Season1 第5話 「目撃者」

13件のコメントがあります

脚本:輿水泰弘 監督:和泉聖治
ゲスト:美保純、染谷将太、生瀬勝久

小学校教師がボウガンで胸を刺され殺された。偶然、第一発見者となった小野田からこっそり通報を受けた右京は捜査を開始する。目撃者の生徒は、本屋へ行く途中、ボウガンを手にした鉄工所の“ろくでなし”と被害者が会っているところを目撃したというのだが・・・。



同じゲスト・監督・脚本の作品を検索

  

13件のコメント・感想があります

  1. ウォルフィー さん

    以前からDVDでは何度も見てたんですが、地元で再放送をしていて、最初の小野田さんとお孫さんの「ドラえもん」の歌のシーンを初めて見ました。(DVDでは音楽が差し替えられてるんですよね。)
    やっぱりあそこはドラえもんじゃなきゃ雰囲気が全然違いますね。
    それにしても、映画などでもDVD化される際、音楽が変わってることがよく有ります。
    権利の問題とはいえ、音楽込みで作品として完成してるのだから、どうにかしてほしいですね。

  2. スコッチ さん

    う~ん、あそこまで頭の良すぎる子供が果たしているだろうか?わずか10歳で難しい本を読破し、刑法第41条も知っていて、なお自分の好きな先生を傷つけた相手に計画的な殺害をする、そして犯人を別に作って自分が犯行の目撃者になる、いくらなんでも子供がそこまでするかね?まぁ普通は大人は子供がまさか故意に殺人を犯さないだろうと信じてる部分があるから犯人を別に捜しますしね。その盲点を見事に右京さんは暴いたからいいけども、ラストで少年を浅倉氏に会わせて少年の心を動揺させるというのはあまりにも残酷すぎてはいないだろうか? 自分の将来が浅倉氏のようになると言われりゃあ最悪、失望のあまり自殺するかも知れないのにね。       

  3. きよりん さん

    此方名古屋では、シーズン1とプレシーズンの放送の後シーズン12、の再放送されています。続けての相棒再放送、嬉しい限りです。シーズン1は全て好きですね~その中ダントツに私はこの作品に何故かハマってしまい、10回以上は見ています。最初の小野田官房長とお孫さんのやりとりほのぼのしました。孫ちゃん、可愛い~そして10才の少年が犯行ですか!誰しも思いもしない犯人…この子に同情の気持ちがまずあります。こんなに幼い子を残し両親は三年前に事故死ですか~京子先生に母親への想いを重ねた…実に頭がいい、驚きです。さすがに右京さんもタジタジ(笑)右京さんも薫ちゃんも苦笑するしかなかったですね。そして最後の浅倉氏との対面!鬼気迫るものがありました!少し残酷なようですが、この少年の為には効果大でしたね。京子先生がこの先面倒見られるとの事、よかったです~それとこの回から、相棒のテーマ曲が流れた後、野太い男性の声で〝アイボー〟と入りますよね、私なぜかその声にハマっています。巻き戻して聞き返すくらいです(笑)この声、新シリーズで取り入れて欲しいです~あくまで私の希望です~(笑)長々失礼しました。そして、スコッチさん、お帰りなさい。お疲れさまでした~暫くごゆっくりできるといいですね~また、宜しくお願いします。

