Season9 第5話 「運命の女性」

14件のコメントがあります

脚本:太田愛 監督:近藤俊明
ゲスト:原田龍二 京野ことみ

惚れっぽい陣川(原田龍二)がひょんなことから知り合った奈緒(京野ことみ)と食事をしていたころ、空き巣に入られてしまった。
犯人は鍵を使って部屋に入ったようだが、右京は陣川が「落とした」という鍵は何者かが空き巣目的で盗んだのではないか、と推理。
しかも陣川は前日に駅前に結婚式の引き出物袋を置き忘れていた。

同じゲスト・監督・脚本の作品を検索

   

14件のコメント・感想があります

  1. きよみ さん

    陣川さんらしいハプニング?でした。大好きな陣川さんには本題では活躍して欲しくないですね。『事件解決には協力してるけど、直接ではない』って『やっぱし』と肩を落とす存在でいて欲しいと思ってます

  2. やも さん

    陣川君・心の旅シリーズ…。
    冒頭から、ひとちがい、とりちがい、おきわすれ…米沢さんのつっこみが笑えました。
    あいかわらず、目がくもっているのか、鋭いのかわからないひとですね。

  3. ネコ さん

    これ、太田愛さんの脚本なんですか?
    かなり見直しました。
    臭いと感じるセリフがなくって
    とっても良かったです。
    テンポも良かったし、
    陣川くんってなぜファンが多いのかわかりませんでしたが
    とことん「良い人」であり続ける彼の存在価値が
    すっごくよくわかりました。
    相棒メンバーの動きも生き生きしていましたし
    マルでした。

    全相棒の根底に
    ホームズでいうところのモリアーティ的存在があれば
    (それは人物ではなくても事象でも良いのですが)
    味付けが、シリアスでもそうでなくても
    統一感が出ると思います。

  4. 美和子さん さん

    思いっきり陣川クンの回でしたね!!
    楽しかった~。大好きな話になりそうです。

    謎解きも無理なく、テンポよく、最後まで引っ張られました。
    その間にテンコ盛りの、陣川君ネタ!!
    一般市民にいきなりシャツまくらせて胸をゴシゴシなんて、
    さすが陣川クン。大河内さんに呼び出されちゃうゾ(爆)

    奈緒さんも「相棒」の女性犯人には珍しく、男前の爽やかキャラでした。
    一瞬、カッコいいとさえ思ってしまいましたが、最後、右京さんの
    お説教がまたまた良かったです。
    さりげなく全体の味を引き締めるスパイスでした。

    実にタイミングよくピザを出しちゃうたまきさんも最高!!
    さすが右京さんの元妻です(笑)

  5. みさちゃん さん

    すった財布をとりあえず入れた紙袋が、陣川君のだったのが最悪でしたね。
    置き忘れてるわ、その前にとりちがえてるし、こういう失敗がすべて天然だって言う、陣川君の最強キャラぷりは、どの脚本家さんが描いても、ぶれない。

    神戸さんのつっこみが、つぼだったな。引き出物を、想像で言ってとか、いきなり本当のことをで、照れ方間違ってますよとか!

    チョッと、両思いぽかったのかな?そこがチョッと、中途半端ぽくなっちゃったのが残念というか、ラストの盛り上がりに欠けたかんじはしました

  6. S.K さん

    神戸さん、後輩扱いされてましたね。。。

    陣川さん、相変わらず惚れっぽいですね(笑)

  7. 神戸尊サイコー さん

    京野ことみさん演じる桧原奈緒がよかったですね。彼女の女らしさとカッコよさがよくでています。

  8. スコッチ さん

    特命係の「時限爆弾」陣川公平君、がんばってるのだけれどそれでもやっぱり「もっとも~っとがんばってくれ~っ!!」君のような天然キャラはやっぱり同じ天然キャラの月本幸子さんがお似合いだと私は思うよ。

  9. 重富穂奈美 さん

    京野ことみさんが一番大好きな人です。鑑識で彼女のことを調べていたら、前科があった。まさかのスリの達人であることがびっくりしました。私もスリに注意したいです。特にカバンのチヤックを心掛けたいです。

  10. ken さん

    シリアスな作品の多い神戸尊期の相棒にあって、その軽妙ぶりが際立つ快作だと思います。何より殺人なしで、これだけ魅せてくれるのだから、ひさしぶりに肩の凝らない一時間でした。
    最後はほろっとさせてくれるところがまた◎です。女スリ師の意地をぶつけた大仕事が事件を解決に導く。
    そのプロ魂に火をつけたのが、陣川公平の愚直なまでの一途さ。桧原さんは、これを最後に足を洗う覚悟だったことでしょう。
    面白かった。

  11. せいちゃん さん

    普段、神戸の事を「そん君」って言ってるのに、桧原奈緒さんに初めて神戸尊を紹介した時だけ「神戸たける警部補」って言ってたのが笑えましたw

  12. ばかんす さん

    あー陣川くん、奈緒さんの最後のセリフの後に、そんな事ない!いつまでも待ってる!って言って抱きしめれば結ばれたのに…なんて思いました。でもそれができない男が陣川くんなんですよね。私には彼の気持ちがよーーーく分かります。


コメントをお寄せいただく場合のお願い (2015.10 改定)

  • こちらは各ストーリーの感想を書き込むためのコメント欄です。なるべく各話1人1回の投稿で感想をまとめていただくようお願いします。直接ストーリーに関係のないコメント、特定の方への私信、雑談は掲示板でお願いします。後から感想を読む方のための情報整理に御協力ください。
  • トラブル防止のため同じハンドルネームの使用をお願いします。
  • 読んだ方々の気分を害したり、内容と関係のないコメントなど管理人が不適切と判断したコメントは削除し、場合によってはアクセス制限をさせていただく場合があります。
  • スパムや明らかに荒らし目的の書き込みと思われる場合は、管理人が確認して削除いたしますので返信せず無視してください。
  • スパムフィルタによりコメントの公開が保留される場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。