Season4 第8話 「監禁」

18件のコメントがあります

脚本:古沢良太 監督:和泉聖治
ゲスト:酒井敏也、佐藤江梨子

特命係の亀山薫が誘拐される。
犯人は、“和製シャーロックホームズ”と雑誌に取り上げられた杉下右京と間違えて、薫を連れ去ったらしい。

右京は前日、“和製シャーロックホームズ”を訪ねて警視庁にやって来た若い女性に、
それはもう一人の特命係のことだとごまかし、面倒をやり過ごしていたのだった。

同じゲスト・監督・脚本の作品を検索

   

18件のコメント・感想があります

  1. 再放送の女 さん

    なんと言うか……
    薫ちゃん、ドンマイです(笑)

    しかし刃桜の会、中学生時代の右京さんも、さすがすぎて言葉もありません。

  2. 右近の橘 さん

    サトエリのいってる女っぷりが半端ない。
    こういう役もっとやればいいのに…

  3. ジャーニー さん

    モコちゃんさん、ナイスなぎもんですなぁ、確かに。
    傑作だっただけに、気づかんかったです。

  4. 桜井拳 さん

    DVDを借りて見ました。
    誘拐とか人質とか……薫ちゃんしっかりしてくれよ~、と思っちゃいました。
    あれだけ気色悪い演技が出来る、佐藤江梨子のそれも強烈でした。
    それにしても、中学時代の右京さんが書いた小説、すごく興味深いので読んでみたいな~(^^)

  5. スコッチ さん

    映画「キューティーハニー」のDVDを見てからふと思い出して同じサトエリのこの回を再び見ました。もう何回も見たのですが、やはりサトエリの無邪気なようで狂喜(狂気)に満ちた進藤ミサエ役は迫力満点でいつ見ても怖いですね。サトエリ以外にあれを演じられるとしたらあとは米倉涼子ぐらいかな?「聖戦」の南果歩さんや「同窓会」の爆弾女将や「特命係復活」の小暮ひとみも(役名と女優名等がゴチャゴチャになりましたが)たしかに怖かったですが、サトエリ演じる進藤ミサエは群を抜いて凄かったです。御本人はとある番組で自称Mとは言われてましたがとてもそうは思えない程でしたね。結局は共犯(実は主犯)の男の嘘の芝居で幕は降りますが薫ちゃんがメチャクチャかわいそうでした。右京さんと間違えられて監禁されてボコられてケガはするし携帯電話は破壊されるし解けるはずのない暗号解読に迫られたり。人が良すぎるのが薫ちゃんの魅力ではありますが……。その後の進藤ミサエもどうなったか見てみたいですが2人も殺害してるし拉致監禁・暴行傷害・器物破損・殺人未遂が加わると刑は相当重いんでしょうね、たぶん。

  6. sonic さん

    ただただ、佐藤江梨子さんの熱演に、感動しました。特に、天使のような表情から一転、悪魔の表情に変わる落差なり、ギャップなりは、凄すぎです。もうストーリーも結末よりも、記憶に残る演技でした。

  7. ケイジ さん

    個人的にはシーズン4で最もインパクトが強かった作品です。
    何度見てもサトエリの演技が強烈すぎますよねこの回はw

  8. エンディミオン さん

    これ、何回観てもすごいよね!
    僕もsonic さんと同じで、ストーリーうんぬんよりも、まず佐藤江梨子さんの役進藤ミサエの金に狂った女がインパクト強すぎます。よくあそこまで演技できるな~と感心しました。怖かったです、マジで。
    また亀山くんが可哀想なくらいにやられてましたね。後で右京さんから事件の発端を聞かされたら、間違いなく亀山くん・・・怒るよね、きっと。

  9. ラッキーアイテム さん

    また見ちゃいました。サトエリ怖すぎる〜。サトエリに捕まった亀ちゃんもかわいそうです。(泣)殴られっぱなしの1時間!佐藤江梨子さん、最近、こういう役見ないですね。もっと見たいです。

  10. 重富穂奈美 さん

    薫ちゃんが誘拐されたことを聞いた右京さんと一課伊丹さんたちは驚いた様子でした。本当は右京さんを誘拐するかと思いましたが、間違えて薫ちゃんを連れ出したことにびっくりしました。右京さんを誘拐するべきですね^_^

