Season1 第1話 「犯罪の影に女あり…」

16件のコメントがあります

脚本:輿水泰弘 監督:和泉聖治
ゲスト:純名りさ、矢島健一、中村育二、浜田晃、泉谷しげる

ダイナマイトを腹に巻いて警視庁に乱入男に薫がまたドジをふんで人質になってしまう。またもや右京の機転を利かせた判断でダイナマイト男を無事逮捕。だが、そのダイナマイト男は別の事件のカギを握ることになる・・・。



同じゲスト・監督・脚本の作品を検索

      

16件のコメント・感想があります

  1. 杉下右京 さん

    泉谷さんの演技がすごい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

  2. きよっぴ さん

    泉やさんの演技は凄い!と思いましたが、
    事件とはあまり関係なかったような・・・
    殺された人と同期だっただけですよね?

    スミマセン、相棒ドラマ見始めたばかりなので・・・
    (映画でファンになりまして)

  3. AAA さん

    TVシリーズ第一作目。その為土ワイ第1話をオマージュにした始まり方をします。
    内容は2時間SPとしてはやや地味で重い事件ですね。しかし泉谷さん演じる田端が非常に好きなキャラですね。
    また犯人が言っていたセリフはどれも印象に残ります。

  4. スコッチ さん

    泉谷しげるさんのあの「ちょいワル」(死語?)と言うか「中途半端な悪党」な役が好きですね~。それでいて右京さんと同じで東大卒業って設定が面白くて素晴らしいです。ラストの右京さんが持って来た警察庁長官の手紙に「田端くんと今後の警察組織の在り方についてじっくり話し合いましょう」みたいなニュアンスの事が書かれてましたが、実現されたのかな?それと薫ちゃんが前半で仕事をサボった気持ちはわかるような気がします。特命係に来るキッカケのラーメン屋での人質事件とかそのすぐ後に警官殺しの容疑者扱いとか無二の親友の浅倉禄郎が実は殺人鬼だった事件や今回のダイナマイト男によるまたまた人質事件とか特命に来てからの半年の間で色々ありすぎて疲れていたのかも知れませんね。現実逃避がしたかったのかも知れませんね。私自身も実際に仕事で海外出張が多くて疲れてふと現実逃避したくなる時があります。そんな薫ちゃんに「別にこちらが頼んで無理に君に特命にいてもらってる訳ではありません、ここが嫌なら辞表を書くべきです」と右京さんの言葉は当然なのですがちょっと酷でキツかったかもね。      

  5. きよりん さん

    昨日、シーズン1の1話と2話の再放送がありました。シーズン1は1話のみ見てなくて、ラッキーでした。もう最高に面白かったです~録画したもの2回続けて見ましたよ。久しぶりに薫ちゃんの回見ましたが(薫ちゃんの回は録画も少なくて~)笑所満載~皆さん若いですね~右京さんも若い!美和子さんもたまきさんも若い、綺麗~米沢さんの髪型、今と違いますね(笑)特に薫ちゃんと美和子さんの会話、やりとり、笑い所一杯、特に最後の所など、爆笑、久しぶりに大笑いしました。そして犯人役の純名リサさん綺麗~同情しました。この作品は相棒放送、初期(プレシーズンの後の放送?)ですね。10年前?にもしこの作品見ていたら、もっと早く相棒ファンになってたのに…今更ですが、この10年、損した気分です。もっとも今こうして再放送され嬉しい限り~相棒には他の刑事ドラマにない別世界の感動がある(すいません、スコッチさんの言葉拝借しました)脇を固める人達も個性的なキャラクターばかり、どんなに過激なストーリーでも必ず笑い所がいっぱいあります。それがまた相棒の魅力の一つ、語るときりがありませんね~(笑) 今日から三日間はプレシーズン3話、プラス、シーズン1の3から5までの放送です。プレシーズンは3話、見てないので嬉しい~楽しみ~リアルタイムで見れそうです、勿論録画!相棒だ~いすき~(^_^)V長々失礼しましたm(__)m追記、右京さんの薫ちゃんに対する言葉、ちょっと言い過ぎ~可哀想と思った場面、多々あり、そこまで言わなくても(怒)~と思った事、追記します。

