Season12 第19話 「プロテクト」

67件のコメントがあります

脚本:輿水泰弘 監督:和泉聖治
ゲスト:中村嘉葎雄 津川雅彦 阿部進之介

闇社会の大物・御影康次郎(中村嘉葎雄)の死刑が確定した。有罪の決め手になったのは、彼の三男・智三(冨田佳輔)の証言だった。
出所したばかりの長男・真一(阿部進之介)と弁護士の次男・悠二(篠田光亮)は、父親を裏切った弟・智三が許せないため探そうとするが、どうしても見つからない。

同じゲスト・監督・脚本の作品を検索

    

67件のコメント・感想があります

  1. 元刑務官 さん

    拘置所の行刑区域内に職員が携帯を持ち込むこと自体今は無理。
    しかも被収容者に電話で話させるなんてそれだけで懲戒免職。
    ちょっと現実離れ過ぎで興醒めでした。

  2. 田沢隆俊 さん

    拘置所に収監してる人に刑務官が携帯を貸与して便宜を図ったというニュースを知らないんだ、この人は

    元刑務官というのもウソっぽい
    現実を知らないんだね。

  3. 感房長 さん

    官房長のやりかねないスーパーな裏技に翻弄される警視庁と警察庁というおもしろい構図ですね。

    善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人をや

    長男が悪人だとはいえ、たった一人で立てこもる程、リスキーなことをして脆弱な組織なのですかねぇなどというのはありますが、さすが輿水さん脚本で、展開の先が読めない面白い展開で飽きさせないです。

    瀬戸内の身代わりも現実ではあのクラスの大物が信じがたいですが、彼の登場でストーリーが面白くなりました。

    善人でさえ仏の真実の世界に往き遂げることができるのだから、悪人が往生するのも当然です
    浄土真宗の祖、親鸞の“善・悪”観ですね。

    佐藤大介と鈴木健太、あるいは3番目の組み合わせで智三は生きているかも知れませんね。
    父親と長男が悪人で、三男は善人なのか、家族を裏切ることは悪にならないか、果たしてどうなのか、よく分からなくなるストーリーでした。

    カイトの優秀な兄の存在の話も面白かったですが、何れ登場してほしいものです!

    映画も、次のシーズンも楽しみです!

  4. S.K さん

    官房長も右京さんに負けないくらいの策を考える人だとは思ってましたけど、信念があるところは一番の共通点ですね。
    でも、この2人が心から和解するのは両方が死んでもあり得ないかもしれませんね。

    個人的にビックリしたのが、官房長の名前って「こうけん」じゃなくて「きみあき」だったんですね……

  5. ブレンド さん

    期待が大きすぎたのかな・・・?
    いつもと同じ?・・・なんか違う?
    どうなんだろう??

    相棒が好きだから・・・
    なんかあきらめきれない・・・
    最終回でした。

  6. きよりん さん

    最終回終わっちゃいました~まだ興奮覚めやらぬ、です。とにかく、ハラハラドキドキの二時間でした~よかった~カイト君殉職しなくて、死ななくてよかった~一番の感想です。暫くは水曜日の楽しみ無くなりますね!でも必ず秋頃にはシーズン13で帰ってきてくれると信じて、待ちます。勿論相棒はカイト君で右京さん宜しくお願いします。まずは映画楽しみです。三回は見たいです。暫く、ビデオ、レンタル通い頑張ります。又お邪魔します。

  7. 北町奉行 さん

    やくざの親と弁護士の子の親子設定って、もしかしてモデルあるのかな? 同じ系列だからね^^ 元?前O阪市長(見た目は大人、中身は幼児、コナンの逆の迷弁護士ンナコなんてね)のところとか? でも親族の弁護ってできるんだろうか?
    最近はストーリー面白くないから関係ない方ばかり見てるなぁ^^
    あ~選挙中に書いても良かったんだろうか? 駄々っ子よりましか^^
    実名出してないし^^;

  8. ポット さん

    終わっちゃいましたね。
    また半年辛抱です。
    ドキドキしながら観ていたけどカイト君、頭撃たれてたらどうなってたんだろうとか冷静に思ったりもして。
    個人的には三男の幸せそうな家族とのシーンはいらない気がしました。
    安心しましたけどね。好みでそう思いましたね。
    また回によって好みと好みじゃない時もあるけど、それでも相棒はやっぱりいいです。
    秋が来るのを楽しみにしています。
    その前に映画もありますね。

  9. UkYoU さん

    相棒、、、12終わっちゃいましたね。。。
    カイトさん予告で撃たれてたのでびっくりしましたが無事でよかったです。
    小野田さんってこうけんではなくきみあきなんですね!!
    13楽しみです!!

