Season10 第7話 「すみれ色の研究」

34件のコメントがあります

脚本:徳永富彦 監督:田村孝蔵
ゲスト:柴俊夫

女性研究員が首を吊った状態で発見された。
後日、「父は疑われているのでしょうか?」と右京のいない特命係に一本の電話が入る。
出たのは尊。電話の相手は女子高生。
父親(柴俊夫)というのは、女性研究者の共同研究者だという。

同じゲスト・監督・脚本の作品を検索

  

34件のコメント・感想があります

  1. 神杉 さん

    神戸君が右京さんを殴ったときは、
    本当にビックリしました(´Д`)

    皆さんは、どう思いましたか!?

  2. いんこ さん

    今夜もしっかりと見ました。
    ハッピーエンドではないですが、好きなお話でした。
    右京さんと神部くんが仕掛けたところは、「あ…」と思って
    お腹のあたりがくすぐったかったです。
    ぜんぶがすてきでしたが、ゲストの柴さんの演技に魅かれました。
    右京さんのお友達なところもとってもよかったです。
    45分に凝縮された相棒ワールドを堪能しました。
    来週も楽しみです♪

  3. ミッチーファンの高校生 さん

    神杉さんと同じくびっくりしましたww
    本当にお互いキレちゃったのかとw
    それはそれで面白そうな展開ですけどね。

    でもやっぱり神戸さんは優しい///

  4. ミッチーファンの高校生 さん

    神杉さんと同じくびっくりしましたww
    本当にお互いキレちゃったのかとw
    それはそれで面白そうな展開ですけどね。

    でもやっぱり神戸さんは優しい///

  5. 佐藤成子 さん

    本当に仲間割れしたのかなと心配しました。
    確信の演技に驚きとまた やられたという快感。
    さすがです。サウンドトラックと共に 実に効果的
    だと思います。
    娘を思う父親の気持ちがここまで伝わってきました。
    感激して今日は 眠れそうにありません。

  6. コルディッツ さん

    面白かったです。
    右京さんの前で神部さんが警察官魂を披露し、
    その時右京さんは好意的な表情をしたので、
    直後の研究所での仲間割れはシーンは、
    談合とは思いましたが、まさか殴るとは!
    しかも本気で(笑)
    確かに右京さんの罵倒は、
    一番神部さんにカチンとくる内容だったし…
    よく練られた脚本だと感心しました。
    捜査一課の出番が少ないのは残念でしたが、
    依然として特命の上前をはねている様子で、
    頼もしかったです。
    ところで神部さんのパスポート更新は、
    今後の展開に反映されてくるのでしょうか?
    亀山さんに会いに行く? 
    ロンドンで右京さんの過去を調べる?
    それとも… また難問が増えました。

  7. 名無しのファン さん

    今回のは普通に良い話でしたね。
    最後のラストはウルウルッときてしまいました。

    しかし、神戸さんが右京さんを殴った所は、一瞬で演技と分かってしまいました。seasom9でもそんな話ありましたしね。
    僕は、本当の喧嘩を見てみたいです(笑

    今回の話は、脚本も良いですが、柴俊夫さんが素晴らしかったです。
    久しぶりに、良い相棒を見れました。

  8. dabocat さん

    今回の話はとてもよかった。右京さん、推理小説作家になっていたかもしれなかったのですね。その辺も面白いなあ。

  9. しんいちろう さん

    タイトルは、ホームズ物長編『緋色の研究』をもじったもの。
    ただし、ストーリーは全くちがっていました。
    『緋色』は長編なりに背景がずっしりと重いが、本編も1時間ものながら、なかなかのもの。
    右京と神戸の対決は、やはりいちばんの見ものでしたね。
    柴さんの演技も、全般に抑えめで最後に爆発、と良い印象をうけました。

