Season17 第1話 「ボディ」

39件のコメントがあります

脚本:輿水泰弘 監督:橋本一
ゲスト:とよた真帆 利重剛 谷村美月 芦名星 柄本明

国家公安委員を務める大学教授・三上冨貴江(とよた真帆)の自宅で殺人事件が発生した。殺害されたのは、鬼束学園の理事長・鬼束鐵太郎(中田博久)。副理事長を務める鬼束鋼太郎(利重剛)が、妻である冨貴江のために父を殺したというのだ。というのも、冨貴江の不貞の証拠を掴んだ鐵太郎が、冨貴江を鬼束家から追い出す算段を進めていたので、それを阻止するためだったという。

Season17 第1話 「ボディ」はいかがでしたか?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...

同じゲスト・監督・脚本の作品を検索

      

相棒見るなら↓Amazon Prime Video

39件のコメント・感想があります

  1. 最後にひとつだけ さん

    気がつけばまた相棒の季節が始まっていました。1年は早いものです。
    シーズン17は相棒3人体勢で注目されていましたが、OPの雰囲気からしても青木は途中退場(早ければ来週にも?)しそうなニオイがプンプンしますね。

    さて肝心の初回の内容ですが、これ自分の体感では長い相棒の歴史の中で一番つまらない初回じゃないかと思いました。
    まだ前編の段階ですが(そもそも初回が前後編というだけで萎えますが)、明らかに1話分の脚本を2分割したとしか思えないテンポの悪さですし、ここから挽回するのは相当難しい気がします。

    そして志水正義氏演じる大木刑事の姿をこの目に強く焼き付けておこうと思います。

  2. 匿名 さん

    初回放送のテーマが面白くて意外な展開になったのが一番びっくりしました‼️前作にも出演した週刊ポトスの記者と、とよだ真帆さんの演技には圧倒されるような感じでした。まさか右京さんがまさかの辞表提出にはびっくりしました!なので、今回の話しには続きがあるので、また来週見たいところです。

  3. うちのかみさんがね・・・ さん

    プレシーズンからの相棒ファンです。ここには初めての書き込みになります。よろしくお願いします。私は、刑事コロンボもリアルで見ていました。相棒や古畑などで、コロンボのネタがフィーチャリングされていて、興味深く拝見しています。今回は、「パイルD-3の壁」を思い出しました。次週の結末が楽しみです。

  4. 落合橋 さん

    最初からいかにも的な場面が写っていたので、さすがに出てくることはないとは思ったけど…。ほんとに出てきませんでしたね。というか、むしろそれが分かった上での行動だったように見えます。青木くんは相変わらずのようですが、「分室」というのはさすがにねえ(笑) 初回から見応えがあって良かったです。続きが楽しみです。

  5. おせっかいじいさん さん

    初めて相棒を見る方にとっては驚きの内容だったかもしれない。つかみはOKといったところ。
    今回の結末を次週にどう繋げてくるのか、自分なりに考えておきたいと思う。

  6. いせうこ さん

    嘘しか言わない当事者と特命係の心理戦が良いですね。コロンボ的に犯人を明かしつつも、最重要の鍵である死体の場所は決して明かさない構成が、非常に良く出来ていると感じます。喜劇的な会話、お決まりの掛け合いに一筋縄ではいかない権力者達の思惑まで加わって、良い初回になっていたと思います。右京のことですから、この「失敗」も予想範囲内でしょう。どのように回収されてゆくのか、来週を楽しみに待ちたいと思います。
    そして何より、志水正義さんのご冥福をお祈りいたします。セリフを聞いてグッときました。。。

