Season6 第14話 「琥珀色の殺人」

12件のコメントがあります

脚本:櫻井武晴 監督:長谷部安春
ゲスト:蟹江敬三、田山涼成、小橋めぐみ、伊藤高

ウイスキー評論家の勝谷(伊藤高)が何者かに殺害された。
勝谷の行きつけの店を調べていた右京らは、かつてオリジナルカクテルを強引に商品化しようとしたオーナーを殺害し逮捕された三好(蟹江敬三)がバーテンダーとして働く店を発見する。

同じゲスト・監督・脚本の作品を検索

     

12件のコメント・感想があります

  1. 星 貢市 さん

    1シリーズの「殺しのカクテル」も心に残る佳作でした。こちらの作品も蟹江バーテンダー登場でうれしいものでした。ただ、味わい深さではなく、展開のおもしろさに比重がかけられていて、感動はいまひとつでしたね。

  2. スコッチ さん

    宇津井さんに続いて蟹江さんまでも訃報とは大変残念でなりません。心からご冥福お祈り申し上げます。

  3. らいら さん

    お酒が絡む回はいつもとても素敵です。

    蟹江さんが出てくる回がもっとみたかったです…
    御冥福をお祈り申し上げます…

    でもひとつだけ、、
    カクテルを完全に封印したバーテンダーがマスターのお店で、
    ホームスイートホームのようなカクテルが、
    すぐ作れる材料の準備はないのでは、、?
    という気がするのです…
    そこだけちょっと気になりました

  4. しんいちろう さん

    1点だけ気になることが。。。
    犯人が判明し、その犯人がエンディングで酒場のカウンターに同席する場面。
    なんか不自然だな。
    たとえ極悪犯でないとしても、
    右京たちとともに、ゆったりと酒と会話を楽しんでる姿は
    ちょっとありえないという感じがします。
    ゆったりとした、趣のある作品だったということなのでしょうか?

  5. スコッチ さん

    御指摘通り私もあのラストはどうかな?と思いました。殺人者+共犯者(元殺人者)+一課に疑われた容疑者+刑事2人でカクテルパーティーのラストってね~、普通にありえないよね?。キレイにまとめようとしているとしか思えないですね。あと殺害に使った凶器があの超ブ厚い重たそうな(いや絶対に重いはず)本と言うのもね?怒りまかせで殴ったとは言えちょっと無理があるのでは?それにしてもseason2「殺人晩餐会」でもありましたが、味の事に関してだけは亀も神がかり的な味覚を発揮して捜査に役立ててますね、今回はイカではなくワインでしたが(笑)。あといくら捜査のためとは言え1本3万円のワインを平気で開けて飲む右京さんはさすがに強者だと思いますし、おまけに高そうな葉巻までたしなむとは凄いよね。それらをうらやましそうに欲しがっている亀の眼にも(笑)。それと自分の好きなワインを殺害された評論家にけなされて仏頂面で去って行った刑事部長も(笑)。(想像ですが)あの後、刑事部長の機嫌を取るのに一課のトリオも大変だったでしょうね。            

  6. スコッチ さん

    すみません、またしても書き込みミスをしました。1本3万円のワインではなく、グラス1杯3万円のワインでした。失礼致しました。

  7. エンディミオン さん

    亀山くんが味覚の鋭さをまた発揮した回ですね。
    以前はあれだけタバコを良く吸っていたのに、
    味に関しては鋭いというのは一体、どういう舌をしているのか?不思議ですね。
    僕はタバコもお酒も一切しないから、その辺の事はわかりません。
    この回もなかなか面白かったですよ。
    多少は無理な設定はあっても、最後はなんかいい感じだったです。「ホーム・スイートホーム」(だったかな?)、そんなに美味しいのかな?

    最後に約一年遅くなりましたが、
    蟹江敬三さんのご冥福を深く御祈り申し上げます。

  8. 重富穂奈美 さん

    蟹江敬三さんがお亡くなり残念です。役者として演じていたシリーズが二つあった。この事件とseason 1で出演した事件だった。ウイスキー関係の話は必ず彼が出ています。宇津井健さんが亡くなって、蟹江敬三さんがまた亡くなったので胸がいっぱいです。

  9. sonic さん

    勝谷さんを殺害した凶器は、「ウイスキー事典」という分厚い本でしたが、実際に本の背表紙は非常に硬く、非常時の護身に使えるのを聞いたことがあります。
    作中、亀山さんが葉巻の煙を肺に入れてむせるシーンがありますが、Season5「スウィートホーム」では、亀山さんと美和子さんがシガールームで葉巻をふかしていました。
    不自然な点はあるものの、三好さんのカクテル(ホームスイートホーム)でラストを締めくくったところがよかったと思います。
    今は亡き、蟹江敬三さんの好演が印象に残る作品でした。

  10. 重富穂奈美 さん

    琥珀の殺人の放送が来週あたりに再放送されるので、たのしみです。特に一課の後輩がウイスキーに疎い人物〜と言うセリフがツボになる。

  11. ピエール さん

    お酒が弱い私でも、飲んでみたいと思わせるエピソードですね。
    対になる「殺しのカクテル」も大好きです。
    相棒ではお馴染みの職人が主役の話ですが、蟹江さんはもちろん、田山涼成さん、小橋めぐみさんもいい演技をされています。
    晩年の三好さんのエピソードも見たかったですね。
    >重富さんへ
    私も他の方も再三お願いをしてますが、急ぎでないような各エピソードの感想の連投は控えてもらえませんか?
    同一エピソードへの再投稿も禁止になっていますし、エピソードの感想以外の内容が多いと思います。
    シーズン毎の好きなエピソードをあげたいなら、他のコーナーが良いかと思いますよ。
    感想以外の部分についてはすいません。


コメントをお寄せいただく場合のお願い (2015.10 改定)

  • こちらは各ストーリーの感想を書き込むためのコメント欄です。なるべく各話1人1回の投稿で感想をまとめていただくようお願いします。直接ストーリーに関係のないコメント、特定の方への私信、雑談は掲示板でお願いします。後から感想を読む方のための情報整理に御協力ください。
  • トラブル防止のため同じハンドルネームの使用をお願いします。
  • 読んだ方々の気分を害したり、内容と関係のないコメントなど管理人が不適切と判断したコメントは削除し、場合によってはアクセス制限をさせていただく場合があります。
  • スパムや明らかに荒らし目的の書き込みと思われる場合は、管理人が確認して削除いたしますので返信せず無視してください。
  • スパムフィルタによりコメントの公開が保留される場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。