Season13 第18話 「苦い水」

32件のコメントがあります

脚本:真野勝成 監督:橋本一
ゲスト:木村佳乃

都内の小さな公園で、饗庭丈弘(伊嵜充則)という左官工をしていた男性の遺体が見つかった。第一発見者は、特命係の追及をかわし続け、政治の裏側で暗躍してきた国会議員の片山雛子(木村佳乃)。彼女はいまや、初入閣が噂されるほどの確固たる地位を築いており、また、日本有数の資産家の御曹司・桐山友哉(藤重政孝)と結婚の約束をしているという噂があった。

同じゲスト・監督・脚本の作品を検索

  

32件のコメント・感想があります

  1. ブレンド さん

    えっ!!怖い怖い・・・・最終回の予告見て、今回の話がどこかにとんでっちゃいました~。カイト君泣いてたよね?なぜ?・・・まさかが起こるの?
    誰か教えてください。

  2. エンディミオン さん

    やはり最終回前の作品は素晴らしいですね。
    雛ちゃんも相変わらずで懐かしかったです。
    しかし冒頭のキスシーンが・・・・、
    なんかやっぱりイヤな感じだったな~。
    あの現場にいた猫ちゃん、可愛いかったです。
    まさか学生時代の饗庭くんが飼ってた猫とかぶらせてたなんてね。
    タイトルの「苦い水」の意味がチョコレートの語源のショコラから来ているとは、また時期的にバレンタインやホワイトデーに因んで持ってきた事に番組スタッフのこだわりや
    センスの良さを見ました。
    取調室での五課→一課→特命のローテーション取り調べは
    斬新かつ初めての試みで良かったです。
    角田課長の取り調べもひさしぶりに見れましたし。
    悦子さんのネタもラストで持ってきましたね。
    甲斐くんらしい産婦人科の閃きで犯人(ちょっと可哀想な饗庭くんの彼女)発覚とはお手柄だと思いました。
    あと学生時代の雛ちゃんと饗庭くん、なんか無理からって感じでちょっと笑えたね。
    とりわけ以上かな。来週でいよいよ最後か~!ラムネさんも久々で楽しみですが、不安も大きい。

  3. エンディミオン さん

    追記、
    特命の部屋から出て行く一課の後ろ姿が印象的です。
    カッコ良かったな~!
    資料をそれとなく残して去って行くなんてね。
    無言で「あとは特命に任せたぜ!」みたいで。
    超素晴らしい去り方です。
    僕もいつか同じような事、職場でやってみたい。

  4. 匿名の特命 さん

    初見感想ですが本当に面白かった…
    ネタとかじゃなくて本当に手放しで面白いと思えたのはマジで「右京さんの友達」以来。
    キャラだけに頼らずに話で魅せるというか何というか「相棒シリーズだからこそ出来る最高の片山雛子事件」でした。
    この話について全てを語りきれない自分の語彙力の無さが本当に嫌になる!!

    人に歴史ありというか全てにおいて始まりがあるっていうのが当たり前だけど素晴らしい。
    片山雛子の全ての作品に矛盾しない最高の設定を投入していくとは真野さんが最高すぎる…!
    正直真野さんの話は「右京さんの友達」以外は初見ではそんなに楽しむ事が出来なかったけど今回は手放しで超面白かったと胸を張って言える。
    とりあえず細かく良かった点をあげていくとキリがないから後日纏めて書きたい。

    カイト君と悦子の件に関しては単純に前回が陣川回だったから重い話題を挟まなかったという事と脚本家が金井だったので仕方ないと思っています。
    昔の輿水さんと櫻井さんにしても脚本家同士の連携が取れていたとはお世辞にも言えなかったので相手の無茶振りをキャッチしようとする姿勢が強い真野さんの存在は本当にありがたい!!