  7. 匿名 さん

    皆さん、今seasonもよろしくお願いいたします。
    さていきなり殺害された三上鐵太郎役の中田博久さん、思い出しました。
    「キャプテンウルトラ」のキャプテンや「仮面ライダーアマゾン」のゼロ大帝の人でしたね、忘れてました。
    ともかく、今回もまた後編を観てみないと何とも言いがたいですね。
    特命係に配属された青木君が、前にも増して嫌みっぽくねちっこいのが印象的でしたね。
    ずっと気になってたオープニングですが、やはり右京さんと亘ちゃんだけでしたね。
    テーマ曲はさておき、何でまた柱に登って飛び降りるシチュエーションなんだろうか?
    あと衣笠さんと峯秋さんの会食のシーンで、峯秋さんの脳裏にカイト君が映ったのが良かったですね。
    今後もまたカイト君の話題が出てくると良いですね。
    中園参事官も前回頭に怪我をされましたが、無事に治ってるみたいで良かったですね。
    頭を気にしてるシーンがちょっと笑えました。
    まぁ、亘ちゃんの機転でクビを賭けてでも三上邸の小屋を破壊して鐵太郎さんの遺体を捜索する事になった右京さん、遺体が出なくて最大のピンチに陥りますが、そのピンチを風間記者が救うような気がしますね。
    柄本明さんも特命係の敵となるか味方となるか?今後が楽しみです。
    最後に志水さん、本当にご逝去されたのが残念です。
    この初回スペシャルでもってもう志水さんには逢えないんですね、テロップを見て思わず涙が出ました。

  8. Endymion さん

    失礼しました。
    上記のハンネが何でか匿名になってますが、Endymionです。
    ごめんなさい。

  9. 金沢鵤 さん

    さすが輿水さん脚本だなー。と思わせる良作でした。
    前シーズン初回よりもかなり楽しめた。

    まず志水正義さんが想像以上に画面に映っていて台詞もあり、嬉しかった反面、寂しさもますますこみあげてきます。予告前に追悼の表示も出ていました。

    杉本哲太さんは代役としての凄まじい演技ぶりですね。
    また違う衣笠副総監像もあり、やはりとても良いです。

    柄本明さんは、さすがのもので公安委員という役どころにぴったりでした。すこし不気味な感じもありましたがこれからどう絡んでくるのか見ものです。

    とよた真帆演じる三上公安委員と一緒にいた若い青年は何かあるような気がしますね。

    今回はかなりコロンボ方式な感じでした。
    とはいえまた今までとはまた違う感じの趣でしたね。

    season10「あすなろの唄」でも出演していた利重剛さんと谷村美月さんも良い味 出してました。

    最後は右京さん含め他の人たちも、敷地内に全く死体が埋まっているのかわからない状態であんな軽率な行動を取るとは思えないんですが、何か狙いがあるのでしょうか?

    風間記者が笑っていたり、色々と不穏な終わりかたでしたが、後編でどう決着がつくのか気になります。

    気になったポイント 新しいオープニング映像 何か笑ってしまった。

    自分用スペースに閉じこもる。とても青木くんらしい(笑)

    芹沢「悪魔だ。この人たち(特命係)。」(笑)

    カイトくんの回想シーン再び。

    見せてくれると言ったから見せてもらうんですよ。

    右京さんの「ジャンケンで決めましょうか?」発言

    刑事部長の久し振りのスーツ姿

  10. ピエール さん

    待ちに待った新シーズンのスタート!
    死体がどのように隠されて、それをどう見破るのか次回が楽しみです。
    特命係の部屋の中に間仕切りを作る青木の偏屈ぶりも笑えました。
    注目すべきは副総監と甲斐峯秋の会話。
    青木はまさか副総監の隠し子!?
    死体の処理に三上女史の助手も関わってそうだけど、今回は具体的な描写はなかったですね。
    離れ屋は本邸のロケ地とは別の場所だと思いますが、平屋のこじんまりした建物とはいえ金かかってるな~と感心しました。
    志水さんのお姿は今回か次回がラストなんですね、多分。
    鬼束鋼太郎、祥の人物像も独特でしたが、元キャプテンウルトラの義父と三上女史は確執が前々からあったのかな~と思います。
    とにかく次回が楽しみです!