  4. スコッチ さん

    先程帰宅して今日再放送されたこの回の予約録画分をチェックしました。と言うのも冒頭が「ドラえもんの唄」かどうか気になっていたので。やはり「ドラえもんの唄」でした。本放送分と今回の再放送分で2回もDVDに同じのを録画した自分が情けなくも思います。DVDソフトでは違う曲に差し替えられてるみたいですがどの曲に替えられたのかご存知の方、お教え下さい。そのためだけにDVDを借りにいくのは躊躇しますので。内容も今さらですが、官房長が警察に通報しなかったのは、単に林の中で孫にオシッコさせてたのがバレたら(軽犯罪なんで)立場上まずいからでしょう。発信者履歴も残るし声も録音されて誰だか一発でわかりますから。だから手っ取り早く右京さんにと言う事であの一瞬でそこまで考えて、しかも死体さんの近くに4っつの穴まで発見するとはさすがは官房長ですね。クシャミしたのは受けましたが(笑)。あとこの頃はまだ芹ちゃんはあまり出てなかったんですね、イタミンと三浦さんだけでした。今回イタミンはやたらと怒鳴っていましたね。手塚少年に「無礼な奴だった。あの伊丹って刑事、彼はきっと出世しないね」って言われてるし(その通りです、season12もまだ彼は役職変わらずです)。あと本の事で知ったかぶりしている亀にも笑えましたね。美和子さんも必殺技「ヒールのカカト踏み」も見事に刑事部長にヒットしたし(ここが一番受けたかも・笑)。最後に朝倉氏は手塚少年に本当に立ち直って欲しいから、あえて自分のようになると言って脅したんでしょうね。朝倉氏ならではの少年への優しさと思いやりでしょう。season1の中ではベスト3に入るくらい好きな回でした。最後にきよりんさん、私は広末さんよりかはどちらかと言うとこの回の美保純さんの方が好きですよ(笑)。デンマークは英語通じなくデンマーク語かドイツ語らしいです。通訳は日本人在住なんでその人を紹介してくれるみたいです。かなり寒いらしいです。余談ですみません。

  5. きよりん さん

    再コメントになりますが、此方は8月終わり頃、再放送され勿論録画、大好きで何度も見ています。冒頭で流れるのは、やはりドラえもんの歌ですね、当然でしょうが~私も5月頃、一度DVD借りて見たんですが、何が流れたのか、残念覚えてません…すみません。ストーリーについてのコメントは以前に記しましたので…兎に角孫ちゃん、可愛い~大きくなられたでしょうから、再度相棒に登場してほしいと私も思います。何よりこの回からテーマ曲が流れて〝アイボー〟と入る男性の声、ハマってます(笑)そして、スコッチさん、広末さんより此方の美保純さんの方が好き、だと聞き、以外です~とっても意外でした~すいません。またまた相棒と関係ないですね、失礼しましたm(__)m

  6. きよりん さん

    再々コメントになりますが、この作品大好きで今でもたまに見ています(私、大好きな作品は何度見ても飽きない…)やはり、゙アイボー゙と言う声好きですね~(ちょっとくどい(笑) )最初に此方を見た後、配役さんの名前を見て染谷将太君なんだ~と思いました。勿論名前は知っていましたが、残念ながら最近の作品は見てなくて、これを見た頃もめちゃ可愛い子でしたが、成長した今もやはりイケメン…恋の噂も聞けるようになり嬉しいです。次はバースデーで圧巻の演技をした、加藤清史郎君の恋の噂も聞きたいですね~(笑) さて今日午後2時から、シーズン2の一話放送されます。嬉しい~楽しみ~今日はしっかりテレビの前にスタンバイ(勿論録画)して見れそうです。特に見たかった作品、楽しみ~(^_^)V

  7. きよりん さん

    再々コメントすみません。此方の回は大好きで、何度も見返しています。
    此方の少年役で、出られた染谷将太君が、今公開中の映画の宣伝の為、よくテレビに出られています。やはり面影はありますが、随分カッコ良くなられて、節目がちに話す仕草が何とも言えず可愛いです…前々日の日曜日に他局ですが、゙ボクらの時代゙と言う番組に3人で出られ、たっぷり見れました。
    今、恋の噂があるとか…その事には触れなかったですが~(笑)
    そして子役時代の話になり、初めて人殺しの役をやり、次の日に学校へ行ったら〝人殺し~〝と言われ皆にからかわれた~と話され、私直ぐに、此方の相棒、目撃者の事だと思って、ニンマリしました~是非、再度、相棒に出演して頂きたいです。
    でも今、人気沸騰中でお忙しいでしょうから、厳しいかと思いますが…
    視聴率アップ、間違いないでしょうね~(笑)
    度々失礼しました…

  8. 匿名希望 さん

    2015.1.1、明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。
    さて、この回ご出演された染谷くんの元旦結婚報告がありました。
    おめでとうございます。
    染谷夫妻の御幸福と御健康をお祈りいたします。