    来週はいよいよカイト君最終回!
    やっぱり一番気になるのは右京さんがカイト君へした本気の激昂。
    あらすじを邪推するとカイト君が本物のダークナイトの可能性や本物のダークナイトを庇ってるように思えて仕方ない。
    そして神戸期のラストであった「相棒が罪を犯そうとした時に杉下右京は止まるのか」という命題からカイトは進展し「相棒が罪を犯したら杉下右京は告発するのか」というようにも考えてしまう…
    何より甲斐享の名札が無い場所を眺める右京さんだけでもう泣ける…
    楽しみだけど楽しみじゃない最終回です。

  5. エンディミオン さん

    再三失礼します。
    本当に雛ちゃん回はハズレ回が無いと僕も思います。
    バックに鹿手袋がいたり、本多篤人を脱獄させたり、
    長谷川と結託してクローン人間問題を揉み消しにかかたり、
    X-DAY・・・。本当に雛ちゃんや長谷川辺りがラストボスって感じが僕もしてきました。今回はもしかするとそんな相棒最終回のための伏線?だったりして。

    あと一部のファンのTwitter書き込みでは、ダークナイトが甲斐くんじゃないかと。
    そんなわけ無いと信じたいけど、どんでん返し狙いならば有り得るかな?
    やはり次見るのが不安、しかし期待してます。

  6. エンディミオン さん

    本当に何度もすみません。
    先程の自分のコメントで言葉をまちがえました。
    訂正します。本多篤人を脱獄ではなく、釈放ですね。
    揉み消しにかかたりではなく、揉み消しにかかったりでした。
    失礼しました。

    あと甲斐くんがダークナイトだったら、右京さんが甲斐くんを逮捕するのは相棒史上何よりもツラい結果になりますね。当然ながら峯秋パパも失脚ですし。
    右京さんも上司として何らかの責任を追及されるでしょう。
    考えてたらキリが無いし、眠れないです。

    「苦い水」の感想蘭で書く事ではないですが、どうかご了解下さい。

  7. 本物の相棒ファン さん

    いやぁ〜面白かった!
    4回連続のヒットでした。
    まさかの犯人にも驚愕!

    来週は遂に最終回
    ダークナイトはカイトの兄ってことはないですかね?
    自身の相棒には勿論、犯人にもタメ口って言うか
    〜だろ!
    って右京さんがキレたの初めてじゃないですか?

  8. いせうこ さん

    朝見てみたら掲示版になりすましが出ていて、他の方々が侮辱、というか揚げ足をとられていて、朝から非常に不愉快です。
    さて、コメントですが、今回も面白かったと思います。っていっつもこう書いてる気がするのは相棒13の面白さが安定しているからでしょうね、本当に素晴らしあシーズンだと思います。もう終わりなのが寂しい…

    脱線しましたね、
    この回は「片山雛子、知られざる過去」といった感じでしょうか、いまでこそ選挙負けなしの雛ちゃんが、生徒会選挙で落選続きだったり、ぱっとしてなかったという意外な過去、そして左官工の人との出会い、それが現在進行形の事件に巧みに関わって来るところは真野さんさすがでした。
    名言が出ましたね!「私は日本国国家と結婚します」カッコいー!
    来週は…

  9. さくらと一郎 さん

    殺された饗庭さん、杉下警部はじめみんな<あいば>と発音し、劇中に映った履歴書にもそうふりがながふってありましたが、正しくは<あえば>ですよね。
    わざわざこんな珍しい苗字を使ったのだから脚本家はそれを知っていたでしょうが、制作現場のミスでしょうか。

    細かいところが気になるのは僕の悪い癖。

  10. ラッキーアイテム さん

    「片山雛子」編最高でした。片山さんは「双頭の悪魔」からのご出演です。片山さんも相棒には必要な登場人物ですね。左官工と聞いて思ったのですが、season8「怪しい隣人」を思い出しました。三人組が働いていた「鈴川官工社」と似てたので。関係ない話をしてしまいました。ごめんなさい。「双頭の悪魔」「亡霊」の次に好きな作品です。

  11. ske さん

    今回は時間があっという間に過ぎるぐらい面白かったです。
    雛子さん久々の登場ということで「む・かんけい」など以前よりしゃべり方にクセがあった気がしますが、これはこれで新しいキャラクターとして定着していって欲しいですね。
    また今まで語られなかった過去も初めて出た事で、これからまた雛子さんのキャラクター像に磨きがかかっていく重要な回になるかも知れませんね。(てゆかなって欲しい

