Season5 第16話 「イエスタデイ」

7件のコメントがあります

脚本:古沢良太 監督:和泉聖治
ゲスト:林泰文、遊井亮子

現金を輸送中の経理係と警備員が襲われ、事件当日の記憶だけが抜け落ちているという社員・狭間が逮捕された。
右京と薫は証拠不十分で釈放になった狭間を捕まえ、所持品などから記憶を取り戻そうとする。

同じゲスト・監督・脚本の作品を検索

   

7件のコメント・感想があります

  1. スコッチ さん

    人間誰しも忘れてしまいたいつらく悲しい出来事はあります。できればそこだけ記憶を消去してしまいたいと思います。しかしそれを乗り越えるから人間は大きく生まれかわれます。今回の狭間くんと川本さんもそれを乗り越えたからこそ二人にとって明るい未来が待っていると信じたいですね。ラストシーンの二人はなかなかいい感じでしたね。 

  2. ラッキーアイテム さん

    無事「イエスタディ」終わりました。今日の相棒も楽しめました。カバンについていた匂い、ポタージュ。それを聞いたら飲みたくなりました。でも朝起きたら記憶を無くしていたとは怖いです。明日は「女王の宮殿」。これも面白いエピソードなので見ます。最初の冒頭で右京さんと亀ちゃんがみんなに置いてかれたりするシーン。あれは本当にみじめです(笑)。そして関係ないですが、明日から警視庁捜査一課9係がスタートされます。9係も、もちろん拝見します。

  3. 重富穂奈美 さん

    記憶がない被害者がなぜナイフや、かばんについていたスープがあったのがよくわからないです。しかも見に覚えのない俳句のチケットまであったということは彼の記憶が今日と昨日の間違えでした。びっくりしました。

  4. sonic さん

    先日、BS朝日の再放送を視聴しました。
    昨日の記憶を取り戻したい狭間さんと、昨日の記憶を消したい川本さんでしたが、狭間さんにとって身に覚えのない、コインロッカーの鍵、汚れたカバン、紛失したコートのボタンなどから、時間や記憶のかけらをパズルのように埋めてゆくことで、事件の真相にたどり着きました。やはり、時間や時系列を使ったストーリーは、古沢良太さんらしい作品だと思います。
    最後の1ピースじゃなくて『俳句作品展』のチケットは、川本さんとデートの約束だったのが、心が温まる結末でよかったです。

  5. エンディミオン さん

    本日2回目の投稿、お許し下さいませ。
    さて先程、科捜研の女8作目の再放送で、この回に登場されている川本康江役の遊井亮子さんが柴本夏美と言う役で出てました。
    とても両者共にキャラが似ているのでビックリしました。
    川本康江さんも柴本夏美さんも、過去に暗くて重い人には言えない出来事を背負って生きてきて、殺人事件に巻き込まれて一時は容疑者扱いされますが、最後は意中の男性と良い仲になっていく話でした。
    またパートナーの男性もこの回の狭間君と同様に優しく、人柄が良い青年でした。
    両方の作品を見比べてみましたが、やはりこちらの相棒「イエスタディ」のほうが面白くて僕は好きです。
    もちろん、この作品も持っていなかったので先々週の再放送の時に録画しました。
    あとこの回の被害者の男、僕はちょっと憤りを覚えました。
    女性を暴行しビデオに撮影し、それをネタに脅迫していたとは、狭間君でなくても誰でも殺意が芽生えると思いました。
    最後に遊井亮子さん、身長も高く綺麗な女優さんですね。

  6. 櫻井武晴ファン さん

    何度観ても、ラストシーンで微笑んでしまいます。

    好きな人には申し訳ありませんが、僕は古沢脚本は好きではありません。
    必ずと言って良いほどグラドルやアイドル女優が登場し、漫画やアニメのようなあざとい展開で、犯罪なのにどこか良い話で終わらせようとする、そういう色々な違和感が好きではありません。
    この話もいつもの古沢節が全開だと思うのですが、前話の重さ(名前の通り僕は櫻井脚本が大好きです)もあって、箸休め的な感じで気楽に見ることができます。

    あと、古いプログレと古いホラー映画が好きな僕にとって、相棒にサスペリアのテーマが使われたことはとても興奮する嬉しい事だったのですが、でもちょっと浮いてるような気もしました。


コメントをお寄せいただく場合のお願い (2015.10 改定)

  • こちらは各ストーリーの感想を書き込むためのコメント欄です。なるべく各話1人1回の投稿で感想をまとめていただくようお願いします。直接ストーリーに関係のないコメント、特定の方への私信、雑談は掲示板でお願いします。後から感想を読む方のための情報整理に御協力ください。
  • トラブル防止のため同じハンドルネームの使用をお願いします。
  • 読んだ方々の気分を害したり、内容と関係のないコメントなど管理人が不適切と判断したコメントは削除し、場合によってはアクセス制限をさせていただく場合があります。
  • スパムや明らかに荒らし目的の書き込みと思われる場合は、管理人が確認して削除いたしますので返信せず無視してください。
  • スパムフィルタによりコメントの公開が保留される場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。