Season13 第13話 「人生最良の日」

51件のコメントがあります

脚本:山本むつみ 監督:橋本一
ゲスト:床嶋佳子 湯江健幸

茨城県郊外の小さなガソリンスタンドで、経営者の男性の遺体が見つかり、現場から現金が持ち出される事件が発生した。
その頃、都内で危険ドラッグの摘発に協力していた右京と享は、大金を隠し持った挙動不審な中年女性・淑子(床嶋佳子)を見かけ、尾行することに。

同じゲスト・監督・脚本の作品を検索

   

51件のコメント・感想があります

  1. 匿名係 さん

    ギャグ回でもなければ、鬱回でもなく、泣ける回でもなく、考えさせられる回でもなく、個人的に「相棒最悪の日」。おまけに、どの登場人物にも肩入れ出来ず、最悪脚本。何なん、今回? 深夜ドラマの方が、まだマシ。

  2. 13 さん

    幸子さんが励ますべきだったと思う。似たような人生だったんだから。あと課長のアレはやりすぎだろ・・

  3. エンディミオン さん

    今回は面白かったです。

    角田課長が珍しくキレましたね。「ズルムケ、眼鏡猿」(笑い)。
    しかも怒ると滅茶苦茶恐い!
    以前、ニワトリに痛々しい経験をした人とは思えないくらいに。

    それと、刑事部長を差し置いて部下達に指示していた中園さんも良かったです。

    花の里にも久しぶりに、警察関係者以外のお客様が来店して良かったですね。

    あと、先週の肩がはだけただけの写真より、今回の死んだ女性のほうが露出が凄いと思います。

    また、旦那が死んだ後で直ぐにライブに行くと考えるとは、愛情がよほど消えていたんでしょうね。早くに離婚すりゃあ良かったのに。
    はや

  4. エンディミオン さん

    すみません、最後の はや いらない文字です。

  5. ねん猫 さん

    東京のやくざが関西弁?
    あの役者さんは
    誰なのでしょうか?

  6. エンディミオン さん

    最後に1つだけ。
    来週の太田愛さんの「アザミ」って予告を見る限り、なんか以前の「アリス」の再来のように思えるな~。

  7. ウォルフィー さん

    ねん猫 さん

    土平ドンペイさんですね。「潜入捜査」で情けない犯人役の方です。

  8. 匿名 さん

    評価は賛否両論になるかなと思いましたが、私個人としては楽しめました
    こういう話もなかなか悪く無いです

  9. いせうこ さん

    面白かったです。
    今回は殺人事件は起きていませんでしたね。それでもなかなか捻られていてよかったです(賛否両論ありそうですが)
    課長強かった~(笑)

    来週は大田愛さん脚本ですか、どんな作品になるか楽しみです

  10. チカチカ さん

    エンディミオンさんの言う通り予告を見た限り「アリス」を思い浮かべました。
    角田課長が犯人を殴るシーンカッコイイ!あと、最後に全員が花火を見る所笑えました。でも、この作品は「微妙」です。次回は「アリス」風な感じで懐かしい感じなので期待します。「アリス」では波瑠さんや滝藤さん、中原さんがゲストでしたね。

  11. エンディミオン さん

    ごめんなさい、疑問点が出てきたのでもう一度だけ。

    淑子さんのエコバッグには、札束がたくさんあったんですよね?
    しかし金庫から持ち出したのは僅かに100万(1束分)くらいに思えましたが?
    僕の見間違いか、勘違いかな?

    最後の花火は「バベル~」回の真似でしょうか?
    刑事に捕まるまでの一連の行動が淑子さんにとって人生最良の日だなんて、最後に言った最大の皮肉とも思えました。

  12. 匿名の特命 さん

    初見感想です。
    とりあえず、何だこれは…
    捜査一課、部長照夫コンビ、組対五課、幸子さん、米沢さん、ほぼオールキャストに見せ場があるのにこの内容の無さって…
    序盤は面白かったけど中盤の具体的にはヤクザに対する淑子さんの嘘あたりから「あれ?」となり、そこからは坂を転げ落ちるようにグダグダになりました。
    山本さんの脚本だと「ラストに犯人の過去回想」というオチで終わるパターンらしいのでプロだからもう少し引き出しを増やしてから相棒に参加してもらいたいものです。