  11. ジンジャー さん

    輿水さんの書く会話は切れ味が良いなぁ〜。
    退屈させませんね。さすが。
    柄本明さんの役は、今後、特命係にとってどのような存在になるのでしょうか。気になります。

  12. ユッキー さん

    前シーズンの最終回から楽しみで仕方なかった3人体制の特命係が、予想通りギスギスしててとても味わい深かったです。
    ここ数シーズンの初回としては一番面白かったかも。
    と言ってもまだ謎解きされないと判断つきかねますけどね。

    離れを壊しながら死体がなかったのが右京の計算通りなのかどうかは分かりませんが、リビングのリフォームの方に秘密があるのかもしれませんね。
    今分かってる事から考えれば、離れにいっぱいあった土器は今まで邸内のどこかにあったんでしょうから、元々その土器があったスペースはどうなったんでしょうね。
    そこに代わりに何かを隠すために土器を離れに移す必要があったのでは?
    リフォームしてそのスペースを作ったとか?
    死体が邸内にあるとも限らないので何とも言えませんが。
    確かに推理を楽しむ方向としては犯人が分かってて動機やトリックを探る倒叙物、コロンボや古畑任三郎みたいですね。
    次回が楽しみです。

  13. Terry さん

    最初に犯人が分かるパターンは好きでは無いのでちょっとがっかりしましたが
    今のところ死体の場所が謎になっているので楽しめる範囲内かなあと
    次回に期待します

  14. Candycandy さん

    これ確かに昔の刑事コロンボ古畑任三郎パターンですね実に残酷な言い方ですが古畑任三郎いや田村正和さんがTVにとても出れる状態ではないじいさんフラフラな以上相棒でこういうのもありなのかなという気もしますが。

    それはさておき、今回もやっぱりと言うのか相棒だけ、TVer対象外ということになってしまってるようです台風21号の影響でいまだにアンテナが倒れたままの関西ではTVをいまだに見れない家も多く何がなんでも配信しないTV朝日のやり方には少なからず怪訝に思っていましたがTV放送開始と同時に前作のDVDブルーレイ発売開始かつ、TV朝日では毎日のように相棒再放送されてる以上やはりしゃーないでしょうということになるかもしれませんね

    TV朝日以外の相棒再放送頻度の問題という事になるかも

  15. mirimiri さん

    いやいや、続いてしまいましたねえ。
    来週はリアルタイムで見ることが出来ないので、一層ジリジリします。

    あの離れ家、壊してしまっても何も出ないとは。
    右京さんが心配。

    私としては、何度も1部分だけ写されたリビングの絵画が気になります。
    だからって「壁の隙間に死体」なんてこともないでしょうけれど。
    あの絵は何を示唆しているのでしょうね。

  16. 最後にひとつだけ さん

    気がつけばまた相棒の季節が始まっていました。1年は早いものです。
    シーズン17は相棒3人体勢で注目されていましたが、OPの雰囲気からしても青木は途中退場(早ければ来週にも?)しそうなニオイがプンプンしますね。
    さて肝心の初回の内容ですが、これ自分の体感では長い相棒の歴史の中で一番つまらない初回じゃないかと思いました。
    まだ前編の段階ですが(そもそも初回が前後編というだけで萎えますが)、明らかに1話分の脚本を2分割したとしか思えないテンポの悪さですし、ここから挽回するのは相当難しい気がします。
    そして志水正義氏演じる大木刑事の姿をこの目に強く焼き付けておこうと思います。