  10. 青線企画 さん

    あぁ~またこの話どこかに続くのかと・・輿水脚本お得意の引き伸ばしと言うか何と言うか。まぁ死んでもなお亡霊になってまで出てきた浅倉wの時よりはマシかって感じで見てました。
    父と子の葛藤とか、そういうのは流石に上手でしたね。飽きさせない展開とか良かったけど、所詮は親は平等に子供を可愛がってるつもりでも子供はそうは受け取らないっていう、何だかとってもありふれた題材で・・別に悪くはないけど、もう少し「社会派」って感じのが見たかったです。
    やっぱり景気がドン底の民主党政権下の時には櫻井脚本が勢い増してたけど、今は自民党政権下で景気も良くなってるみたいだから、まぁこの辺りの話で良いでしょ、ってバランス感覚ってやつでしょうか?(高視聴率を確保する辣腕プロデューサーの腕が冴えてる?)悪くはないです。次のシーズンも見ますw でもやっぱり、『相棒』には社会的な題材を丁寧に取り上げて欲しいなと願っています。

  11. 鳴澤 美由紀 さん

    あぁ…(._.)終わっちゃいましたぁ…/ _ ;スゴく悲しぃ…です…(号泣)
    久しぶりに小野田官房長が出て来ましたねっ(^.^)懐かしかったです!
    season13も、右京さんとカイト君みたいですねっ!スゴく嬉しぃですっ♡♡
    終わり方がお別れ的ぢゃなかったのでぇ…(^^;;
    season13も楽しみにしてますっ!

    相棒に出演されてる方そして相棒の主人公でもある2人!水谷 豊(杉下 右京)さん、そして、成宮 寛貴(甲斐 享)さん、その他の方々ホントにseason12ゎ面白かったですっ!

    今度ゎ『相棒劇場版Ⅲ』ですねっ!これも楽しみにしてます!

    成宮君♡とてもカッコいーですっ!成宮君funですっ!演技がうまい!

    豊さん!頭が良くて、何でも発見出来る素晴らしい人ですっ!演技がうまい!

  12. makomama さん

    亀山薫君は親しみやすいコミカルなキャラ設定
    神戸尊君は粋でかっこよく右京さんと咬み合わないところの面白さが楽しめた。
    甲斐享君は警察庁次長の息子、CAの恋人がいる、上から目線のタメ口をきき小生意気で親しみや笑える要素が少なかったが・・・徐々に慣れてきた。上司に苦言を言うところが面白味がでてきて、馴染んできた所でもう最終回。
     毎回社会情勢など考えさせられるテーマがあってこのSeason12も面白かったです。・・・・でSeason13はいつになるのかな?

  13. ツチノコ さん

    父と子
    まあ今後の相棒のテーマの一つになるのでしょうな

    ただこの893の親子のエピソードには続編があるのでしょうね
    皆さん生きてるし

  14. リリー さん

    終わっちゃいましたね。。。
    最終回も面白かったです。

    久しぶりに瀬戸内さんや小野田さんも観れて
    嬉しかったし、御影康次郎役の中村さんとか
    やっぱり大物俳優が出てると締まりますね。

    相棒独特の青白い背景カラー昔から好きです。
    なんか引き込まれちゃいます。

    今回一番ビックリしたのは
    米沢さんが右京さんに対して激しく怒った事です。
    あんなに怒ったの初めてじゃない?っていう位(笑)
    人質の問題という話の流れ上あそこで一旦出て行く
    場面は分かるし戻ってくるだろうとは思ってましたが。

    もしかしたら右京さんを一番困らす事が
    出来るのは米沢さんかも?

    ま、米沢さんはそんな事しないでしょうが。

    とにかくSeason13も楽しみに待ってます!

  15. 本物の相棒ファン さん

    終わった・・・。
    満足感と寂寥感
    よく分からない感情になっております(笑)

    面白かった〜。
    やっぱりシメは輿水さんですよね。
    緊迫感の途切れない傑作でした。

    久し振りの格好良いイタミン。
    「坊ちゃんはマネすんじゃねぇぞ。
    これはいけない刑事のすることだ。」
    クゥ〜ッ!
    痺れました!
    あ、その少し前の芹沢の大(?)活躍も忘れてませんよ(笑)

    中村嘉葎雄
    津川雅彦
    石坂浩二
    凄まじい締まり具合でしたね〜。
    映画ばりの迫力でした。

    その後の繋がりを予感させる輿水節。
    今回はカイトのお兄ちゃん。
    どんな人なんだろう?
    嫌味(父)
    腕白(弟)
    だから・・・善良?
    陣川君みたいな。
    以外と米沢みたいな人だったりして(笑)
    シーズン13で
    右京、会いたがる⇒カイト拒否⇒会って右京ビックリ
    みたいなのどうですか?

    米沢で言えば、右京にも他の人にも激怒したのって初めてじゃありません?
    まぁいつも通りにはなったんですが・・・。

    しっかし官房長ってどんなひとなんでしょう?


    分からん!

    エピソードにバラツキがあったものの、面白かったです!
    ベストは
    1 右京の友達
    2 プロテクト
    3 待ちぼうけ
    かな?

