Season6 第9話 「編集された殺人」

3件のコメントがあります

脚本:櫻井武晴 監督:長谷部安春
ゲスト:松下由樹、石橋保、村井美樹、寺田千穂、小沢象

スナックのアルバイト店員・陽子(村井美樹)の他殺体が発見された。
彼女のアルバイト先のスナック『椿』でも店主の友章(桐本琢也)が殺され、妻の美穂(寺田千穂)が犯行を自供。
しかし、裁判になると美穂は自白を翻し、無罪を主張していた。

同じゲスト・監督・脚本の作品を検索

      

3件のコメント・感想があります

  1. sonic さん

    米沢さんの「浪曲子守歌」泣けてきますねぇ、配役の六角精児さんは、再婚されましたが。
    ありのままを伝えるべき所を、都合のいい所だけ伝える、人によっては話に尾ひれをつける。しかし、公正を期す人物があってはならないことをすると、取り返しのつかないことになるのですね。

  2. エンディミオン さん

    武藤かおり弁護士の最後?になるかも知れない作品ですね。
    まだわからないですが、次seasonには再登場してほしいです。
    内容はさすがに櫻井脚本、面白いと思いました。
    鍋島検事VS 武藤弁護士+特命係、証拠映像や証拠物件の都合の良い部分だけを編集しまた、捏造してしまう検事の悪戸さと、あくまでも正攻法でそれに立ち向かう弁護士や刑事のストーリーは実に見応えあり、面白かったです。
    部分的に僕のツボはsonic さんも書かれておられてます米沢さんのカラオケシーン(米沢さんの私生活に合わせたかのような選曲)と、意外と不釣り合いな感じで逆に可笑しかった武藤さんと右京さんの屋台のオデン屋シーンかな。
    この二人ならばしゃれた感じのスナックやショットバーかまたは名曲喫茶なんかが似合っていてそうだが・・・・?
    色々と楽しめる作品でした。

  3. 重富穂奈美 さん

    裁判で翻すことができるのはどういう意味なのか?私はよくわからないです。弁護士の松下由樹さんが出たのはシーズン1の仮面の告白以来でしたね。今回で2回目の出演でした。


コメントをお寄せいただく場合のお願い (2015.10 改定)

  • こちらは各ストーリーの感想を書き込むためのコメント欄です。なるべく各話1人1回の投稿で感想をまとめていただくようお願いします。直接ストーリーに関係のないコメント、特定の方への私信、雑談は掲示板でお願いします。後から感想を読む方のための情報整理に御協力ください。
  • トラブル防止のため同じハンドルネームの使用をお願いします。
  • 読んだ方々の気分を害したり、内容と関係のないコメントなど管理人が不適切と判断したコメントは削除し、場合によってはアクセス制限をさせていただく場合があります。
  • スパムや明らかに荒らし目的の書き込みと思われる場合は、管理人が確認して削除いたしますので返信せず無視してください。
  • スパムフィルタによりコメントの公開が保留される場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。