  17. マクレーン さん

    第一話「ボディ」、冠城シーズンになってからの初回で一番面白かった気がします。
    青木の分室もいい感じですね笑
    4期目に入ったからか冠城と捜一コンビのやり取りはもちろんのこと、そこに入る青木っていう構図がとても面白く感じました。
    ミッチー期も成宮君期も良かったけど冠城期は冠城本人の明るいキャラクターに加え、サブキャラと世界観がかなり作られてる気がします。
    亀山期並に長期政権になりそうですね。
    第2話が待ち遠しいです。
    犯人を探すのではなく死体を探す、コロンボ的展開でありながらそうじゃない所、輿水さん流石です。

  18. 冷えてるか~ さん

    コロンボにも似たような話があったなぁ
    右京さんの「基礎からやり直しですね」が意味深です
    <もうここは捜索されることはないって思うじゃん?
    ここに死体を移動させれば安全って思うじゃん?>
    って露骨に誘ってる(笑)

    風間記者やたらゴリ推ししてきますね(ため息)
    キャラ的にも好きになれないし芦名星は演技超ド下手だし…
    もう出てこなくていいよって思ってしまう
    (好きな人ごめんなさい)

  19. ネコ さん

    待っていたので、新シーズンが始まって嬉しいです。
    「出来の悪い子ほど可愛い」も良かった。青木くんは衣笠さんの実子かなぁ。と感じました。
    コメディ・テイストなのも良かったのかも。
    刑事コロンボ「パイルD3の壁」を連想しました。シナリオを書く方も大変ですね。
    とよた真帆さんが使い捨て?になるのは勿体ないような。

    特命係に居る青木君を見ての、陣川君の言動も楽しみです。
    *私ごとですが、相棒シーズン開始の日に、メインのBlu-rayが壊れて修理に・・・。サブで凌いでいます。

  20. 黄色の脳細胞 さん

    来週の後編を観ないとわかりませんが、最終的な犯人や動機が違うような気がします
    次回も視聴者の頭をひねらせる内容に期待したいです

  21. 陣内くん さん

    まず気になったこと。

    鬼束鋼太郎のスマホがいやにでてくるんだよね。何かこれがキーになってるような気がする。あと旦那と奥さんの間で情報が共有されてないっぽい。右京のことだからいかにも「ここに隠しましたよ」って体で作った離れやリフォームには死体は隠してないだろうってことはわかってると思う。おそらく鬼束側が安心sきってどこかで馬脚を現すのを待ってるんじゃないだろうか。あと注目すべきは来週、週刊フォトスが「いくら家宅捜索といっても家一軒壊していいのか」って記事を出すこと。誓約書通りに右京さんをやめさせることだけに夢中な副総監や内村刑事部長にこれがどういう影響をもたらすか、おそらく甲斐さんもこの記事を利用するだろうしね。警察が家解体にGOサイン出したのは事実だから。

  22. sapphire さん

    ついに始まりましたね。とても嬉しいです。
    さて遺体はどこにあるのでしょう。
    前のご意見にあったように、遺体を動かさせるために離れ家を破壊したのかな。
    あの絵画、意味ありげでしたよね。謎が隠されてそう。
    オープニングは…私的にはイマイチでした(>_<)
    見慣れたら良くなるかも。
    そして志水さん、本当に悲しいです。
    どうなっちゃうのかな。
    相棒は変わらないでいてほしいのに、変わっていってしまいますね。寂しいです。

  23. きよりん さん

    面白かったです。
    (どなたかと、感想が被ったら、すみません)
    離れ家を壊して、死体が出なかった事も、右京さんとしては、想定内だったのかと…
    ここで出てきたら、後半まで話が引っ張れない、なんて単純に思いました。
    私も、秘書の青年が怪しいと思います。
    そして、芦名さんが、大事なヒントを、右京さんに与えるのかな…と思いました。
    一瞬ではありますが、カイト君が観れたのは嬉しかったです。相棒サイドのカイト君ファンへの、サービスでしょうか…
    志水さん、しっかり拝見しました。
    後半、楽しみです。
    そして、
    視聴率、よかったですね♪
    下町ロケットやリーガルVにも勝ちましたね!
    流石、相棒!
    失礼しました。