  16. ものに さん

    終わっちゃいましたね。
    ハラハラする展開で見入ってしまいました
    いつも思うのですが、途中でCMの提供と同時に入る今後ののダイジェストは何とかなりませんかね?
    特に今回の様に切迫して次の展開が気になる話の時はネタバレ感ありすぎで困ります
    (今回はオープニングの予告もそういう意味では酷かった;)
    まあ、そこだけ見ないようにすればいいと言えばそれまでですが。

    津川雅彦さん、最近は日曜日の「委員会」のイメージが強すぎて
    どう映るか気になったのですが
    始まってみればまさにそこにいるのは、あの懐かしい「瀬戸内さん!」
    俳優さんってやっぱり凄いですね(当たり前ですが)

    内村部長の「別にいなくてもいい」感が、今回ワンシーンだけで特命との絡みはないですがツボにはまりました。
    ゴルゴ13が必ず相手の脳天を狙って狙撃する理由がわかっちゃいましたねw

    カイト編は「父と息子」が最終話のテーマとして定着しそうですね。
    次回作も楽しみです。その前に映画版3だ!
    三浦さんも神戸くんもでるようですし、期待してますよ!!

  17. にゃぱぱのぱ さん

    久しぶりに右京と官房長の戦いが見られたのは良かった
    ですが今回は良くも悪くも過去キャラ頼み
    瀬戸内さんと官房長だからこその内容ですが
    過去seasonを見ていなければ分かりにくいのでは?
    後、御影親子と甲斐親子の対比ももっと多く出すべきだった
    どうも中途半端という印象があります
    今回も過去キャラが出なければ正直イマイチだったと思います

    結局カイト君は今season相棒としての務めは
    ほとんど果たせていないと思います
    居なくても良かった話も(しかもそれの方が面白かった)ありましたし
    居て良かった話もありますがそれも少なく
    まだ相棒とまでは言えないかと思います

    最後にカイト君は「右京さん」と最終回に呼ぶかと思ってましたが
    結局呼ばなかったのが残念でした

    今seasonはどうも当たり外れか多く面白いものは
    面白いですが外れなものは見た時間が無駄になるような
    内容のものがあったのが残念でした

    秋に始まるであろうseason13でカイト君が右京からも
    視聴者からも認められる本当の相棒に
    なってくれればいいんですがねぇ

    しかし内容はどうであれ、見ていたドラマが終わるのは
    なんとも言えない気分になりますね

  18. Terry さん

    ここまで官房長を引っ張るなら殺さなきゃ良かったのにね
    なて思いましたよ

  19. 匿名探偵 さん

    「官房長ぉお!!!」のシーンもちゃんと入っていて、久々の右京&小野田の
    対立が楽しめました。

    なんだかんだ言っても、いたみんも角田課長も米沢さんも最終的にはまとまる
    のでまぁいいのかなと。この連携の良さ、ウチも見習いたいものですな

  20. 温泉好き@元西巣鴨 さん

    最終回のクライマックスのシーンを何度も予告していたので「胸を撃ったのなら防弾チョッキで死んでいない」ってのが予想できたのでどうにも浮ついた場面になってしまった。あんな至近距離に右京、カイト、瀬戸内の3人もいて(瀬戸内は死を恐れていないが)死が切迫している感じが薄れてしまったのがもったいない。
    終わった後に頭じゃなく胸を撃つことに誰も言及しないのは演出者も脚本家もぬるすぎる。
    米沢さんの剣幕についてですが最初の頃も右京さんの変人っぷりに対し気に入っている様子もなく、時折憤る描写も何度かありました。
    最後のどんでんがえしはなくても良かったかなと思います。それだけ小野田さんの慎重さを描写したかったのかな?

  21. tearose さん

    なんか言いにくいですけど…、ざ、ざ、ざ、ざ、残念でした(>___<)。
    なんか焦らされてる感じです。
    変な例えですが、のびたラーメン食べさせられた感じ。

    来年楽しみにしています!

  22. 匿名係 さん

    さすがの興水脚本で、人物描写がうまくて楽しく拝見出来たのですが、甲斐親子の確執(と言える程のものなのか、?) は余り興味深い理由でもなく、シーズン通して、何ら進んでいないのが、「あー結局投げっぱなし 」と思いました。
    来シーズンがあるのなら、相棒交代や、新しい脚本家を入れての「新鮮味」を追うばかりでなく、前犯人のその後とか、今回みたいな官房長のわんぱくぶり(これには笑った)や、投げっぱなし謎が解けていく様な回もじっくり拝見したいなと思います。

    何はともあれ、来シーズンある事を楽しみにしています。

  23. tearose さん

    あれ?!もっと長文で送信したはずが?!いきなりラーメンの例えに飛んでいる?!(わたしの携帯操作っていったい…)
    すみません、もう一回来ます!