    それにしても「苦い水」とは誰かが苦汁を飲まされるのかと思ってましたが、まさかチョコレートだったとは恐れ入りました(汗)
    あと最後にもう一つ。最初に雛子さんと会った時、チョコレートの箱の事を聞きたくて雛子さんに「最後にもう一つだけ・・・(バタン)」だったのがツボでした。

  12. maribu さん

    文句なしに面白かった!
    「片山雛子エピソード0(ゼロ)」と言った内容でしたが、今回は単純な悪役とせず、過去と現在をうまくリンクさせた脚本に脱帽しました。
    事件解決後に証拠のチョコレートを受け取った片山雛子…食べるでも捨てるでもなく、一瞥した後にそっと蓋をする彼女。視聴者に彼女の気持ちを想像させるような描写も良かったです。

    産婦人科通いが事件解決のヒントになったカイト君のセリフも設定を活かしたうまい描写で、観ているこっちもニヤリとしちゃいましたw。

    被害者役の伊嵜充則さんもはまり役でしたね♪
    中途半端に優しいナンパな男って役柄はもちろんですが、その童顔を過去描写に活かしたナイスなキャスティングでしたw。

    来週はついに甲斐亨最終章。
    予告も盛り上げるだけ盛り上げちゃってくれてますが、バッドエンドだけは嫌だなぁ~。

  13. ウォルフィー さん

    さくらと一郎 さん

    あの苗字は「あえば」「あいば」どちらもありますよ。(変換でも「あいば」でちゃんと出ます。)

  14. ものに さん

    片山雛子、貫禄つきまくりでかっこよすぎました。
    瀬戸内さんがいなくても、もう十分に国家絡みの話で主役ですねぇ。

    skeさんのおっしゃってる「最後にもうひとつだけ・・・バタン」は
    相棒史上今まであったかな?といえる名シーンとして自分もツボにはまりましたが
    そのあとの右京さんの一言
    「聞きたいことは先に聞いておくべきしたかね・・・」的な発言は
    自分にとって大発見でした。
    右京さんは、ふと思いついて「最後にもうひとつ・・・」と聞くのでなく
    相手に印象つけるために、わざと最後に核心部分の質問を今までしてたのかぁ!
    と思ってしまいましたがみなさんいかがでしょう?

    さあ、来週はダークナイト。
    悦子さんがどう最終話に絡んでくるのでしょうか?
    カイト君の有終の美をしっかり見届けようと思います

  15. エンディミオン さん

    僕もラッキーアイテムさんみたいに雛子ベストを考えました。

    ①罪と罰~神戸くんの卒業もあり、また長谷川さんと結託してクローン人間の存在をもみ消しそうとしたり。
    ②亡霊~死刑確定の本多篤人を死刑執行されたと偽り、釈放させたのは圧巻でしたし、何よりストーリーが安定していましたし。
    ③苦い水~残念ですが順位ならばこの回は3番目かな。確かに今までに無い斬新さはありましたね。3部署によるローテーション取り調べや、雛ちゃんの知られざる学生時代ストーリー、苦い水の意味が雛ちゃんの好きなチョコレートを意味し、またそれが雛ちゃん自身を意味していること。産婦人科通いで発見した甲斐くんの犯人逮捕のひらめき、特命部屋からさりげなく去る一課のカッコ良さ等々。
    しかし上の2つには及ばないかな~?
    皆さんはどうですか?

  16. 鈴木建設 さん

    やっとコメントを書く気分になりました。録画を今見て、喝采!

    上の方々が既にご指摘していますが~
    良く出来た構成、各役のぶれないキャラクター、セリフの端はし、等々、、、
    今シーズン1・2を争う面白さ、1時間引き込まれました。

    瀬戸内さんもこう呼んで窘められましたが=雛ちゃん=が日本初の女性首相
    になるのかな~それまで、足許を掬われない様に順調に伸びていって欲しい。
    スーさんも、浜ちゃんも応援してまっせ。

  17. ウォルフィー さん

    そういえばふと思い出したのですが、シーズン3「双頭の悪魔」三部作の時に、鹿手袋を襲った集団から最後に雛子に「これからもよろしくお願いします」という電話が入ってましたが、あれって結局まだ繋がってるんですよね?
    どなたか何かご存知ですか?