    まぁ良かった点は
    ・序盤の淑子さんへの右京の推理
    ・歌手にも詳しい元ギター小僧米沢
    ・意味は無いけど幸子さん登場
    ・一応筋は通っていたヤクザへの嘘
    ・なんか可愛かったカイト君
    ・右京「よろしくどーぞ」
    ・地味に良い曲
    こんなもんか…

    悪い点は超あったはずだったけど花火オチで全部忘れた。
    「誘拐協奏曲」の泥だんごオチ、「新Wの悲喜劇」の夢オチに並ぶほど強烈的な印象が残った…
    歌もめっちゃ流れるしスタッフは「この胸の高鳴りを」もだけど何で曲に全力を使うんだよ!(褒め言葉

    来週は太田さんか!
    先週と今週が正直イマイチだったから期待です!
    あと予告の双子の女の子が可愛かったしそこにも注目だな(小並感

  13. sonic さん

    あまり面白くありませんが、唯一面白かったのが、ずるむけメガネザル じゃなくて、角田課長がキレて、ヤクザをボコボコにして逮捕に至るシーンでしょうか。
    山田淑子さんの薄幸な夫婦生活、月本幸子さんの、かつてのエピソードに通じるものがあります。しかし、山田さんは不本意な人生に、逃げださず立ち向かっていないのではと思います。
    今シーズン、内村部長と中園参事官の関係に、溝ができつつあるように感じます。(差し入れ拒否にキレる、大規模な捜査にて特命係に捜査を要請、部長の指示を遮って部下に指示をした)脱腰巾着になるのでしょうか。
     

  14. 悲悲 さん

    喜劇と見れば結構面白い!
    あまり中身のない作品でした。

    すみません。私見です。

  15. アールグレイ さん

    「マルB」のみなさんがどこかコミカルだったり、素人のオバチャンの口車に簡単に乗っちゃったり、ほんわかとした「相棒」。
    亀ちゃん時代にはよくあったなぁ、こういう感じ。って印象。たまにはいいよね。
    最近、視聴者のみなさんが知識が増えて厳しくなっちゃってリアリティ求めすぎてるのかも。
    「床島佳子さん祭り!」でしたね。
    歩き方やしぐさ、田舎のおばちゃん感が良く出てて素晴らしかった。流石です。
    あとは湯江くんが!!自虐じゃないよぅ(泣)。今の方がずっとずっとカッコよく素敵になってるからね。
    昔、好きで、音楽番組とかでもよくお見かけしていたので、レコジャケもリアルで個人的には大爆笑でした。

  16. みしさ さん

    同様の感想がつくかもですが・・・、角田課長の怒りの沸点が「ずるむけ」ではなく「メガネザル」とは新しい驚きです。お恥ずかしながら、ワタクシ過去作品を飛び飛びしか見ていないファン歴が短い者なのですが、過去にも角田課長はこういう怒り(メガネザルが地雷)があったのでしょうか?

    ストーリーはなかなか楽しめました。淑子さんと四宮・・・それぞれの背負っている人生で、「ファンと往年の歌手」だけの関係に終わることが出来なかった皮肉なヒューマンスクランブルでした。

  17. きよりん さん

    相棒…初見感想ですが…(すいません、真似して…)
    最初は、相変わらず綺麗な床嶋さん登場で、それなりに楽しんで見ていましたが、見終わった感想はイマイチでした…
    実は昨日、録画しておいた、シーズン4の9話、冤罪、を見た後だったので、あまりのギャップに当惑…
    〝冤罪〟が余りに素晴らしく感動したので…
    作風は違うから同等に比べてはいけませんが…
    そして今日再度見直して、この作品をコミカル風に捉えると、それなりに楽しめました。笑い所も沢山あり、何よりいつまでも変わらない、床嶋さんの美貌に魅せられました …
    題名の゙人生最良の日゙…
    再放送の、冤罪、が超素晴らしい作品に感激…
    此方がそれなりに楽しめた作品…
    プラス、マイナス 0 、という事で、私にとって〝最良の日〟となりました。

  18. ゆか さん

    いろいろ無理があったと思う。床島さんのご主人が亡くなり、義母さんを置いてしかも現金を持って家を出るだろうか?ライブに行きたい気持ちはよくわかる。わかるゆえ大胆すぎる。いざとなるとオンナは大胆になれるのかなあ。

    洋服も買い替えたらバックも買い替えると思うけど。お金はあるんだから。
    カイトくんもそうそう民間人の聞こえる範囲で警察隠語を使うだろうか?