  24. たむぽ さん

    面白かったです。ただ犯人が短絡的でお父ちゃんに褒められたいだけのバカっていうのが、クオリティを落としていますが。小菅の団地に立てこもるって…(あの撮影は小菅…じゃないか。だったらすごい近所だったんだけど)
    何故カイトの頭を撃たなかったか?偽者だからでしょうね。
    基本お父ちゃんが喜ばないことはしない犯人ですから。刑事殺して弟への復讐ができなくなるわけにはいかないし。かと言って状況は確実に詰んでる。撃たずには治まりがつかない。カイトに重ねた弟の像を撃った…そんな感じだと思います。
    色々推測はできますが、「偽者だとわかったカイトを殺す明確な殺意」が犯人にはないから頭を撃たなかった。だと思いますよ。
     米沢さんは朝早く起こされて機嫌が悪かったんだと思います。頭ぼさぼさでしたし。
    しかし今回は瀬戸内先生が観れてよかった。

  25. tearose さん

    峰秋の部屋(次長室)に入る前のシーンの成宮さんの演技が素敵でした。
    これは、カイトくんと峰秋の沢山の演技合戦が見れる!っと、期待し過ぎた…。
    「東大以外大学じゃない」のエピソード一つ出ただけかよ…(>__<)。

    立てこもり犯の長男の少年期のシーンも、入れる時間の余裕はあったのでは?
    今、思い付きですが、例えば、次男がテストの百点を父に見せる。いつものこと、と、流される。三男が百点を見せる。父に満面の笑みで誉められる。長男も百点を見せる。「お前、カンニングの腕が上がったか」と、真顔で言われて長男、傷つきながらも「そうだよ!」と笑う。
    そんなシーンも欲しかった。
    (テンポの間延びする感じが、のびたラーメンを連想させました、小野田さんや瀬戸内さんのせいではありません)
    失礼しました。

  26. きよりん さん

    相棒を見始めて、約半年です。今更ながら、10年以上続いている事、納得です。こんなに面白く、ドラマの中に引き込まれ、どの作品も素晴らしく、手の込んだ内容で、そして俳優さん達の皆さん、個性的で、時には厳しく、又笑わせ、主役の水谷豊さんの独特の話し方、犯人を大声で一喝するところや、顔の表情、長いセリフも難なく覚えられるとか、本当に素晴らしい俳優さんだと思います。以前の相棒の皆さんもいいですね~今頃と言われそうですが、今、相棒にどっぷりハマってしまい、他の楽しみが何も無いというのも、ある意味問題かな、と思う昨今です。相棒が暫く無いので、今レンタル三昧です。早くとは言いませんが、必ず戻ってきて下さい。今の人達で、そして勿論相棒はカイト君で、宜しくお願いします。右京さん大好き、カイト君大好き、米沢さん大好き捜査かの皆さんも大好き、相棒、大好き~長々お邪魔しました~

  27. ヤス さん

    残念ながら、やや期待はずれでした。
    全体像は良かったのですが、いくつか気になるところが・・・。
    その最たるものが、何人かご指摘されているように「御影真一は何故享の頭ではなく胸を撃ったのか」でしょう。右京にしても、真一が何をするかも分からない状況で、相棒に「智三のふりをする」なんて危険な賭けをさせるでしょうか。撃たれたのが胸だったから良かったものの。
    「父親と息子」の描写も少し浅いと感じました。

    それにしても、死してなお「相棒」にこれだけの影響を与える小野田は凄いですね。
    銃を持った真一に臆することなく振る舞う瀬戸内も同様。

    劇場版Ⅲが楽しみです。

  28. ビールっ腹 さん

    カイトパパのセリフ『茶番だな』言い得て妙でした 笑
    この一言に尽きますね〜

    ツッコミどころ満載の2時間でした(>_<) 次男は弁護士続けられるの?間違いなくその所管の弁護士会を除名されて終りでしょ? ま 言い出したらキリがない 笑

    小野田官房長や瀬戸内を安易に使わないで欲しかったなぁ〜 とゆー残念感がぬぐえませんね。

  29. tearose さん

    某巨大掲示板でものびたラーメンに例えている方がいらっしゃってビックリ(・・;)!
    わたしはあちらはロム専です(ニンポウチョウ?わからない)失礼しました。

  30. とびうお さん

    官房長出てきて嬉しかった…が,終盤は空気。新しい映像はナシ。
    瀬戸内さん出てきて嬉しかった…が,途中からただの囚われ。
    惜しいなぁ。もったいないなぁ。

    犯人はただのキレやすいファザコンだし,お父ちゃんも人を見抜く目があるから大物かと思いきや,あんまり深謀遠慮ってわけでもないただのお父ちゃんでした。

    頭を打たれてたらどーすんじゃい,というツッコミもあって,なんというか,小ぶりな話でした。

    是々非々で見たいと思っているのですが,今回は期待が高すぎたせいか,
    「オラ,懐かしキャラ出しとけばお前ら喜ぶんだろ。持ち上げるんだろ?」
    と視聴者が見くびられている気がしました。
    でも「待ちぼうけ」と「友達」はよかったです。