  24. パンダ さん

    個人的に気になった事は、あんな重機まで使った作業をするのを側で見ているのに、作業員以外はヘルメットすら被っていなかった事。安全上、普通は有り得ないと思うのですが(変な所でリアリティを追及するなと思われそうですが…)
    そしてその作業の指揮をなぜ鑑識が執るんだ?!と不思議でした。
    まあその時点での残り分数からしてご遺体は出なさそうではありましたが…後編でどんな反撃に出るのか楽しみに待ちたいと思います。

  25. さら さん

    うーん。なんかイマイチでした。右京もだけど、みんな歳を一気にとった感が大きすぎて、不自然に見えてしまった。異彩を放っていたのが、甲斐パパと副総監の甘いものデートかな。逆に自然に見えた。大木刑事はとても残念です。ご冥福をお祈りします。

    以前、科捜研の女で遺体が埋まっているかどうか調べる装置があったように記憶しているんだけど、そういうのは使えないのですかね、このケースには。それともそういう装置自体が架空だったのかしらん。なんにしても、どうもしっくりこない回でした。

  26. パラボナ さん

    初めて書き込みさせて頂きます。よろしくお願いします。
    今回ですが、輿水さんらしい独特の緊張感があって、終始楽しめました。まぁ、後半がどうなるかで前半の評価も変わってくるかとは思いますが。ただ、建物1軒壊すのに、あんな明白な証拠のない状態で令状なんて下りるのかなというのは疑問でした。いくら副総監が右京さんをクビにしたがっているとはいえ、さすがに無理やりすぎる気もしました。
    また、成宮さん回想シーンも、どこかわざとらしい気がしてしまいました。あそこは、カイトパパが台詞で少しカイトの存在を匂わせるだけの方が想像も掻き立てられて良かったと思います。自分の見方が偏屈なだけだとは思いますが、どうも、ダークナイトである(そして、芸能界を賑わした一連の騒動の標的となった)成宮さんを出すことで、視聴者の注目を集めようとしたようにしか見えませんでした。普段から亀山くんや神戸くんの回想シーンが出てくるのならまだしも、カイトだけ『悪魔の証明』など、言うならば不要な回想シーンが多いですからね。

  27. 匿名 さん

    輿水脚本らしい作品で、視聴率も反町相棒にしては良くて、良かったです。

    >冷えてるか~
    さん、
    フォトスの人が好きになれないという投稿がありましたが、
    ホ◎プロのタレントは一杯、相棒に出ています。
    鈴木砂羽に始まり、レギューラーが減ってからかなり、バーターです。
    あと、あの事務所で出てない大物は中田久美とか?!それ以外は有名どころはかなり、出てます。
    大きな事務所から一人入れておく、という芸能界の忖度ですが、

    初期の相棒は、劇団上がりの無名だが、演技に味のある俳優で占めて
    人気が出ていたので、確かに今のフォトスゴリ押しキャスティングは微妙です。

    もっと人気と何より、実力や味のある人でもいい気もしますが、
    それでいうと、今回の後妻役の谷村さんも、後妻=若い美人妻=モデル系だが、悪女
    という感じがしません。むしろ、いい奥さんとか、あるいは家政婦とか、
    犯罪に絡みそうもないのですが、事務所パワー恐るべし!

    さらさん、
    >歳を一気にとった感が大きすぎ

    確かに画面から、オヤジ臭がすごいですね・・・。
    若手の広瀬すずなどとは言わないまでも、10−30代の人が喜ぶキャスティングや、
    レギュラー、準レギュラーが確かにいてもいいとは、思います。
    有村架純も難しいけど、川栄とか、吉岡、ならありか?小松菜奈はいいかも?!

  28. 匿名 さん

    中田喜子の間違いでした、中田久美では、バレーですね、失礼しました。

    個人的には、北川景子ら次こそ、若手人気と実力を兼ねた女性相棒がそろそろとも、思います!