    角田課長の弁当、何かの伏線かなと思って期待したのですが考えすぎでしたね。

  10. みさちゃん さん

    喧嘩は芝居だったけど!
    殴った拳にはいった力は私情をふくんでいたというのが微笑ましいです。
    久し振りに神戸さんが活躍してくれて、うれしい。
    やっぱり相棒だから、こうあるべきです

  11. ソルジオの前は誰? さん

    相棒、サイコーーーーーーーウ!!!!!!
    すごく面白かったです。最初、本当に喧嘩したのかと思い、
    とても驚きましたが、途中で演技だと分かりホッとしました。
    それにしても神戸さん、右京さんに相当なストレスが
    溜まっているのですね。少しは発散できたのでしょうか?

  12. ふくとみ さん

    今回はとても見やすく面白かったですね。
    相棒の対立がうまく使われていた。

    ラストシーン。「何故か力が入ってしまった」という尊君がおかしかった!

  13. やも さん

    たまたまある医療関連のニュースを見て、映画の「ロレンツォのオイル」のことを思い出していたところだったので、個人的にタイムリーなお話でした。

    緊迫→笑い→感動――がテンポよく展開。
    神戸くんがポカリとやったあたりからしばらくは、ツボにはまってしまって、爆笑。
    客観的に見ると(たとえば事件と無関係の研究員の視点とか)、警視庁から来たという刑事が捜査らしきことをはじめたと思ったら、いきなり仲間割れ、挙句の果てに一方が一方を殴って、傷害事件だ、証拠物件押収だー……って、そんなムチャな!
    泣くほど笑ったあとに、今度はほろりと泣ける真相で――とても楽しめました。

  14. いたみん さん

    今回、とても面白かったです。私も神戸くんが右京さんを殴った時は、びっくりしました。最近、なんか対立していてのでついにやってしまった!!とびっくりしてしましたが、真相がわかって安心しました。
    途中、柴さん演じる父親が妻や研究員を殺した犯人かと思いましたが、娘に妻の死の真相を隠しているのにもあんなにの深い意味があり、なんだかとても感動しました。
    とにかく、とても面白かったです。

  15. にゃお(∀) さん

    神戸さん大好きなんですけど、殴ったところもかっこよかった(*´д`*)
    気持ち入ってましたねー(#^.^#)
    神戸さんが相棒になってから、芝居をしてだます?ことが増えて、頭のいい捜査方法になってるなーって実感しました!
    いい感じに視聴者をひきこませてくれるので嬉しいです!
    来週が楽しみー(*´∀`*)
    みっちーもっと出番増えてー(*´∀`*)

  16. 美和子さん さん

    面白かった!! 最後は感動しました。
    予告から、題名と大学時代の友人などとあるので
    ホームズを連想してしまいました。
    右京さんが推理小説を書いていたなんて、「監禁」を思い出してニヤリ!
    大学生になって書いたものは凄かったのでしょうね~。

    神戸くんと右京さんのこういう絡み方、いいですね!!
    この二人でなくては出来ないもので、すごく楽しかったです。

    右京さんの友人で同じように変わり者だった風の柴さん。
    結婚生活の破綻したもの同士かと思いきや、すっかりいい夫、父親に
    なっていたのですね。
    右京さんは今や米沢さんと一緒で「逃げた女房」になってしまいました(爆)
    そういえば、神戸くんも唯子さんに黙って去られてしまった訳で
    何とも女性っけのないメンバーですね~。
    イタミンに彼女でも出来ないかしら!! 