  31. ゴールデンコップス さん

    小野田のわんぱく振りが多方面に影響を及ぼしていることがよくわかりました。
    輿水さんの脚本は男子大人向け、ゴルゴ13的で最高に好きですが、小野田を長生きさせてくれたらもっと好きでした!
    かいとは右京先生にでしゃばらずにうまくやっていますが、こち亀的でユーモラスな亀山のキャラクター、右京に従わないエリート幹部に好かれる神戸と比較では、もっとかいと中心の回が出て欲しいですね。結局、かいとの幼なじみや、記憶喪失話なども輿水さん。他の脚本家もかいとや、伊丹の英会話ネタや、課長大活躍など、愛されているキャラクターを際立たせた回を増やして欲しいですね。
    今回の親子ネタもいいですし、相棒もっとわんぱくな敵が出て、わんぱくな事件で、ハラハラさせて下さい!
    かいとの兄さんも玉木宏とか、キムタク、半沢さん辺りで如何でしょうか?

  32. F さん

    御影家族って、完全にカラマーゾフの兄弟のパクリ(オマージュ?)ですよね?
    大悪党の父親。小悪党の兄、弁護士の次男、天使の三男。
    嫌いじゃないですけど、なんだかなあ……?

  33. 月見草より さん

    盛り上がりが足りない面は台本の内容ではないでしょうか
    この10年ほど相棒を見ていますが
    どんな事件の推理をしていく過程を考えて見ていると
    ごく日常の生活の中にも起きているような気がしていると
    思いますね

  34. ネコ さん

    舞台設定は大がかりでしたが、コアな部分が小さ過ぎ。
    なんだかなあ。
    部分的には楽しめましたが、根本が所詮は・・・の世界で。

    もっと、どうにか、なりません? 政府対国民。国対国。地球規模で。
    無理か~。

  35. たむぽ さん

    犯人が後先考えないバカだったからね。看守の家族を人質にしてまで弟を探すのは訳があると思ってたんだけど…キレてる犯人とか無計画な犯人は見ていてつまんないよね。右京さんが対峙する敵じゃないよ。これは他の刑事モノにも言えるけど。又、証人保護プログラムの一点突破でやるのならもっと明確に視聴者に訴える作り方にすべきだったと思います。

  36. そらみみ さん

    相棒12は、許せない犯人に顔を震わせ怒る昔の右京さんが少し帰って来たようで、ちょっと嬉しいなと思ったのですけど、この最終回は「茶番だな」のセリフどおりのお話だったので、期待が大きすぎたのかもしれませんが、フラストレーション溜まりました。官房長や瀬戸内さんが安っぽくなってしまって、そこも残念。フョードル(おとうちゃん)、ドミートリー(馬鹿な長男)、イワン(フジテレビのドラマでは弁護士だった)、アレクセイ(優しい三男)の設定だったのかなぁ?もっと壮大なスケールのストーリーは、もはや求められてないのでしょうか。13に期待!

  37. 月瑚 さん

    闇の社会に身を置く親子とその正反対にいる親子、
    二組の親子関係を軸に
    証人保護プログラムというエッセンスと
    右京さんたちの人探しがバランスよく調えられていて
    最後まで飽きずに楽しませていただきました

    親も人間だから子を想う気持ちに差が出てしまう
    そしてその差に、子も、親自身も苦しめられ
    許されない犯行に突き進んでしまったのは
    やはり遣り切れないですね…

    寂しいことに、今シーズンもこちらで最終回
    毎回堪能させていただきましたが、個人的には
    ・病原菌
    ・右京の腕時計
    ・右京さんの友達
    ・待ちぼうけ
    が、とても気に入っています

  38. ukyou2002 さん

    最終回にふさわしく壮大なスケールで最後まで目が離せないストーリーに感動いたしました。
    瀬戸内米蔵が逮捕されてから5年、小野田が殺されて3年経った今回の事件、官房長がまさかこんな隠ぺい工作にかかわっていたとは…。
    そしてコウちゃんの遺言を守り抜くいとこ達。そして今後も、いや永遠に。
    それでも当事者としては生きているうちはいつも危険にさらされるのは間違いない。いつ見つかってしまうか。もし見つかったら命はない。
    こんな一生を過ごすのは、私には到底耐えられない。

  39. 匿名 さん

    >たむぽさん
    なるほどと想わせていただきました。犯人自身が行き当たりばったりだから、右京さんと戦わせても面白くなかったのかも知れませんね。ミスグリーンや、他にも沢山ありますが、犯人が聡明なほうが、見応えもありますものね(*^_^*)
    防弾チョッキは、バベルでもやっちゃってるし、個人的には、カイトが自分で「俺行きます!」峰秋「いくら防弾着着用でも、行かせるわけにはいかん!」「今さら何言ってるんですか、親父づらしやがって、なんたらかんたら」と、確執エピソードを沢山並べる、親子で向き合うシーンが見たかったです。