  11. ラッキーアイテム さん

    今日の朝、東映チャンネルで監禁・冤罪が再放送されました。以前東映チャンネルは契約していないと言ったのですが、今日はなぜか見れました。チャンスだと思い、録画しました。東映チャンネルはたまに有料の時と無料の時があります。もし無料ならば私は録画したいです。有料の時は録画出来ませんが。東映チャンネルは予告付きで再放送してくれるので嬉しいです。6月13日にまた監禁・冤罪が再放送されますが、次回は有料です。今日は朝4時~6時。13日は朝9時~11時までです。東映チャンネルを契約している方は是非ご覧下さい。

  12. sonic さん

    再コメントします。
    結局、金庫に金塊は無く、新田さんがミサエさんと長く同棲するための開かずの金庫でした。
    とはいえ、金庫の中のサークルの同人誌らしき本ですが、少年時代に右京さんが書いた小説は、当時「刃桜の会」がブームになったとのくだりから、金塊とはいかぬもいい評価額が付くかも知れませんね。

  13. ばかんす さん

    こういうフィクション丸出しの展開って、相棒には少ないんですが、逆に新鮮で面白かった!また出演者のセレクトも良かったと思います。あとストーリーには関係ありませんが、今をときめく〝ビズリーチ!”と言っている女優さんが出演されております。あしからず。

  14. 黄色の脳細胞 さん

    この回は大好きです、暴力シーンが多いのが嫌ではありますが
    インテリ(1名除く)失踪事件、ここ大笑いでした。

  15. 金沢鵤 さん

    耳元で囁いたり、水鉄砲を持ったりと無邪気で優しい表情を見せたかと思いきや
    亀山くんや新田さんを何度も殴ったり、謎の液体を注射しようとしたり、ハンマーやバットを振り回したりとめちゃくちゃ怖い女だった進藤ミサエ役を演じている佐藤江梨子さんの演技が凄すぎる。
    誰もが認める怪演です。

    新田さんを演じた酒井敏也さんもまた良い味を出していてとてもハマリ役。

    愛読していた推理小説を書いた右京さんの大ファンだったという役柄でもありとても印象に残る人物。

    そして今回は亀山くんからしたらかなりの拷問だったでしょう。
    とはいえ人一倍 体力があるのは間違いないように思うのでそれが幸いしたかも。

    右京さんはさすが新聞記事にも和製シャーロックホームズと取り上げられるほどに凄い人だとはもちろん思いましたが、ちょっとすねていた亀山くんを気遣ったのかミサエさんに軽い嘘をついたことが原因でなかなか大変なことになってちょっと抜けている部分があるとも感じます。

    結果的には、亀山くんを助けて ミサエさんと新田さんも逮捕することもでき、嘘もバレずにすんだわけですが。
    最後はかなり責任を感じていたり、反省している部分がありそうな複雑な表情を見せるなどとても貴重な姿を見せたように思います。

    他にも

    推理小説研究会という部活からやってきた女子中学生が右京さんに取材をしていたり

    亀山くんが右京さんの口調を完璧に真似ていたり(寺脇さんのモノマネ演技とても上手かった!)

    右京さんを不審者と勘違いし、何度も大声で叫ぶとてもインパクトのある女性(女優さんの演技がまた素晴らしい)

    三浦さん「インテリ失踪事件」
    右京さん「インテリ(1名覗く)失踪事件」

    など笑いどころや見所がたくさんあって何度観ても楽しめるエピソードのひとつですね。


コメントをお寄せいただく場合のお願い (2015.10 改定)

  • こちらは各ストーリーの感想を書き込むためのコメント欄です。なるべく各話1人1回の投稿で感想をまとめていただくようお願いします。直接ストーリーに関係のないコメント、特定の方への私信、雑談は掲示板でお願いします。後から感想を読む方のための情報整理に御協力ください。
  • トラブル防止のため同じハンドルネームの使用をお願いします。
  • 読んだ方々の気分を害したり、内容と関係のないコメントなど管理人が不適切と判断したコメントは削除し、場合によってはアクセス制限をさせていただく場合があります。
  • スパムや明らかに荒らし目的の書き込みと思われる場合は、管理人が確認して削除いたしますので返信せず無視してください。
  • スパムフィルタによりコメントの公開が保留される場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。