    湯江くんとのお芝居、ごく普通の主婦でありGSの奥さんが思いつくだろうか?

    もし台本を書き直す『無礼を承知ですが』なら幸子さんとのやりとりをもっと多くしてライブHouse前のやりとりがあってもよかったかなと思います。
    中園さんはよかったですよ。米沢さんのネットワークにも人柄が現れましたね・

  19. パンダ さん

    匿名の特命さん
    私も「誘拐協奏曲」思い出してしまいました。
    今回はそれに並ぶくらい振り切った作品だったので、とりあえず笑って楽しみました。
    個人的には「この胸の高鳴りを」より良い曲だと思います(笑)

    それにしてもライヴハウス「DOKKYOBO」って‼www

  20. ばかやま さん

    今回も学生やお子ちゃまには向かない内容でしたね。総称すると、超バッドエンドなんだけど。だってこんな1日が、人生最良の日って、悲しいじゃないですか。でも最後がどーんと打ち上げ花火で、今後人生の花が開くかもって終わり方は、亀山くんが居た時には考えられませんでした。恐らくですが、水谷さんがこういう話が好きなんじゃないでしょうか。でも今まで結構さわやかなラストが多かったので、最終回にカイトくんか、恋人とか、課長が死んだりしてね。なんかそう勘ぐってしまいます。

  21. 匿名2課 さん

    相棒にしては緊張感なかった。
    あんなに総動員させておいて…あの花火って納得いかない。
    花火で最後を迎える回は相棒にはあるけれど、締まらない。
    絵に描いたようなチンピラは不釣合いだ。
    歌のシーン…多く感じた…その間ザッピングしてました。
    伊丹さんまでご足労願う事件でもなかろうに。

  22. ミスターケイ さん

    ツッコミ所がありすぎて、逆に面白かった。

    湯江健幸さんって、今は俳優中心だけど
    デビューしたての頃は、歌も出していたそうです。
    80年代ですけど。

  23. いせうこ さん

    最後にもうひとつだけ…
    花の里の話しは無理ありすぎ(笑)

  24. とし さん

    床嶋さんの演技力でなんとか成立させた感じでありますが、これもありでしょう。
    まあ、今回のお話は、スタッフも「賛否両論上等」で振り切って作っているように思えました。だって悪者ヤクザがあれですからね(笑)

  25. tearose さん

    「ながら観(み)」してるときは、
    なんて可愛い床嶋さんの訛り演技でしょう、と、萌えたり、
    苦労ばかりだったたいやき親友の死にほろりと来たり、
    曲の完成度はともかく歌唱力すごいなあ!と鳥肌立ったり(湯江さんすごい!)
    面白かったんですけど、
    翌日改めて録画を観たら日中なのにうたたねしてしまって…。すぐ飽きちゃったということかな。録画はもう消してしまいましたが、

    逆ナン?されて目が覚めたら女が死んでいて、そこで救急車呼ぶなりしないで逃げた&やくざの事務所に連れてかれて場所が分かったのだからライブ準備の合間に通報すればよかったのにしなかった&おばさんの金を騙し借りようとした?

    以外には特に罪のない歌手が、おばさんからなぜかいきなり
    「逃げるためにあたしにナイフを突きつけなさい!」
    と言われて、
    「・・・そんなことしたら俺、歌手で再起できなくなっちゃう~」ってダダこねてるのがすごく可愛かったなあと、思い出し笑いしています。

  26. maribu さん

    皆さんの感想、荒れてるかなぁ〜と思ったら意外と賛否両論、半々って感じですね。
    個人的にはトホホな回でしたが(苦笑)

    匿名係さんの感想に乗っかいちゃいますが、ギャグでも無くシリアスでもなく、中途半端な印象でした。暴力団の衣装だけでゲンナリしちゃいました。

    ただ怒り爆発の角田課長には爆笑!
    次のスピンオフ映画の主役は角田課長に決まり!