  40. harold さん

    とうとう終わってしまいました。最終回にふさわしい話だったですね。久しぶりの瀬戸内米蔵氏は、やはり肝の据わった傑物という感じで本当によかったです。また、中村さんも久しぶりに拝見して、とてもよかったです。このシーズンは、本当におもしろかったです。個人的には「原因菌」・「右京の腕時計」・「最後の淑女」・「かもめが飛んだ日」・「右京さんの友達」が好きです。つぎのシーズンまで映画版と再放送で楽しみます。水谷さん、成宮さんはじめキャスト、スタッフ、関係者の皆さん、本当に楽しみました。お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

  41. 月瑚 さん

    tvさんへ
    わ、本当ですね!原因菌ですよね。
    だめだめなファンでお恥ずかしいです…
    ご指摘感謝します。ありがとうございました:)

  42. 相棒激情番3 さん

    相棒はやはり面白いですが、今シーズンは中の上が多いですかね。
    カラマーゾフという話がでていますが、ゴッドファーザーも、思い出しました。
    ビリーバー、最後の淑女、腕時計、かもめ、ボマー、共犯者、デイドリーム、プロテクト辺りがよかったですかね。
    カイトパパ誘拐、シマさん、時計技師、しょーもないおやじと芸者、娘を守るテロジャーナリスト、演者と批評家、陣川くん、瀬戸内と官房長とやくざな一家等盲目な人たちが多いですかね。
    やるせなさ、不条理、理不尽が犯罪を招く最たる例ですね。
    次回は突き抜けた事件や、内閣問題の時みたいな長編シリーズを期待します!

  43. 匿名 さん

    個人的にはシーズン11よりは良かったです。最後の淑女はつまらなかったです。目撃証言、右京さんの友達、待ちぼうけは特に面白かったです。それ以外は普通に楽しめました。

  44. こゆき さん

    10年前の瀬戸内さんと小野田さんの相談(?)シーンはシーズン3の「異形の寺」のワンシーンでしたね・・・(タイムリーに再放送してました)
    「10年前」ということで、敢えて「異形の寺」(2005年3月放送)のシーンを使ったのでしょうか?(脚本・監督も同じってのもあるのかな?)

    カイトくんのお兄さんの話が今後どう活きてくるのか?楽しみです。
    私は、和製シャーロークホームズの右京さんにお兄さんがいても面白いかな~と思いました(マイクロフトみたいに頭脳はシャーロック以上なのにフィールドワークが嫌いな・・)

  45. mountain さん

    season12終わってしまいましたね。
    以前のようにseason12はどの回が一番面白かったのか、人気投票を行ってほしい所ですねぇ。
    私としても皆さんのお考えをしりたいので。
    管理人さん、よろしくお願いします!!
    私はseason12の中では櫻井さんの「目撃証言」が一番良かったなー。

  46. mountain さん

    櫻井さんは目撃証言では飯田武名義でしたね。
    失礼しました。

  47. 細かい事が気になってしまう僕の悪い癖 さん

    mountainさんのご質問にお答えして僕だけの相棒12投票をしちゃいます。勝手ながらすいません。相棒12の投票結果を発表します。ベスト5まで発表します。相棒12の中で一番面白かったエピソードは

    相棒12
    第1位…第14話「顔」17.6%
    第2位…第10話「ボマー」19.6%
    第3位…第16話「聞きすぎた男」14.9%
    第4位…第5話「エントリーシート」16.8%
    第5位…第7話「目撃証言」14.4%

    です。以上、僕の相棒投票結果でした。mountainさんの相棒投票結果も知りたいです!僕も相棒ファンとして知りたいので、教えてくれたら嬉しいです。ご迷惑でなければありがたいです。

  48. mountain さん

    細かい事が気になってしまう僕の悪い癖さんへ
    ありがとうございます!
    私のseason12のベスト5は
    第1位 目撃証言
    第2位 ボマー
    第3位 待ちぼうけ
    第4位 原因菌
    第5位 ビリーバー
    というような感じです。
    細かい事が気になってしまう僕の悪い癖さんの意見、とても興味深かったです!
    これからも宜しくお願いします!
    他の相棒ファンの皆さんのベスト5もぜひ知りたいです!

  49. 細かい事が気になってしまう僕の悪い癖 さん

    mountainさんにもう一ついいですか?井田國彦さんについて。井田さんは相棒2度出演されています。1度目はシーズン1第4話「下着泥棒と生きていた死体」に出演されています。2度目がシーズン12「目撃証言」。視聴率が2つとも悪いんです。視聴率が青字なんです。シーズン1は9.4%。シーズン12は14.4%。もしよかったら、パソコンで調べてみてください。これは本当です。調子に乗ってすいません。

  50. mountain さん

    「目撃証言」と「下着泥棒と生きていた死体」はどちらも櫻井武晴さん(目撃証言は飯田武名義)脚本の回ですね。
    井田國彦さんが出演されていた事と視聴率が低い事は関係あるでしょうか?私はどちらも面白い回だったとおもいますが・・・。
    この2話の内容で共通している事は、警察内部の問題をテーマにしている事でしょうか。
    目撃証言は冤罪についての話でしたよね?

