり、まあ、それもひとそれぞれですかね…。

    人の弱さの面を観たり、生きづらさを感じたりするのが、わたしは好きなのかも知れないですね。

    親が立派すぎてつらそうな子供は、本当にまじかで何人も見ています。

    自分自身の子育てですら、そうです。(そんなに立派立派言われるような人間でなくても、結構みんな、育てられるほうの苦しみを思い、迷い、育てていると思います)

    今はそう思っているだけです。結構、考えや感じ方が変わる人間で(^^;)

    長文失礼しました。

  41. 凛太朗 さん

    面白くなかったです。米沢さんは好きだけど。
    元旦スペシャルは面白かったのですが、残念。
    管理人と鑑識の係長の両方の動機にピンと来なくて。
    両方、えー、そんな事で?と思いました。
    まぁ、痴漢がもし冤罪なら可哀想だけど、血痕を踏んでしまった重大性には特にピンと来なかったです。
    踏んじゃった事をふまえて捜査すればいいんじゃないの?と思ってしまって。
    その辺、なんらかの説明があったらまた違ったのかしら〜。
    まぁそんな回もあるよね!ということでまた来週に期待です。
    相棒大好きです。

  42. パイク さん

    凛太朗さん
    私見ですが、今回のキモは正にその「そんな事で!」だと思いました。
    きっと係長さんは、自分を過小評価しすぎていたのでしょう。
    うぬぼれて自信過剰というのもどうかと思いますが、「周りの評価に見合うよう努力を重ねる自分」に自信と誇りを持てていたら。そうしたら周りの評価に潰される事も無かったでしょう。
    自分に自信が持てていないと、小さなつまづきがこの世の一大事に見えてしまうのだと思います。それが人間の弱さなのかな。

    米沢さんは努力する自分に誇りを持っているのだと思います。
    自分に誇りを持っている人、持てなかった人の差という話でもあったのかなと思いました。

    …と偉そうに言いつつ
    録画もしてないし、TVにかじりついてたわけでもないし
    …。もし「係長さんって、そんな人には見えなかった」とか、間違っていたらごめんなさいです。

  43. アルフ さん

    初めて投稿します。ファンサイトは存在を知ってからは必ずドラマをみてから読ませていただいています。回りに相棒ファンがいないためみなさんの意見を読んでそんな見方もあるのかと感心しきりです。そのため最近のファン同士の言い争いがちょっと残念です。それぞれの感想があるので読んでスルーって訳にはいかないですかね?まぁ皆さん相棒ファンですから細かいことが気になるのは相棒ファンの悪い癖なんでしょうが(笑)今回のドラマの感想と関係ない所から話しましたが今回はズバリ米沢さん辞めなくて良かったの一言につきます。右京さんとの掛け合いが見られなくなったら寂しいですよね。これからたまに書き込みますので皆さんよろしくお願いします。

  44. tearose さん

    >パイクさん
    うんうん、係り長さんそういう人に見えましたね!

    わたしも人間観察の基本の基本に、この人は親に自信を持てるように育てられたかな、自信が持てないように育てられたかな、と、必ずチェックしてしまいますので、
    登場人物の性格もそれで観察することは自分では大前提でした(笑)

    自信がない人は、ミスを告白することに対して異常なまでに恐怖を感じる。
    よくないことですし、大人になったら自分で克服してゆくしかないですが、
    多かれ少なかれ、わかる感覚だと思います。

    わからないように育てられた人は羨ましいですね。

    最後の涙の演技。
    ずっと無理していたキャラからの解放、てきな、
    母性をくすぐられる可愛らしさがあり、
    名演だったと思います。

  45. ske さん

    すいません。今回の話についてはこれで最後にします(汗)

    兎にも角にも米沢さん続いて出演できるみたいでよかったです。
    もし噂どおり卒業とかなったらネチネチ書いてやろうかと思いましたがラストで今まで通り鑑識されてる姿を見せるために端折ったんだという事で気持ち落ち着かせました。

    今後も右京さんの良き理解者として頑張ってほしいです^^

    ただ・・・これだけ(すません)
    「現場(げんば)」は「げんじょう」で通して欲しかった(笑)
    「げんじょう」ではわかりにくいって声があったのか脚本さんが視聴者にわかりやすくする為にこうしたのかわかりませんが「げんじょう」は業界用語らしいので、あまりない鑑識がらみの話なだけに業界用語使って欲しかったですm(>_<)m

  46. いせうこ さん

    しばらく見ていなかった間にまたもや論争が起きていました。
    以前も書いたと思いますが、他人の論述に対して不平、納得がいかない、などの意見を持つことは自由です。しかしその意見を公衆の面前で言う(書く)ことはよろしいこととは言えないとおもいます。
    ここは相棒ファンの集う場所。相棒という作品に対する意見を交わしましょう。

    改めて感想を
    皆さんの言う通り、少々雑なところもありましたがそれなりに面白かったと思います。米沢さんの最期の台詞は、米沢さんの人生をかけた、とても考えさせられる台詞でした。個人的には満足の出来です。

