Season1 第8話 「仮面の告白」

10件のコメントがあります

脚本:輿水泰弘 監督:大井利夫
ゲスト:松下由樹、長谷川朝晴

フランケンシュタインのマスクをかぶり、若い女性を襲って金品を強奪する通り魔事件が続発した。
薫が挙動不審な男を職務質問、バッグの中からフランケンシュタインのマスクを発見し、その男を容疑者として逮捕する。しかし、裁判では薫や捜査一課・伊丹の捜査ミスが指摘され、容疑者は無罪になってしまう。



同じゲスト・監督・脚本の作品を検索

   

10件のコメント・感想があります

  1. もんちゃん さん

    この話大好きです!!地味な話だけど、よくできた話だと思います。
    ファンには亀ちゃんと伊丹刑事が共同戦線張るわ、有名なジャムパンエピソードあるわ、米沢さんと右京さんの再現シーンはあるわ、暇課長はマスクかぶるわ(笑)たまりませんよ!!裁判での、弁護士と検察の対立とかも面白いし。私はシーズン1では一番大好きな話です。

  2. しんいちろう さん

    地味な話で、あまり注意を惹く作品ではない。
    と思っていたら、このサイトでのコメント数はやはり少なかった。
    でも、この話は好き。隠れファンとでも云ったらいいか。
    なんといっても、マスクをかぶる理由。これには参りました。
    ちょっとしたことだけど、これは気付かないなぁ。

  3. スコッチ さん

    もう過去に何回も観ている作品ですがまた昨日観ました。最初の方もコメントされておられる通り、傑作品だと私も思います。武藤かおり弁護士の初登場作品で冒頭の法廷での薫ちゃんやイタミンの証人尋問シーンやヒマ課長のフランケンのマスク姿やイタミン&薫ちゃんのライバル同士の張り込みシーン、喫茶店での容疑者と美和子さんのコップの水の掛け合い、あまり意味のないような感じの小野田官房長の特命係の部屋の訪問、強盗犯人が二人いる事がわかっているのに想像シーンでしか犯人の相方が出て来なかった事、いくら刑事部長の腰巾着とはいえ何もトイレまで御同行しなくてもいいと思う中園参事官(しかも刑事部長、大の方だと思う)、珍しく覗きの五課の大小コンビに「仕事しろよ!!」と怒鳴る薫ちゃんなど見所はありましたね。充分に楽しめて私も大好きな作品です。特に武藤弁護士役の松下由樹さん、かっこいいですね。  

  4. スコッチ さん

    すみません、コメント途中で送信してしまいました。あと米沢さんと右京さんのテープ巻き巻きプレイ(その場に薫ちゃんがいれば即実験台)もありましたね。何よりもこの回からだと思う死体さんの出て来ない話。いつもの殺人事件という血生臭い話よりかはほんの気分転換な感覚で観ても良し的な作品だと私は思いますよ。

  5. きよりん さん

    いや~素晴らしいコメント!感動、感激!こちらもずっと前にレンタルして見ました。とにかく一時期、沢山レンタルしてまとめて見たので、大体の場面しか覚えてなくて、早く見直したいです~最近はレンタルに行けてなくて~少しずつDVD、買い集めるつもりではいるんですが~何時もありがとうございます(^^)

  6. 重富穂奈美 さん

    松下由樹さんを演じる武藤かおり弁護士でした
    いい役者でした。仮面の告白は何回も再放送で見ました。私はこの話しが好きです。
    また再放送してください。

  7. エンディミオン さん

    昨年度の再放送では特番があって、
    この回はパスされてしまい残念でした。
    また観たくなったのでDVD を借りました。
    何と言っても武藤かおり弁護士役の松下由樹さんの魅力が満載で感動しました。大好きな女優さんなんで、次回また再放送の機会があれば録画保存したいです。
    そしてフランケンのマスクの理由もなかなか面白かったです。
    二人一役のためだったとは・・・・。
    でもこれ、何かしらの余興で使えそうな感じがします。忘年会とか(笑)。
    とにかく面白かったです。
    余談ですが、松下由樹さんと言えば先の回にも御出演された故・蟹江敬三さんを直ぐに思い出します。「おとり捜査官 北見志穂」シリーズが好きでした。
    もう観れないのが残念です。何かの偶然のように故・蟹江敬三の回の後に松下由樹さんの回とは・・・・?

  8. ともちあ さん

    私の記憶が確かならば(死語)この回は唯一、右京さんが薫のことを「相棒」と呼んでるはずですが。そこはすごく印象に残っています。逆のパターンは何度かあったはずですが

  9. 浅見刑事局長 さん

    前回は、mirimiriさんありがとうございました。
    今回も初期相棒の方向性を決めたお話で、最近のファンにお薦めの一本です。
    殺人事件でもなく、どちらかと言うと地味なお話ですが、窓際部署には本来相応しいお話。
    最近の傾向が、他の事件物ドラマと変わりなく思えることが多く、物足りなさを感じさせる一因でもあり、ぜひ観て頂きたい。
    とは言うものの、個人的にはこのお話はやはり松下さん演じる武藤弁護士が魅力的であり、今後の再登場を期待しているので、そう感じるのかもしれません。


コメントをお寄せいただく場合のお願い (2015.10 改定)

  • こちらは各ストーリーの感想を書き込むためのコメント欄です。なるべく各話1人1回の投稿で感想をまとめていただくようお願いします。直接ストーリーに関係のないコメント、特定の方への私信、雑談は掲示板でお願いします。後から感想を読む方のための情報整理に御協力ください。
  • トラブル防止のため同じハンドルネームの使用をお願いします。
  • 読んだ方々の気分を害したり、内容と関係のないコメントなど管理人が不適切と判断したコメントは削除し、場合によってはアクセス制限をさせていただく場合があります。
  • スパムや明らかに荒らし目的の書き込みと思われる場合は、管理人が確認して削除いたしますので返信せず無視してください。
  • スパムフィルタによりコメントの公開が保留される場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。