  29. 匿名 さん

    浜辺、新川優愛なども良いよ!
    陣川が好きになる回でも、
    レギュラー、準レギュ出演を!

  30. 陣川くん さん

    自分も視聴率上げるためでも女性の相棒ってのも考えてみたんですけど設定が難しいんじゃないかな。

    まず嫌われ者の特命係に左遷って言われてそれでも警察に残るだろうかってこと。なんか特別なことでもない限りやめちゃうんじゃないかな警察を。それと内村刑事部長なんか結構やばいこと言ってるから録音でもされてマスコミに内部告発しちゃうんじゃないかな。そんなにリアルに即さなくてもいいとは思うけどね。

  31. 匿名 さん

    いや、面白かったですよ。面白かったんですけど、めちゃくちゃアホくせぇな…って。
    死体があるか否かってだけで家ぶっ壊して基礎まで破壊して(しかも国家公安委員の家)そんで死体ありませんでしたって。しかもそれが原因で右京さんの辞職が絡んでくるなんて完全にコントです。
    でもまぁそれが昔からの輿水さんの脚本なんですよね。いい意味でつまらなくて、喜劇みたいな感じ。ツッコミ所は大ありなんだけどもそれが却って面白い。
    「悪魔の証明」辺りから続く最近の輿水脚本は会話劇が面白い。内容ばっかりに注意してたら早く話を展開しろよとか焦れちゃいますけど、会話に注目して聞くだけで全然充実感違いますし。この会話劇に慣れたせいか、自分は全然遅いとかは感じなかったです。
    来週は視聴者を裏切る展開になると予想できるので、あまり考えず気楽に待つとします。

    柄本明さん演じる鑓鞍兵衛なる人物は、以前の瀬戸内米蔵のポジションになるかもですね。

  32. 右京教授 さん

    コロンボ式で、犯人がわかったところから、物語はスタート…など、トリックに興味がいく話のようですが、後編のネタバレになりそうですが、二重の罠というサブタイトル含め、
    視聴者はまんまと、騙されていますね。
    オニズカ、という名前は反町GTOからひねりを加えた名前、また、フォトスは賛否両論ありますが、ヒントを与える存在ですね。
    ヒントは会長を殺す動機のある人が殺した?
    右京は最初から、疑っていましたね。
    また、エノモトというキャラが何を知っていて、絡んでくるか?です。
    ボディ=死体は語るでしょう!
    もう、分かりましたね?
    来週の逆襲、解決編に期待!

  33. ポプラ さん

    私もコロンボのパイルDを思い出しました。けれど、パイルの方は建設中のビルを壊して死体があるかを確認してましたが、今回は完全に出来上がってる建物を、しかも許可が出てるとはいえ家を一軒つぶすのですからねぇ。国家公安委員でなくても問題になるのでは?しかも何も出ませんでした、で警察官一人をクビにすればいいと言うものではないでしょう。

    何はともあれ後編を期待してます。パイルと同じような流れになったらガッカリですけどね。

  34. ころんぽ さん

    ・おお、遂に「相棒」に倒叙ものの登場ですかあ。新機軸ですねえ。「パイルD-3の壁」のように、一度警察が調べ尽くした建物に犯人が死体を隠すように誘導したのかしら。それだと面白くないから、この予想が当たっていないことを祈ります。
    ・「教育になんか興味がないくせに補助金目当てで学校を経営する」「鐵太郎」と「鋼太郎」なんて、
    加計「孝太郎」への皮肉だよなあ。
    ・志水正義さん、頬がこけちゃっていたものなあ。ご冥福をお祈りします。