    来週はママ友の藤井さん脚本ですか。どんな作品に仕上がっているのか楽しみです。

  47. いせうこ さん

    まあちょっとした雑談ならいいと思いますけどね

  48. 凛太朗 さん

    パイクさん
    はい、おっしゃる通りだと思います。
    でも私はつまらなかったです(笑)
    高尚な意見でもなんでもない、私個人のただの感想なのであまり気にしないで下さい(笑)

    tearose さんの「わからないように育てられた人は羨ましい」は私に向けた言葉かな?
    だとしたら恐縮です。お褒めいただき光栄です(^_^)

  49. tearose さん

    >凛太郎さん
    凛太郎さんに言ったんじゃなかったです(汗)
    相棒好きな人は多かれ少なかれ、人の弱さに理解もしくは興味があると思っていたので(>_<)
    地味にショックですがしょうがないですね。

  50. こゆき さん

    コメントも60件を超えましたね!
    感想も十人十色・・興味深く拝見しています。

    諸先輩の感想を読んだ上での、私見ですが・・・
    今回の「オマージュタイトル」私も好きです。
    釣りと言われれば釣りかもしれませんが、ミステリー好きとしてはタイトルだけで興味津津になりますよね。

    米沢さんの部屋の間取りの違いや引っ越しした云々・・・に関しては、確かに以前と変わったの?!って感じますが、それを言ったら「花の里」も初期とは劇的に変わってるし・・・私は流しています。(気になる細かい所と、気にならない細かい所(笑))

    あと、米沢さんが「花の里」で「お先に」とお勘定をせず帰る場面ですが、直前の流れで、(右京さんが米沢さんを励ます意味で)『米沢さん、これから花の里にでも行きませんか?僕が奢ります』ってあったのかな?って解釈してます・・・。
    (都合のいい解釈ですみません)

    ストーリー的には全然違いますが、亀山くんには高級ウイスキーやワインを御馳走した回がありましたよね?
    右京さんは米沢さんも亀山くん並みにかわいがってるんじゃないのかな~?て。(都合のいい解釈ですみません(汗))

  51. 匿名希望 さん

    こゆきさんへ、
    そういう都合のいい解釈は僕も好きですよ。
    あれはseason6「琥珀色の殺人」の回でしたね。
    右京さんはカイトくんにもseason12「ヒーロー」でウナギをご馳走されてましたね。

    僕はそれより、刑事部長が以前に参事官の羊羮を拒否されていたのに、今回は羊羮らしいものを食べられていたのが気になりました。あれはやはり、中園さんの羊羮かな?

  52. パイク さん

    凛太朗さん
    もちろん感想も意見も十人十色です。
    名指しで意見の押し付けしたように感じさせてしまってごめんなさい。

  53. こゆき さん

    匿名希望さんへ

    そうです!「琥珀色の殺人」です(^^)/わかっていただけて嬉しいです。

    そういえば、カイトくんへの御馳走もありましたね!

    刑事部長の羊羹(笑)云々・・・は、刑事部長の性格だと解釈してます。
    自分の言ったことを二転三転しそうじゃないですか?

    自分の気まぐれで『そんな事(羊羹を拒否したこと)した(言った)覚えはない!』とか・・・いかにも言いそうじゃないですか?(笑)

  54. 匿名希望 さん

    やはり同じ事を考えてらっしゃるようですね。
    僕も刑事部長の気まぐれと思います。
    とにかく米沢さんが辞めなくて良かったです。
    有り難うございました。

  55. tearose さん

    何度もすみません(汗)

    米沢さんが引っ越しちゃったら、逃げた女房どうなの、
    という心配は、わたしも、あると思います…。
    もうだいぶ吹っ切れたのかな、米沢さん。
    そこは細かいことじゃない気がしますね、米沢さんのキャラに大きなことですよね。

    もしも、米沢さんの住まいの管理人を、この話で使うために、
    じゃあ引っ越したことにしちゃえ~
    ということでしたら、ホント、説明がないのは寂しいですよね。スタッフに思いやりがない。

  56. sonic さん

    再コメントです。
    本作は、徳永富彦さんの「手に職を持った人」の回、といったところでしょうか。
    米沢さんは、日頃から鑑識の仕事に職人の如く誇りをもって取り組んでいたからこそ、トラブルの真相にたどり着けたのだと思います。
    作中、あまり目立ちませんでしたが、伊丹刑事が、米沢さんのために、特命係の捜査に協力してくれたことが印象的でした。かつての、Season9「監察対象 杉下右京」を思い出します。
    話は変わりますが、中園参事官様、内村部長への和菓子の差し入れを、召し上がってもらえてよかったですね。

  57. こゆき さん

    米沢さんの「引っ越し」と「逃げた女房」との繋がり(関わり)ですが・・・
     
    それ以前に(勉強不足でスミマセン)
    そもそも、過去に「女房に逃げられた」という話は出てきてますが、いつの時点で「逃げられた」のでしょうか?

