Season2 第1話 「ロンドンからの帰還〜ベラドンナの赤い罠」

11件のコメントがあります

脚本:輿水泰弘 監督:和泉聖治
ゲスト:須藤理彩 清水紘治 生瀬勝久 松下由樹

元検事で“平成の切り裂きジャック”とあだ名された死刑囚・浅倉が脱獄して薫に連絡をとってきた。浅倉は、右京の手である女性を殺人容疑で逮捕して欲しいというのだが・・・。





同じゲスト・監督・脚本の作品を検索

     

11件のコメント・感想があります

  1. らいら さん

    亀山くんにいきなり声をかけられて、
    びっくりしてコケそうになった杉下さんがとても面白かったです。

  2. スコッチ さん

    明日の出国前にこの作品がまた観たくなりました。この回に登場する木暮ひとみさんに関しては後編の「特命係復活」で先にコメントした通り、最強最悪の嫌な女性だと思います。それ以外でのこの回は①冒頭での浅倉氏の脱走劇(血まみれ)の凄さ、特に目の迫力が怖いくらいにOK②時差を考えずに昼夜かまわずロンドンの右京さんに電話した薫ちゃんの無神経さが彼らしくてOK③それをフォローする美和子さんもOK④帰国した右京さんに後ろから大声で呼んだ薫ちゃんのまたまた無神経さがOK④シートベルト無着用で点数引かれて薫ちゃんに講習の件で泣きついたヒマ課長の哀れさがOK⑤そして官房長と右京さんと言えばやっぱり回転寿司屋。今回は亀付きの3人バージョン⑥そして出た~~~~っ!!官房長の必殺技(十八番)「皿もどし!!」。今回は使った皿を全皿重ねてレーンに戻す荒ワザ!!すかさず右京さんのツッコミで隣の亀もびっくり(笑)⑦最後の最後で査問委員会、ラムネさん登場!次回へ続くってこれはこれでOK。私、スコッチ的にはこれくらいでほぼ満足な前編でした。では「相棒」ファンの皆さん、管理人様、お元気で。月末に帰国しましたらまたよろしくお願い致します、ちなみに仕事で行先はブラジルです。         

  3. きよりん さん

    シーズン2はまだ見てないのが2話程あり、此方の作品もまだ見てないです。是非近々レンタルして見てみたいです。スコッチさん、今回はブラジルですか!またまた遠いですね~月末に帰られる頃には、新シリーズ放送も近づき、此方も盛り上がっているのでは~くれぐれも、お気を付けて行って来て下さい(^^)

  4. きよりん さん

    先ほど、此方の再放送見ました~いや~凄い、最高~録画してるのに、食い入るように見入ってしまいましたが、えっ!これで終わりじゃない! 2話に続くんだ~私よくかんがえたら2話も見てない事に気付きました。シーズン2は1話、2話、13話、14話、と見てなかったんだ…あ~月曜日の放送が待ち遠しい~興水作品、凄い!大ハマリの〝特命〟も興水さんだし…私は興水作品が一番好きですね~(すいません、偉そうに…)また夜、しっかり見ます(^^)

  5. 重富穂奈美 さん

    朝倉禄郎死刑囚が大量の釘を飲み込んで自殺未遂を図ったのを見てびっくりしました。理由は右京さんに会いたいなどと言い訳をしたからだ。だけど薫刑事は一人で小暮ひとみを調べることになる。亀ちゃんも頑張って犯人を逮捕してほしいです。

  6. 日本エレキテル連合 さん

    おはようございます。
    初めてコメントをさせて頂きます。よろしくお願いします。

    6月13日(土)に「ロンドンからの帰還~ベラドンナの赤い罠」「特命係復活」が再放送されます。このまま相棒2を再放送してほしいです。今の所この2話だけです。ゲストは松下さん生瀬さん須藤さんです。個性豊かな役者さんが揃っているのでワクワクします。必ず録画します。

  7. 日本エレキテル連合 さん

    昨日、第1話と第2話が再放送されました。
    浅倉さんが釘を大量に飲んだシーンが衝撃的でした。凄い演出ですね。尊敬というより恐怖って感じです。無事手術は成功しましたが、死ぬ可能性だってあった訳ですから。浅倉さん強し。あとは右京さん亀ちゃんと官房長が食べてたお寿司のシーン。大好きです。亀ちゃんと官房長がいなくなったらお寿司のシーンってありませんよね?相変わらずお寿司のお皿戻してましたね。

  8. 匿名 さん

    右京を手玉に取った犯人は唯一この人だけだったのではないか。木暮ひとみ。

    迷宮入りにさせ得る可能性も十分にあった。再三にわたり、捜査権限の無い中事件を嗅ぎまわる特命係に厳重注意が為されており、ラストで敷地内に不法侵入した時点で木暮ひとみが話なんぞ聞く耳もたず110番(警察に対し110番もおかしな話だが、一度やっている事。寝起きでそこまで頭が回らなかったのかも知れないが)していれば、流石に即懲戒でも食らって為す術が無かったであろう。実に惜しい。

    だが木暮ひとみを追い詰める方法もまたえげつなくて良い。彼女を諌める事が出来るのは、愛する父親以外にはいなかった。父からの電話は本当に幽霊だったのか、罪の意識に苛まれていた彼女が聞いた幻聴か。


コメントをお寄せいただく場合のお願い (2015.10 改定)

  • こちらは各ストーリーの感想を書き込むためのコメント欄です。なるべく各話1人1回の投稿で感想をまとめていただくようお願いします。直接ストーリーに関係のないコメント、特定の方への私信、雑談は掲示板でお願いします。後から感想を読む方のための情報整理に御協力ください。
  • トラブル防止のため同じハンドルネームの使用をお願いします。
  • 読んだ方々の気分を害したり、内容と関係のないコメントなど管理人が不適切と判断したコメントは削除し、場合によってはアクセス制限をさせていただく場合があります。
  • スパムや明らかに荒らし目的の書き込みと思われる場合は、管理人が確認して削除いたしますので返信せず無視してください。
  • スパムフィルタによりコメントの公開が保留される場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。