  17. みどりん さん

    すごくよかったです!
    徳永富彦さんの脚本がいいんでしょうか。久しぶりに相棒の世界に引き込まれっぱなしでした。
    柴さんの演技にもびっくり。あんなに素敵な俳優さんだったなんて。
    右京さんはもちろん素敵ですけど☆ミ

  18. いもこ さん

    最後にすっと綺麗に収まった感じが好きです。
    殴った時はお芝居って分かりましたけど緊迫感がすごかった気がします。
    徳永さんはだんだん良くなってくるのが良いですね。

  19. りぃあ さん

    特命のやり取りも、事件の真相も注目でしたね。
    せっかくなので、右京さんの学生時代についてやってほしかったようなそうでもないような。

  20. きよりん さん

    先日、テレビで再放送され、見ました。以前も一度見ましたが、改めて感動しました。皆さんも言われてるように、神戸さんが右京さんを殴るシーンはびっくり!後で2人が話あったことだとわかりましたが、見たときは本当に神戸さん、切れたのだと思いました。内容も良かったです。特に後半流れるサントラ~いいですね~相棒はこうしてドラマの回により、よく流れます。これが又ドラマを盛り上げますね。いいですね~題名は、碑前の復讐?別れの言葉?詳しくないですが、是非買いたいと思っています。相棒は最高~(^_^)V

  21. スコッチ さん

    先にきよりんさんへ、本当にありがとうございます。私としては各回にあまりいいコメントはしていないはずなのですが(記憶ちがいや間違えなども多いし)。今回の私の帰国第一段の相棒はこの回にしました。皆さんの御指摘通り、この回は演技とは言え特命の二人の喧嘩がすべてでしょうね。これまで右京さんが誰かに殴られたのってPre-season3の時以来のような気がします。他にもあったかな~?神戸くんも相当鬱憤が溜まってたのでしょうね。これまで何度も右京さんに置いてきぼりにされたり、「バードランド」では温泉が苦手と言ったのにのぼせて「茹で神戸」にされたり、幾度も考え方の違いで口論したり、その他諸々とあってここで演技とはいえ神戸くん、一気に爆発したのでしょう。あくまで私の想像ですが。それより角田ヒマ課長って一体家庭ではどういう扱い方をされておられるのか気になります。奥さんに小遣いをねだったが拒否され、お金が無いから特命の部屋でバナナを食べてるし、待望の愛妻弁当(しかもパンダ柄のフロシキ)がまさかの前夜の夕食の肉じゃがの残りのニクズレしかかったイモだけって(大爆笑)かわいそう過ぎますね。残飯処理係かな。それなら部下の大木&小松(ちまたでは大小コンビと呼ばれているような)と一緒に(過去にイタミンが被害にあいかけた)いつものラーメン屋にでも行けば良かったのに(笑)。あっ、お金が無いから無理かも。まぁ課長の立場で部下から借金もできないでしょうしね。御愁傷様でした。あと右京さんの大学時代の推理小説って例のあのseason4「監禁」の時の「刃桜の会」と関係あるかもと思ったのですが、あちらは中学生時代でしたね。「カナリアの娘」同様に娘を思う父親の姿が今回も良く描かれていてこの回は色々と楽しませて頂きました。

  22. スコッチ さん

    追記。よく考えてみたら何も今、この回を見なくてもそのうち日曜日のお昼に再放送される予定でしたね。私としては迂闊でした。まだ時差ボケが残ってるのだろうか少し変でした。

  23. スコッチ さん

    再々すみません。時差ボケはないかな、一時間くらいしか差がないし。単なる私の普通のボケですね、失礼いたしました。

  24. エンディミオン さん

    これ、何回観てもいいですね。
    神戸くんが右京さんをお芝居とはいえ殴ったり、
    課長の家庭の事情がわかったり。
    それでもこの回の加藤さんがいつか右京さんと「花の里」で飲みながら、「娘は母子感してなくて今も元気に暮らしているよ、あの時は本当に世話になったね、有り難う」みたいな会話をするシーンの回がいつか来たらいいな~と思います。
    上手くコメントできなくてすみません。