  18. とびうお さん

    完全無欠な政界のサイボーグ,片山雛子にも人間臭さが残っていたか…
    チョコ好きもあいまってセンチな部分が垣間見えた。だが,それがいい。

    高校時代の日陰者としての過去を見ると「高校の時イケてない芸人」的な親近感が湧いてきます。
    「やっぱり右京はすごい」嫌いで官房長のような対抗軸を希望する自分ですが,実はあんまり片山雛子は好きじゃなかったんです。が,今回の話で急に好きになりました。

    世が世なら三枚目の女芸人になって「高校のとき生徒会選挙にも出たことあるんですよ」→(で,結果はどうやったん?)→「全部落ちました」って笑いを取ってたかもしれない。

    「イッテQ!」の温泉同好会で「親方の座,狙ってんの」って言ってたのは,今回「日本国国家と結婚します(総理の座,狙ってんの)」と言うための壮絶な前フリだったのか!

  19. tearose さん

    一番良かったのは、カイトががっつり大活躍!したところでしょう!\(^O^)/
    犯人先に推理して引っ張って来たのがカイトですよね?!
    何げにものすごいことじゃないですか?!
    カイトおめでとう。来週以降、この回のカイトの活躍がしみじみ響いてくるのかも知れません。

    お話自体は、わたしは特に好きではないです。
    なんか女性像がステレオタイプでは…?
    眼鏡外して〜って昭和50年の少女漫画かよ。
    雛子初ベッドのBGMもイヤ〜。今回の雛子エピソード全体が、好みでありません。せめてくどいBGMが無ければなあ。

    あいばさんは良かった。最初は何か雛子のための自殺だと思いました。役者さんも秀逸。
    でも桐山が、おばさん議員の顔を本人の前でからかうとか、あ〜この議員後で何か出すなとか読めちゃうし、
    犯人もわたしはまた簡単に当たりましたよ。雛子がいようがいまいが、女複数ってだけでも動機あるし、チョコレート言い出しっぺだし、アザの見せ方わざとらしいでしょ。

    ただ、産婦人科でのアザとまでは推理出来なかったので、そこはカイトに負けた。それが嬉しいです。

  20. かっちゃん さん

    ひなちゃん貫禄充分
    車の中で右京さんが、じようだんを言ってましたが良かったですよ

  21. ばかやま さん

     とりあえず、子育てが1段落したようで、木村さんが芸能界に復帰されました。その初見は、イッテQだったのですが、あの、カピカピのパンがあれば十分だわ!!というセリフと眼差しが忘れられません。まあ、それは置いておきまして…本編でもさすがの悪役としての貫録、以前と全くおかわりないキャラクターに、まずは驚きました。結構時間たってますよね?しかし、わざわざラス前の登場という事は、何かの複線でしょうか?仲間さんや、カイト君がらみの人間関係も含め、ラストはどうなるのでしょうか。今回はあえて詮索せずに、水曜日を待ちたいと思います。失礼いたしました。

  22. 相棒猫☆ さん

    片山議員、罪と罰以来の出演ですね☆

    カイトくんと絡むの最初で最後なんて寂しいです(。>д<)

    カイトパパは大物だし、もう少し接点があってもいいんじゃないかなと思いました。

    個人的には、意外な高校生活にただただ驚いています。
    大器晩成(?)ですかねぇ笑

    あと猫可愛かった(=^ェ^=)

    ママ友にもちょこっと猫でてきましたよね♪

    相棒に猫出すの大賛成です("⌒∇⌒")

  23. tearose さん

    堕胎時に母体が暴れるなんてわたしは知りませんでした。
    わたしは全然全く堕胎に反対しない人なんですけど、
    生々しくてグッサリ欝エピソードですね…。
    右京さんが哀しく優しく気遣い表情なさっているので救われます。
    やっぱり水谷さんの演技好きです。

  24. ゴールデンコップス さん

    ひなは重要なキャラクターですが、仲間さんとか、陣川とかと絡むとどうなるのか?
    かいととは同じ事務所ですが、最初で最後の競演ですね!鹿手袋もそろそろ見たかったりして。
    ダークナイトはかいと、かいと兄、かんべ、誰なのか、かいと自身なら右京さんの怒りも分かりますが、気になりますねぇ。
    次の相棒も、半年はいない方が興味が沸くか、仲間さんでいいかも。
    いや、最後に亀山!?