  27. 重富穂奈美 さん

    伊丹刑事の言葉に違和感を感じる。ちよっと待った、どうして警部殿がしれっとついて来るのですか?やけに煙たい感じが見えて来る。それと角田課長たちがヤクザを捕まえるときが迫力があった。相撲みたいだね。

  28. ビールっ腹 さん

    床嶋さんはミスキャストですね〜
    もっと野暮ったいルックスの女優さんの方がリアリティーあると思うのですが…?
    ともあれ ツッコミ所満載の回ではありましたね 笑

  29. ブレンド さん

    なんか、コメディードラマっぽくなっちゃって、終わりの感じもこれまでの相棒とは違うけど。。。でも面白かったです。新鮮な感じで楽しめました。これが、相棒が長く続く秘訣なのかな(^_^)

  30. アルフ さん

    どうした相棒って感じで今回は荒れるなぁと思って来てみたら意外とみなさんいろんな場面に楽しさを発見していてそんな見方もあるんだなぁと感心してしまいました。自分的には右京さんのいつもの悪い癖から事件に絡んでいく流れは好きだったんですがそのあとの流れがちょっと無理やり過ぎて??って感じでした。

  31. 本物の相棒ファン さん

    何だろう・・・この乗れなさは
    ツッコミは嫌いだけどコレは無いよ〜
    ライブに行くごときで義母を置いて行くか?
    他にも?だらけ
    まぁ角田課長に免じて許しますけど(笑)
    ドロップキック(爆笑)

  32. フレデリック さん

    皆さまこんばんは。
    やっと録画観ました。
    青春時代を80年代に過ごした身としてはなんだか懐かしい感じでした。床嶋さんや湯江さんや、あのシンセサイザーの音や…

  33. ころんぽ さん

    ミステリードラマとしてはたしかに……でしたが、
    スピンオフ作品みたいで結構楽しめました。
    もうちょっと主人公の辛いエピソードが描けていると、
    彼女に感情移入できたかな、と思います。
    間抜けなヤクザふたりも面白かったですね。

  34. ころんぽ さん

    あとひとつだけ。
    ヤクの売人役の平塚千瑛さん、かわいかったです。

  35. ぴかぴ さん

    結構楽しめました。
    角田課長、イザとなったら強いのは素敵ですが切れ様はすごいですね。笑えました。最後の花火ですが、それぞれに見上げる表情が面白かったです。
    それとあの組の皆さんが着ていたお洋服!あんなの本当に着ている人、893さんだっているのかな~?っていうか、ああいうの売っているお店ってあるんでしょうか?組のみなさんで御用達なのかなwww
    お洋服といえば、月本さんの着物コート、やっぱり可愛かったです(^^ ああいうの欲しいです。

    今回の謎ですが…もし私が床嶋さんの役の立場にあったら、ああいう旦那さんとはとっくに別れていると思うの。大変な自営の間に姑の介護でしょ。それで感謝もなく浮気してるとか、子供が出来ないことを責められて~とか私ならもうその場であのお姑さんにご飯ぶっかけて出て行くわ。子供居ないならなんの未練もないし、馬鹿にされて苦労するより、自分ひとりで頑張った方がいい。(だから嫁に…それは置いといて…)
    しかし、一番不思議なのは、旦那さんが亡くなっているのをほっといてライブってところですよね。いえ、旦那さんが亡くなっちゃったら、この場合あとは自由になれるわけで、お葬式のときに笑わないように気をつけるくらい?(だから嫁に…それは置いといて…)

    「人生最良の日」っていうのは、皮肉でつけたタイトルなんじゃないかと思っていたのですが…。私は脚本とか制作とか、詳しくわからないのですが男性目線だなと思いました。

    最後の右京さんの表情は複雑だったと思います。
    とりとめのない感想ですみません。

  36. 凛太朗 さん

    いやはや、なんとも…
    まるで即興劇のようでした、このグダグダ感(笑)
    ヤクザ逮捕場面のチープさに何故か赤面(笑)

    そして他の方も書いてましたが床島さんが美し過ぎて…
    もうちょっと幸薄い感じの人の方が…
    木村多江さんとかの方がなんか私のイメージにしっくり来ますね。