  51. mountain さん

    すいません内容にあまり関係のない話でしたね。失礼しました。

  52. いたみん さん

    今回は何より久しぶりに官房長を見れたのが楽しかったです。
    生前の官房長は出世志向で保身のために尽くす人、というイメージでしたが
    この話では徹底的に他人を守ろうとする姿が見られこんな一面もあったのだ、と素直に感動しました。
    season12は11より更に面白く感じたので次回にも大きく期待を寄せております。

  53. ものに さん

    >いたみんさん
    どうしても書きたくなりました。すいません
    小野田官房長は個人的な出世思考で行動したことは今まで皆無だと思いますよ
    自分が警察組織を作っていく中で、どうしてもやりたいことがある時は
    他人が何と言おうと、それによりある程度の犠牲が出ようと、何としてもやり遂げる。
    そんなイメージが自分にはありますが。
    出世至高なのも、自分がやりたいことをやるには上に行かないとできない、という
    感じですかね

    特命係ができるきっかけとなった籠城事件での、こだわりや、劇場版2での、警視庁の不正体質を一層しようとした所とか、数え上げると沢山あります。

    そんな官房長を右京さんが「わんぱく」と言っていたのがふさわしい表現でした

    なので今回も「個人的に1億円の不正流用だって??」と思わせておいて
    ああ、やっぱりいつもの官房長どおりだった。よかった。
    と腑に落ちて面白かった。という方も多かったと思います

    いたみんさんも官房長ファンであるのは十分にわかりますので
    責めてるわけではありませんが、どうしても言いたかったので、失礼致しました。

  54. スコッチ さん

    仕事が忙しくて見れなかった最終回、やっとゆっくり見れましたがやはり私自身も少しガッカリした気分です。う~ん、なんか炭酸の抜けたコーラを飲んでるような感じです。官房長の名前が初めて「こうけん」でなく「きみあき」っていうのも今さらって思うし、立て籠り犯人の目的はただ親父に喜んで貰いたいというだけのただのファザコンでしかないし。甲斐君は初めから撃たれても死なないとは思ってました。ここで殉職したら来月の映画の甲斐君は何?ってなるからね。殉職する予定ならば次の相棒候補の俳優さんの話題なんかも出てきてもおかしくはないでしょうし。まぁseason13が始まるまでの間は過去の相棒作品をもう一度楽しむ期間だと思って初めから見直そうと思います。なんか新しい発見もあるかも知れないですし。あとこの場では何ですがドラマで共演されてた宇津井健さんの御冥福、心よりお祈り申し上げます。宇津井さんと水谷さんは昔「赤い激流」でピアノの講師と弟子(最終回で親子)として共演されていました。私も好きでよく見ていた番組でまた大好きな俳優さんだったのですごく悲しいです。宇津井さん、色んな思い出をありがとうございました。

  55. ころんぽ さん

    こういうテーマ設定は「相棒」ならではだとしみじみ感じます。
    警察庁次長程度の権限で拘置所から死刑囚を出したりするのは無理でしょうし、
    被告人の身内が検察側の証人でかつ弁護人というのも現実離れしていそうですが、
    堅いことを言っていたらフィクションを楽しめなくなりますから目をつぶります。
    とにかく十分に楽しめる好作品でした。
    次のシーズンも大いに期待しています。

  56. きよりん さん

    再度お邪魔します。相変わらず、相棒三昧の毎日です。以前にも書きましたが、私は昨年後半より見始めました!シーズン12からです。あまりの面白さに、ハマりにハマってしまいました。こんなに有名な番組これまで見なかった事後悔しています。残念ながら、シーズン12、終わってしまい、早速シーズン11、買いましたが、まだまだ見たくて、レンタル通い、始めました。以前の寺脇さんの相棒はテレビでよく放送されてますので、相棒が及川さんのシーズン10、から見始め、シーズン9、8、も半分ぐらい見ました。一番の感想ですが、及川光博さん、いいですね~素晴らしい演技ですね~顔の表情、笑い所満載で、大好きになりました。勿論、寺脇さんは親しみやすい持ち味で、最高です。とにかく10年以上続いている相棒、ですので、全て見たいと思っています。相棒以外楽しみが無い、ということもある意味、困っています。勿論、水谷豊さんはさすがに素晴らしい俳優さんです。そして、相棒見るきっかけを作ってくれた成宮君に大感謝です。もうすぐ映画始まりますね、待ち遠しいです。それと、秋にはシーズン13、放送始まること願います。たまには、神戸君出てほしいです。明日、夕方のup、アップ、テレビ朝日、メ~テレに水谷豊さんと成宮君出ますね、うれしー!それに13日、日曜劇場、相棒の放送あるみたいです!めちゃ嬉しいです。長々、お邪魔しました。最後に此方の管理人さんにお礼を言いたいです。此方のサイト、作って下さりありがとうございます。いろいろ過去の相棒の全てが分かり、超助かっています。ありがとうございます。相棒だーいすき!お邪魔しました。