  25. ころんぽ さん

    「私は国家と結婚している」は女王エリザベス一世の名言として知られているので、
    博識で英国通の右京がそれに触れなかったのは意外でした。

  26. 変な野良猫 さん

    私の予想していた展開通りだった。アレルギーによる死の原因を仕掛けた犯人も誰か当てた!

  27. ぴかぴ さん

    ひなちゃん、女性首相になるかもって設定で「サッチャーかねwww」と思ったら、
    エリザベス女王(1世のほうね)とか…ちょっと笑ったわ~。
    今日は最終回。カイト君お疲れ様でした。
    仕事もようやく落ち着いたので、心して見ます!

  28. ダークカイト さん

    「苦い水」?じゃなくて「チョコレート」でしょ!

  29. ピエール さん

    シーズン13の中では好きな作品の1つですね。
    片山雛子エピソードゼロ的な話でくるとは真野さん、上手いです!
    次の彼女の登場が、ますます楽しみです。
    真野さんには、シーズン14以降も、是非とも参加してほしいです!
    櫻井さん、戸田山さん、古沢さんの復帰も熱望しています!

  30. 特命 さん

    う~んこの話自体は嫌いじゃないんですけど
    やるなら前シーズンにやってほしかったかな?
    カイトの卒業回の直前なんだから、
    もっとカイトを掘り下げてほしかった。

  31. レイ・セフォー さん

    いや、良かったと思います。
    真野さん脚本好きです。わりとキャラクターを掘り下げる話が多いので。ただ、どうしても引っかかったことが一つ。「片山雛子という人間は~大きくなっていく。」という右京さんのセリフ、あれどうして雛子本人が知ってるのさ!
    本人の前でした話じゃないでしょー。。

    あのセリフを持ってくること自体、真野さんの心意気は感じます。。だけど、詰めが甘いんだよなー(T_T)

  32. sonic さん

    本作は、連立方程式を解くような作品に思いました。その答えを解くアイテムが、雛子さんが持っていたチョコレート入りの箱だったのですね。
    雛子さん失脚を謀る議員が送った刺客が、桐山さんでありましたが、饗庭さんのリークで雛子さんは救われた。そこには、学生時代の出来事や経験が活かされたのですね。
    その饗庭さんの死の真相は、意外なものだったのには驚きました。交際者の意地悪で無いはずのものがあったために、アレルギーを発症し、死に至った。相手がちょっと痛い目に遭えばいい、軽い気持ちだったのかも知れませんが、饗庭さんの女性遍歴ゆえに中絶に至った事を思うと同情もできます。
    ラスト前作品でしたが、カイト君にとってもラスト前です。亀山さんのラスト前「最後の砦」、神戸さんのラスト前「守るべきもの」では、相棒オープニングテーマ曲が流れてENDとなりましたが、本作は違いました。右京さんとのお別れが、前向きな方向でのお別れであった亀山さん、神戸さんに対し、カイト君は、これまでと違ったお別れをする暗示だったのでしょうか。


コメントをお寄せいただく場合のお願い (2015.10 改定)

  • こちらは各ストーリーの感想を書き込むためのコメント欄です。なるべく各話1人1回の投稿で感想をまとめていただくようお願いします。直接ストーリーに関係のないコメント、特定の方への私信、雑談は掲示板でお願いします。後から感想を読む方のための情報整理に御協力ください。
  • トラブル防止のため同じハンドルネームの使用をお願いします。
  • 読んだ方々の気分を害したり、内容と関係のないコメントなど管理人が不適切と判断したコメントは削除し、場合によってはアクセス制限をさせていただく場合があります。
  • スパムや明らかに荒らし目的の書き込みと思われる場合は、管理人が確認して削除いたしますので返信せず無視してください。
  • スパムフィルタによりコメントの公開が保留される場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。