  25. エンディミオン さん

    すみません、母子感染の染の字が抜けていました。
    失礼しました。

  26. 重富穂奈美 さん

    まさか相棒に対して殴ることがびっくりしました。邪魔したくないなら来ない方が良いかもしれないと思っていたかな?警視庁でお留守番した方が逆に言える。

  27. エンディミオン さん

    この作品、season10の中では名作の一つですね。
    やはり良い作品は何度でも観たくなるし、何度観ても感動し涙が出ます。
    僕の再度のコメントになります。
    この回は神戸くんの使い方が良くてまた、右京さんとの対立的な話かと思わせておいて実は二人の芝居による犯人の炙り出し作戦だった所が素晴らしいです。
    そして最後に語られる右京さんの親友・加藤さんによる娘さんとの事情、奥さんの死の真相、母親の病気が娘にも感染しているのでは?と心配し、右京さんの前で泣き崩れる加藤さんのシーンや、本当の事を娘に告白する決意を固めた加藤さんと娘さんの最後の和解に向かうシーン、などで感動しまた涙が止まらなくなりました。
    本当に名作の中の名作だと思っています。
    角田課長のイモ弁のくだりや、朝御飯がバナナだけのくだりも僕的にはOK ですね。
    あえて注文つけるならば捜一の出番が少なかった事ぐらいかな。

  28. mirimiri さん

    ダヤンさんに教えて頂いて録画してあったものを視聴しました。
    ああ・・・覚えてない。
    全く新鮮に視聴しました。以前観ているはずなのに初めて見たような・・・
    悲しく温かい親子愛のお話しでした。
    神戸君と右京さんは実は絶妙のコンビネーションだったのですね。
    別行動をとることが多い二人でしたから、本当に食い違っているのかとはらはらしながら観ていました。
    最後の神戸君の「力が入りすぎちゃったかなぁ」っていう笑顔が楽しい締めくくりでした。

  29. ばかんす さん

    不器用な男が家族へ送る最上級の愛、素晴らしいですね!今回はその一言に尽きました。

  30. 亀戸亘 さん

    尊が右京さんにパンチ❗☀
    不仲説がネットで話題になったせい?
    最後のシーンはこの作品も熱くなる
    ものがあります。

  31. 重冨穂奈美 さん

    最近コメントが書いてないから、書きますね。
    改めて見るとやはり相棒同士の対立が深まり、右京さんと神戸くんの関係に亀裂が走った。右京さんが神戸くんに対して無視したため、イライラした尊ちゃんが勢いよく殴りつけた。化学研究者がたくさんいたところが感動しました。
    どんな化学の世界があるのかを考えて見たい。

  32. 腐女子 さん

    こんにちは。
    先日の掲示板への投稿、失礼致しました。
    管理人様、ご迷惑おかけしました。
    さて、この回は私はシーズン10の中でも特に好きな回です。
    私にも娘はいますが、もしも自分の娘が不治の病にかかったらと思うと、気がきではありません。
    柴さん演じる父親の娘を思う気持ちが痛いほどよくわかり、思わず涙が出て止まらなかったです。
    最後は無事に事実を娘さんに話されたのでしょうか?
    明るい未来があれば良いですね。

  33. marumori さん

    こんにちは。
    被害者の研究員を演じているのが笹峯愛だと最近気がつきました。


コメントをお寄せいただく場合のお願い (2015.10 改定)

  • こちらは各ストーリーの感想を書き込むためのコメント欄です。なるべく各話1人1回の投稿で感想をまとめていただくようお願いします。直接ストーリーに関係のないコメント、特定の方への私信、雑談は掲示板でお願いします。後から感想を読む方のための情報整理に御協力ください。
  • トラブル防止のため同じハンドルネームの使用をお願いします。
  • 読んだ方々の気分を害したり、内容と関係のないコメントなど管理人が不適切と判断したコメントは削除し、場合によってはアクセス制限をさせていただく場合があります。
  • スパムや明らかに荒らし目的の書き込みと思われる場合は、管理人が確認して削除いたしますので返信せず無視してください。
  • スパムフィルタによりコメントの公開が保留される場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。