Season3 第16話 「人間爆弾」

5件のコメントがあります

脚本:砂本量 監督:和泉聖治
ゲスト:菅原大吉、マギー

右京と薫が捜査一課の伊丹に呼び出された。
爆弾を武器に現金輸送車を襲った犯人が2人を指名したらしい。
というのも、犯人はかつて薫が面倒をみてやった栄一(マギー)。
借金の取り立て屋という危ない仕事から足を洗い、彼女と結婚。
北海道で幸せに暮らしているはずの彼がなぜ?

同じゲスト・監督・脚本の作品を検索

   

5件のコメント・感想があります

  1. エンディミオン さん

    これも故・砂本さんの作品では大好きな話です。
    冒頭の爆弾男・若杉栄一くん、再三登場ですが今回はちと可哀想な展開でした。信じていた人に、裏切られまた利用されていたわけですしね。
    今回のツボは亀山くんと美和子さんの破局について、栄一くんに突っ込まれた亀山くんが面白かったです。
    美和子さんがいないと部屋内は本当に荒れ放題なんですね。また最後の「花の里」シーンでも、栄一くんに突っ込まれてましたね。
    あと、栄一くんと奥さん(あの綺麗な女性・season2の7話参照)の間に、赤ちゃんができたんですね。またいつか再登場する時は、どんな家族になっているのか興味がありますね。

  2. sonic さん

    本作に出てきた、「大北海道展 北の博覧会」の失敗から、1988年に、札幌市で行われた地方博「世界・食の祭典」の事を思い出しました。
    この博覧会は、ずさんな計画や入場料などの高さなどが原因で、巨額の赤字を出し、関係者から自殺者を出したそうです。当時は、全国各地で地方博が行われましたが、その中でも最大の失敗と言われました。
    本作は、博覧会の被害者遺族である塩塚さんの復讐劇でしたが、博覧会を協賛した広告代理店の長橋さんと、博覧会を企画した北道開発の徳本さんのその後(長橋さんの部下が、右京さんに告発文書を渡すシーンがあったので)、どうなったのかも取り上げてほしかったです。

  3. 重富穂奈美 さん

    Season3が終わりに近くになって良かったです。今回伊丹さんがまさか特命係を呼んだところがおもしろい場面です。いつも暇である特命係が勝手に動くかと思ったらいつもと違う。伊丹さんに呼び出しされた。


コメントをお寄せいただく場合のお願い (2015.10 改定)

  • こちらは各ストーリーの感想を書き込むためのコメント欄です。なるべく各話1人1回の投稿で感想をまとめていただくようお願いします。直接ストーリーに関係のないコメント、特定の方への私信、雑談は掲示板でお願いします。後から感想を読む方のための情報整理に御協力ください。
  • トラブル防止のため同じハンドルネームの使用をお願いします。
  • 読んだ方々の気分を害したり、内容と関係のないコメントなど管理人が不適切と判断したコメントは削除し、場合によってはアクセス制限をさせていただく場合があります。
  • スパムや明らかに荒らし目的の書き込みと思われる場合は、管理人が確認して削除いたしますので返信せず無視してください。
  • スパムフィルタによりコメントの公開が保留される場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。