  57. きよりん さん

    再度すみません。これまで見た、ベストスリー、ですが、シーズン12では、1、右京さんの友達、2、待ちぼうけ、3、プロテクト、です。シーズン11、は、バースデー、酒壺の蛇、感動しました。シーズン10、ピエロ、贖罪、ですね。特にピエロは最高でした。勿論全て見れてないので~とにかく、全ていいです。今のわたしには~何度もお邪魔、すみませんでした。

  58. 相棒12の最後で… さん

    こんにちは。さて、今日から相棒劇場版3「巨大密室!絶海の孤島」がスタートです!再放送でしか見られなかった及川光博が登場します!さて、相棒12のまとめとして”きよりんさん”のように相棒12の順位をつけると…、1位:第18話、待ちぼうけ 2位:第12話、崖っぷちの女 3位:第15話、見知らぬ共犯者です。第18話、待ちぼうけは人気がありますね。相棒12に楽しい投稿をしてくださった方、本当にありがとうございました。

  59. ゆりか さん

    ゴッドファーザーへのオマージュ入ってませんか?
    3兄弟の性格設定とか。

    詰めは甘い気がしましたが、官房長絡みの話でおもしろかった。あの狸っぷりが懐かしい。

  60. ぺんぎん さん

    だいぶ遅くなりましたが録画してあった最終回をやっと見ました。
    なんだかなー、勿体無かった。題材はよかったのにな。残念…

    ゴメン、これが素直な感想

  61. きよりん さん

    相棒は作品中、サントラがよく流れますね。それが作品の場面とマッチして私大好きです。その中で特に好きなのは〝別れの言葉〟です。大、大好きで毎日朝晩、スマホのYouTubeで聞いています。此方は相棒、劇場版Ⅱの最後に流れて有名ですが、ピエロの中でも流れますし、此方の作品の最後に流れる事、最近何かで知りました。此方を見た時はストーリーばかり気になり気づかなくて、先程見直したら、やはり最後に流れます。終わりの始まり、碑前の復讐、も好きですが、此方、別れの言葉、がダントツに好きです。物悲しいサウンドですが…こんなに好きなら、早く買えばいいのに(苦笑)先程、発注しました~月曜日に届きます。何曲か入ってるみたいで、楽しみです~\(^_^)/

  62. いせうこ さん

    何か籠城事件が長く、なかなか展開しなかったところが残念でした(>_<)⤵
    題材は非常に面白かっただけに、すこし悲しいです。
    それにしても、劇場版2で、なぜ官房長を殺してしまったのか、戸田山さんと輿水さんに聞いてみたいです

  63. sonic さん

    小野田官房長は「こうけん」と呼ばれていましたが「きみあき」が正しいとの事。
    ちなみに、今の警察庁ナンバー2の甲斐次長は峯秋(みねあき)さんです。
    特命係とつながりのある警察庁の上層部の官僚は、どちらも「~あき」という名前になりますが、これも右京さんの相棒の名前が、「か」で始まり「る」で終わる法則や、トリオ・ザ・捜一の3人に「一(伊丹憲一)」「二(芹沢慶二)」「三(三浦信輔)」の数字が入るのと同じような規則性があるのでしょうか?

  64. 重富穂奈美 さん

    12シリーズが終わってしまい残念です〜でも、私が一番好きなシリーズがあります。
    1 ヒーロー
    2 目撃証言
    3 エントリーシート
    4 原因菌
    5 顔 が一番好きなシリーズでした。ところで一番傑作作品があります。
    それでは紹介します。ビリーバ、聞きすぎた男、見知らぬ共犯者、最後の淑女、
    デイドリーム、ボーマ、婚約者の事件。でした。season 13も期待しています。

  65. 相棒クイズ13 さん

    官房長が出てきたので嬉しかったです。やはり、もう少しインパクトが欲しいと思いました。


コメントをお寄せいただく場合のお願い (2015.10 改定)

  • こちらは各ストーリーの感想を書き込むためのコメント欄です。なるべく各話1人1回の投稿で感想をまとめていただくようお願いします。直接ストーリーに関係のないコメント、特定の方への私信、雑談は掲示板でお願いします。後から感想を読む方のための情報整理に御協力ください。
  • トラブル防止のため同じハンドルネームの使用をお願いします。
  • 読んだ方々の気分を害したり、内容と関係のないコメントなど管理人が不適切と判断したコメントは削除し、場合によってはアクセス制限をさせていただく場合があります。
  • スパムや明らかに荒らし目的の書き込みと思われる場合は、管理人が確認して削除いたしますので返信せず無視してください。
  • スパムフィルタによりコメントの公開が保留される場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。