Season4 第1話 「閣下の城」

5件のコメントがあります

脚本:輿水泰弘 監督:和泉聖治
ゲスト:長門裕之、津川雅彦、高橋かおり、田中実、高杉瑞穂

“閣下”と呼ばれた男、北条晴臣。
かつて、右京と薫により殺人犯として逮捕されながらも、
超法規的取引で自由の身を手に入れた残忍で狡猾な元外務省事務次官だ。

その閣下から、「すべてを水に流そう」とパーティの招待状が届いたのだが・・。

関連する作品
Season1 第12話 「午後9時30分の復讐〜特命係、最後の事件」

同じゲスト・監督・脚本の作品を検索

      

5件のコメント・感想があります

  1. 6ちゃんねる さん

    田中実さんの演技がもう見れないなんて残念です。

  2. 光彦 さん

    閣下が亡くなってしまいましたね。ご冥福をお祈り致します。

  3. じゅんじ さん

    東京圏ではこのところ月曜~木曜日に『相棒』が再放送されていますが、これは「10」が決定した相図でしょうか?

  4. 重富穂奈美 さん

    閣下が亡くなって、寂しいです(^^)彼は外務次官であってとても優秀な人だなと思います。ご冥福をお祈ります。

  5. sonic さん

    閣下こと北条晴臣さんが、右京さん、亀山さん、美和子さん、小野田官房長、瀬戸内法相を奥多摩の別荘(閣下の城)に招待したのは、誤認逮捕を期待し、特命係が醜態をさらす。かつて野のの殺人事件も誤認であって無罪になる事を期待しての行為だったのでしょうか。
    結果的には、警察の威信にかけて北条氏の性格を分析し、殺人犯である北条氏を、再び拘置所に戻すことができました。
    作中の北条氏と瀬戸内氏のやり取りのシーン、二人は実の兄弟(長門裕之さん、津川雅彦さん)なのに自然な演技になっており、そんな事など感じさせない所は、経験と二人の意思の疎通なのでしょうか。
    北条氏逮捕時に押収し、修復したビデオテープの映像面白かったです。
    北条晴臣役の長門裕之さん、弁護士役だった田中実さんは残念ながら鬼籍に入られております。心よりご冥福をお祈りいたします。


コメントをお寄せいただく場合のお願い (2015.10 改定)

  • こちらは各ストーリーの感想を書き込むためのコメント欄です。なるべく各話1人1回の投稿で感想をまとめていただくようお願いします。直接ストーリーに関係のないコメント、特定の方への私信、雑談は掲示板でお願いします。後から感想を読む方のための情報整理に御協力ください。
  • トラブル防止のため同じハンドルネームの使用をお願いします。
  • 読んだ方々の気分を害したり、内容と関係のないコメントなど管理人が不適切と判断したコメントは削除し、場合によってはアクセス制限をさせていただく場合があります。
  • スパムや明らかに荒らし目的の書き込みと思われる場合は、管理人が確認して削除いたしますので返信せず無視してください。
  • スパムフィルタによりコメントの公開が保留される場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。