  6. たまこ さん

    今日からDVD借りて見始めました。
    最初から振り返ります。

  7. エンディミオン さん

    このseason1初回は僕はDVD で観ました。
    この話はこちら関西では何故か再放送されていない気がします。昨年のseason1の再放送も2話からでした。
    またこの回から小野田官房長が登場したんですね。
    芹沢役で有名な山中崇史さんも、この回ではスナイパー役で登場していたんですね。あと泉谷しげる=ベートーベン「第九」のイメージを僕に残して頂いたおかげで、他の番組に泉谷さんをお見かけしても、第九が聞こえてきそうで独りでニヤニヤしています。あと奥寺美和子の特製「巨大玉子焼き」、美味しそうでした。
    また関西でseason1の再放送があれば、今度こそはこの回から行って欲しいです。

  8. 重富穂奈美 さん

    相棒でおなじみの芹沢さんが今回スナイパ役で出演していました。とてもかっこいいです。そしてなぜこのシリーズは東大生の泉谷しげるが出ていたか?わからなかったです。この話はおもしろいです。

  9. 匿名 さん

    この話は事件よりも、泉谷さんの印象が強いですね。
    再登場してほしいゲストの1人です。
    矢島さんは、サイバー犯罪対策課の課長として久々に出演されましたけど

  10. 匿名 さん

    ピエールです。
    再コメントすいません!
    何故か名前が表示をされません。
    昨年にこちらのサイトを知りましたが、初めての投稿はシーズン6の中島知子さんゲストの新wの悲喜劇でネットカフェからで、これも名前を打ったのに表示がされませんでした。
    何故なんでしょうかね?

  11. エンディミオン さん

    ピエールさん、こんばんは。
    もしかすると、そのネットカフェに何かしら問題があるのかも知れませんね?一度、御自身の携帯電話やパソコンから投稿されてはいかがでしょうか?

  12. ピエール さん

    ピエールです。
    初投稿のネットカフェ以外は全て同じ携帯からなんですが、何故なのかわかりません。
    エンディミオンさん、コメントありがとうございます。
    その他の皆様、感想以外の内容の投稿すいません。

  13. ken さん

    レギュラー化第1作。二人ともまだ若い(笑)
    当時水谷豊50歳、寺脇康文40歳。右京さんが激走してます。
    まだ亀は特命係に配属されたことに反発していて、右京さんも声の抑揚がなく、変人ぶりを発揮してます。
    秘書の犯罪というのは、同じ輿水さんの脚本でまた出てきますよね。大物を取り巻く秘書は、一般的には大物に都合よく切り捨てられる存在と思われがちですが、信頼関係を逆手に取れば、大胆な犯罪も可能であるというところが盲点なのかもしれません。

  14. 浅見刑事局長 さん

    相棒のレギュラー放送第1話にして既に形は出来上がってます。これは水谷氏と寺脇氏の過去の共演経験から来るものと思われます。
    亀山の存在価値であるところの、事件を呼び寄せる点や、神憑り的なヒントも発揮されていて良いスタートだと思うのですが、今見直すと純名さんの魅力に持っていかれました。
    宝塚女優の登場には今後も期待したいところです。


コメントをお寄せいただく場合のお願い (2015.10 改定)

  • こちらは各ストーリーの感想を書き込むためのコメント欄です。なるべく各話1人1回の投稿で感想をまとめていただくようお願いします。直接ストーリーに関係のないコメント、特定の方への私信、雑談は掲示板でお願いします。後から感想を読む方のための情報整理に御協力ください。
  • トラブル防止のため同じハンドルネームの使用をお願いします。
  • 読んだ方々の気分を害したり、内容と関係のないコメントなど管理人が不適切と判断したコメントは削除し、場合によってはアクセス制限をさせていただく場合があります。
  • スパムや明らかに荒らし目的の書き込みと思われる場合は、管理人が確認して削除いたしますので返信せず無視してください。
  • スパムフィルタによりコメントの公開が保留される場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。