  35. sonic さん

    限られた時間の中で多くの人物が登場する中、特命係の3人の人間関係、衣笠副総監と甲斐峯秋次長との現在の関係を知ることができよかったと思います。
    右京さんが進退をかけて、鐵太郎氏を探していますが、今回も絶体絶命のピンチをどのようにして乗切るのか?残務整理が終われば去るなどとおっしゃっていますが、ここからの反撃を次回期待します。
    そして、週刊フォトスの風間さんが写真データを見ながら微笑むシーン、何かしら右京さんに有利な情報なりヒントなりを見つけたのかも知れませんね。三上富貴江さんとゼミの学生さんとの関係も気になります。

  36. ちん川 さん

    こんな手の込んだことをしなくても
    警察犬一匹連れてくれば、
    死体なの簡単にここ掘れワンワンじゃないのかな
    って観てました。
    奇しくも所轄が連れてこようとして
    ふきえさんに却下されてましたが、、、

  37. 桜を見る人 さん

    国家権力マジ恐ぇオイオイ死体もねぇのに何介入してきちゃってんのチョイ待ておいコラまさか私情で大した証拠もないのに、え、本当にちょっと待って本当に事件性の証拠、え、え、そんな簡単に嘘でしょやめてやめてヒトの仕事をなんだと、え~~~~、……マジ、地獄に落ちろ…
    という最後のシーンの感想にちょっとすべてもっていかれてしまいました…。あの建築に関わった仕事人のことを思うと胸が痛い…。二重に仕事受けれてラッキー、とは、ちょっと思えない…。杉下右京辞めさせたさに、無理やり令状を取って、取れてしまったように見えてしまったのですが、まさかそんなわけないですよね。私が見逃しただけで、破壊活動に見合うだけの確固たる根拠があったんですよね。疑わしきを罪に問うたりしてませんよね。
    私、自分自身が結構無邪気に国家権力を信頼していたことに気づかされました…
    「犯人たち」の「大人」な人間関係は見てて楽しいです。
    でも本当、自分の仕事があんな風に踏みにじられたら、私は呪う…

  38. 匿名 さん

    右京さんの変人ぶりが遺憾なく発揮されてましたね
    久々に面白いと素直に思えました

  39. 冠城亘の車はスカイラインハイブリッド さん

    前回「容疑者6人」にとよた真帆さん演じる三上国家公安委員長が出てきた事による伏線というべきなのか、この話は割と右京が変人過ぎでしたね(個人的に特にそう感じたのが利重剛さん演じる鋼太郎にカマをかけたところ、せめてそのシーンが明白だったらよかったのですが)、それを終わり際に亘に利用され強制捜索に持ち込んだ辺りはナイスでしたが、右京のタジタジっぷりはあの若干スローで不自然な動きがそれを物語ってると同時に笑えましたね。結果離れ家を破壊し尽くしても鐵太郎の遺体が出てこなかったことで、右京大ピンチに陥ってしまい、絶体絶命、ボディ~二重の罠~ではこのピンチをどう乗り切るかが見物ですね。
    最後に、冒頭と中盤に出てきた柄本明さん演じる鑓倉先生が何気に好きなキャラです(70前後で聴力が160キロヘルツは流石に怪物過ぎです)。


コメントをお寄せいただく場合のお願い (2015.10 改定)

  • こちらは各ストーリーの感想を書き込むための掲示板です。なるべく各話1人1回の投稿で感想をまとめていただくようお願いします。直接ストーリーに関係のないコメント、特定の方への私信、雑談は掲示板でお願いします。後から感想を読む方のための情報整理に御協力ください。
  • トラブル防止のため同じハンドルネームの使用をお願いします。
  • 読んだ方々の気分を害したり、内容と関係のないコメントなど管理人が不適切と判断したコメントは削除し、場合によってはアクセス制限をさせていただく場合があります。
  • スパムや明らかに荒らし目的の書き込みと思われる場合は、管理人が確認して削除いたしますので返信せず無視してください。
  • スパムフィルタによりコメントの公開が保留される場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

相棒を見るなら↓Amazon Prime Videoがおすすめ
相棒ファン