    湯江さんはデビュー当時マッチに似ていると人気があって、私も透明プラケースに切り抜き入れてました(笑)
    懐かしかったです。

  37. とびうお さん

    あー,ドンペイさんだ。
    ロンドンハーツでやってた狩野英孝監督の映画作品「Liquid」に出てた人だな。
    ごめんなさい。感想はそれくらいです。

  38. たむぽ さん

    冒頭と締めを「相棒テイスト」で挟めばとりあえず形になってしまう。それが相棒の、長期シリーズのすごい所ですが良くも悪くも転ぶ可能性もある…今回は良い感じに転んだと思います。
    ヤクザから最後の角田課長まで「今回はコメディです、どうぞ笑って下さい」という製作陣のメッセージが聞こえるような作品でした。
    「コメディか?真面目な話なのか?」と探りながら見てた初見時は理解が追いつかなかったのですが、コメディ回だとわかって観ればカメラアングルから演出まで笑わせにかかってる、なるほどと思いました。

  39. ske さん

    ヤクザの衣装とか、淑子さんが姑の介護をしている際も相変わらず(たぶん料理が?)マズいわね〜てぼそっと言われたり、角田課長のドロップキックがあったり、ラストに花火が上がったり(笑)と吉本新喜劇かドリフのコントぽくておもしろかったです。
    でもちょっと角田課長の乱闘シーンは長かったかな(汗)
    もうちょっとドロップキックから数コマでテンポ良く確保につながった方が個人的には良かったかな〜って思いました。でもメガネザルって言われた後が何かトミーとマツっぽくて角田課長の乱闘シーンは笑ってました(笑)
    ラスト、右京さんが淑子さんに「最良の日にならなくて」って言った時はなぜかニヤけてしまいました(笑)
    恐らく右京さんなりに今日は最良の日になりましたか?っていう裏返しの優しさから出たんだなって思ったんで右京さん、優しすぎ!って思いました(笑)

  40. 相棒猫☆ さん

    相棒のコメディ回、とても面白かったです。

    角田課長の「メガネザルは許さ~ん」にドツボリしました。

    捕り物劇もわちゃわちゃしてて愉快だったし、最後の花火も良かったと思います。

    ヤクザもそこまで柄悪そうに見えなくて、どこかほのぼのとした回でしたね。

  41. らいら さん

    んーーーー

    なんか変な話、、、

    シリーズ13て、なんだか全体的に無理矢理だったり突然だったりするかんじが否めないんですが
    その中でも特にこれは、、、

  42. sonic さん

    再放送を視聴しました。
    吉本新喜劇というか、関西風の脚色に茨城訛りは、違和感を感じました(ヤクザのへたな関西弁もそうなのですが)。
    改めて、角田課長のドロップキックが全てでした。配役の山西惇さんも、京都のご出身ですね。
    関西色が強く感じるのは、病死した淑子さんの夫の名前を見て、関西では有名だった元知事と同姓同名だった事にも、何か因果があるのでしょうか。

  43. 重富穂奈美 さん

    再放送があるので楽しみにしています。なぜならこのシリーズが一番傑作作品であるからです。私もこのシリーズが大好きで笑える^_^暇課長のシーンと伊丹さんが右京さんに言った言葉がおもしろいです。

  44. 驚きの白さ!! さん

    再放送みました。シリアスな回とのふり幅、面白いですよ。
    コミカルな場面は多いですがストーリー自体はそこまで笑えるわけでもないし、
    誰もが幸せにならない。リアリティもない。

    でも、物悲しくてなにか笑ってしまう。
    なにか人生と通じるものがあるなあと思いながらみてしまいました。
    ある程度年齢がいかないとわからない感覚かもしれませんね。


コメントをお寄せいただく場合のお願い (2015.10 改定)

  • こちらは各ストーリーの感想を書き込むためのコメント欄です。なるべく各話1人1回の投稿で感想をまとめていただくようお願いします。直接ストーリーに関係のないコメント、特定の方への私信、雑談は掲示板でお願いします。後から感想を読む方のための情報整理に御協力ください。
  • トラブル防止のため同じハンドルネームの使用をお願いします。
  • 読んだ方々の気分を害したり、内容と関係のないコメントなど管理人が不適切と判断したコメントは削除し、場合によってはアクセス制限をさせていただく場合があります。
  • スパムや明らかに荒らし目的の書き込みと思われる場合は、管理人が確認して削除いたしますので返信せず無視してください。
  • スパムフィルタによりコメントの公開が保留される場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。