Season7 第3話 「沈黙のカナリア」

19件のコメントがあります

脚本:徳永富彦 監督:東伸児
ゲスト:眞島秀和 大沢健 磯部勉

後藤議員(大沢健)の事務室で爆発!秘書の中村(磯辺勉)が死亡。
爆弾は贈り物に紛れて送り付けられたらしいが…。
チェックの厳しい議員会館をどうやって通り抜けたのか?
右京(水谷豊)は薫(寺脇康文)とともに現場へ。
意外な真相が見え…。

同じゲスト・監督・脚本の作品を検索

    

19件のコメント・感想があります

  1. みっちょん さん

    うーん、やはり野球延長ですか。
    野球は興味ないので早く終わんないかなぁ・・・。
    (野球ファンの方ごめんなさい)

  2. さん

    やっと野球終わりましたね~

    早く第3話始めてほしいです!!

  3. 虎虎虎 さん

    巨人の試合如きで、放送延長などするな!予約がワヤになってしまったではないか!
    悪の枢軸球団は解散せよ!!
    今日の第三話、再放送あるんでしょうね。
    放送を楽しみにしています。

  4. さん

    今回もすごいトリックでしたね~
    ずっと犯人の人を間違えて、予想してました…

  5. 009 さん

    ネットカフェ難民・日雇労働者問題・格差社会・・・。
    現在問題になっている話題山盛りな内容でしたね。

    そして、今カップラーメンの値段がわからない人が総理になっている。
    政治家はそんな生活とは無縁なんだろうな。と見ながら、ふと思いました。

  6. ぁい さん

    途中犯人にたどり着くまでのいきさつがなくて、
    推理モノ好きの私としてはちょっと残念。
    でも犯人はあの人だということは何となく予想できました!
    v(^o^)v

    来週のゲストは佐藤仁美さんですね。
    彼女のことは結構好きなんで楽しみです♪

  7. のっちい さん

    途中でながれた寺脇さんのコーヒーのCM、新しいバージョンになってました。
    「ドラマ・・・」がどうのこうのって言っていて、相棒を意識したCMになっていたような。
    ドラマの中で流れるCMはあんまり好きじゃないけど、あれなら許せる。

  8. みっちょん さん

    右京さん、ネットカフェでも紅茶!
    しかもティーパック!
    笑えたw

  9. ヨネキチ さん

    やはりあんな政治家が実際にいるんでしょうね。
    政治の世界は謎なのでよくわかりませんが。

    今回の内容は1時間だとちょっと短く感じました。
    でも最後はタイトルの理由もわかり、ホロリと終わりましたね。

  10. ハルキ さん

    脚本&監督のコンビは、『相棒』ではお初のようですので、やや気負い過ぎでは? 題材などさすがとは思わせるものの、一時間で収めるため場面の省略が多すぎる。もう一エピソード加えて、ゲストももう一人くらい増やした上で、二時間にした方が良かったのではというのが正直な感想です。

  11. あああ さん

    相棒は好きだけど政治がらみは朝日の思想が入り込んで気持ちわるいですね。
    上の方々今頃手のひら返してるんだろうなぁ

  12. sonic さん

    本作のサブタイトルの意味を、右京さんが最後に説明しましたが、危険な所にカナリアを連れて行くというと、かつて警察がある団体の一斉捜査で、(直近に起きた事件を踏まえ)カナリアが活躍していたのを思い出しました。
    公設秘書の松岡さんにとって、政策秘書の中村さんは「親の仇」でしたが、中村さんから後藤議員の父から貰った万年筆を、松岡さんが譲り受けたことで、中村さんは秘書を勇退、松岡さんが政策秘書に抜擢という筋書きに、もっと早く松岡さんが気付けば、仇討ち(犯行)に至らなかったのでしょうか?

  13. スコッチ さん

    こんにちは。昨日、この回の再放送が関西でありました。私はまだ病床のゆえに、それを見ずに眠っていました。先ほど思い出して昔録画したものを見てみましたので、気になった所をまた挙げてみます。①今さらですが、タイトルの意味がわからず、ラストの右京さんの台詞でようやく理解できました。②バイナリ爆弾の仕組みにて、理科学的な事は苦手な私ですが、要するに「胡蝶蘭」はカモフラージュで、下の「土」が爆薬庫のような役割で、「液体肥料」が火の点いた導火線の役割みたいな事かな?③警察手帳って金属探知機に反応するのですね。桜田門のマークか何かに金属が使われているのだろうか?しかし、しつこいくらいに右京さんがチョロチョロ動いてピーピー鳴らしていたのがウザかった。その度ごとにイチイチ係員に警察手帳を見せたりして。④イタミンの亀の呼び方が、ついに亀の中でも高級食材の「スッポン」山にランクアップ(笑)。⑤松岡くんの少年期の「首を吊った母親」の体を抱くシーンが、あまりに残酷すぎてまた、可哀想過ぎて唖然としました。⑥ネット喫茶に紅茶持ち込む右京さんって強者ですね。持ち込み禁止している店もあるのに右京さんってさすが!ただ者ではない。⑦結局、松岡くんは炭鉱で死んだ父親に汚名を着せてその死を利用し、母親をも自殺に追いやった中村さんたちに復讐を果たして「後悔はしてません」と言っていましたが、自分の事を一番理解してまた支えとなり、時に優しく時に厳しくまた励ましてくれていた唯一の「かげがえの無い人」である中村さんを手にかけたのだから、その事でたぶんこの先は後悔して苦しみながら生きていくのでしょうね。・・・・くらいかな。終わってみれば「せつなくてまたやるせなく、哀しすぎる」事件でした。私はどちらかと言えば、この手のストーリーは・・・・ちょっと・・・弱い(苦手)かな・・・・。ではまた。 

  14. 重富穂奈美 さん

    正直、荷物に爆弾を仕掛ける犯人はおかしいと思う。それは爆弾を作り出した犯人がどうやって、その爆弾装置を作動させたか?と疑問点である。

  15. ピエール さん

    次回作を書かれた徳永さんの最初の作品ですが、相棒らしい良い作品ですね。
    テーマもトリックも動機も上手く噛み合っていて、他の方々の作品ほど語られる機会も少ないですが、徳永さんの作品も好きですね。
    ただ、この後の元日スペシャルで犯人の動機が同じようになってしまったのは残念。
    それぞれは良いと思うのですが。

  16. 匿名 さん

    またコメントします。このシリーズの再放送が、水曜日の夕方にあります‼︎楽しみです。
    シーズン7は亀ちゃんにとって卒業作品なので、私は、好きです。還流 悪意の不在、還流 密室の昏迷、隣室の女、顔のない女神、希望の終盤、最後の砦、レベル4 前編、後編


コメントをお寄せいただく場合のお願い (2015.10 改定)

  • こちらは各ストーリーの感想を書き込むためのコメント欄です。なるべく各話1人1回の投稿で感想をまとめていただくようお願いします。直接ストーリーに関係のないコメント、特定の方への私信、雑談は掲示板でお願いします。後から感想を読む方のための情報整理に御協力ください。
  • トラブル防止のため同じハンドルネームの使用をお願いします。
  • 読んだ方々の気分を害したり、内容と関係のないコメントなど管理人が不適切と判断したコメントは削除し、場合によってはアクセス制限をさせていただく場合があります。
  • スパムや明らかに荒らし目的の書き込みと思われる場合は、管理人が確認して削除いたしますので返信せず無視してください。
  • スパムフィルタによりコメントの公開が保留される場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。