  9. エンディミオン さん

    おはようございます。
    そう言えば上の匿名希望は改名前の僕だわね。
    忘れていました。元旦早々の事でびっくりしました。

    さて今回、何と言っても右京さんもビックリの超天才少年の手塚くんの話ですが、なまじ頭が良すぎると将来、どちらの道へ走るかわからないそうですよ。
    右京さんと同じ正義の道へいくか、また浅倉さんのように頭が良い犯罪者の道へ行くか?まさに紙一重だそうです。
    しかし、手塚くんは殺人を犯しました。自分のした事は正しいと思っている手塚くんを
    改心させるには、やはりショック療法しかなかったんでしょう。浅倉さんと対面させる事で自分を見つめ直して、自分をまた自分の将来を大切に考えてほしいと願う亀山くんらしい配慮だったと思います。浅倉さんも自分と同じ道に走って欲しくないから、敢えて彼にキツイ事を言ったんだと思います。

    ところで冒頭の件では僕の録画したものもやはり「ドラえもんの唄」でした。
    DVD ではどうなっているのか?season2の「同時多発誘拐」同様に気になってます。

  10. ピエール さん

    ゲスト主役の染谷君が今や主役のドラマや映画が制作されてる事に時の流れをしみじみと感じてしまいます(笑)
    天才小学生の殺人とは当時ショッキングでしたが、今となっては現実に起こりかねない気もします。
    浅倉という劇薬に触れさせる事により、最悪の道を進まずに成長した彼のその後を、ぜひとも染谷君に演じてほしいですね。

  11. 櫻井武晴ファン さん

    第5話は、終盤杉下が事件を暴くところからラストシーンまでが非常に丁寧に作られていると感じました。

    想像ですが、亀山は手塚少年を朝倉に会わせる直前に、朝倉に事情を説明したのではないかなと思うのです。
    亀山は事情の説明や気持ちを伝えることはできても、頭はそんなに回らない方なので、朝倉が手塚少年に何を話し何を見せるべきかは、朝倉本人が考えたのだと思います。
    そして手塚少年と対面した朝倉は、あのように、あえてちょっと大げさな表情や言動を見せたということではないでしょうか。
    朝倉も、手塚少年を自分のような殺人鬼にはしたくないでしょうから。

    こういう風に、語られていない部分を想像したくなるような脚本が大好きです。

    それにしても、プレシーズンとシーズン1はそれぞれの話だけでなく、朝倉や小野田の存在が全体を引き締めていて、何度観ても素晴らしいですね。

  12. sonic さん

    手塚まもる君が犯人ですが、それよりも、10歳にして右京さん並みの頭脳と朝倉禄郎並みの悪質性に驚きです。
    なぜ犯行にボウガンを使ったのか、犯行現場にあった4つの四角い穴、この2つの事から右京さんは、手塚君にたどりつきましたが、手塚君の「刑法第41条」を語る所に何ともやり切れない思いがします。ただ、手塚君の動機や、殺害された平良先生の評判や素行を考えると、平良先生に同情の余地はありません。
    終盤、亀山さんが朝倉さんと手塚君を面会させましたが、「悪い事をしても法で救われる」その考えを捨てて、二度と過ちを起こしてはならない。だからこその面会だったのだと思います。
    それにしても、捜一の三浦さん、この頃は随分荒っぽい取り調べをしていたのですね、伊丹刑事に比べて温厚な印象があるので意外に思いました。


コメントをお寄せいただく場合のお願い (2015.10 改定)

  • こちらは各ストーリーの感想を書き込むためのコメント欄です。なるべく各話1人1回の投稿で感想をまとめていただくようお願いします。直接ストーリーに関係のないコメント、特定の方への私信、雑談は掲示板でお願いします。後から感想を読む方のための情報整理に御協力ください。
  • トラブル防止のため同じハンドルネームの使用をお願いします。
  • 読んだ方々の気分を害したり、内容と関係のないコメントなど管理人が不適切と判断したコメントは削除し、場合によってはアクセス制限をさせていただく場合があります。
  • スパムや明らかに荒らし目的の書き込みと思われる場合は、管理人が確認して削除いたしますので返信せず無視してください。
  • スパムフィルタによりコメントの公開が保留される場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。