    劇場版『鑑識・米沢守の事件簿』の前にも(後でしたか?失念しましたが)米沢さんが「お酒が原因で女房に逃げられまして・・」というセリフがあった様な記憶があるのですが・・・(今回、花の里で飲んでたのはビールの様な気がします(グラスの形からして)・・だとしたらtearose さんが言われる通り吹っ切れたのか・・(過去の経緯は無視なのか)米沢キャラとしては大きなところですよね=飲みたい気分の時でも飲んで欲しくなかったなー)

    私が言いたいのは、以前(の間取り)の住居の時に、はたして奥さんと一緒に暮らしていたのかどうかも不明なのでは・・ということです。
    だから、仮に引っ越してたとしても、「逃げた女房」が悲しむ(困る)に結びつけなくてもいいのかな~って(また都合のいい解釈ですみません)

    また、奥さんが戻って来るならば、米沢さんの職場は明白な訳だし、自分の旦那さんの携帯番号ぐらいは知ってるはずですよね?

    ちょっと11話の本筋から逸れて行きそうですね。この話題は掲示板でしましょうか?

  58. ばかやま さん

     それにしても池田政典さん…また犯人役でしたね。顔を見た時、もしや、と思いましたが、結果そうでした。でも以前悪徳刑事をやった時、右京さんに怒鳴られたシーンがあまりにインパクトが強くて…今回は何か違和感を感じました。あくまでも私の感想です。米沢さんの怒り方、良かったです。

  59. とびうお さん

    みなさんすごいですね。

    ・鑑識の部下の方が以前も出演されていたことを忘れていた
    ・「昔世話になった上司はたいがいクズ」という相棒の法則を逆手に取るはず

    と裏を読みすぎて奥田恵梨華さんが犯人だと思っていました。
    ストレートに山崎さんだったとは…うがち過ぎてしまったなぁ。

    「米沢、鑑識辞めるってよ」の方は「ねぇわ」という予想が当たりましたけど。

  60. 鎌倉権三郎 さん

    あのカメラワークでは、マンションの管理人と鑑識課の係長が事件の鍵を握っていることが分かっちゃうと思います。
    それにしても、肝腎の「すり替え」に現実性がないのでは?臨場中の鑑識課のひとたちがそれほど緩いとは考えられません。
    それから、タイトルの付け方ですが、「パクリ」ではなくて、「本歌取り」でしょう。

  61. 重富穂奈美 さん

    米沢さんが辞めてしまうかと思って見ていたら、誰かにはめられることだった。びっくりした^_^だけど一課の伊丹刑事、芹沢刑事も手伝うことになって、さらに米沢さんと同じ鑑識員の早乙女さんが出てきた。みんなが協力してくれました。米沢さん復職して良かった^_^

  62. ラッキーアイテム さん

    只今、相棒13再放送中です。金曜日に「米沢守、最後の挨拶」が再放送されました。相棒13の中で一番好きなエピソードです!米沢さんにとって辛いエピソードでもあります。ゲストの池田さんは3度目の登場。season 2は被害者役、season 6では悪徳刑事役・幸子編でした。悪徳刑事役から鑑識の係長役は驚きです(笑)。大高さんは2度目。season 2は犯人役でした。あの殺人晩餐会も面白かったです。凶器がイカ。それを亀ちゃんが食べる。これまた驚き。奥田さんは「鑑識・米沢守の事件簿」に確か出てましたね。ゲストも豪華で役者さんたちの演技も良かった。飽きずに見れました。また、池田さん、大高さん、奥田さんに出てほしいです。

  63. 重富穂奈美 さん

    度々失礼します。再度このシリーズを通して見ましたが、本当に米沢さんが復職して安心しました。それと鑑識の鏡と言われた山崎さんに米沢さんの怒りが感じたと私は思います。逮捕された管理人も前科があることにびっくり!自分が悪いことをしたのなら反省するべきである。捜査一課の取り調べで否認するべきではないと私は思います。米沢さんが管理人に怒りをぶつけるときも迫力があった(≧∇≦)


コメントをお寄せいただく場合のお願い (2015.10 改定)

  • こちらは各ストーリーの感想を書き込むためのコメント欄です。なるべく各話1人1回の投稿で感想をまとめていただくようお願いします。直接ストーリーに関係のないコメント、特定の方への私信、雑談は掲示板でお願いします。後から感想を読む方のための情報整理に御協力ください。
  • トラブル防止のため同じハンドルネームの使用をお願いします。
  • 読んだ方々の気分を害したり、内容と関係のないコメントなど管理人が不適切と判断したコメントは削除し、場合によってはアクセス制限をさせていただく場合があります。
  • スパムや明らかに荒らし目的の書き込みと思われる場合は、管理人が確認して削除いたしますので返信せず無視してください。
  • スパムフィルタによりコメントの公開が保留される場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。